館林には絶対行くからねーと美智子さま

美智子さま、幼少期過ごされた「疎開先」訪問延期の”残念”

週刊女性PRIME 9月23日(水)16時0分配信

天皇・皇后両陛下は鬼怒川の水害をうけて、17日から18日にかけて、プライベートで訪問予定だった栃木県日光市行きをお取りやめになった。そして、今回の記録的な豪雨によって、実現が不透明になったほかの”ご訪問”もあるという。両陛下に近い関係者が明かす。

「実は日光訪問後に両陛下は、美智子さまの戦争中の疎開先だった群馬県館林市を訪問される構想もありましたが、今回の中止で、さらに先延ばしされることになりました」

陛下と同様に、太平洋戦争中は疎開のため各地を転々とされていた皇后美智子さま。

苦難の時代から70年がたち厳しかった田舎での生活の思い出を陛下と分かち合いたかったはずで、「残念」な思いもひとしおに違いない─。

《疎開先での日々は、それまでののどかな暮らしからは想像もできなかったものでした》

昨年10月のお誕生日に際しての文書回答で、そう振り返っていた美智子さま。

《終戦後もしばらく田舎にとどまり、6年生の3学期に東京に戻りましたが、疎開中と戦後の3年近くの間に5度の転校を経験し、その都度進度の違う教科についていくことがなかなか難しく……》(同・文書)

と回想されているように、1学年上の陛下が、三里塚、沼津、日光、奥日光へと疎開を繰り返していたときに、美智子さまも関東各地を転居していた。

「終戦前年の1944年に、美智子さまは神奈川県藤沢市の鵠沼にあった日清製粉の寮に疎開されました。その後、鵠沼周辺も攻撃される危険性が高まり、各地の空襲が激しくなると、1945年3月に群馬県館林へ疎開されることになりました。さらに夏ごろには長野県軽井沢に移り、8月15日の終戦は軽井沢で迎え、9月に再び館林に戻り、東京に帰られたのは1947年のことでした」(皇室ジャーナリスト)

館林は美智子さまのご実家・正田家の本家もあり、美智子さまにとっては思い入れの深い土地。

’08年4月に群馬県を訪問されたときには急きょ、正田家に立ち寄り、疎開中の美智子さまがよく遊んでもらったという親戚の正田芳子さんにも挨拶をされている。

美智子さまが館林時代に通われていた館林南国民学校(現・館林市立第二小学校)で、3学年後輩だった新井喜代子さん(78)が当時の様子を語る。

「美智子さまとは学年は離れていましたが、髪の毛がクルクルッとカールして、すらっとした、あか抜けた可愛らしい人だったことを覚えています。確か運動会で私は同じチームになりましたが、美智子さまはリレーの選手に選ばれ活躍していました。美智子さまには、その後、婚約発表された後、お里帰りしたときにお見かけしたときには、ふっくらとした印象でした」

そして7年前に美智子さまと直接、お目にかかる機会があったと新井さん。

「夫の叙勲で『秋の園遊会』に出席したときに“館林から来ました”と申し上げると、“ありがとう”という言葉をいただきました。昔に比べほっそりされていましたが、品のある雰囲気は小学生時代から変わりませんね。館林にお帰りの際には、またお見かけすることができればと思います」

 同窓生や懐かしい人々が待ち受ける“故郷”に再び帰ることを、美智子さまも楽しみにされていることだろう─。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150923-00018706-jprime-soci

このヒトってやりたい放題してますよね。

実家にも頻繁に帰ってたし、軽井沢で1,2か月民間のホテルを貸し切って豪遊したり。

で、今回も水害の後始末で大変な国民がいるのに「群馬県に行けなくって残念☆」だもの。

しかも延期

と言うことはいつか行くということです。

昨年の広島の災害で皇太子ご一家は那須の静養を中止されました。

なんだかなあ。

もし皇太子ご一家ならマスコミは叩くのに美智子さまなら美談にする。

おかしくないかい?

鳥取の空港の出迎えの人たちは県の職員でした

読者の方からちょっとびっくりなコメントを頂戴しました。

シルバーウィークに、島根、鳥取に旅行に行った行った母が偶然、鳥取の空港で、かこさんに遭遇したそうです。
物珍しかったので来るまで待ってた間に、周りの方々と雑談したところ、なんと、たまたまかもしれないですが、母の周りのかたは、県庁職員でサクラだったそうですよ。

かこさんがくるまえに、県庁職員の方から、大きな声でかこさま!と呼んでくださいと指示があったそうです。

アンチ東宮のblogを見ると、ヤラセが多いと書いてありますが、かこさんも同じですね。


貴重な情報をありがとうございます。

えええええ!サクラなの!?

200人集まったっていうけど、サクラが含まれていたのね。

>母の周りのかたは、県庁職員でサクラだったそうですよ。
>県庁職員の方から、大きな声でかこさま!と呼んでくださいと指示があったそうです。


なんだかなあ。
県の職員の人も大変だなー。

こんな風にされて佳子ちんはうれしいのかなー。

比べてみよう そうしよう 母娘で横目比べ

パッパラパー内親王
(生まれた時から皇族)
9911cb5ad4bf1b25373f3568b56774f6.jpg


ズべ公宮妃
(団地出身)
23ec6c85130cb209e3e096a0910877d4.png

横目と言えばズべ公宮妃ことキーコさまがよくやってる。

その伝統(笑)は次女である佳子ちんへ受け継がれているようです。

祖母譲りのカメラ好き

あと1日でシルバーウィークも終わっちゃいますね。

シルバーウィークの間もけなげに働いていたヘカテ―です。

秋篠さんちのパッパラパー内親王が鳥取県に行きましたね。

9911cb5ad4bf1b25373f3568b56774f6.jpg

献花なのにあひる口!

ada39529b378d8d421a5a7016ba7d524.jpg

カメラを見つけてこの笑顔!

水木しげる記念館に行ったら

佳子さま、「水木しげる記念館」を訪問

 秋篠宮ご夫妻の二女、佳子さまは22日夕方、鳥取県境港市の「水木しげる記念館」を訪問された。

佳子さまが訪問されたのは、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で地元出身の漫画家、 水木しげるさんの足跡や水木さんが描いた妖怪の世界を展示した博物館。

佳子さまは「鬼太郎の世界に親しみはありますか」と尋ねられると、「見たことはあります」と答え、鬼太郎や目玉おやじの暮らしぶりなどの展示を興味深そうにご覧になっていた。

佳子さまは1泊2日の鳥取県訪問を終え、22日夜、東京に戻られた。

http://www.news24.jp/articles/2015/09/22/07310362.html


佳子さま、水木しげる記念館をご視察 【境港市本町】
ttp://ameblo.jp/sanin-department-store/entry-12076030507.html

佳子さまは、鬼太郎のアニメでご覧になった妖怪と記念館内に展示された原画から起こした妖怪のちがいが印象に残られたようです。



>佳子さまは、鬼太郎のアニメでご覧になった

秋篠さんちってNHKしか見てないっていう設定はフジテレビで放送されたゲゲゲの鬼太郎をアニメで見たっていうことから覆された

てかなんで水木しげる記念館に行ったんだろう。

皇太子殿下、オックスフォードを訪れたことを報じる海外のニュース

どういうわけか大阪の人間から「朝鮮人」よばわりされているヘカテ―です。

なぜこのブログに来るアンチ東宮は大阪の住人が多いのか不思議です。

なに、キーコさまの親戚が大阪でホルモン焼のお店を経営してるから?

皇太子殿下がイギリスのオックスフォードを歩かれる動画がありました。

ちょうど敬宮さまが雅子さまのお腹にいる時です。



殿下も人生で自由だった2年間の日々を懐かしく思われたでしょう。

1988年9月22日、昭和天皇の容体を知らせるニュース



今からちょうど27年前のニュースですね。

それにしても記帳の人の数が多い。

今上陛下の時のご病気の時の記帳者数と大違いだ

今日○○を食べたという小さなことまで報じていたとはちょっとびっくり

早速美談にしました!(だから美術館公務は見なかったことにして!という訴え)

美智子さま 北関東集中豪雨配慮で日光訪問の取りやめをご決断
NEWS ポストセブン 9月20日(日)16時6分配信
栃木県日光市は、戦時中、当時小学5年生だった天皇陛下が疎開生活を送られていた場所だ。9月17日から18日にかけて、陛下は皇后美智子さまとご一緒に、その地を訪れる予定だった。

「戦争の真っただ中、学習院初等科のご学友と約1年間過ごされた日光は、陛下にとって忘れることのできない特別な場所です。昨年5月にも私的ご旅行で足を運ばれていますが、今年は戦後70年ということもあり、日光ご訪問には、より強いお気持ちがおありのようでした」(皇室記者)

ところが、ご旅行を1週間後に控えた9月10日、北関東は豪雨に見舞われた。日光でも鬼怒川の氾濫など甚大な被害をこうむり、両陛下は、特に被害の大きかった栃木・茨城両県へお見舞いの気持ちを伝えられたうえで、日光ご訪問を取りやめられた。

「もし予定通り現地を訪れれば、自治体の関係者や警察が、準備や歓送迎などに手を取られてしまうことを両陛下は誰よりもわかっていらっしゃる。被災者の救助や避難生活を余儀なくされている人々へのケアなど、災害の対応に支障をきたしてしまうことが少しでもあってはならないと、取りやめをご決断されました」(宮内庁関係者)

 2011年の東日本大震災、2013年の伊豆大島土石流災害、昨年の広島市土砂災害両陛下は可能な限りすぐに被災地に向かわれてきた。うだるような暑さの中でも、ハンカチで汗を拭おうともされず、底冷えするほどの寒さの避難所でも、スリッパも履かれず、床に膝をついて被災者と同じ目線で励ましのお声をかけられてきた。

「両陛下は現地の事情を気遣われ、極力宿泊せずに日帰りで慰問をされるのです。そのため過酷なスケジュールになることも多い。

美智子さまは8月に精密検査を受けられたばかりでご公務の負担軽減は至上命題ですが、それでもご自分のお体よりも、被災地へのご訪問を優先されるのではないでしょうか」(前出・宮内庁関係者)

かつて、美智子さまは身近な人に次のように述べられたことがあったという。

「私どもが、被災地をお見舞いしたところで、いったい何ができるのかを考えますと、極めて無力だという気がしてなりません。
しかし、皇室が国民に直接手助けをすることはできないかもしれませんが、被災地に行くことによって、ほんの少しでも悲しみや、沈んだ心を励まして、被災者の皆さんが明るい未来に自らの力で立ちあがることへのお手伝いができれば、私どもは行かなくてはなりません」

※女性セブン2015年10月3日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150920-00000012-pseven-soci

>2011年の東日本大震災、2013年の伊豆大島土石流災害、昨年の広島市土砂災害両陛下は可能な限りすぐに被災地に向かわれてきた。

可能な限りすぐ被災地へ行くとめちゃくちゃ被災地の人は迷惑なんですけど。

余震が起こった時に足引っ張るのって両陛下じゃん。

本来なら市役所の職員や地元警察や自衛隊が一般市民の避難誘導しなければならないのに両陛下を守ることを優先せざるを得ないからね。

過去にそういったことが実際に起きています。

ここの読者の方が教えてくれたけど

両陛下が東日本大震災の被災地にすぐに行ったら両陛下が行ったところだけ綺麗にがれきが撤去された。

つまり現地の状況を本当の意味で知らない。

ちょっと頭使えば「自分たちが行ったら迷惑だよね。別にがれきの撤去や家の後片付けを手伝うわけじゃないんだし」って分かるっしょ。

それよりも着ない衣装をチャリティーオークションに出すとか長年の人脈を活かしてチャリティーコンサートを主催して寄付金を集めるとか方法はあるよね。

良子さまは夜遅くまで引き揚げ者のセーターやちゃんちゃんこを縫って「絶対に皇后から送られたものと教えないでね」と言って渡されました。

>私どもが、被災地をお見舞いしたところで、いったい何ができるのかを考えますと、極めて無力だという気がしてなりません。

分かってるなら行くなよ!

東日本大震災の被災地南三陸町に行ったときの両陛下の行動

「私が先に体育館に入り、両陛下をお迎えしました。実は当時はまだ物が不足していて、スリッパも用意できたのは両陛下に履いていただく2足分だけで、私はスリッパを履いていませんでした。すると、それを見られた皇后陛下が、いったん履かれたスリッパを脱がれたのです。さらに天皇陛下までがスリッパを脱ごうとなさった。それで皆で慌ててお止め申し上げたのですが、他の誰も履いていないのに、自分たちだけ履くわけにいかない、というお心遣いだったのでしょう」
http://www.news-postseven.com/archives/20120211_87099.html

「わー両陛下って国民を思ってるなー。それに引きかえ東宮・・・」と言わせたいのが見え見え。

じゃあ、実際はどうなのかと言うと

2015年6月号の『文藝春秋』に美智子さまの衣装デザイナーが暴露しています。

「東日本大震災の被災地を初めて訪問した2011年4月。
この時美智子さまのご命令に従って
衣装から美智子さまの体温が感じられるようにしました!
肌触りもよくしました!
被災地の子どもを抱いた時のことを考えたからです!」


過去記事 被災者よりも自分の見た目、それが美智子流!

被災地に行くのって「被災地ってどんな感じかなー」という野次馬根性と「新しい衣装が作れるチャンス」という見せたがり病と「皇太子夫妻を叩ける」という底意地の悪さが見えるのはヘカテ―だけでしょうか?



それにしても

2011年の東日本大震災からたった数年で2013年の伊豆大島土石流災害、昨年の広島市土砂災害、今月の茨城栃木の水害があったんですね。

昔はね、災害が起こった場合は年号を変えたりしたんですよ。

近代に入ってから一人の天皇につき一つの年号になりましたが、

もし昔と一緒だったら平成って何回年号が変わってるんだろう。

アタシはご病気ではありません発言の件

ズべ公宮妃さまが雅子さまがいらっしゃる時に

「私はご病気ではありません」と言ったとテーミスは記事にしました。

この記事を読んだ人は

「なんでこの人自分に対して『ご病気』と尊敬語にしてんの?」

ヘカテ―の考えと言うか感じ方はこうです。

「アタシは(誰かさんみたいに)ご病気じゃありませんから~」
(含み笑いをしながらチラっと雅子さまを見る)
       ↓
(オメーのこと言ってんだよ!この病人が!表に出てくんな!)と暗に言ってる

これによって雅子さまは「私のことを言ってるんだ!」と気づく。
       ↓
よほどの間抜けじゃない限り気付くよね。
       ↓
雅子さまがテレビで報道されるときには
「ご病気で公務を休まれている雅子さまは~」という言葉が必ず出てくる。
       ↓
このキーコさまの『「ご病気』発言は
「病気を理由に公務をサボってる皇太子妃」というマスコミのバッシングを思い出させるものである
       ↓
身内である皇族から
「ご病気で公務をサボってる」と言われて、傷ついた可能性大

てな感じですな。
(伝わるかなー、ヘカテ―の考え。ちょっと分かりにくいな)

読者の方の中には
「えー、私はこう思うなー」という方もいらっしゃると思います。

皆さまはどう感じましたか?

どっちだよ!修論は出したの?出してないの?

①産経新聞

眞子さま、留学生活「よい経験に」 今月下旬に帰国へ

 【レスター(英国中部)=内藤泰朗】秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが18日、
英国レスター大大学院での留学を終え、帰国するのを前に同大学院博物館学研究科で取材に応じられた。

宮内庁によると、眞子さまは昨年9月に渡英し、学生寮で暮らしながら同大学院の博物館学研究科で1年間、修士号取得を目指して学ばれていた。

今年7~9月には、英コベントリー市の ハーバート・アート・ギャラリー・アンド・ミュージアムで博物館実習を経験し、 間もなく大学院の課程を終えられる。
修士論文はすでに提出され、審査結果は年内に伝えられるという。

休日には、英国内を旅行するなど充実した日々を過ごされたという眞子さま。この日の取材には、「よい経験になりました」と留学生活を振り返られた。
28日にロンドンを出発し、29日に帰国される予定。

http://www.sankei.com/life/news/150918/lif1509180019-n1.html

②読売新聞

眞子さま英国留学「大変よい経験」…29日帰国
2015年09月18日 21時17分

【レスター(英国中部)=森太】英国レスター大大学院に
留学されている秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(23)の学校生活が18日、報道各社に公開された。

眞子さまは1年間の留学生活を終えて29日に帰国する予定で、留学について「大変よい経験になりました」と述べられた。

眞子さまは昨年9月末から、博物館学を学ばれてきた。この日は、同大のシーラ・ワトソン博士から、19世紀末の教育玩具を使って収蔵品などの保存方法を学ばれる様子が公開された。宮内庁によると、修士論文は博物館の展示をどのように構成していくのかをテーマに執筆された。
実習にも取り組み、7月下旬から今月中旬まで、博物館で展示品の調査やデータベースの作成などをされた。

一方、休日には英国各地を訪ね英国王室とも交流されるなど充実した日々を過ごされたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150918-OYT1T50147.html


ヘイヘイヘイ、ちょい待ち!

あんた9月15日の時点では

帰国後は論文に取り組み学位取得を目指されるという。

って発表してたじゃん!

過去記事 帰国してから論文を書くという謎

で、9月15日の記事の大本である日テレ24のサイトを見たら記事が無くなってたよ!

どっち!?

修論出したの?出さなかったの?

>一方、休日には英国各地を訪ね、英国王室とも交流されるなど充実した日々を過ごされたという。

おお、なんかいきなり入れてきたな!

眞子丼は前に留学した時もオランダの王室の皆さんと会ってます。

過去記事 眞子丼とオランダ王室

1372166411401_20150918221712f3a.jpg

以下ヘカテ―の妄想

まあ、生まれた時から皇族だからね。

で、尚且つエンペラーの孫でしょ。

会いたくないけど会わなきゃうるさいって分かってるからね。

それにエディンバラ公が「ヒロは英国王室の一員と言っていい」と言ったあのクラウンプリンスの姪がどんなものか知りたいっていう興味もあったのでしょう。

プリンセスマサコに嫌がらせをしているAKISHINOという家の娘はどんな感じか見たいし。

で、眞子丼のニュースで気が付いた。

秋篠さんちってイギリス王室などの欧州のロイヤルと親交ってあるんですかね?

ヘカテ―は聞いたことがナッシング。

ということで「秋篠宮家と欧州ロイヤルとの交流エピソード」をご存知の方は教えて下さい。

ボウリングもお上手な久子さま、本当に何でも出来る方ですね

95fd520afa089bb397d8bc6725776754.png

8cb9028ada9c30f7195b4a1448371259.png

e1bb2b5901f3e8f756a140d5840eafe1.png


高円宮妃久子さま、親善ボウリング大会に参加される 金沢市

フジテレビ系(FNN) 9月18日(金)18時41分配信
高円宮妃久子さまが、シニア世代のスポーツの祭典、日本スポーツマスターズ石川大会の視察のため、石川・金沢市を訪れ、親善ボウリング大会に参加された。
久子さまが名誉総裁を務めるこの大会には、13の競技におよそ8,000人が出場する。
久子さまは、元プロボウラーの中山律子さんからのアドバイスを受けながら、プレーを楽しまれた。
19日は、空手とバトミントンを視察される予定。.

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150918-00000443-fnn-soci

スッゲーと思わず本音が出ました。

久子さまって本当に何でも出来るんだもん。

って言うか明日は空手とバトミントンを視察されるってハードなスケジュールだね。

宮内庁のHPには秋篠宮家の活動を記載してます。

高円宮家の活動も記載してほしい!!

絶対秋篠宮家よりもご公務されてるって!!

ボウリングかー。

もう何年もやってないなー。

そう言えば昔ボウリングの人気がすごかったと聞きました。

中山律子さんが何年か前のテレビのCMに出ていた時に父が「この人人気があったんだよー」と教えてくれました。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR