“洗練”をも奪われたプリンセス

秋日和様から紹介された雅子さまについて書かれた記事

“洗練”をも奪われたプリンセス
齋藤 薫 | 美容ジャーナリスト・エッセイスト
2013年5月9日 12時21分

あなたは見ただろうか? 今回のオランダ訪問に際して、まとめて報道された“雅子さまの過去の映像”。特に、皇室に入られて間もなく、頻繁に海外に出られていた頃の映像を。

あらためて驚いた。中東訪問の時の“グリーン×黒ストライプ”をあしらったパンツスーツの、あまりの洗練に!! 各国訪問で見せた帽子コレクションが、あまりにオシャレだったことに!! 色づかいも眩しいほどだった。またそれが目を見張るほど似合っていたもの。

それは紛れもなく、“華麗なるロイヤルファッション”と呼ぶにふさわしいもので、雅子さまファンがそこで一気に増えたのは間違いないし、当時のダイアナ妃とも肩を並べられるような高貴な美しさを持ったプリンセス誕生! と、日本人としてとても誇らしかったことが、あらためて思い出された。

でも同時に今回、その見事な洗練もまた、心の病に繋がる要因をつくったことを確信させられたのだ。

もちろん想像にすぎないが、ああしたファッションにはおそらく“オシャレすぎるのじゃないか”“少々華やかにすぎるのじゃないか”といった声が近いところからあがったはずである。それは、その後の雅子さまのファッションに明らか。ある時期から装いが急に変わり、あの頃とは比べようもないほど地味になった。“質素”はいいが、それとは少し意味が違う地味。たとえば葉山御用邸での“私服”ふうの装いも、意識的にオシャレに見えないものを選ばれていたように思えたから。

少なくとも今、多くの場面で“白”を着ているのにも、とても意図的なものを感じる。今回のオランダ訪問でも、即位式以外はすべて白のオーソドックスなスーツ。白はもちろん華やかさと品格を両方兼ね備えた色だし、好感度は申し分なく高いが、そのデザインや小物づかい、髪型までを含めたトータルな表現の仕方は、かつての雅子さまとは別人のよう。ファッションまでを否定されたことは容易に想像できるのだ。

いかに公務のファッションとは言え、本人のセンスのレベルがハッキリ現れるのはみんな知っている。雅子さま自身がとてもセンスのある人だったことも。そういう意味で、あの雅子さまの洗練は一体どこへ行ってしまったのだろうと、過去の映像との違いに逆に目を見張ったのである。ご成婚前、外交官だった頃から“オシャレの上手さ”も評判だった人だけに、ちょっと不可解ですらある。

というのも、“洗練”や“センス”というものは、運動神経と同様に、もともと備わっている才能のひとつで、何があっても減ることがない。鍛えられて増えることはあっても、減っていくものじゃないのだ。つまり、単に華やかさをセーブしているだけじゃない。意図的に洗練を外に出さないように努力しているとしか思えないのだ。“オシャレをしすぎる”と言われて、生まれもったセンスも封印してしまったとしか思えないのだ。

もともとオシャレの上手な女性が、わざとオシャレが下手なように見せるのは、ひどく難しい。大きな苦痛を伴うはずだ。それどころか、本来が体の中にある洗練を自ら否定するのは、やっぱり自分の人格を否定することに他ならないのである。

もちろん、心の病がそうさせるのかもしれないが、でも今、“白のオーソドックスなスーツ”ばかりなのは八方ふさがりで、もうそれしか選択肢がないからのようにも見てとれる。

確かに雅子さまの白は美しいし、あの笑顔とともに見る者をホッとさせてはくれるけれど、昔の映像の、洗練を絵に描いたような眩しい雅子さまを思うと、逆にちょっと胸が痛い。英国のキャサリン妃が、持ち前のセンスで世界的な人気を博しているように、プリンセスの人気の多くをファッションセンスが握っているのは間違いないのだから。

毎週のように週刊誌が取り上げる“雅子さまのこと”も、それを今まさにどう読むべきか、尚さらわからなくなった。“センスを奪われる”あるいは “センスを自ら抑制する”って、やっぱり女性にとっては“人格の否定”、異常なことには違いないから。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/saitokaoru/20130509-00024814/


秋日和さまありがとうございます。

雅子さまの10年間を返して欲しい。

あの新婚時代の美しい衣装と抜群のファッションセンスをまた拝見したいです。

スポンサーサイト

外国の方からも祝福の声が届いています

雅子さまが宮中晩さん会に出席、欧米ネットユーザーがコメント「がんばって!」「今で言うウーマノミクスが…」

Record China 10月31日(金)7時28分配信

2014年10月30日、療養中の皇太子妃雅子さまが11年ぶりに宮中晩さん会に出席したことが報じられ、欧米のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

29日、天皇、皇后両陛下は国賓として来日したオランダ国王夫妻を歓迎する宮中晩さん会を開かれた。皇族方や安倍晋三首相らが出席したことが報じられ、中でも11年ぶりに出席された皇太子妃雅子さまについて、欧米のネットユーザーがコメントを書き込んでいる。

「プリンセス・マサコが公の場に出て来られた!」
「ストレスによる体調不良から回復されたようで、とても安心した」
「元気になられるよう祈っている」
「同情の気持ちをおさえられない」

「雅子さまのご結婚が報じられた当時、今で言うウーマノミクスの考え方がうたわれていた。日本が変わる兆候だと言われていたんだ。私はそんなことにはならないと言ったが、みんなからはお前が間違っていると言われた」

「ご公務に出られるようになって良かった。これをきっかけに強さと自信を持たれて、ますます良くなられるだろう。みんな、あなたの味方だ。プリンセス・マサコ、がんばってください!」
「ダイアナ妃のことを思い出してしまう。雅子さまが困難を克服されていっているのはうれしい。どうぞお大事に」(翻訳・編集/Yasuda)


雅子さまは海外でも人気です。

外国の方が日本よりも事実を報道しているということもあるのでしょう。

優秀なプリンセスを苦しめる時代錯誤な旧家だって皇室は思われています。

雅子さま、海外からも応援の声が届いています。

皇太子ご一家は一人ぼっちではありません。

世界中の人々が応援しています。

信子さまの晩餐会でのお姿

外国の方がアップしてくれた動画で信子さまのお姿が映っていました。

97338739b6c0db151123bcd381b25584.png



動画で確認できる限り皇后陛下以外の女性皇族は皆様ティアラを着けていますね。

晩餐会での筆頭宮妃

de8ec7aa95c98b7991e5548e6f4ec6be.png
http://i.imgur.com/LwrhxXV.jpg

えっ、紀子さまってこんな顔でしたっけ?

やっぱり悔しいんだろうなー

今まで11年間も皇后の次に偉かったのは自分だったから

2fd8a2561bded3a86523c82fe6e6ec4f.png

新聞もテレビも雅子さま一色だったし、

イジメーズは絶対悔しくてしかたなかった。

何かしなければいいと思っていたら

案の定、マスコミが敬宮さまと雅子さま叩きを始めましたね。

ありがとうオランダ国王同妃両陛下

天皇皇后両陛下、来日中のオランダ国王夫妻を昼食に招かれる

フジテレビ系(FNN) 10月30日(木)20時8分配信
天皇皇后両陛下は30日、来日中のオランダ国王夫妻を昼食に招かれ、食後の歓談の場には、皇太子ご夫妻も同席された。
29日夜、11年ぶりに宮中晩さん会に出席した雅子さまは、玄関の前で、頬を寄せて、別れのあいさつを交わされた。.


c5e65083b9f32dd864f9523d4e12b9c0.png



国王陛下にっこにこですね。

これこそ国際親善

本当にありがとうございました。

日本人の一人としてオランダへの感謝でいっぱいです。

佳子ちん合格です

<皇室>佳子さま、国際基督教大に合格

毎日新聞 10月30日(木)14時46分配信

宮内庁は30日、秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま(19)が国際基督教大(ICU、東京都三鷹市)の特別入学選考(AO入試)に合格したと発表した。既に入学手続きを済ませており、来年4月に教養学部アーツ・サイエンス学科に入学する予定。
宮内庁によると、佳子さまは広く教養科目や英語を学びたいとの希望を持っており、ご夫妻に相談してICUを受験したという。
佳子さまは昨年4月に学習院大文学部(東京都豊島区)に入学したが、他の大学で学びたいという気持ちがあり、8月末付で中退した。姉の眞子さま(23)は今春、ICUを卒業している。【古関俊樹】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000044-mai-soci


出来レースだ!


ICUって慶応、早稲田、上智と同じ最難関私大4つのうちの一つです。

それが・・・

こんな茶番劇の舞台になるなんて!!

ICUも堕ちたな

雅子さまの晩餐会復帰ニュースの次の日にこんなニュースを流すことを計算

さすが、同級生に1円まで細かい女と言われるだけありますね。

(過去記事 http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

2年下の子と仲良くできるのかしら

こんなズルしている年上と友達になりたいと思うのか疑問です。

晩餐会のご様子

晩餐会の様子が写真で出てきましたよ。

オランダ国王夫妻の晩餐会 雅子さま11年ぶりにご出席
国賓として来日したオランダのアレクサンダー国王夫妻を招き、天皇、皇后両陛下が主催される宮中晩餐(ばんさん)会が29日夜、皇居・宮殿で開かれた。皇太子妃雅子さまが平成15年10月以来11年ぶりにご出席。朝の歓迎行事にも5年ぶりに参列し、国王夫妻を出迎えられた。


http://www.sankei.com/life/news/141029/lif1410290047-n1.html


35edfd942d4a95c17dedab187747864a.png


雅子さま嬉しそうにほほ笑んでいらっしゃる

26b9f83829c80c45e9fc8823ad55e402.png

このお方が次の皇后陛下とは国民の一人として誇りに思います。


隣の男性はオランダのクーンデルス外務大臣です。
外相、ラッキーですね。
何しろ11年ぶりですよ。話していて楽しいでしょう。
いい思い出にしていただければ日本国民として光栄でございます

和服にティアラ これが美智子流国際親善スタイル

女官にいじめられた

宮妃にいじめられた

と子飼いのマスコミに言わせていますが

こんな姿を誰もおかしいといわなかったんでしょうか・・・

1d441fb06f678f880b7ab6ce83f48a9f.png

和服にティアラ

もう、どうして誰も何も言わなかったんだろう

でも、アンチ東宮や美智子信者は

「美智子さまはいじめられていたからこんな格好させられているんだ。かわいそう」

と思っています。


皇后の色被り

アンチのみんなへ

君たち、まーた懲りずに

マサコはマキシマ王妃と色が被っている

と叩いているね。


11 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止 [] 投稿日:2014/10/29(水) 15:15:52.69 ID:Qrmxrla80
> 雅子さまはオランダのシンボルカラーと同じオレンジ色のスーツ姿で、終始笑顔を見せていた。

先方の奥さんと同じ色着ててびっくりした。これは相手方が身につける色であって、招いた側が身につけるもんではないと思うのだが。映像みたら頭おかしい印象しかなかった。

14 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止 [sage] 投稿日:2014/10/29(水) 15:17:56.91 ID:VdaxWqcr0
>>11
本人的にはペアルックして仲良くしましょうアピールなんじゃないかね



この写真見てみな

up-20050830152323-17030.jpg
平成17年6月3日(金)
スペイン皇太子同妃両殿下をお出迎えになる天皇皇后陛下と紀宮殿下(御所)
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/photo1/photo-200506-305.html



皇后陛下が色被りしていますよー

アンチのみなさーん

叩かなくていいんですか―?

皇后はOKで皇太子妃がダメなんて言い訳しないで下さいよー

「オランダのシンボルカラーがオレンジだからオレンジ色のスーツだった」

ってどの放送局でも言っているよ

あっ、ごめん

日本に住んでいないから分からないかー

皇太子殿下、国連委員会で御挨拶

<皇太子さま>国連委員会であいさつ

毎日新聞 10月29日(水)19時9分配信

皇太子さまは29日、東京都港区の三田共用会議所であった国連「水と衛生に関する諮問委員会」第23回会合水循環・水と災害特別セッションオープニングに出席した。水問題について各国の有識者らが31日まで意見交換する。

同委員会の名誉総裁を務めている皇太子さまは英語であいさつ。2004年に大雨災害があった三重県大台町を昨年訪れたことに触れ、「局地的な大雨への対策が今後ますます大切になってきていることを肌で感じました」と述べた。【真鍋光之】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000060-mai-soci

皇太子殿下はオランダ国王陛下歓迎のみならず

国連委員会のお仕事もされていました。

皇太子殿下はいつものように英語で御挨拶されています。

オックスフォードで鍛えた英語を見事に活かされています。

水問題の各国の有識者が集まるわけですから

バカな発言したら世界中から

「日本のクラウンプリンスはアホ」と笑われます。

でもそこは殿下です。

皇太子殿下は要所をビシッと決められます。


皇太子殿下に会うと普段喋らない大臣がおしゃべりになったり、

皇太子殿下と話し合った学者さんたちが

「もっと頑張らなければならない」と意欲を燃やしたというエピソードがあります。

良識ある国民は皇太子殿下が大好きです。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR