昭和の皇太子一家の軽井沢豪遊伝説

お疲レーシック、角膜ペリペリー!

花の金曜日を如何お過ごしですか?

どうも、ヘカテ―です!

昨日平成の両陛下が皇太子時代に軽井沢で夏を過ごしていたことをふれました。

読者の方より興味深い情報を戴いたので、ご紹介します。

さくらの記章さまコメント

千ヶ滝プリンスホテルを借り切って、いっぱい遊んでいましたよ〜、明仁皇太子、美智子妃は。

「皇后 美智子さま」浜尾実著 平成8年発行 によりますと

「昭和39年夏、皇太子さま(当時は浩宮さま)の夏休みは、7月14日から始まった。ご一家は翌15日から、例年通り、軽井沢へ避暑に行かれ、私もお供した」
となっています。

7月の中旬、子供の学校が終わったらすぐに一家で「軽井沢のバカンス」スタートです。
それで、8月中旬の「定例記者会見」を同じ軽井沢でやっているので、確実に「一ヶ月間以上は軽井沢で静養」ですね。

「皇太子・美智子さなのご教育法」松崎敏弥著 昭和58年発行 によりますと

「大学進学を目の前にして、(浩宮さまは)この夏は軽井沢での避暑生活も早々にお切り上げになり、東京へお帰りになって、9月初めからの第一次選考テストにそなえていらっしゃった」
となっています。

つまり、8月の終わりの頃、息子が進学の勉強のために東京に帰っても、両親である「明仁皇太子・美智子妃」は、まだ避暑をしていたわけです。そうなると「7月中旬から8月いっぱいまで、軽井沢生活」だったのでしょう

まったく「昭和の皇太子は、気楽な商売ときたもんだ!」
それでもって、キャベツ畑にまでハイヒールで出かけてモデル立ちしていたのが、「消費は美徳の時代の仇花、昭和の皇太子妃」でした。

自分が子供の時代に、親が何をしていたか、それを祖父母がどう許していたかを知っているのに。その両親が、まったく前のことを知らんぷりして、今の自分たち(皇太子一家)の質素な静養に嫌がらせるする事をじっと我慢しなければならない。
今の皇太子殿下が感じる不条理はいかほどのものでしょう。

昔の学習院では、夏に軽井沢で避暑するおうちが多くて、庶民の私はちょっと淋しい気もしましたが、でも、みんな2週間くらいでしたよ。それにお父さんは途中で東京に帰って仕事していたし。
一ヶ月以上父親も行っていて、さらに、息子の受験があっても、母親は避暑地で遊んでいるって言うのは「昭和の皇太子夫妻だけ!!!」だったです。




軽井沢で夏休みを過ごす家庭が多いと言うところがまさに学習院ですね。

それでも2週間です。

1か月以上も避暑地で遊んでいた昭和の皇太子一家!

自分たちは1か月も民間のホテルで豪遊していたのに、

那須と須崎の御用邸でご静養される徳仁皇太子一家を懇意のマスコミに叩かせるとは!


昭和の皇太子一家 軽井沢

っていうか軽井沢ってそんなにいいところかな?

那須でいいじゃん。

なんで那須が嫌いなんだろう。

本当に何にもないからかな?





もう御一方私も言いたいさま

バカンスばかり、という批判をかわすためのアリバイ工作じゃないのでしょうかね、記者会見。新聞によりますと、昭和の皇太子家の夏のご静養はこんな感じ。

昭和34年 8/14-8/17 那須御用邸(皇太子のみ)
       8/22-8/27 軽井沢(皇太子のみ)
昭和35年 7/18-7/29 軽井沢(皇太子夫妻のみ帰京)
       8/10-7/30 軽井沢
昭和36年 8/7-? 那須御用邸(東久邇成子さん逝去のあと)
       8/28-9/8 軽井沢
昭和37年 8/2-8/7   沼津御用邸
       8/10-8/30 軽井沢
昭和38年 7/8-8/31   軽井沢(美智子妃流産のあと)
昭和39年 7/15-    軽井沢(皇太子と浩宮のみ)
       7/25-8/11  軽井沢
       8/14-9/4  軽井沢
昭和40年 7/21- 9/8 軽井沢(8/2-8/8 岡山、那須)
昭和41年 7/25- 9/3 軽井沢(7/29-8/11青森、8/21-8/25鳥取)
昭和42年 7/17-7/19 那須御用邸
       7/22-8/25 軽井沢
昭和43年 8/11- 8/31 軽井沢
昭和44年 8/4- 8/30  軽井沢
昭和45年 不明(浜名湖とか、万博に行ったり)
昭和46年 8/7- 9月上旬 軽井沢
昭和47年 8/7-9月上旬 軽井沢
 

このころになると、子供たちも大きくなり別行動が増えてくる。
以下、くたびれたのではしょります。

昭和52年 不明 
昭和54年 不明
昭和55年 8/5-?   軽井沢

昭和61年 8/7-8/24   軽井沢
昭和62年 8/7-8/13   軽井沢
       8/16?-8/30 軽井沢


ご夫妻は今月後半にも軽井沢滞在を予定されており、例年通りの長期滞在となる。しかし、今夏は浩宮さまが軽井沢に入られる予定が無く、先月二十四日から軽井沢に入られていた礼宮さまも、東北旅行のためにこの日帰京されてすれ違い。紀宮さまが十日から十三日までご一緒に滞在されるほかは、例年になく親子別れ別れの「夏休み」となりそうだ。(朝日新聞昭和62年8月7日夕刊)

私も言いたいさま、お疲れさまです!

あなた様の努力に拍手を送ります。

本当に思う。

軽井沢の何がいいんだろう?

那須でいいじゃん。

まあ、軽井沢という土地じゃなくて

昔の友人とテニスしまくったり、

正田家の別荘で美智子さまの実家の人たちとべったり過ごしたり、

近くの農家を見に行ったり、

山に登ったり、

軽井沢を自転車で走り回ったり、

やりたい放題できる所がいいんですよね。

昭和63年2月の時点でお妃候補とされていた雅子さま

『新天皇家の自画像』を見ていたら

昭和63年2月19日の浩宮さま28歳の誕生日の記者会見でこんなことを記者から質問されています。

成人した時からずっと浩宮さまに聞かれていたお妃問題について

記者 この一年間に理想の女性と巡リ合われましたか。

浩宮 その辺はちょっとお答えすることはできません・・・・・・。

記者 会われたかどうかもわからない、ということですか。

浩宮 かもしれませんし、会わないかもしれません・・・・・・。

記者 雑誌で騒がれている女性外交官の方はいかがですか。

浩宮 特定個人を対象とした質問にはちょっとお答えできません。


この女性外交官についてこんな脚注がされています。

昭和62年4月に外務省に入ったハーバード大、東大卒の女性外交官のこと。62年春以降、浩宮と”お見合”をしたと週刊誌が報じた。

小和田雅子さんですね。

昭和の時代から超有力お妃候補でした。

[広告] VPS


千ヶ滝プリンスホテルで記者会見した昭和の皇太子夫妻

図書館から『新天皇家の自画像』という本を借りました。

これは昭和の皇太子一家の明仁皇太子成人会見から昭和の終わりまでの記者会見収録した本です。

それを読んでいてあることに気が付きました。

昭和44年8月12日 結婚10周年記念記者会見

昭和47年8月10日 夏の定例記者会見
(軽井沢での夏の記者会見は昭和37年から行われていたが、一問一答式(またはそれに近い形)で新聞に掲載されるようになったのはこの場から。)

昭和52年8月10日 夏の定例記者会見

昭和54年8月17日 夏の定例記者会見

昭和55年8月10日 夏の定例記者会見

昭和61年8月23日 夏の定例記者会見

昭和62年8月18日 夏の定例記者会見


この上記記者会見に共通することは千ヶ滝プリンスホテルで行われたということです。

千ヶ滝プリンスホテルって何?という方へ

元朝香宮の別荘だったものを国土計画が昭和21年に買収してホテルにした。
明仁皇太子は昭和24年にバイニング夫人の招きで初めて軽井沢を訪れ、気に入って翌25年から夏をここで過ごすようになった。テニスコートや広い庭がある。現在は皇太子一家の専用になっており、一般のホテルとは違う。


はい、最後の一文に注目

>現在は皇太子一家の専用になっており、一般のホテルとは違う。

そうなんですよ。民間のホテルを貸し切っていました。

内廷皇族であるならば御用邸を使うことができます。

那須、須崎、葉山がありますね。

そのうち、那須と須崎には付属邸があります。

付属邸は皇太子一家が利用するための別棟の建物です。

昭和53年8月10日に東宮御所檜の間で行われた夏の定例会見では記者に

「那須、須崎御用邸に付属邸がありますね。もう少し利用されたらいいんじゃなかという声もありますが、あまりあの辺はお好みにならないんですか」

と聞かれています。

もう当時から「明仁皇太子一家は軽井沢ばっかり行ってるな。御用邸使わねえのかよ」と言われていたようですね。

それに対する答えは

須崎は夏が一番季節だが、昭和天皇が使いたいと思うから夏に須崎は利用することを控えている。
(ちなみに昭和の皇太子一家は浜松の海岸で毎年泳いでいました。)

そして那須に関しては

「那須は私はあまり好きじゃなんです。植物が咲いたりすれば大変面白いんですけどね(原文ママ)」

と回答しています。

那須の人間は「(明仁)皇太子一家は那須に全然来ない。嫌いなんだろうね」と噂していましたが、まさか本当にそう回答するとは思わなかったでしょう。

それにしても不思議でしょうがないのは

皇太子ご一家の那須、須崎の御用邸での静養は叩く癖に、

昭和の皇太子一家の軽井沢豪遊についてふれないのはどうしてですかね?

なに、この記者会見に出た記者はみんな亡くなっているのかしら?

だからどの新聞社雑誌社も取り上げないのかしら?

ちなみにこの本に収録されていない記者会見もあるっぽいからもっとたくさん記者会見しています。

バカンス中のホテルで記者会見。

平成の皇太子ご一家が那須の御用邸で記者会見をしたらどれだけ叩かれるか!

昭和の国民ってガミガミ言わなかったと考えてよろしいのかしら?

なぜ親は娘のファッションを事前に叱らなかったのかな?

秋篠さんちの母ちゃんがまた吠えているようです。

今回は次女の佳子ちんのファッションについて

週刊誌が「若桜弾けるお姿」として掲載したタンクトップを着て爪はブルーに染めた内親王

これに対して母ちゃんが

「なぜあんな恰好をしたの?なんであんな服を持っているの?」

と佳子ちんに激怒したそうな。



ちょっと疑問に思ったのですが

なぜ父ちゃん母ちゃんは娘のはっちゃけファッションを事前に叱らなかったんだろう?

家から出て行くんだから当日の服装を見ているはず。

なのに何にも言わない。

佳子ちんはどうも普段からホットパンツで太もも見せたり、シャツのボタンをはずして胸の谷間を見せたりとやや露出狂ぎみらしい。

そういうことを親は注意すべきでしょう?

皇族だよ。

で、いつも通りマスコミに書かれて日本国民の目に入ってから

「やっべー、反感買っちゃってる」

と慌てる。

この宮家は常日頃から「バレなきゃ何やってもOK」だからマスコミにチェックされなければOKと思っていたのでしょう。

皇室の場合は侍従や女官が積極的に皇族に意見することができないことになっています。

つまり露出狂であっても内親王だから使用人は叱ることはできない。

やっぱり親が叱ったり、注意したりしなきゃダメ。

良子さまは外出公務が少ないからちゃんと育児をされていた。
(手元で育てられなかった明仁皇太子以外はみんなちゃんと勉強して学校を卒業し、皇室に相応しい家柄の人と結婚している)

雅子さまは外出公務が少なく、それだけ子育てに専念できるから敬宮さまという何事も全てトップクラスのプリンセスに育てた。

美智子皇太子妃は海外も含めていろんなところを出歩いていたから礼宮、紀宮レベルの子育てしかできなかった。
(浩宮さまは浜尾侍従がいたからまともに育ちました。)

うーん、無計画な出歩き公務は子どもをおバカさんにしてしまう可能性がありますね。

出歩くならちゃんとした養育係を用意する等の配慮が必要だとしみじみ思います。


≪追記≫
お噂スレに書かれていた書き込み

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/28(木) 11:31:54.96 >>1
スレ立てお疲れ様です

皇族が普通の家庭と一緒では困るんだが
あの家はショーライテンノーがいる家なのよ!もっと金よこせ!待遇良くしろ!!路線で行きたいのか、親しみ()を保たれようと普通の家庭路線で行きたいのか謎


仰る通りです。

本当にどうしたいんでしょうね

秋篠信者>タンクトップで騒ぐなんて爺とババアだけだ!ピンク・レディーは30年前にもっと露出していた!

お噂スレですごいこと言ってる秋篠信者がいた

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/27(水) 20:53:51.97 .net
タンクトップで口論???
今から30数年前
もっと露出の激しい衣装で歌って踊って
老若男女の支持を得ていた
ピンクレディがいましたが
彼女たちは
健康的と言われてました。
タンクトップが下品と感じるのは
団塊の世代かそれよりも上の世代とおもわれます。
佳子様が成年会見で
母は優しく・・・といった言葉を信じています。


ちゃんと調べたら「ピンクレディ」じゃなくて「ピンク・レディー」だった。

なんでピンク・レディー?

そのチョイスがすでにおばさんくさいぞ。

せめてモー娘。OR松浦亜弥にしておこうぜ!

すごいよなー、皇族と芸能人を一緒に考えるんだもん。

在ブラジル日本大使館>秋篠宮家が来るなんて聞いてないぞ!

ベアトリスさまからこんな情報を戴きました。


これご存じですか?
http://megabrasil.jp/?p=22518
「在ブラジル日本国大使館に確認したところ、広報の?田行紀一等書記官は「大使館では承知していないこと」と返答。閣議決定を持って正式発表となるため、「どうしてこうした報道が出たのか」と困惑気味だった。「日本から連絡はなく詳細も未定」とし、訪問自体が「まだ調整中」としている」。
明らかにおかしいです。


MEGA BRASIL 外交120周年、秋篠宮ご夫妻10月来伯か。日本で報道。皇室の全伯行脚に期待の声

MEGABRASILというブラジル国内のニュースなどを取り扱っているサイトです。

それによると

在ブラジル日本国大使館に確認したところ、広報の髙田行紀一等書記官は「大使館では承知していないこと」と返答。閣議決定を持って正式発表となるため、「どうしてこうした報道が出たのか」と困惑気味だった。「日本から連絡はなく詳細も未定」とし、訪問自体が「まだ調整中」としている。

日本大使館が知らなかったですと!?

なんか次女の受験する前にICUのAO入試にトライしまーす!を思い出しますね。

秋篠さんちのフライング報道は何なんでしょうね?

不思議だ。



さてさーて、ブラジルには兄上である皇太子殿下もご訪問されたことがあります。

こちらは真っ当な皇室外交をされています。

私も言いたいさまコメント

浩宮殿下が今年10月初旬ごろ、ブラジルのフィゲイレド大統領の招待で、同国を公式訪問されることになった。・・公式の外国ご訪問は初めてである。・・・今回の浩宮殿下ご訪問については、一昨年秋フィゲイレド大統領夫人が来日した際、皇太子ご夫妻に対して招待の意向を伝えていたもの。宮内庁は、浩宮殿下が今春学習院大をご卒業、同大大学院に進学されたところから今秋あたりが好時期と判断、外務省を通じてブラジル政府と交渉を進めてきた。
(朝日新聞昭和57年6月13日)

宮内庁は16日、皇太子さまが来年6月にブラジルを公式訪問すると発表した。来年は日本人のブラジル移住100周年にあたり、同国政府から招待を受けていた。皇太子さまの同国訪問は1982年以来、2回目。
(朝日新聞平成8年10月17日)

皇太子さまは11日、「日本ブラジル交流年」名誉総裁に就任した。今年は日本からブラジルへの移住が始まってから100周年にあたる。皇太子さまは6月にブラジルを公式訪問することが決まっている。
(朝日新聞平成9年1月11日)


皇族の外国訪問、というのは、こういうものなんですよね。ご招待されて、相手国政府と交渉を進めて発表。雅子さまもぜひ、とは当然言われている。

しかるに、秋篠さんちの父ちゃん母ちゃん、犬HKが報じたところでは、

---------------------
秋篠宮ご夫妻は、ことしの秋、日本との外交関係樹立120周年を迎えるブラジルを公式訪問される見通しとなりました。
日本とブラジルは1895年11月に修好通商航海条約を結んでから、ことしで外交関係樹立120周年を迎えます。
関係者によりますと、秋篠宮ご夫妻は国際親善のため、ことし10月下旬から11月上旬にかけてブラジルを公式訪問される方向で調整が進められています。
ご夫妻は、首都ブラジリアでルセフ大統領を表敬訪問するほか、外交関係樹立120周年の記念行事や歓迎の食事会に出席し、秋篠宮さまが日本とブラジルの友好関係の発展を願うスピーチをされる見通しです。
日程は、全体で2週間前後となる見込みで、ご夫妻はブラジル各地を回って友好親善に尽くされることになります。
秋篠宮さまは去年11月の誕生日を前にした記者会見で、皇族の外国公式訪問について、単に親善ということでは目的があいまいになるなどとして、「外交関係ができてから何十周年であるとか、日本と当該国との大きい文化行事があるとか、何か一つの核になるものがあるべきではないかと思います」と話されていました。
----------------------

関係者って誰? 誰がどう見ても「ご招待」とはひとことも言われていない、120周年だから押しかけ、と読まれてもしかたがない。


南米の日本人移住者にとっては皇室の存在は大きいものではあるようだ。皇族のブラジル訪問歴。

◆昭和42年  皇太子夫妻(当時)


◆昭和53年  皇太子夫妻(当時)
 日本人移住70周年

◆昭和57年  浩宮殿下
 大統領のご招待、初めての公式外国訪問

◆昭和63年  礼宮
 日本人移住80周年

◆平成7年   紀宮
 日本ブラジル修好100周年記念式典

◆平成9年 天皇皇后
 ブラジル・アルゼンチン
 前年に日伯友好100周年、翌年にブラジル日本人移住90周年

◆平成20年  皇太子殿下
 ブラジル 移住100周年で公式訪問
 除幕式、落成式、記念式典と記念行事が盛りだくさん

ちなみに、「東宮御所車寄せ物語」という動画があり、
ディズニーランドのチケットを握り締めた敬宮様、おとうさまのお帰りを出迎える嬉しそうなお顔など、かわいいです。かつてYoutubeにあったけれど、今はここ↓


東宮御所車寄せ物語その2(音声なし) 投稿者 PinkieTownes

ブラジルにいらっしゃる皇太子殿下のお見送り時には泣きじゃくっていた敬宮様。地球儀で地球の裏側のブラジルの位置を見て、こんなに遠いところへいらっしゃるの、ということだったような。

◆平成27年 秋篠さんちの父ちゃん母ちゃん
 日本ブラジル修好120周年記念式典

今までの流れから言えば誰かが行っても不思議ではないけれど、100周年じゃないし、特に行かなければならない必然性はない、ご招待じゃないし。意図的に報道させて既成事実化した、のではなかろうか、と勘ぐりたくもなります。どうして公共放送である犬HKがこんなことを報じるかな、という違和感ありあり。あるいは、「みなさん、この時期はあの夫婦は日本におりませんよ、チャンスですよ」キャンペーンだったりして、ね。


うーん、なんでしょうね?

まさかとは思いますが、

ブラジルの大臣クラスの要人も「ええ、聞いてないよ!?」じゃないよね。

「観光で来たんだよね。えっ、違うの?皇室外交だったの!?」ってまた言われるんじゃないかと心配だよ。

お里帰りの不思議

ご結婚されてから初めての里帰りされた日

美智子さま・・・17日目

キーコさま・・・12日目

雅子さま・・・65日目


何なんだろうこの雅子さまの遅さ

「あたしは苛められました」アピールの美智子さまも当時としては異例の早さでした。

何のことはない、良子さまが配慮されたからです。

なんだよ、大事にされてんじゃん。

で、さらに早いキーコさま

美智子さまに好かれていることが分かりますね。

それに引きかえ・・・

雅子さまの場合、どうしてこんなに遅かったんだろう。

これって御婚礼前から嫌がらせがスタートしていたと考えていいのかしら?

久子さまがスウェーデン国王から正式に招待されて結婚式に参列されます。

高円宮妃久子さまがスウェーデンのグスタフ国王から正式に招待されて、

王位継承順位3位のカール・フィリップ王子の結婚式に参列されることが決定しました。

6月11~15日の日程でスウェーデンを公式訪問されます。

久子さまは平成25年6月に開かれたマデレーン王女の結婚式にも参列されています。

スウェーデン王室と言えば、両陛下が男女差別の偏見で失礼な対応をした過去があります。

(女性でありながら王太子であるビクトリア王女が王位継承権を持つ王女を出産された際のこと。
何時まで経っても、祝電を送らず、痺れを切らしたスウェーデン側が「女の子が生まれました」と知らせました。結局知らせてから10日以上経ってからやっと祝電を送りました。)

本来ならビクトリア王太子の妹の結婚式なら秋篠さんちが招待される筈なんだよ。

ところがどっこいあの坊や出産で次の次の世代は女王ばっかりのヨーロッパの王室から嫌われた平成4人組

スウェーデンも「あの生命の尊厳を無視した夫婦とは会いたくない」と思われたのでしょう。

で、久子さまが招待された。

久子さまが前回招待されて今回も招待されたということはそれだけ親交を深めることができたということです。

これこそ皇室外交ですよね。

美智子さまと紀子さまは無邪気?


「美智子さまと紀子さまは無邪気なんです。だからああいう行動をします」

なんて感じのコメントをもらいました。


言いたいのは無邪気じゃなくて「ちょっと天然入ってる」てな感じの意味ですよね。



畏れながら、

ヘカテ―はあの二人は無邪気でもなければ「天然」でもないと思っています。

全部計算しています。

無邪気さも全部計算です。


写真を見ると本性が出てるものもちらほらありますよ。

あとキーコさまのご実家にテレビが無かった理由は

NHKの集金人が来た時に「うちにテレビはありませんから受信料を払う必要がありません」と言うために押入れに隠していた

というすごい噂を聞いたことがあります。

ダメだよ、そんな性善説で平成の皇室を見ちゃ。

「ノーベル嫌がらせ賞」を受賞できるくらい底意地が悪い四人組なんだから

ブラジルのこの発言って本当かな?

今年の秋に秋篠さんちの父ちゃん母ちゃんがブラジルに行くらしいですね。

NHKがわざわざ朝のニュースで報じていました。

お噂スレを見ていたらこんな書き込みがありました。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/25(月) 15:15:08.73 .net
ブラジルは以前、雅子様に
「行事などには出られなくても構わないので
ブラジルの雄大なアマゾンの中で自然を満喫して
リラックスしていただきたい」と言ってくれたんだよね。
でもそんなブラジルの好意も無視して雅子様を行かせなかった千代田。




これって本当かな?

オランダ静養の時にヨーロッパの他の王室も

「何もしなくていいからぜひ静養に来てください」と言ってくれたと聞きました

夏に皇太子殿下が単独で訪問されたモンゴルは

「雅子さまだけではなく、ちょうど夏休みですから相撲好きの愛子さまもぜひ一緒に来てください。本場のモンゴル相撲を楽しんでください」

と言ってくれたと聞きました。

ブラジルまでそんな風に配慮してくれていたらヘカテ―は嬉しい

本当に皇太子ご一家を気遣ってくれた外国の国々に感謝すると同時に、日本の宮内庁と平成四人組のダメダメさが情けなくなります。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR