皇太子殿下 八ヶ岳登山を楽しまれる





敬宮さまが今年登られた八ヶ岳を皇太子殿下が今度は登られる。

たぶんこれが皇太子時代最後の八ヶ岳登山になるんでしょうね。

次は「天皇陛下(エンペラーナルヒト)」としてです。

あと私的なのに歓迎の人が多いなーと
スポンサーサイト

電波ジャックして婚約会見したのに・・・



安定の不人気ぶりですね(笑)

いくら「うちには男が二人もいる」と騒いでも、懇意のマスコミ使って美談記事を書かせたって

国民はこの反応



スマホ向けて写真か動画撮ってる人もいるけどそれも数名

ちゃんと岐阜へ行きますよと宣伝したから秋篠信者は集まることができる。

皇太子ご一家の場合は普段は皇室なんて興味がない人でも

「スゲー、〇〇駅で皇太子殿下がいた!」

とツイートする。

「ふん、皇太子一家と違って交通規制をしないから秋篠宮家に人が注目しないのよ!」

と負け犬の遠吠えをするだろうが、

皇太子ご一家を実際にこの目で見たヘカテーは断言するが、

皇族ってやっぱり普通の人と違う。

所謂オーラというものがあるのだ。

「ふん、それは内廷皇族だからでしょ」

と言うだろうが、

ヘカテーは京都の北野天満宮で参拝中の三笠宮家の彬子さまを拝見したことがあったが、

やっぱり皇族って違うと思ったぜ。

格下の宮家ですら、「やっぱり違うぜ」と思わせるものを持っているのに

筆頭宮家がこれだけ皆から注目されないというのもすごい時代だなー。

今から50年以上昔の話だが、

秩父宮妃勢津子さまと高松宮妃喜久子さまがはとバスツアーに参加された。

わざわざ変装して「皇族だとバレないように」と準備されたが、

あっさりとすぐにバレてしまった。

その位皇族と我々一般人の持つ雰囲気は違うのだ。

そう考えると秋篠さんちってすげーなー。

まあ単純に「秋篠宮眞子さま」と気付いたが、

「興味ないからいいや」とノーリアクションだったというのも考えられます。

(両親が「秋篠宮眞子の父です」と紹介したことに因んで秋篠宮眞子と表記しました)

皇太子ご夫妻 LAWASIAにご出席 皇太子殿下は英語でスピーチをされました!





皇太子殿下も雅子さまも威風堂々として立派ですなー

ここにお集まりの皆様、皇太子殿下のスピーチ原稿はご自分で考えていらっしゃるのですぞ!

ハーバードをマグナクムラウデ(優等賞)で卒業された雅子さまもアドバイスが出来るからその完成度の高さは言うまでもない。

雅子さまは今日もおきれいだなー

ハーバードの知性とモナリザの微笑は今も健在です。

雅子さまは波紋使いか!?という位若々しい

バカな下郎下女どもが皇太子殿下の英語のスピーチにケチつけてますが、

こんなツイートを見つけました。

皇太子さまの英語スピーチ。発音は日本人っぽいが、各単語のアクセントをきちんと勉強して、はきはきと話すのを練習してるなーというのが伝わってくる。受験英語をベースに、日々英語で外国人たちと仕事してる身としては、とても力づけられる。受験英語はダメとか言う連中は努力が足りないだけだよ

(下郎下女どもの嫌がらせ防止の為にツイートのみ引用させて頂きました)

佳子ちんと坊やが夕食会に招かれなかった理由がトホホだった

眞子さま会見後の夕食会に佳子さま・悠仁さま不参加の理由

>「費用などの込み入ったお話もあったのでしょう。だから、余計に佳子さまと悠仁さまは同席しにくかった。挙式や披露宴には多額のお金がかかります。眞子さまは皇室から民間へと出られるわけですから、そういった費用もご自分たちで賄わなければいけません。一般的にも、両家の招待人数の多寡によってバランスをとったりすることはあるでしょうが、新郎側と新婦側で折半が基本でしょうね。
ですが、小室さんはまだ若く、パラリーガルという職業柄、潤沢な収入があるわけでもありません。紀子さまとしても、娘に苦労をかけさせたくないという母心がある一方で、それでは秋篠宮家が負担すればいいかというと、そのお金の出どころは税金なわけですから、国民感情を考えるとそうもいきません。シビアな話になったことが推察されます」(前出・別の宮内庁関係者)


情けねー!!!

情けないこと山の如し!!

トホホ過ぎるぜ

まあ皇族の披露宴や晩餐会となると多額の費用が掛かる。

帝国ホテルやホテルオークラといった一流ホテルを会場にしなきゃならないし

引き出物に特注のボンボニエールも用意しなければならない。

f679a2030dcb80fcd41adc9860952ca5_20170916084750fdc.png



千家国麿さんと典子さまの晩餐会の時の衣装はお互いの家が贈りあった生地で仕立てられたスーツとドレスだった。

千家家から贈られた生地で典子さまのドレスが仕立てられ、高円宮家から贈られた生地で国麿さんのスーツは仕立てられた。

つまりそういうものを用意できるだけのお金が必要。

海の王子の家にそれだけのお金があるのかかなり微妙だ。

キーコさま的には税金がどうのこうのじゃなくて

(そんな考え成婚した時からまったくない。「皇族になったんだから贅沢して当然!」という考えしかない)

「なんでうちが出さなきゃならないのよ!ショーライノテンノーの姉と結婚できるんだからその位あんたたちが用意しなさいよ!うちはビタ一文出しませんからね!」

というスーパードケチな考えだ。

各省庁の役人が説明に来てもお茶も出さない宮家だからね。

キーコさまの実家も中々ケチだ。

成人した子どもがいるのに若い職員用の3DKの職員住宅に居座ったし、

納采の儀や告期の儀の会場となる相応の場所を借りることをケチって3DKの団地で儀式を行ったし、

2000円の和代さんの手袋代を宮内庁に請求したり、

運転手付きの車を手配する費用をケチってマイカー飛ばして即位式に出席した。

まあケチというよりも常識がないと言った方がいいのか。

海の王子も中々川島家レベルでタクシー代ケチって自宅から秋篠宮邸まで宮家の車で往復した。

記者会見の時の靴も結構使い古されたものだった。

うーん、因果って廻るものだなー。

まあ式場とかボンボニエールとかはキーコさまお得意の恫喝で何とかなるんじゃないの?

「費用はタダにしな!じゃないと懇意のマスコミ使ってお宅の悪評書かせるよ」

と言えば渋々応じるでしょう。

もしくはここを借りるとか↓

開東閣

トモさんご夫妻と高円宮ご夫妻の披露宴と晩餐会がここで開かれました。


三菱財閥創業者一族の岩崎家が入江家高木家と縁戚だったからここで開かれました。

岩崎家は正田家とも縁戚とのことなのでミテコばあちゃんに頼んで借りてもらえば?

タダで貸してくれるんじゃないの?

キーコさま誕生日会の異例

お久しぶりです。

多忙による疲労で更新できずにいました。

NEWSポストセブン 紀子さまの誕生会に異例の皇太子ご一家出席 その裏側

あー、やっぱり異例だったんだー

あれだけ皇太子ご一家に嫌がらせの数々をしてきた秋篠さんちのキーコさまが皇太子同妃両殿下をお招きしたんだもん

「え、両殿下をお招きしたの?」

と思いましたよ!

高貴高齢者コンビは仲良しだから招いたとしても驚かない。

「女性宮家を早く作って~、お・と・う・さ・ま」

とおねだりしたって老人特有の症状がガチで目立ち始めたのだから理解できないし、1時間後には覚えてないだろう。

あの眞子丼と海の王子もやっぱり皇太子ご夫妻にご報告してなかったのだ。

というか恥ずかしくてできないわな(笑)

「うちは千家家よりも立派な家の男性に娘を嫁がせます!」

と豪語してたのだもの。

たぶん他の宮家にも聞こえるように言ってたんだろうなー

それが海の王子だぜ(笑)

皇太子ご夫妻や他の宮家と仲良くしてればもっといい縁談があったのにね。

皇太子ご夫妻に会って話したのは↓こういう風に祝って!と依頼してたのかもしれない。



同じく誕生日会に招かれた現公務員夫人の結婚の時は帝国ホテル側からしてみれば屈辱的なほど地味な披露宴だった。

帝国ホテルとしては華々しく料理をお出ししたり会場を華やかにしたかったのに

「とにかく地味に」

という現公務員夫人の意見で

「帝国ホテルならランチメニューでももうちょっと充実してるぞ」

と思うようなレベルのもてなしだった。

しかも当時帯状疱疹の後遺症で和服をお召になれなかった雅子さまへの嫌がらせでドレスコードを和服にさせ、

そして皇太子ご夫妻の席を離してその間に高貴高齢者コンビを座らせるというひどさだった。

キンジョーヘーカに話しかけた雅子さまをヘーカが無視したことをテレビで見たという読者様がいるぞ

イジメーズ最後の仕事をして皇室を去った現公務員夫人。

ホテルオークラはその点超幸せでしたな!

千家ご夫妻の結婚晩餐会は実に華やかで、招待客も実に嬉しそう。

皇太子ご夫妻の笑顔を見ても本当に嬉しそうでこちらまで幸せになります。

他の宮家も眞子丼と海の王子のショボい結婚式なんか参列したくないだろうね。

ネーチャンズの成人の際に皇族方は祝わなかった。

家族以外に他の宮家や徳仁皇太子ご夫妻が祝いの場を開くことが普通です。

今まで散々皇太子ご一家に嫌がらせをし、

そして散々他の宮家を蔑ろにしてきた。

ヘーセー四人組と現公務員夫人夫婦の他に誰が出席したいと思うだろうか?

今更媚びを売ったって遅いのだ
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR