FC2ブログ

心臓の手術をしてまで英国入りしたのにチャールズ王太子とカミラ夫人が冷たい



2012年のエリザベス女王即位60周年記念に各国の国王や王太子が招かれた時の映像です。

エリザベス女王が「え、何なの子の人たち」というリアクションをされたことは何度もこのブログで触れましたが、

さらにこちらの動画を見つけました



エリザベス女王の息子のチャールズ王太子とカミラ夫人もまた高貴高齢者コンビに冷たい

ミテコさまがカミラ夫人の手を離さない所をズームインしてる。
(英国側も異様な光景と思ったんだろうね)

高貴高齢者コンビが離れると二人で

「何なのあの二人?あり得ないんだけど?」というリアクションをされてます。

えー、他の国の国王陛下にはどのような態度をしてるかと言いますと

スウェーデン国王ご夫妻

すごーくフレンドリーでチャールズ王太子が楽しそう
で、ずっとカミラ夫人がシルビア王妃に話かけている。

スワジランド国王ご夫妻

黒人の国王ですがフレンドリーです。
人種差別で高貴高齢者コンビに対して冷たくしてるわけではありません。

キンジョーの前に挨拶されたデンマーク女王ご夫妻

本当に楽しそう。女性だからと差別する精神は英国王室にはありません


ギリシャ王国最後の国王コンスタンティノス2世ご夫妻

王土なき国王ですが、楽しそうに会話されてます。というかチャールズ王太子と親戚ということもあり仲が良くて、ウィリアム王子の名づけ親です。

まあこれを見るとネット右翼の
「日本の天皇は世界一偉い!エリザベス女王だって上座を譲る」
と威張ってますが、完全に妄言だと分かります。

勘違いされると嫌なので言っておきますが、

日本の皇室が英国王室から嫌われてるのではありません。

高貴高齢者コンビが大嫌いなのです。
(その子分の宮家も大嫌いなので留学中エリザベス女王から宮殿に招かれていない)

徳仁皇太子殿下は浩宮時代の留学中に英国王室から手厚い歓迎を受けられた。

英国王室から事あるごとに招待を受けられ、ロイヤルファミリーから「ヒロ」と親しく呼ばれていた。

留学中に開催されたロンドンサミットで女王の御夫君エディンバラ公は出席した中曽根総理(当時)に
「プリンスヒロは完全にロイヤルファミリーの一員となっておられます」
と話された。

哀れだよな―

男尊女卑だけど、世界一権威がある英国王室が大好きなのでエリザベス女王に対してベタベタと触りまくる。

男尊女卑だから、英国王室にとって家族のような存在のプリンスヒロの娘は虐め、男の子だからという理由で分家の外孫を可愛がる。

男尊女卑って海外の王室の女王陛下を否定することと同じだぜ?

「いくらカミさんが女王だからって夫がその後ろを歩かなきゃならないって気の毒だよな―」と思ってるんだよ。

ウィリアム王子の対応もすごかったよなー



高貴高齢者コンビには一般的な挨拶だけど、
東宮御所の玄関で皇太子殿下に迎えられると、皇太子殿下と握手をしながらずっと話しかけていた。
余りにもずっと話しかけられてるから皇太子殿下が「あの、カメラ回ってますよ」と仰って、「おっと、そうだった」とカメラの方をウィリアム王子が向いた。

ヘーセーはエリザベス女王が一度も来ないというひどいレベルの皇室外交だったが、
次の時代の皇室外交は昭和以上に発展するぞ!!
スポンサーサイト

キンジョーさらにヤバくなってる・・・






係の人に誘導されないとどこへ行くか分からないと言うのは前からだ。

でも今日は

なんか傾いて立ってるんだよー!!

まっすぐ立てないということは体幹がそれだけ弱ってるってことですね

補聴器付けてるのはまあおじいちゃんになったんだから構わないが、

昨年以上に“老人特有の症状”が出てきてるわー

いつも以上にヅラ被ってるのがバレバレのミテコさまも気が気じゃないだろう。

今のところはまだ「〇〇をして」と言われればその動作をすることが出来る。

カメラが回ってるという緊張感があるから人前に何とか出れますが、

カメラがないとガチでヤバいとタレコミ情報がこのブログにも寄せられています。

(平成は来年まで持たないとのこと)

THE PAGEの動画を見るとカメラの音声が16分40秒くらいからミテコさまとキンジョーの会話を拾ってるのだ

言葉を述べた後、ボーっと立ってるキンジョーにヒソヒソ女将となったミテコさまが
「おしまいになりますか?ポケットに」
「え?」
「ポケットに。お言葉をおしまいになったら」
「ああ、そうね」

って言ってるんだよ!!

何をすればいいのか分からないんだよ!!

キンジョーの後にもお偉いさんや遺族代表の方がが言葉を述べているんだか、

たぶん話の内容あんまり分かってないぞ

眠そうな顔してるもん
(まあ元々人の話は聞かない人だけどね)




昭和天皇が最後に国民の前に姿をお見せになったのは戦没者慰霊式典だった。



那須の御用邸から病気療養中にも関わらず無理を押して出席された

体の動きを見て「陛下年を取られた」と当時の国民も思っただろう。

それでも式典ではっきりしっかりとお言葉を述べられた。

この時昭和天皇87歳

2001年11月30日の日本テレビ



冒頭で豊田アナが「原稿ないの!!」と叫んでますが、

当時の盛り上がりが少しは分かるんじゃないかと

証拠映像 正田富美は昭和天皇香淳皇后よりも早く浩宮さまに会ってました



はい、ミテコさまが入院したらミテコさまの母正田富美が宮内庁病院に駆けつけてますね!!!

宮内庁病院に入院された雅子さまのお母上小和田優美子さんが宮内庁病院に駆けつけたら

「リョーヘーカも会ってないのに新宮を実母に会わせるとは!!」と暴言を吐いた下郎下女とネット右翼どもは東宮御所の方を向いて土下座するように

ヘカテーは

国立国会図書館から資料を取り寄せました。

週刊現代(1960年1月 2(1)号)
「皇室と“男女平等”美智子妃のご出産を迎える宮内庁」


この記事にこのように書いてあります。

ご出産の予定日は三月二日。美智子さまのお母さん正田富美さんは、そのニ、三日前から宮内庁病院へ詰めることができる段取りが決まり、このごろは一週間に一ぺんぐらい、東宮仮御所を訪れ、あれこれと美智子さまの健康に注意されている。

おいおいおい週一でミテコさまの所に行ってるぞ!!

何が「遠慮して皇太子妃になった娘とは疎遠だった」だよ!!!

そんでもってミテコさまの父方の祖父さんも映像に出てきてるしな

この祖父正田貞三郎は不思議なことに昭和33年9月に館林市の名誉市民になっている

昭和33年11月に皇室会議で孫の正田美智子は皇太子妃に決まり、昭和34年に結婚している。

何かあやしいぞ~

正田美智子が皇太子妃に決まりそうだから名誉市民になったんじゃないの~?

えー、ちなみに『週刊現代』の記事の内容は

昭和34年2月6日の衆議院内閣委員会で社会党の受田新吉代議士がこのように質問しました。
「宮内庁長官および内閣法制局長官にお尋ねしたい。私は“国民の象徴”とされている日本の天皇制を支持するものだが、今の皇室典範は違憲ではないか。というのは、皇族の女子に皇位継承権がない点である。憲法十四条では法のもとの平等をうたってあるが、国民の象徴だからといって、男と女を差別するのはおかしくはないか。女子にも皇位継承権を認めて、英国のように女帝の出現を可能にすべきである」

(こういうのを紹介するとどうせまた下郎下女どもは「ヘカテーは左翼だから日本の皇室を潰そうとしている」とか言うんだぜ)

で、法制局長官林修三局長はこのように答えました。
「たしかに男女平等の原則は婚姻や相続の場合も例外ではありません。しかし皇位とか“象徴”たる地位とかいうものは、必ずしも民法にしられているわけにはいきません。古来より日本の総意といいましょうか、信念といいますか“男系相続”という考えが一貫しております。国民感情からいって、男子が尊ばれるのは当然であります」

林修三局長は明治43年生まれ。

明治生まれに男女平等の意識は無いし、昭和35年だと女性参政権が認められてからまだ20年も経っていなかった。

21世紀で、平成も30年となった今では圧倒的多数の日本国民が男女関係ない直系長子皇位継承を認めている。

なのに権力を持った五月蠅い少数派が明治生まれと同じことを主張しているから、皇室の危機はいつまでも終わらない。


明治生まれのおっさんとヘーセー30年が変わらないってどういうこと?

無様な宮家よ、身の程を弁えろ!! 国民はこの宮家にもっと怒るべきだ

小室圭さん 「皇室のしきたり」を破り記者は顔色を変えた
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00000008-pseven-soci

上記記事によると
>「多くの報道陣が待ち構えていたのは、赤坂御用地にある6つの門のうちの『巽門』でした。秋篠宮邸のすぐ近くにあり、秋篠宮ご一家が出入りされるのはもちろん、宮邸を訪れるほとんどの人が使います。小室さんもこれまではこの門から出入りしていました。ただ、報道陣は万一のことを考えて、秋篠宮邸へのアクセスがいい『鮫が橋門』や『東門』にも人員を配置していました」(別の皇室記者)
>ところが小室さんはそのどの門も通らなかった。『東宮御所正門』を通って赤坂御用地に入っていたのだ。皇室ジャーナリストの>山下晋司さんは驚きを隠さない。
>「東宮御所とは皇太子ご一家のお住まいのことで、そこに最も近いのが東宮御所正門です。基本的に皇太子ご一家のほかは天皇皇后両陛下や東宮御所の来賓など、ごく限られた人だけが使う門です。他の宮家を訪ねるなど、東宮御所と関係のない人が使うというのは、異例と言っていいでしょう」
>その日、皇太子さまと雅子さまは全国高校野球の開会式に出席するため、兵庫県入りされていた。愛子さまもイギリスへ短期留学中だ。
>「東宮御所が留守だったとはいえ勝手に通っていいものではありません。皇室のしきたりを軽視するほど、小室さんは重要視される存在なのでしょうか」(宮内庁関係者)
>「眞子さまにも決定権はありませんから、秋篠宮ご夫妻の判断ということです。小室さんに堂々と報道陣の前を通ってもらっては困ると考え、報道陣を避けて、迎え入れたとしか見えません」(前出・別の皇室記者)


ふ・ざ・け・る・な・よ!!

こういう身の程を弁えないところがこの宮家の恥知らずなところだよ

「秋篠宮家にもっと金寄越せ」と連呼し続けてきた腰ぎんちゃくの山下が驚くって相当だぞ

なんだなんだ?

「来年にはコーシデンカになるんだから使ってもいいでしょ!!」

と思ってるのか?

ふざけるなよ!!

雅子さまがフランス行きを諦められたのってこれもあるんじゃないのかしら?と疑ってしまうわ

東宮御所が留守になったら、ただの宮家がこんなことをした。

未成年の敬宮さまだけにしたら何をしてくるか分かりません。




何度でも言ってやろう

何年もダラダラと交際を認め、天皇の勅許も得て、婚約内定記者会見までさせたのは秋篠宮家だ

秋篠信者は「なんで宮内庁は調査しなかったんだ」と怒っているが、

昭和天皇の常陸宮さまと四人の皇女さま、徳仁皇太子殿下、三笠宮家、高円宮家のお子様方を見れば調査なんて本来必要ないものなんだよ!!

ちゃんとした方を親や周りが選んでるんだから!!

自分が勝手に選んだ相手と結婚したのはキンジョーと秋篠宮と紀宮だけだ

参考までに
昭和天皇
第一皇女 照宮成子内親王→東久邇宮家(皇族)
第三皇女 孝宮和子内親王→鷹司家(五摂家)
第四皇女 順宮厚子内親王→池田家(岡山藩藩主家)
第一皇子 明仁皇太子→正田美智子(平民の粉屋の娘で皇室との繋がりなし)
第二皇子 義宮正仁親王→津軽家(弘前藩藩主家)
昭和天皇第五皇女 清宮貴子内親王→島津家(佐土原藩主家)
キンジョー
第一皇子 徳仁皇太子殿下→小和田家
(外交官で、海軍のエリートの血筋で皇室とのつながりがある。雅子さまは推薦されて皇太子妃候補となられた)
第二皇子 礼宮文仁親王→川島家
(先祖に大阪市長がいたこと以外に目立つことないし、恥知らずで強烈なファミリーで構成されている。高校時代から礼宮に近づいてお妃狙いだった)
第一皇女 紀宮清子内親王→黒田家
(名家でもないただの地方公務員で、次兄の腰ぎんちゃく)
三笠宮家
甯子内親王→近衛家
(五摂家の一つ。忠輝氏は室町時代から続く名家細川家から近衛家に養子に入られた)
寛仁親王→麻生家
(九州の財閥で近代日本を作った人々が祖先)
容子内親王→裏千家(茶道家元)
憲仁親王→鳥取家
(五摂家の九条家に繋がる名家)
高円宮家
典子女王→千家家(出雲国造で天皇家と対等できる歴史を持つ旧家)
絢子女王→守谷家(久子さまが選ばれたエリート会社員)

さすがにヤバいと思ったのか眞子丼と坊やでポイント稼ぎをしてる

眞子丼鳥取


坊やと母ちゃんで広島へ


坊やと母ちゃんの広島訪問の嫌らしいところは「私的」と言いつつ思いっきりカメラマンを引き連れていること

眞子丼と佳子ちんの時はこんなことしなかった。

坊やだけはチビ助のころから沖縄に行ったりと慰霊活動をマスコミを引き連れてやっていた。


いつもは秋篠宮家のこういうニュースが流れると信者が絶賛コメントを寄せるヤフコメですら、

滅茶苦茶秋篠宮家に対して冷たい

眞子丼は「あんたの恋人に使われている税金を被災地に送れ!」「どの面下げて」と叩かれているし、

坊やは坊やで「娘で落ちた人気を息子で取り戻そうとしている」と叩かれている。

ヘカテー的にはそれでも生ぬるいと思ってる。

それだけ東宮御所正門を宮家の分際で勝手に下らない理由で使ったことについて怒っている

もうさ、外出公務先で「帰れ」コールが起きても文句は言えまい。

明徳義塾の松井への五打席連続敬遠に激怒した観客が帰れコールしたみたいにさ!

まだ婚約者じゃないと言うんだから私人である海の王子じゃなくて、

公人であり天皇の息子で筆頭宮家である秋篠宮夫婦が謝罪記者会見を開くべきだ!!


ここまで皇室の品位を貶めたのだから皇位継承権を剥奪して、臣籍降下されても文句は言えまい。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR