まさか、嫌がらせ?

天皇皇后両陛下、敬老の日にちなみ「老人大学教室」をご訪問

フジテレビ系(FNN) 9月30日(火)17時11分配信
天皇皇后両陛下は30日、敬老の日にちなみ、高齢者向けの講座を開設している「老人大学教室」を訪問された。
30日午前10時すぎ、両陛下は東京・練馬区で、老人クラブの会員向けに開講されている「老人大学教室」の会場を訪れ、コーラスを見学された。
陛下は、合唱団を率いる93歳の女性らに「高齢の方が元気でいることは、大変心強いことですね」などと励まされた。
引き続き、両陛下はフラダンス教室にも足を運び、皇后さまは「古典的なフラもありますのね」などと声をかけられた。
両陛下が毎年続けてこられた、敬老の日の前後の高齢者施設への訪問は、今回が最後で、2015年以降は、若い皇族方に引き継がれる。.

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140930-00000676-fnn-soci

本日は常陸宮ご夫妻の金婚式です。
テレビ局の中には報じるところもありました。

まさか

それを夕方のニュースで報じさせないためにこんな活動をしたんじゃないですよね。

あり得そうで怖いわ。



d760ed3ccbc60f03a0e58c030491b684.png
 
天皇陛下、ジャケット羽織った方がいいですよ。
この上半身だけだと、おじいちゃんがパジャマのままでやってきちゃったように見えます。
どうしてそういう気遣いを隣の衣装フリークのジアイさまはしないのか不思議です。


天皇陛下「高齢の方が元気でいることは、大変心強いことですね」
恐れながら、高貴な世界においては混乱の元になっていますがね。
スポンサーサイト

お邪魔虫はメキシコへ

<秋篠宮ご夫妻>グアテマラとメキシコへ 成田から出発

毎日新聞 9月30日(火)12時30分配信

秋篠宮ご夫妻は30日、グアテマラとメキシコを公式訪問するため、成田空港から民間機で出発した。両国で大統領を表敬訪問するほか、メキシコで国際芸術祭の開会式に出席するなどし、10月10日に帰国する。

今年は仙台藩が派遣した支倉常長率いる「慶長遣欧使節団」がメキシコに到達してから400年に当たるため、同国から招待があった。グアテマラは国際親善で訪問する。【古関俊樹】


まーた、空港ではシカトされているのでしょうかw?
まーた、スーツケース50個だったのでしょうかw?

うわ、すっごい楽しみー(棒)

ウガンダ行きの時
秋篠夫妻IN空港

海外の空港で
1409311917386_201409301540474c5.jpg

〈追記〉
満点星さまより以下のコメントを戴きました。

上の写真はグアテマラではなく2年前のウガンダ行きの時ではありませんか。

大変失礼しました。

本日もう一つのいいニュース

百合子さまが退院されました。

三笠宮妃百合子さまご退院

産経新聞 9月30日(火)15時7分配信

宮内庁は30日、風邪のため聖路加国際病院(東京都中央区)に入院していた三笠宮妃百合子さまが退院し、宮邸に戻られたと発表した。91歳の百合子さまは、38度台の熱とせきの症状が出て19日から大事を取って入院されていた。三笠宮さまも微熱とせきの症状で24日から同病院に入院されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140930-00000546-san-soci

あとは典子さまの結婚式ですね。

常陸宮ご夫妻が金婚式を迎えられました。

YAHOO!ニュースFNNの動画

[広告] VPS



常陸宮ご夫妻ご結婚50年 「金婚式を迎え嬉しく思います」

2014.9.30 05:00 (MSN 産経ニュース)

常陸宮ご夫妻は30日、昭和39年のご結婚から50年の「金婚式」を迎えられた。宮内庁を通じて同日発表したご感想で、常陸宮さまは「2人揃って金婚式を迎えることが出来て嬉しく思います」、常陸宮妃華子さまは「宮様のご健康に気をつけると共に自分の健康にも気をつけ、出来る限りの務めを果たして参りたいと思います」とつづられた。
天皇陛下の弟の常陸宮さまは今年11月28日で79歳となるご年齢から車いすも使われるものの、ご夫妻で東京・元赤坂の宮邸の庭などの散策やゴルフなどをされているという。33年に学習院大理学部化学科を卒業し、魚類の腫瘍などをご研究。客員研究員を務めた「がん研究会がん研究所」に今も週1、2度通われている。日本美術協会や発明協会、大日本蚕糸会などの総裁を務められている。
華子さまは弘前藩主だった津軽家のご出身で、7月19日に74歳になられた。日本いけばな芸術協会や日本・ラテンアメリカ婦人協会などの名誉総裁を務められている。


お二人のご感想

常陸宮さま
私は、小さい時に身体が弱く色々な病気をしましたが、小児麻痺を見つけて下さったのは、母君香淳皇后でした。この治療に当たり多くの先生方の大変なご努力により今の元気な私がおります。

昭和17年4月学習院初等科に入学と同時に日光(田母沢御用邸)に疎開したのが良い治療期間になりました。中等科、高等科、大学(理学部化学科)まで学習院に通いました。卒業後、東京大学の理学部動物学教室の研究生として細胞分裂の生物学を研究しました。その後、現在のがん研究会がん研究所で人と下等脊椎動物(魚類など)の腫瘍比較の研究をしてきました。長年にわたりご指導いただいた先生方に深く感謝します。その間に幾つかの論文を国の内外の学会で発表しました。

昭和39年9月に華子と結婚して以来、日本全国各地を始め外国を公式訪問をし色々な事を学び知識を広める事が出来ました。

今は、年相応に手足が不自由になってきましたが、それなりに務めを果たしていきたいと思います。華子が側にいてくれるので、つい頼ってしまうところがあります。二人揃って金婚式を迎えることが出来て嬉しく思います。

華子さま
金婚式を迎えるに当たり正直驚いております。

顧みますととにかく、長くもあり短くもあり、無我夢中の日々を過ごして参りました。昭和39年10月の東京オリンピックの開会式に揃って出られますようにと、9月30日にお式が決まったと記憶しています。その年、新幹線も開通し、伊勢神宮(三重県)、神武天皇山稜(奈良県)へのお参りにも参りました。突然のご縁でまだ学生気分が抜けない私には、宮家に上がり毎日が初めての事ばかりで、宮様から「昨日は寝言で御所に上がった時のご挨拶を言っていたよ」と何度か伺ったことがございました。

翌年の秋には、ヨーロッパ諸国等11カ国を52日間掛けてのご訪問にお供いたしました。それまで外国旅行をしたことのない私には、大変な出来事であり忘れられない思い出で、今であれば泣いていたかもしれません。
宮様を始め周りの大勢の皆様に支えていただき、ご指導いただけた事に感謝いたします。戦争の怖さを体験したことはございませんが、東日本大震災と津波、原子力発電所の事故や大自然の災害は悲しい出来事でした。

これからは、宮様のご健康に気をつけると共に自分の健康にも気をつけ、出来る限りの務めを果たして参りたいと思います。記念日をお元気な宮様と共に揃って迎えられます事を深く感謝いたします。



金婚式おめでとうございます。
これからもお元気でいてください。

50年前のお二人
b2dfb8ed1f18b90196b9fefef98fad89.png

buroguyou.jpg

はいはい、心配してくれてどうもありがとうございます。

両陛下、心お痛めになる

(MSN 産経ニュース)2014.9.29 16:32

宮内庁は29日、御嶽山の噴火で多くの犠牲者が出ていることについて、天皇、皇后両陛下が大変心を痛められていると発表した。安否が分からない人や負傷者を案じながら、被災状況を伝える新聞やテレビのニュースを見守っているという。


どうして、わざわざ発表させるのだろうか?

黙って心配していれば済む話じゃないですか。


管理人ヘカテ―のいやーな予想
自愛、おっと間違えた慈愛の皇后さまは御嶽山へ励ましにお見えになりました。
天皇陛下もご一緒でした。

雅子さまマニア

結構前のものですが、雅子さまマニアの方を取材した海外のドキュメンタリー映像です。
(ABC オーストラリア取材)


[広告] VPS


472889bec1d7e3d3616bc44d185a7b90.png

ニシクラさんと言う方です。

正月の一般参賀は始発で駆けつけます。
18c89907756a05180e119ca04cc466cd.png

1997年ですね。
b8fc960dd1a5c63f9a526a97daf8dfb1.png

アルバムは500冊から600冊くらい。
写真の枚数は5000から6000くらい。
写真代、交通費、ランチ代で400万円。


すっすごい、パッションを感じます。

皇太子ご夫妻が東京駅を利用するとなれば駆けつけます。

で、どのくらいの人がおっかけしているのかというとこの位です↓
21c5ed5b8f90727339e79d012f683613.png

他にも雅子さまおっかけと言えば小林春美さんが有名ですね。
本まで出版されている位です。

愛子さま こっちをお向きになって・・・愛子さま こっちをお向きになって・・・
(2002/11/26)
小林 春美

商品詳細を見る


すごいなー雅子さまって。

美智子さまよりもおっかけの数は多いんじゃないかと思います。

筆頭宮妃さんはおっかけいるんでしょうか?

男系男子カルトのぶっ飛び具合

さかもと未明という漫画家なのかコメンテーターなのかわからない女性がいます。

この人は男系男子派です。

この人は『週刊現代』誌上で持論を語っています。

本当に大切なのは、私たちが今後も男系男子の天皇制を存続させるための、あらゆる選択肢を考えておくことでしょう。たとえば、皇統が長い歴史の中で男系を維持できた理由のひとつに側室制度があります(明治天皇には5人の側室がおり、15人の子が生まれ、男子は5人。男子のうち成人したのは後の大正天皇一人だけ)。昭和天皇が現代的な方だったので、側室制度は廃止されましたが、もし、将来的に復活させたいという話になれば、私は賛成です。男系天皇の伝統はそれくらい大事なもので、その存在のためには、側室制度復活や、旧竹田宮が皇位継承のため「血のスペア」とおっしゃっている旧宮家復活なども視野に入れて考える必要があります。
(『週刊現代』 2008年6月14日号)



側室制度復活とは「天皇陛下!不倫してください!」と言っているようなものです。

以前列外派で記事にしたように旧宮家を復活させても一夫一婦制では確かに先細ります。
旧皇族について―それでも危機は続く―

まあ、一理あるんですよね。
これはあくまでも私の持論ですが、

旧皇族を復活させたいのであれば、一夫多妻制も復活させるくらいの覚悟が必要です。

竹田恒泰氏は「側室制度復活はしなくても大丈夫」と言っています。

でも、今の皇室をみれば男の子が40年も生まれなかった。

秋篠さんちの坊やみたいに着床前性別診断をやるとでも?

側室制度OK派は世界中のロイヤルから絶縁されても、先進国から出入禁止になってもOKということです。

「男系は伝統」と言いますが、その伝統自体があやふやなものです。

だって、125代の天皇の中には存在していたか不明な天皇だっています。

そのあやふやな伝統のために男性皇族やその奥さまが泣いてもいいと言えますか?

つくづく男系カルトとはおかしな連中です。

*皆様の指摘を受けて訂正しました。失礼しました。

佳子ちん中退は考えれば考えるほどおかしな話

「どうせこれ以上大学にいても学校の先生になれないから」


という理由があるとマスコミは報じました。

まあ、こんな風に書かれると小学校の先生になるなんて無理ですねとしか言えません。


でもね、思うんですよ。


三笠の長老だっていろんな大学でオリエント史の先生として教壇に立っていました。


皇太子殿下も同じく学習院や学習院女子大学で講師をされていました。


だったら、佳子ちんだって出来るのではないでしょうか?


全教科教える先生は無理でもアシスタントティーチャーとして算数だけ教えるといった進路があります。


うーむ、やっぱり変だわ。


まあ、秋篠さんちは日本のワンダーランドですから何が起こっても不思議ではありません。

パパの手の歌―親子バージョン―

この歌を聞いてこんな記事を書きました。



皇太子殿下バージョン

昔小さかったナルちゃんは今はすっかり大きくなって

453538d809f03308a1875f6ce675405f.png



いろんなことをしていまーす


国事行為を代行したり
e6cf7c88906c59745547d38002e0146c.png


国連で演説したりしていまーす

b6e3c69cc7e968eb66497d4dec94571d.png


敬宮さまバージョン

昔小さかった愛子さま今はすっかり大きくなって
9d5d994958052eb2391502b5a247862e.png



いろんなことをしていまーす

チェロを弾いたり
491c1b5b984731eb16ac166ad0676e9e.png



土台になったりしていまーす


ae00bfbb03736facc23f96a7f16bae97.png


すごいぞ、皇太子ご一家

迪宮の好きな魚

昭和天皇の幼少時の称号は迪宮(みちのみや)です。

11.jpg

明治34年4月29日誕生。

(なんで女の子の恰好をしているのかと言うと、当時は男の子が丈夫に育たなかったため、女の子のように健康に育つようにと女の子の服を着せていました)

迪宮は生後70日で里子に出されました。
里親は伯爵川村純義海軍中将でした。

20050917_28071.jpg


(余談 雅子さまの曾おじい様は海軍大将でした)
明治天皇と嘉仁皇太子(大正天皇)から下命された川村伯爵は感動し、唯一の趣味の狩猟をやめたほどでした。

教育方針は

ご養育にあたる者は、物を恐れず人を尊ぶ性情を幼時より啓発し、
また難事に耐える習慣を養うことにつとめ、
気ままに、我ままな心を決してつけさせないこと

(『歴史読本 2001年1月号』 新人物往来社)

秩父宮さまも川村伯爵が養育しました。

迪宮さまの好物のひとつはサンマでした。

当時、大衆魚と言えばサンマかイワシでした。

川村家では好んでよく食卓に並びました。

ある日、皇居に上がった時のことです。

美子皇后(昭憲皇太后)から好きなおかずを聞かれた時

「アキガタナが好きです」


と元気よく迪宮は答えた。


アキガタナって何?となった皇后と女官


そこで迪宮は腕を開いて

「これくらいのお魚です」

と言った。

すると一人がやっと「ああ、そういえばサンマは秋刀魚と書くわね」と気が付いた。

fis028.jpg



一同大笑いだった。

宮中であまり食されない魚だったため、川村家ではそう呼んでいました。

川村家で好きになったサンマを昭和天皇は生涯好んで食べていた。

なお、お母上の貞明皇后もサンマやイワシは腸まで食していた。


川村伯爵は迪宮、淳宮(秩父宮)の養育に勤めた川村伯爵は明治37年にこの世を去りました。
69歳でしたから、当時としては長命の方です。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR