秋篠宮家のイタリア訪問が完全に観光旅行と判明した件 使われた税金3300万円!(衣装代除く)

梅花藻さまコメント

タイトル:秋篠宮家の税金無駄使い:6泊8日イタリア旅行、航空機借上代2186万円、宿泊費954万円!
ひさしぶりに宮内庁HP http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/yosanshikko/tekiseika/tekiseika.htmlをチェックして秋篠宮夫妻のお大尽旅行ぶりにたまげた。

どうたまげたかと言うと、
・招待とは言いながら招待扱いではない、自腹のほぼ観光旅行
・航空機借り上げ代も宿泊代も経費かかりすぎ。随員(通訳とか医師とかお取り巻き?とか友人?とか)が多いので費用がかさむのでしょうか?

公開されている限りでは経費は次のとおりです。

・航空機借上代 2186万円
・ローマ宿泊代(3泊)491万円 
・ミラノ宿泊代(1泊)180万円
・フィレンツエ宿泊代(2泊)283万円
・車両借上代(ミラノ)81万円
・貴賓室借上代(ロンドン ヒースロー空港)80万円


宿泊先は、ローマがThe St.Regis Rome、フィレンツェがHHotel Villa Cora、ミラノの支払い先は日本人経営の旅行会社になっているので宿泊先がどこかはわかりません。

Hotel Villa Coraはフィレンツェ中心部から離れた丘の上に立つお城のような高級ホテル。天皇も泊まったことがあるとか。「あそこ、素敵だったわよぉ」と聞かされて2泊もしたとしか思えない。
http://www.villacora.it/en/index.php

航空機借上代については、このルートで2186万円もかかるのはなぜだ?随行人員が多いから? 手荷物が多いから? 
 羽田 → フランクフルト → ローマ (ANA、ルフトハンザ)
 ローマ → ミラノ
 ローマ → ロンドン → 羽田(ブリティッシュ・エアウェイズ、ANA?)

車両借上代はたぶん、ミラノ → ボローニャ → フィレンツェ → シナルンガ → ローマの移動のため。
ヒースロー空港の貴賓室借上代って、皇族が貴賓室を使うのに料金がかかるのですか? ヒースローに何時間いたというのだ?

さて、我々一般人の出張においては、招待の場合、交通費宿泊費日当全額先方負担、交通費先方負担、宿泊費先方負担等のパターンがありますが、国際儀礼(プロトコール)においては、外国から招待を受けた場合、国賓や公賓等は、渡航費用は日本、滞在費は相手国が負担する、ということのようです。渡航費も宿泊代も完全自腹、って、招待扱いじゃないですね。

ちなみに、
高円宮妃殿下のスウェーデン国王誕生日祝賀行事出席のためのスウェーデン訪問(2016.4.28-5.2)は、渡航費用は本人負担、滞在費はおそらく先方負担。常陸宮ご夫妻の「がん対策パリ憲章大賞」受賞式のためのパリ訪問(2016.1.31-2.3)は、渡航費用は先方負担、滞在費は本人負担のようです。

・(高円宮妃殿下)航空機借上代 390万円
・(常陸宮ご夫妻)宿泊費 166万円(パリ Hotel Le Bristol 3泊)

ファーストクラスの飛行機でお付きの方の費用も、となればそれなりに費用はかかるのでしょう。皇族だから安宿に泊まるわけにはいかないし、宿泊費も理解ができます。

しかるに、秋篠宮夫妻の平成28年5月10日から17日までの6泊8日のイタリア旅行、渡航費用も宿泊費もまったくの自腹。どこらへんが招待なんだ、ということです。おまけに、航空機借上代も宿泊費も他の宮家の倍額以上。とんでもない金食い虫です。

週刊新潮にこんなことを書かれていました。
・秋篠宮夫妻の訪問に関する新聞報道は極めて少なかった
・実は宮内記者会で同行した記者はカメラクルーを除けばNHK一社のみ
・その為、大使館側が各社の現地特派員に「取材要請」した

NHK以外報道陣も同行しなかったという、国際親善の費用効果などまったくないほぼ観光旅行。皇太子じゃないから賓客になれない、なんておっしゃってはいけません。高級ホテルに泊まってあちこち行きたいところを漫遊、なんて賓客扱いしてくれる国などほとんどないでしょう。ぜいたく旅行は確実に今上夫妻を忠実以上に受け継ぎそうです。こんなのを皇太子「待遇」にしたら、血税じゃぶじゃぶ無駄使い、おまけに日本の恥です。


追記:
リョーヘーカのフィリピン訪問も宿泊費は自腹です。

・御支度品の製造  (非公表)→お衣装代のことかしら?
・手荷物取り扱い業務 125万円
 (政府専用機利用の場合、この料金は負担が慣例)
・宿泊費  166万円(3泊)




調べてくださってありがとうございます。

ぜーーーーーんぶ税金ですよ。

こんなのを毎年毎年やってるんですから。

坊や誕生以降、「ご褒美」とばかりに海外旅行できてるんですから

(ただしオランダ以外の王室のあるヨーロッパの国々とアメリカは除く)

そしてリョーヘーカのフィリピン訪問も自腹

なんだかなー。

皇太子待遇になるということは皇太子ご一家並みに倹約しなければならないということとわかってるのでしょうか?

某ブログで「キーコさまはカメラの前で私は倹約家ですみたいな顔してるけど本当はブランド大好きで使用人には仏頂面の人」って書かれてたわよ。

皇太子殿下が天皇になられたら今までの公務は全部見直しになりますよ。

毎年毎年招待されてもいないのに海外へ行くのもダメだし、

研究という名の海外豪遊もダメ

本当にちゃんと招待された時だけの海外渡航となるでしょう。

(常陸宮家、三笠宮家、高円宮家のように)

そして皇太子ご一家叩きの親玉のリョーヘーカのフィリピン行きも招待されたものではなくて海外旅行

「自分は私的に海外へ行ったことなんてないもん」

と皇太子ご一家を記者会見で叩きましたが、

自分はもっと意味のない海外旅行してるじゃん。
スポンサーサイト

どうして皇太子ご一家が叩かれるのか分かる気がする

非常に興味深いコメントを戴きました。

私も言いたい さまコメント

宮内庁のHPの天皇皇后の日程を見ると、午餐、お茶、夕餐等、会食が異様に多いのが目につきます。人心掌握は会食から、お食事をふるまうのが最大のおもてなしとか思い込んでいるフシがありそうです。

たとえば、宮内庁の部課長とお昼をご一緒するようです。これって、公務じゃないですよね?当然、財源は内廷費ですよね、宮廷費でごちそう食べまくり、なんてはずがありませんよね。

H26.2.14 ご昼餐(部課長(宮内庁御用掛))
H26.2.19 ご昼餐(部課長(書陵部、京都事務所、正倉院事務所))
H26.3. 5 ご昼餐(部課長(賞典職))
H26.4.15 ご昼餐(退職部課長)
H26.4.30 ご昼餐(退職部課長)
H26.5.26 ご昼餐(部課長(東宮職))
H26.6. 6 ご昼餐(部課長(東宮職))

ひっ、何それ? 東宮に放ったスパイと情報交換??

H26.1.30 ご夕餐(長官始め参与等(年始につき))
H26.12.26 ご夕餐(長官始め参与等(歳末につき))
H26.12.26 午餐(皇族・元皇族・ご親族(歳末につき))

皇族より長官参与のほうが大事らしい。宮内庁の部課長以上を最大限にねぎらってる様子、さすがアキンド粉屋の人心掌握術、女社長と言われる所以でしょうか。

パラオでの晩餐会など当然のことと思っているはずです。
たとえ祭祀はさぼっても、パラオには這ってでも行くはずです。


気が付かなかった!

リョーヘーカの予定を見るとご昼餐とご午餐が多い。

>宮内庁の部課長とお昼をご一緒するようです。これって、公務じゃないですよね?当然、財源は内廷費ですよね、宮廷費でごちそう食べまくり、なんてはずがありませんよね。

両陛下とタダで御馳走食えるんだもん。
いろんな意味でおいしい。

飯で人の心を操ろうとするなんてさすが商人の娘


光の日々さまコメント

今度の天皇皇后のパラオ行き、一体総額でいくら費用がかかっていると思いますか?チャーター便、ヘリコプター、巡視船の改造、ペリリュー島の慰霊碑の修繕費、近隣諸国の元首も招待する晩餐会、美智子さんの新調衣装代…正直いって途方もない金額がかかっていると思われます。しかもこのパラオ行きは天皇皇后の我儘によって渋々実現されたもののようです。更に言えば、天皇皇后がパラオに行っている間は一番大きな巡視船がまるまる独占されてしまうので尖閣諸島における中国からの脅威に対応するにも多少の影響が出るかと思います。しかし誰もこのパラオ行きの費用や意義などについて批判や疑問を呈しません。東宮ご一家の国内移動にかかる経費や負担なんかより、ずっとずっと多くの金額と負担が割かれているはずなのに、です。
もちろん、国内の移動においても「お出かけ」の回数が多い分天皇皇后が国民にかける負担は東宮家よりもずっと大きいですね。
秋篠宮一家だって、毎月のように家族でお楽しみ私的旅行をしていますし「公務」と称しているものだってほとんど趣味や観賞系のものであって、その時にかかる経費や負担を考えると莫大な額になると思いますよ。もちろん、多くの国民が秋一家の移動で足止めを食らうことも多いはずです(全員揃うと5人という大所帯なので余計に)。
「皇族方が動けば大なり小なり支障が出て経費がかかる」という当然のことを、東宮ご一家だけが悪いかのように言う連中が多いからおかしなことになるのです。叩くなら天皇皇后と皇族全員を叩くのが筋だし、経費や支障がかかって当然と思うなら東宮ご一家だけを叩くのは間違っています。




宮内庁の役人や関係者は皇族が外出してくれる方がおいしい。

皇族はスイートルームに泊まります。

随員も同じ階に泊まります。

つまりタダでスイートルームに泊まれる。

おまけに出張手当が付くかもしれない。

タダでスイートルームに泊まれる上にお金までもらえる。

そりゃ外出公務を増やしたくなるわ!

その結果、平成になると皇室費は昭和59年の2・6倍になった。

過去記事 皇室費合計金額が76億円!昭和の約2・6倍!

おそろしい!

だから無駄な公務を削ろうとしている皇太子殿下が邪魔になるんだ。

宮内庁の乞食根性の役人からしたら動物園公務入れまくってる秋篠さんを押す




弾丸ツアーに1億円

美智子さまがベルギーのファビオラ元王妃の葬式に参列するために政府専用機を使います。

政府専用機は2機編成です。

本当は3機が望ましいのですが、予算の都合上2機です。

大蔵省がNOと言ったため。

>日本国政府専用機は2機体制であるが、本来要人輸送機は最低でも「正(要人搭乗・主務機)」、「副(随行・副務機)」、「予備(正・副が出発した後基地で待機・非常時の代替機)」の、3機以上の体制で運用されるのが望ましいといわれている。もし1機が故障していると使用できるのが1機のみになり予備機がなくなってしまうほか、国外寄港地で正・副の2機とも故障した場合は代替機がなくなり、危機管理上の問題を呈すとみなされているからである。
ウィキペディア

さて読者の方よりコメントを戴きました。

雪の華さまコメント

ベルギーのファビオラ元王妃のご葬儀、美智子さんはたぶん政府専用機で行くと思うのですが(違ったらすみません)、夫が言うには、政府専用機を使うと1億かかるよ、とのこと。

ちょっと調べてみると、お噂スレでもすでに書かれてますが、政府専用機は飛行機二機一組で飛ぶので、燃料代がざっと2倍かかるそうです。

政府専用機を使うのは、天皇、皇太子、総理大臣ぐらいだと思います。

皇太子ご夫妻も昨年、専用機でオランダに行っておられますし、他の外遊にもご利用なさっていると思われます。

総理もサミットなど外遊の際、使っています。

ただそれは、必ず行く意義のある目的、仕事に使われるのであって、今回の、皇后単独での葬儀に使うのは少々疑問です。

そもそも、慣例として、両陛下は葬儀には出ません。日本の皇族の葬儀にさえ出ません。
しかも、2代前の外国の王妃です。

他の女性皇族がファーストクラスで行くと150万ぐらいで済みます。

ケチなことを言うつもりはありませんが、東宮家に対してはやたらと金銭的に厳しいのに、今上夫妻にはあまりに甘くていい加減なので、腹立たしいです。

今回の葬儀への出席、美智子さんが行きたいから行くんでしょう。
そんな勝手な外出に、わずか2,3日で1億以上が使われるんですよ。全て税金です。

オランダ新国王の即位式へのご出席に、皇太子ご夫妻が政府専用機を使った際、お金がかかるとマスコミの批判がありました。

即位式への出席に皇太子夫妻が政府専用機を使う、これ以上の利用機会があるとは思えないのですが、それでも週刊誌はいちゃもんをつけてました。

今回は、マスコミは何で叩かないで逆に美談なんですかね?
呆れています。

それから、平成の皇室費の増大ですが、平成に入ってからずっとデフレで、物価は常に下がっており、失われた10年、20年と言われました。

つまり物価が下がっているわけですから、本来、費用は減少していてもおかしくないわけです。

だから皇室費も、昭和時代と比べて単純に2.6倍なのではなく、物価下落分もありますから、実質的にはもっと皇室費は増えていることになりますよ。


デフレの時代からの脱却と今話題ですが、

平成皇室にはインフレしかありません。

今の王妃ならともかく、2代前の王妃です。

だったら、彬子さま、瑤子さま、久子さま、承子さまがご出席されればファーストクラスで高くて200万位です。

それに、ヨーロッパには筆頭宮家の眞子内親王がいます。

安上がりで済みます。

普段、「金、金、金ヨコセ!」と騒いでいるんですから、

こういう時にビシッと仕事をするのが筋ってものです。

それに敬宮さまが生まれる前は「眞子天皇でいいじゃない」と天皇陛下も認めていたらしいじゃないですか。

あ、でも出来ないのか

ヨーロッパの王室から嫌われている上に、

ベルギーのフィリップ国王は皇太子殿下と仲よしですし。

(オランダ静養の時にわざわざ駆けつけてくれた)

「ほら、あの子がアキシノとか言うプリンスナルヒトの弟の娘でしょ。あの子の両親が神をも恐れぬ手段で男の子を製造したって言うじゃない。」

なんて言われたら可哀想だもの。

平成皇室の無駄遣いまだまだ言っちゃうよ~、あっ言っちゃうよ~

またまた昭和天皇ファンさま

まだまだ言うよ、天皇・皇后・宮内庁の浪費体質

例えばです、単なる例ですが、株式会社東芝は、関連会社合わせて社員数が23万人、それで2013年度末の純利益が508億円。営業利益(経費を引く前)は2900億円。

一方で、現在皇族は19名、それを補佐する宮内庁職員がなぜか1000人もいて、そして「皇室財産の管理や、皇室の公務の費用」で60億円越え、そこに宮内庁職員の経費を足して160億円越え。周辺経費を考えると、さらに何百億円と膨らんでいく。

なんかおかしいでしょう! 23万人が他社と争いながら厳しい労働をして、もうけるお金の、1/2とか、1/10とかの金額を、19名の皇族が(というか、ほとんど天皇・皇后だと思いますが)「公務」をして使っちゃうのは。

いや、公務の全てが無駄だとは思いません。皇室が人の心の拠り所にもなるし、なかなか注目されない福祉分野を宣伝するなどの効果もある。しかし、昭和時代の公務の量と経費が、充分で適量だったと思うのです。

例えばね、被災地慰問のDVD、制作費には1500万円くらいは軽くかかっていると思います。で、1500円で売ってその半分が利益として戻っても、DVDが2万枚売れないと赤字なんです。それって「オリコンチャートに入って、EXILEやももクロと競える」枚数じゃやないとダメってことなんすよ。これも浪費。被災地の人の心を傷つけて自己満して、かつ赤字を出す。こういう事の繰り返しです。

このような状況で、一番私が嫌になっていることは、天皇・皇后・おべんちゃら宮内庁の「何十億・何百億円の浪費」という現実があるにも関わらず、これをメディアが指摘することがない。
その一方で「雅子妃殿下のランチ代が高い」とか「ホテルのスイートルームに泊まり数万円かかって浪費」とか、子供だましのウソ理屈を皇室記者が言い立て、それをクズ週刊誌がバッシング記事として書き立て、多くのいい年した大人が騙されていることです。

つまり、日本の一般人は、クズ週刊誌や、利権屋の皇室記者に、ものすごく馬鹿にされてるんだと思う。
騙されないように気がつかなくちゃ!覚醒しなくちゃ!

ところで、最新の宮内庁関係予算の推移はこちらです。
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/pdf/yosansuii-h26.pdf#search='宮内庁+予算+変遷'



昭和天皇ファンさまありがとうございます。

こうやって具体的な例を出すとますます平成皇室の異常さが分かります。

>株式会社東芝は、関連会社合わせて社員数が23万人、それで2013年度末の純利益が508億円。営業利益(経費を引く前)は2900億円。
一方で、現在皇族は19名、それを補佐する宮内庁職員がなぜか1000人もいて、そして「皇室財産の管理や、皇室の公務の費用」で60億円越え、そこに宮内庁職員の経費を足して160億円越え。周辺経費を考えると、さらに何百億円と膨らんでいく。


おかしい、おかしいですよ!カテジナさん!
ウッソ



一体何にそんなに使っているんですか!
美智子さまの衣装代?
出歩き公務の随行員?

>例えばね、被災地慰問のDVD、制作費には1500万円くらいは軽くかかっていると思います。で、1500円で売ってその半分が利益として戻っても、DVDが2万枚売れないと赤字なんです。それって「オリコンチャートに入って、EXILEやももクロと競える」枚数じゃやないとダメってことなんすよ。これも浪費。被災地の人の心を傷つけて自己満して、かつ赤字を出す。こういう事の繰り返しです。

思わず、「マジで」と口から出ました。

DVDが2万枚売れないと赤字・・・

このYOUTUBEがあるせいでCDやDVDが売れない時代に

DVD2万枚売れと・・・

エイベックスなんかの企画部や営業マンが涙ぐましい努力で何とか一枚でも売ろうとしているのに、

何にもしていないのに2万枚売らないと赤字って・・・

しかもこのDVDは政府のHPで全部閲覧できます。

誰が買うんだよ!

2万枚売るならAKB商法で「美智子さま握手券」を付けちゃえ!

それなら買ってくれるかもしれない(笑)


もうこんな時代嫌だ!
8a6cebd43910d405ceb6ef05f6e549a4.png

皇室費合計金額が76億円!昭和の約2・6倍!

昭和天皇ファンさまからのコメント

突撃公務で40億円が浪費されている
昭和天皇のファンとしては、こんなに外出公務と言う名の「押しかけ行脚」をしている平成の天皇・皇后が、どれくらい予算を使っているのかな?と調べたくなりました。

宮内庁関係予算の推移
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/pdf/yosansuii-h24.pdf#search='宮内庁+予算+変遷'

昭和の時代には一貫して年間25億円に収まっていた「宮廷費」が、平成になってから60億円〜70億円程度に一気に増え、ずっとそのままです。

宮廷費は「皇室の公的ご活動等に必要な経費,皇室用財産の管理に必要な経費,皇居等の施設の整備に必要な経費など」ですから、「公務の費用が倍額以上になった」って言う事ですね。

「公務、公務、コウム」と宮内庁が連呼し、静かにしている雅子妃殿下を狂ったように叩くのには、倍額以上に増えた費用を減らしたくないのもあるんですね。

例えば、今話題の小学校の「35人学級」を「40人学級」に戻し、日本の教育水準を落として、倹約できる予算が年間86億円です。
このように未来への予算を削ろうとする財政破綻国の日本が、天皇・皇后が「紅葉狩り」だの「展覧会鑑賞」だので、30億円、40億円と使うのを見逃しているわけですよ!

「公務をしないのが税金泥棒」ではなく、「無駄な公務こそ税金泥棒」なんです!!!

これは超〜腹が立ちました。ぜひ記事アップお願いいたします。

追記 実際は200億とか、もっと?
今日はおめでたい、雅子妃殿下のお誕生日。
なので、後の話題かなと思いますが、追記します。

先ほどの、
「突撃公務で、年間25億円に収まっていた「宮廷費」が、平成になってから60億円〜70億円程度に一気に増え、ずっとそのまま」
という件ですが。

これは。宮内庁側に計上されている予算です。両陛下が来るので、道を治す、建物を治す、県警が動員される、等等考えれば、浪費される税金の金額は、5倍10倍ではないかと思います。

年間200億円とか?もっと? 全国ピン刺し公務をやめれば、公立小学校の教育にでも、障害者支援にでも、それだけ予算が回せるという事ではありませんか。

嵐の中で出かけてフラダンスを踊っていると「清貧がお好き」とヨイショされ、「公務の見直し」というと狂ったように中傷される。宮内庁とタッグを組んだクズ週刊誌だらけのこの国は、不幸です。



感想 うぎゃーの一言

平成13年の宮廷費 6,986,511,000円
昭和57年の宮廷費 2,505,106,000円

平成13年が約70億円
昭和59年が約25億円

平成13年の皇室費合計額 7,618,460,000円
昭和57年の皇室費合計額 2,888,694,000円

平成13年が約76億円
昭和57年が約29億円

「両陛下が来るので、道を治す、建物を治す、県警が動員される、等等考えれば、浪費される税金の金額は、5倍10倍ではないかと思います。 年間200億円とか?もっと? 全国ピン刺し公務をやめれば、公立小学校の教育にでも、障害者支援にでも、それだけ予算が回せるという事ではありませんか。 」

恐ろしい。
先日記事にした内容を考えると、昭和天皇ファンさまの仰る通り200億じゃすまないかもしれません。

公務公務と増やして良いことありましたっけ?

病人を叩く棍棒になっただけ。

そりゃその場では「皇族に会えてラッキー」ですが、よくよく考えたら税金が湯水のように使われているので「最悪です」

マスコミが後援しているイベントへの公務もありますから、マスコミにとっちゃ来てもらった方が得。

宮内庁は生え抜きではなく、いろんな省庁の役人が集まっていますから、自分の古巣が関わるイベントに皇族が来れば戻った時に出世に有利になります。

客寄せパンダになっていませんか?

イベントに参加したタレントみたいです。

薨去された桂宮さまは「自分が行けばその分会場のバリアフリーが進むから」という理由がありました。

そういうことなら外出公務もOKです。

しかし桂宮さまは両陛下のように毎日うろうろしていたわけではありません。

松本健一先生の本に「昭和天皇は平成の天皇よりも出歩いたりしなかった」と書いています。


関係ない話かもしれませんが、

HONDAの本田宗一郎さんは生前から社葬なんてするなと厳命されていました。

「社葬なんかすれば交通渋滞の原因になり、世間に迷惑がかかる
そんなことはクルマ屋として絶対にやってはならない」

これが世界のHONDAを作った人の晩年の口癖でした。


プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR