江頭安太郎伝説

江頭安太郎の逸話にこんなものがあります。

散歩しながら英語の辞書をちぎり、裏表を黙読して暗記するとそのまま口に入れて飲み込んだ。

まあ、「英語の辞書を食った」というのはかなーり怪しい話ですが、

江頭はよく散歩しながら暗記していた姿を海軍兵学校の生徒たちは目撃していたことは確かです。

江頭は惜しいことに47歳の若さで亡くなりました。

47歳で中将ということからも江頭の優秀さがわかります。

当時、47歳で中将なんて前例がありませんでしたから。

海軍大臣も夢ではなかったと言われた人でした。

(今風に言えば「将来の海軍大臣」ですね(笑))

もう少し長生きしていたら、爵位だってもらえたんだろうなー。

ただ、山屋他人は海軍大将なのに表舞台の公職にはつかず、一生を海軍軍人として生涯を送りました。

″ブレイン”というニックネームの雅子さま。ご先祖さまも優秀でした。

オッス、オラヘカテ―!

先週土曜日の「ショーライノテンノーの映画鑑賞会」。

「何かあるかな?」とワクワクしていましたが、つまらないくらい普通でしたね。

ただ階段を下りて席に座っただけ。

まあ、首振っていたのはなぜなのかな?と疑問に思いましたが。

あれ何だったんだろう?

お噂スレでは「リハがあった」なんて噂されていますね。



さーて、パッパラパー宮家とは違い「she has seen the world」と言われた雅子さま

過去記事 茂木先生の雅子さまへの視線

雅子さまのご先祖さまを調べていたらこんなことが分かりました。

海軍兵学校

その名の通り海軍の将校を育てる目的で創立された学校です。

明治15年に二人の青年が入学しました。

一人は旧南部藩出身の山屋他人

image325_20150623202043c1b.jpg


もう一人は旧佐賀藩出身の江頭安太郎

200px-Egashira_Yasutaro.jpg

この時代の海軍を牛耳っていたのは薩摩藩でした。

しかし、山屋と江頭のクラスは優秀な者ばかりだったため「花のクラス」と呼ばれ、薩摩藩出身者が一人もいない珍しいクラスでした。
クラスメイトはみんな微禄の藩士の子弟ばかりで団結力も並のものではありません。

この学年で成績のトップは江頭安太郎でした。

全科目すべてトップ。

江頭の頭脳は明治13年に卒業した佐賀中学校(現在の佐賀県立佐賀西高校)から優れていました。

通常4年かかる課程をなんとその半分の2年でマスターして、主席で卒業しました。

その優秀さから鍋島侯爵の貢進生に選ばれています。

貢進生とは各藩からの推薦を受けて大学南校に入学した生徒のことです。

学資がただで、東京の学校(大学南校)に進学できる。

しかし、江頭は無限の可能性にかけてみたいと思ったのでしょう。

攻玉社を経て、海軍兵学校に入学したのです。

そして成績は江頭安太郎がトップ、二番手が同じ佐賀藩出身の坂井彦次郎、そして三番目が山屋他人でした。

常にトップの江頭を抑えるために米沢出身の上泉徳弥はある秘策を考えました。

「クラスのみんなが一つの科目を受け持つ。各々が受け持った科目だけを必死に勉強して江頭のオールトップを防ぐ」という江頭攻略法です。

しかし、江頭はすごかった。

上泉は数学を担当しましたが、結局一度も勝てなかった。

それはみんな同じでした。

そして海軍兵学校第12期生は明治19年12月7日に卒業式を迎えました。

主席は江頭安太郎、二番手坂井彦次郎、三番手山屋他人

このクラスは兵学寮始まって以来の優秀な成績をあげていました。

この卒業式で江頭安太郎は明治天皇から白鞘の日本刀を一振り下賜されました。

御下賜の刀を頂いた江頭安太郎ってすごいぞ!

ホワイトハウスでの晩餐会でティアラをつけている

1975年10月2日 昭和天皇と良子さまをエスコートするフォード大統領夫妻

500px-Ford_and_Emperor1975.jpg

アメリカに王室はないけど、ティアラをつけていらっしゃいますね。

おまけ

こんな写真もあるでよ

シルヴィア王妃と美智子さま

73716332.jpg

ティアラをつけると首が痛くなるからつけないんだってね。

うっそだー、首が痛い人はあれだけ日本中放浪できないよ!

エリザベス女王の長女アン王女も着回しされている

海外の情報に詳しいウィルヘルミナ さまから情報を戴きました。

ヘカテー様、忘れないうちに参考資料としてURL貼って置きますね。
アン王女、数十年前に誂えたお召し物でも着まわされておられるようですから・・・・・・・・・・・

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3132160/Anne-timewarp-Princess-s-known-recycling-outfits-reveal-trusty-favourites-older-children.html

無知なヘカテ―は思った。

「アン王女って誰?ローマの休日?」

調べてみるとエリザベス女王の長女でチャールズ皇太子の妹でした。

ちなみにアン王女も離婚経験者です。

さーて、見てみましょう

シルバーのスーツ 26年ものだぜ編

1988年
1988年

2014年
2014年

紫のコート 25年ものだぜ編

1979年
62ed8f51c39b4844bfcfced5e3eca64a.png


1983年
1983年


2004年

2004年

白いスーツ 28年ものだぜ編

1987年
1987年

2015年6月
2015年6月 白いスーツ

青いコート 32年ものだぜ編

1976年
1976年

2008年
2008年もコートを着る

オーソドックスで奇天烈なデザインじゃないから長く愛用できる。

雅子さまと一緒です。

ヘカテ―だけかもしれませんが、アン王女の雰囲気って華子さまに似ている気がする。

アン王女を見習ってほしい皇族が二人いますね。

82174a9419c64a769280901527.jpg

皇太子殿下のちょっといい話

お疲レーシック、角膜ペリペリ―

月曜日も終わったぜと一息ついているあなた!

列外派が始まるよ~

皇太子殿下のちょっといい話を頂戴しました。

にゃおすさまからのコメント

殿下がその昔、留学中でしたか、図書館から帰ろうとしたら、あったはずの傘がなくなっていたそうです。『その傘で誰かが濡れずに帰ったならばよいか』と思ったとのこと。そして殿下は濡れて帰られた。なんだかやっぱりお育ちが違うな~、と思ったものです。

傘のお店で傘を買い
(ロンドンの傘のお店で傘を買われる浩宮さま)

うーん、やっぱり皇太子殿下は器が違うぜ!

オックスフォードみたいな世界屈指の一流大学にも盗人がいるんですね。

軽ーい気持ちでちょっと拝借した傘がプリンスの傘だったと知ったらその傘泥棒もびっくりするでしょうね。

100円均一のビニールの傘を盗まれただけでも激怒します。

皇太子殿下の傘ですから、しっかりしたものでしょう。

その傘どうなったのかなー?

ちょっと知りたい。

あ、そう言えば佳子さま愛用品について書かれた本が出てないね。

読者の方より指摘されて気付いたこと

チョー大人気な佳子さまご愛用品を特集した雑誌の記事や本が出てませんね。

チョー不人気なはずの雅子さまはそういう本がばんばん出ました。

そして敬宮さまも2冊出版されています。

無題

無題

メーカー名と商品名がはっきりと書かれています。

ヘカテ―は2冊とも持っていますが、

さすが雅子さま!センスがいい!

親戚や友達のお子さんへのプレゼント選びに最適な本です。


さーて、チョー人気のプリンセスである佳子さまの持ち物で話題になったものってありましたっけ?

せいぜいシャネルスーツぐらいか?

あの、見せブラってどこのブランドなんでしょうかね?

ドイツで出版された皇室関連本

『プリンセス・マサコ』以外に雅子さまについて書かれた本ってないのかな~と記事の中でつぶやいたら

読者の方からこんなコメントを頂戴しました。

ライブラリーさまコメント

ネット上でも内容が紹介されてますが、ドイツ人ジャーナリストの書いた日本の皇室本(ドイツ語の本で日本語訳はないようです)があり、欧州数カ国で出版されているとのこと。
その本に、以下のような、なかなか興味深いことが書かれています。

『皇室が与えている古いイメージの問題に気づいた宮内庁幹部は天皇皇后両陛下に進言した。

「世界は速いスピードで変化しており、皇室にとって難しい時代になった。
昔と同じ事をしていてはやっていけなくなるだろう。

幸い雅子様には国民の関心も高いので、現代にあった皇室の新たな イメージ作りのためにも雅子様に公の場に今まで以上に出て行ってもらってはどうか。」

しかし、天皇皇后両陛下はこの提案を受け入れなかった。
その代わりに自分たち自身が今まで以上に公の場に出ていくようになった。 
噂によると、この進言はむしろ悪い方向に作用したようだ。

皇后陛下は彼の言葉にひどく腹を立てた。雅子様の人気は既に十分すぎるではないか、と。』

これは、まだ皇太子ご夫妻がご結婚なさってしばらくのころで、愛子さまがお生まれになる前の今上夫妻の反応です。ちょっと信じられないほどの「出たがり」なんですね。
著書には、進言した宮内庁幹部の名前もはっきり書かれているとのこと。

平成初期から、「今上夫妻のメッセンジャーボーイ」と書かれていた宮内庁幹部にも、驚いたことに、かつてはこういうまともで骨のある人物もいたんですね。
私は、この10年、皇室に起こっていることは、ここに書かれていることがすべてだと思っています。

そして、こうした感情が最も鮮明に表れているのが海外訪問です。

今上夫妻は、平成になって即位の礼後の25年の間に、
親善の公式訪問が18回(うち一回は美智子単独のスイス旅行)、
冠婚葬祭(葬儀)が2回(うち一回は美智子単独)の合わせて20回です。
つまりほぼ毎年に近い状態です。


一方の皇太子ご夫妻は、結婚後21年の間に、
親善の公式訪問は、平成7年の中東、平成14年のオーストラリア・ニュージーランドのわずか2回だけ。
そして、オランダ国王からの招待のご静養が1回。
冠婚葬祭(葬儀、結婚式、戴冠式)が3回です
皇太子ご夫妻の冠婚葬祭は、いずれも「とんぼ返り」です。


つまり、ご夫妻での国際親善公務としての海外訪問は、21年の間にわずか2回しかないということです。

数字で示すと明らかなように、誰がどう見ても、皇太子ご夫妻(特に雅子様)を行かせないようにして、自分たちばかりが外遊の機会を享受しているとしか思えません。

それから、今上夫妻の海外訪問は、異常なまでに欧米に偏っています。
イギリスとデンマーク、ポーランドとハンガリー、オランダとスウェーデン、スペインとフランス、カナダとアメリカ等々・・・・、一度に2か国以上を10日から2週間かけてゆっくりと楽しんでます。

一方で、皇太子ご夫妻は、中東とオセアニア。
もう笑ってしまうほど、わかりやすいですね。

こうやって過去のデータを客観的に見れば、どう考えても、
「それほど海外に行きたかった」「白人大好きの西洋かぶれ」は、間違いなく今上夫妻です。

子供優先とか、男子出産とかいうのは、(それも全くないとは言いませんが)明らかに、皇太子ご夫妻を活躍させないための「体のいい口実」としての意味合いの方が強いと思います。
愛子さまがお生まれになる前、今上が眞子さんを次々代の継承者に考えていたということは、「眞子がいるではないか」の有名なセリフとともに何度も報道されています。

今上夫妻の本音は、「長男夫妻を自分たちより目立たせたくない、活躍させたくない、負けたくない」これに尽きるでしょう。
あの男の子の発注もそのための道具の一つかも。
また、その結果、雅子さまが倒れたことは、内外で今上夫妻の出番を増やすという彼らの最大の目的を達成する決定打となりました。

すでに、お世継ぎなど何の関係も無くなっているのに、オランダの静養も戴冠式も、宮内庁とマスコミを通じて行かせまいとする風圧がすさまじかったのは、周知のとおりです。
  
もちろん、今の皇室に、様々な複雑な利害が絡んだ権力闘争があるのはもはや明らかですが、その原点に、理屈では説明できない感情的なもの、すなわち今上夫妻の皇太子ご夫妻への嫉妬、競争心というものがあるのは確実でしょう。



ライブラリーさまありがとうございます。

いやー、美智子さまの雅子さまに向けるコンプレックスってすごいな。

>皇后陛下は彼の言葉にひどく腹を立てた。雅子様の人気は既に十分すぎるではないか、と。

絶対当時の雅子さまフィーバーぶりを快く思っていなかったんだね。

いいじゃん。自分のときだってミッチーブームがあったんだからさ。

ちっちぇー器だな。

>ご夫妻での国際親善公務としての海外訪問は、21年の間にわずか2回しかないということです

ここに集う皆さん全員が歯ぎしりするくらい悔しいことです。

世界でも稀な雅子さまの能力を使わず、当時日本では無名の女子大学出と最終学歴高卒の2人が世界中をドヤ顔でうろつくんだもん。

おかしいって!

ライブラリーさまのコメントで「この人するどい!」と思ったのがこれ↓

>子供優先とか、男子出産とかいうのは、(それも全くないとは言いませんが)明らかに、皇太子ご夫妻を活躍させないための「体のいい口実」としての意味合いの方が強いと思います。
愛子さまがお生まれになる前、今上が眞子さんを次々代の継承者に考えていたということは、「眞子がいるではないか」の有名なセリフとともに何度も報道されています。
今上夫妻の本音は、「長男夫妻を自分たちより目立たせたくない、活躍させたくない、負けたくない」これに尽きるでしょう。 あの男の子の発注もそのための道具の一つかも。
また、その結果、雅子さまが倒れたことは、内外で今上夫妻の出番を増やすという彼らの最大の目的を達成する決定打となりました。


ねえ、なんでそんなに皇太子ご夫妻が気に入らないの?

普通なら鼻高々で世界中に自慢できる位の跡取り夫婦だよ。

それを虐げて、出来が悪すぎる次男夫婦を寵愛するなんておかしいって!

まあ、自分たちに自信がないからでしょうね。

あとドイツのテレビ局が報じた雅子さまに関する映像↓




タイトルは「die Tränen der Prinzessin Masako von Japan 」

和訳すると「皇太子妃雅子の涙」

ドイツ語に詳しい人!

どんな内容なのか教えてください。





最近のお雛様がとんでもない進化を遂げていた!

匿名の方より

最近のお雛様はティアラを着けているのがありまして、人形屋さん曰く、割りと気に入られる方も多いのだそうです。髪の毛もざんばらな感じで、ショーライノテンノーのお母様の若い頃を彷彿とさせて妙に印象に残っています。
なるほど、美智子さまね…
偏見ですが、キラキラした個性的なお名前
のお子さまのいるお宅に似合いそうです。


な、なんですと!

ティアラを付けたお雛様!?

そんなもんあるんかい、と思って調べてみたら

ありました。

どーん!
41ed5e92c05ae0db62a092ceda3c72ec.png

雛聖というお店が出している「PURE 純」というのお雛様です。

http://www.hinasei.com/c_7/

420a3a66999a6f135d44cab6d70ed98c.png

うーん。

これを買う人がいるんだ。

アンチ曰く「秋篠宮家の内親王二人は一着2000円のイオンの吊りを着ていらっしゃる」

お噂スレで面白かった書き込み

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/18(木) 12:01:59.88 .net
あまり話題にのぼらないけど、愛子さまのお召し物もかなりオシャレだと思う。
シンプルで大人しい印象だけど、上質なものをお召しなのがよくわかる。
美人でレディな愛子さまもよいけれど、お転婆ガッツポーズの愛子さまも恋しいのよ~

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/18(木) 12:25:22.87 .net
>>92
愛子さまの私服は、シンプルだけど、質が良いのは一目瞭然だよね。
とても品が良いなと、いつも思います。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/06/18(木) 12:40:48.33 .net
>>102
一目でわかる質の良さだからアンチ東宮たちがお小さい頃からずっと叩いてる
マコカコの服については”お二人はイオンの吊りを着ていらっしゃる、きっと2000円くらいのもの”
”女の子だからおしゃれしたいでしょうにお可哀想”
”質素倹約で素晴らしい”って褒めてんだか貶してんだかわからないこといってたわ



えっ、な、何ですって?

マコカコの服については
”お二人はイオンの吊りを着ていらっしゃる、きっと2000円くらいのもの”
”女の子だからおしゃれしたいでしょうにお可哀想”
”質素倹約で素晴らしい”って褒めてんだか貶してんだかわからないこといってたわ


一着2000円のイオンの吊りを着ている皇族

そうそれがAKISHINONOMIYAKEのプリンセス!

いやだ、そんな皇族絶対いやだ(笑)

秋篠信者は「イオンのプレタポルテ着ている皇族なんて質素でサイコ―!」と思うんだろう。

なぜイオンなのか?

めちゃくちゃ生活感あるな。

せめて三越などの一流デパートのプレタポルテにして!

着物にティアラ それがMICHIKO流!

1d441fb06f678f880b7ab6ce83f48a9f_2015061813264389a.png

女官さんたちも大変だったろうね。

でも、皇族に直接申し出ることができないしきたりだから、

美智子さまが「これって、変かしら?」と聞かない限り、

「はい、東宮妃さま。おかしいです。やめてください」と言えません。

と言っても、最初のころは牧野女官長が必死に宮中のしきたりを教えてくれましたが、

明仁皇太子が「美智子いじめてんじゃねーぞ、ババア」と怒鳴ったりして、結局牧野さんはクビにされました。


この写真で驚くのは美智子さまの「着物ティアラ」だけではありません。

明仁皇太子の存在感が美智子さまのお付の人レベルということです。

これって、皇太子としてどうなんだろう。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR