りょーへーかの地方公務は地元が疲弊する

りょーへーかが

「ボク朕、来週熊本へ行きまーす!」宣言をしました。

熊本市民の北原さまをはじめ列外派読者の方々は

「早すぎだろ!」

と突っ込みました。

その中に、実際はどれだけ大変なのかを知ってほしいというコメントがあったので紹介します。

なおくんママさまコメント
主人が訪問準備に携わったことがありまして、
皆様にも地道な努力を知っていただければと。

両陛下が訪問されると決まりますと、通行予定の道路で
「道路点検」というのが行われます。
道路の目視チェック、道路脇の草むら等に不審物がないか、
必要とあればマンホールの蓋を1つ1つ開けて、
蓋の裏に爆弾がしかけられていないかまで点検します。
(ここが一番仕掛けやすいようで)

通行ルートにマンホールいくつあると思います?
とんでもない数ですよ!
平常時でも大変な作業です。
まして熊本県は被災地、
行政職員もマンホールのチェックなどしている暇はないはずです。

お二人が動くということは一事が万事こうゆうことです。
どうぞ、
外出は御所でおとなしくお過ごしいただきたいと思います


コメントありがとうございます。

マンホール全部チェック!

まあテロリストが仕掛けるならそこですよね。

例え、マンホール全部チェックしてもその後に仕掛けられるということもあります。

(結構そういうのが多いそうです)

海外のテロの場合そういうことがあるから何回も調べる必要があります。

いやー、たかがりょーへーかの地方訪問にそこまですることにビックリですよ!

「天皇だから当然でしょ!『たかが』とか言うな!」という声もあるでしょうが、

昭和天皇は「戦争責任」ということでテロリストに狙われる可能性があるからわかります。

でもさー、こんだけ歩き回ってて、「平和の使者」みたいな顔してる天皇だよー。

警備費用無駄じゃん。



さて、東日本大震災の時はどうだったのかと言うと・・・

まるさまコメント

以前書いた朝日の「被災地の両陛下をたどって」では、
4月初めに岩手県の秘書課に電話が入ります。
「行幸啓担当はどなたですか」
「天皇、皇后両陛下がお見舞いになりたいので、候補地を決めて粗々の日程を組んでいただけないか」
釜石市と大船渡市が候補に上がりますが、大船渡はヘリポートが確保できないので釜石市に絞られます(後に宮古市追加)。
なぜヘリポートが必要かというと、4月末まで東北新幹線が復旧せず、自衛隊のヘリを使うため。
ここで、復旧するまで待とうなんて考えないのが平成の両陛下。
しかも「打ち合わせのため東京においでになれませんか」とアホな要求をされます。
当然「まだ新幹線も動いていないので無理です」とお断りすると、4月下旬に宮内庁職員が乗り込んできます。
そこで、ヘリも使ってのリハ。

訪問先に決まってしまった釜石市には、4月15日頃に県から連絡が入ります。
「両陛下がご訪問されることになりそうです。候補地となる避難所の図面はありますか」
19日と29日に担当職員が訪れて下見やリハーサル。
救援物資の受け入れや仕分けを担当する職員の移動用に使われているので、ヘリポートから避難所への移動に県のバスは使えません。
さて、どうする。
陸上自衛隊第9師団に「運転手とバスを貸してくれ」と県からお願いです。
断れるはずがないので、マイクロバス3台と運転手、整備士が貸し出されます。
第9師団は、青森から救援活動のために来ていました。
かくして、両陛下は5月6日、花巻空港に降り立ったのでした(2日の予定が雨で延期)。
出迎えた師団長に陛下は訪ねて曰く「隊員は大丈夫ですか。疲れていませんか」

わはは~。
色んな意味で疲れてるだろ。

今回もヘリが使われるそうですし、こんな感じの攻防が繰り広げられたことでしょう。
きっと。
発表があったということは、既に職員のリハ済かもしれませんね。
海外の行きたいところにも我を通して行っちゃうんですもの、国内が抵抗できるわけがありません。


教えてくださってありがとうございます。

誰かー、この二人を止めてー!
スポンサーサイト

熊本市内は断水中、そしてマスコミは本当にどうしようもない

北原さまから先ほどいただいたメールです。

今日水道が復旧予定だったのですが、やっぱりダメでした。入浴はまたできず。まぁ、死にはしませんけどね。でも、電気が使えるだけマシ。ガスも復旧したので、もう少しの我慢です。

北原の友人が前震の直後に第一弾として救援物資を送ってくれたので一息つけます。
フットワークのよい人なので、本当にありがたい存在です。

で、本題に入ります。テレビか新聞かは分かりませんが、毎日の記者が?美味しそうな弁当GET??とツイートして炎上。叩かれています。

連日マスコミ関係者が大挙して押し寄せて来ますが、できれば現地で食料を調達しないで欲しいです。また、コンビニに行った人が、マスコミの連中に買い占められ、買えなかったという事態が起こっています。だからマスゴミって言われるんですよ。手弁当で来いや?あいつら、比較的安全なホテルとか旅館に泊まり、ゆったり温泉に入って、おいしい食事をしているんですよ。

避難所には沢山の物資が届いていますが、それでも全員に行き渡らない。手に入らない。手に入れても満腹にならない、苦しい生活を送っているそうです。

緊張と疲労のピークのせいでしょうか。現段階では詳細は不明ですが、避難所暮らしの女性がトイレで倒れてお亡くなりになったそうです。

夜はまだまだ冷えます。寒暖の差が大きいこともあり、体調を崩している人は少なくありません。避難所暮らしを免れた北原ですら、気がつくとなせか筋肉痛になったいました。地震の度に思わずからだに力が入っていたんでしょうね。

また夜が来ました。頻度は減りましたが、震度3くらいの余震があります。まだ終わりではありません。今も揺れています。

余談ですが、熊本出身の俳優?高良健吾?くんが、今日給水所でボランティアをしていたそうです。娘に画像を見せてもらいましたが、マスクをしてさりげなく働いていました。見られる立場の人はこうあるべきですよね?誰とは申しませんが。


メールありがとうございます。

明日は水道が復活するといいですね。

マスコミは本当にひどい!

被災地の足をひっぱってるだけですよ。

熊本県の今の状況

北原さまから昨日いただいたメールをご紹介します。

実は諦めていた電気が回復したんです‼電気が一番早く復旧するって本当でした。でも、またいつ停電になるかわかりません💧回数は減りましたが、絶えず揺れているので船酔いみたいになるんです。揺れる度に心臓と胃がキューとします。それで段々と食欲がなくなって水分しか摂らないので家族に叱られていますが、これも命があればこその悩みです。

それにしても、敬宮さま、ザ・お姫さま‼って感じ。報道で拝見するだけですが、見るからに賢そうなお嬢さまですし、東宮ご一家ファンとしては、生きている間にわたしも直にお目にかかりたいものです。

ヘカテーさま、素敵な経験をなさいましたね。わたしも胸躍るお話です。やはりこの方に皇太子になっていただきたいと心から思います。

まだ断水で、お風呂に入れないのはつらいけど、こんな貴重なお話を早速届けていただいて感謝感激‼北原、このうえなく幸せです✨

今回の地震で多くの尊い命が奪われました。娘と同じくらいの若い方もおられ、泣きたい気持ちになります。大分の被害も甚大だそうですね。

わたしは家が壊れることもなく、また避難所で神経をすり減らすようなこともなく、苦労らしい苦労はしていません。何より家族もみな元気。あとは普通の生活に戻れる日まで踏ん張るだけです。こうやってみると、北原は悪運が強いようです。

ところで、同じ被災者の友人が教えてくれたのですが…某自称大女優さんが、ブログでとんでもないことを書いたそうで、友曰く「その痛い勘違いぶりがキーコさんと同じなのよ」と笑わせてくれました。

こんな時に不謹慎だと思われるかもしれませんが、わたしたちは助け合い、笑いの種を見つけて生きています。無神経はNG ですが、鈍感力は時に必要かもしれません。ブログに投稿できるなら大したことないだろう?と言われる方もいらっしゃると思いますが、今上さんと美智子さんが来るかもしれない、と考えたら無性に腹が立って、思わず投稿してしまったわたしが特別なんです。

ですから、本当に苦労していらっしゃる被災者の方たちに支援をお願いします。

北原はヘカテーさまのおかげで乗り切れそうです。改めて御礼申し上げます。長文失礼致しました。


北原さまメールありがとうございます。

余震は減りましたが、食料や水の問題は日に日に深刻化しています。

空港どころか熊本駅も入場禁止

避難所にも食料がないということは、

在宅の方にはもっと少ないでしょう。

東日本大震災の時も、ご主人が寝たきりで一人で避難所へ行けないという高齢者がたくさんいました。

そういう方には食料を持っていくだけの余裕がありません。

安倍首相と九州電力はこの状況でも原発を止めないってスゲーな。

北原さまが懸念している高貴高齢者の熊本訪問ですが、今月はないと思ってましたが、

19日から熊本空港のANAとJALの一部の便で運航再開となります。

熊本空港は震度7を計測した益城町にある。

慰問するならベストな場所です。

うーん、来月くらいには熊本に行くかも。


先週末からお出かけ公務を自粛してたから、「どこかへ行きたーい」という欲もありそうです。

熊本県民の方からコメントをいただきました

北原櫻子さまコメント

熊本在住の北原です。熊本城には徒歩圏内に住んでおりますが、お城の惨状に茫然としています。

昨夜は緊張して眠れませんでした。昨日ほどではありませんが、今も余震が絶え間なく続いています。北原は阪神・淡路大震災も経験しましたが、当時住んでいた地域が比較的被害がなかったこともあり、被災したという意識は希薄でした。それに比べ、今回の余震自体が大きく、かなりストレスを感じています。

それでもこの辺りはライフラインは生きていて、避難せずにすみました。でも、部屋は凄いことになっています。どこから手をつけてよいのやら。

昨日はスーパーが営業を見合わせたところもあり、近所のコンビニからは食糧、日用品がごっそりなくなりました。皮肉な話ですが、避難所の方が物が沢山あるかも。入浴もできたみたいですし。我が家は水の出が悪く、シャワーすら難しいのに。とは言っても、給水所に行かなくていいだけ恵まれていると思います。

こんな状況下に今上と美智子さんに来て欲しくありません。来たら〇すぞ?と本気で殺意すら抱いてしまいます。考えただけで腹立たしい。それでも、あの人たちは来たがるんでしょうね。

ホントーにお願いだから、熊本に絶対来ないでね。邪魔だから。


コメントありがとうございます。

まさか列外派の常連の北原さまが熊本県民だったとは驚きました。

今回の地震は余震なのに震度6クラスの揺れということでいつ落ち着くのだろうかと心配です。

北原さま、なんと声をかければいいのかわかりませんが、無理をなさらないでください。

安倍総理も熊本行を中止しましたし、

りょーへーかもすぐには熊本へ行かないと思います。

さすがに宮内庁も止めるだろうし。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR