黒木従達侍従

黒木従達侍従と言えば正田美智子嬢を皇太子妃にした人の一人です。



皇太子妃を選ぶ東宮参与としての役割を果たそうと一生懸命だった松平信子常磐会会長が「黒木さん、将来どんな問題が生じてもわたくしは知りませんよ。あなた方がお決めになったんですから」と激怒した相手です。

(皇室会議の二日前まで秘密にされたことと、もう北白川さんで決まりと上流階級では纏まっていたことから平民に負けた形になった北白川さんの不名誉を考えての怒りでした)

この黒木東宮侍従とはどんな人かというと

黒木侍従は、昭和19年、皇太子が11歳の時から、まず傅育官として仕えて、それ以来ずうっと、日常的に皇太子さんの一番近くにいた。ほとんど毎日、部屋は別ですけど、東宮御所で一緒に生活をしていて、年は17ぐらい違うが、ほとんど兄弟同様に、仕えている人です。そして、皇太子さんの一挙一動、全部把握しているし、そうするのが責務になっていた侍従でした。
「花の雑学 三水会便り」より

皇室の伝統クラッシャーの美智子さまを皇太子妃にして平成皇室の無法地帯化の原因を作ったとも言える黒木侍従

この人の最後は驚くものでした。

明仁皇太子の執務室もあったであろう事務所から1983年1月、侍従長だった黒木氏は勤務時間中に仕事場を抜け出し、新宿のトルコ風呂(現在のソープランド)行き、興奮のあまり脳梗塞を起こして天に召されました。享年67歳。

当然昭和天皇と宮内庁がその事実を隠蔽にかかりましたが、週刊誌は大々的に報道された。

あー、恥ずかしい。

秋篠さんちの使用人もセックスネタで逮捕されたけど、それ以上に恥ずかしい。

でも、ちょっと引っかかります。

赤坂からどうやって新宿まで行ったんだろう・・・

電車?もしくは公用車を使って?

休憩時間だとしても移動時間込で1時間で帰ってこれるだろうか?

東宮侍従が数時間いなくなっても不審に思わない明仁皇太子もちょっとね。

つまりそれってそれまでも何度もしてたってことですか?

いいのか東宮職の最高責任者である皇太子として?

普通は勤務時間中に公務員が風俗へ行ったらクビになります。

でも、風俗に行ったということはそれを許す空気があったのではないか?

明仁皇太子は黒木東宮侍従が風俗に行っていると知ってたのではないか?

この懲戒免職にされても文句は言えない黒木東宮侍従長には事故死という形で高額な退職金が支払われたそうです。


朝日新聞と懇意なのはお姑さんと同じで~す

朝日新聞と懇意だった秋篠さんちの母ちゃん

朝日の記者に礼宮との交際をリークし続け、喪中婚約をスクープさせ、朝日のIという記者にフカヒレラーメンを奢ってもらったという話は有名ですね。

さて、朝日新聞と懇意だったのは川島さんちだけではありません。

朝日新聞の記者だった佐伯晋氏がこんなことをプロフィールにしています。

花の雑学 三水会便り)より

32506c45e0a529aab0bedabfc93c6d3c.png

はい注目!

「‘58年皇太子妃取材チーム員(正田家に唯一出入れを許される)」
正田家に唯一出入りを許されたのは朝日新聞の記者でした!

ただ、この記事で気が付いたことが一つ

美智子さまの前にKさんという華族の人が有力候補でした。

それでは、なぜ、この10月27日に皇太子さんが美智子さんを誘ったのか。ここで、私は選考首脳の最初の動きが察せられるところです。田島日記にKの名前が出てきます。このKには、田島さん自身は大賛成となっています。Kには思い当たる名前があります。

  しかし、まだ生存されている人ですから(笑)、あえて伏せておきますけど、華族のご出身。ただし、守旧勢力が当初、皇太子さんの相手としてはこの範囲でと言っていた、旧華族というのか、明治の皇室典範時代の規定には、「皇族のお妃には、皇族か又は特定の華族」とある。

  特定の華族というのは、たとえば五摂家の子孫だとか、それから徳川家関係、それから大大名だったもの。小大名は、もう相手にしてもらえなかったのですけど、K嬢は、華族創設のときになった旧華族と違う、まあ新華族ぐらいでした。しかし旧華族のイメージを持っていたわけで、このKと、それから少し後に出てくるHがありますが、いずれも松平信子さんの推薦です。
 
 このころは、行き詰っていて、松平さんも特定の華族という主張を少し譲歩したけれど、しかしやはり華族出身に強いこだわりをもって、それで、新華族のKさんはどうだ、という話ですね。それで多分、この10月21日より少し前に、松平さんが宇佐美長官、黒木侍従に推薦したと思われます。ところが、宇佐美、黒木両氏にしてみると、さんざん、努力してきて、おそらくこのKなんかも、検討済みだったと思います。ですから、これは、本来は、ダメだと言いたいのですが、とにかく腫れ物をさわるように扱わなきゃならない松平さんのことだから、一応、調べることにしようと顔を立てているんですね。


Kさんが候補から落選した理由は係累に色盲がいたためです。

それで、Kについては、果たせるかな、その後、ダメになりました。これは具体的には、係累に色盲が出たというのが理由でした。色盲というのは、皆さんご存知でしょうけど、昭和天皇の皇后、久邇宮家からの良子さんについて、宮中某大事件といわれたことがあった。要するに、良子皇后の弟が弱視だったので、山形有朋などが猛反対して、辞退させようなんていうことになって、大騒動になった、このトラウマがありますから、この色盲というのは、これは一発でダメだろう。まあ、ひどく悪く考えれば、黒木侍従は、そのへんまで見越していたんじゃないか、というぐらいの感じはします。そして、33年1月25日に最終的にKはダメだということになりました。
ここで黒木侍従は、皇太子さんに、二つの働きかけを。一つは、「あの正田さんの写真、ご本人に送ってあげたらどうです?」と皇太子さんに持ちかけた。皇太子さんは、「それはいいな」と言うことで、当時から間に立っていた学友の織田君を通じて、2月に正田美智子さんに届けている。私が美智子さんの部屋を見せてもらった時に拝見しましたが、美智子さんは、大事に自分の居間の本棚の上に、その写真を飾ってありました。それが一つの働きかけと、もう一つ、ほぼ確かだと思いますが、黒木侍従が皇太子さんに「小泉さんに、正田さんを調べてみることをお願いしたらどうですか」と助言したようです。


うーん、ちょっとひっかるぞ。

というのも美智子さまも父方のおばさんに知的障害の方がいます。

また、美智子さまの父方の祖父母はいとこ同士の結婚で、結構血が濃いのです。

(まあ、田舎だからね)

なぜ正田美智子嬢が皇太子妃になれたんだろう。

そこには正田家側の積極的な動きがありました。

それで、皇太子さんは、小泉さんに、その通り伝えるのです。それが1月25日にKがダメになって、間もなくのことですね。黒木侍従は、ここを見計らってプッシュしているわけです。しかもですよ、同じ頃、皇太子さんが、麻布の東京ローンテニスクラブに特別会員として入会した。それまで皇太子さんは、皇居の中のテニスコートと、他は、さっき言った日本郵船のテニスコート。オープンではない場所でしか入ってなかった。東京ローンテニスクラブは、会員制ではありますけど、かなりオープンなテニスクラブです。ここは小泉邸から歩いて5分ぐらいのところにあった。小泉さんは、クラブの理事にもなっている。そこへ入会させているわけです。その後、調べてみると、小泉さんの紹介で入ったということは、はっきりしています。しかもしかも、ほとんど同時に、正田美智子さんが同じ東京ローンテニスクラブに入会している。それは知人の勧めでありました。

狙い撃ちだ!

「本当にたまたま同じテニスクラブに入会しただけなんですー」というにはちょっと苦しいぞ。

そもそも美智子さまはことごとくお見合いに失敗していた方です。

三島由紀夫もお見合いをしたけど断りました。

大学の同級生はもう結婚してお子さんがいる方もいらっしゃったのでしょう。

行かず後家と陰口を叩かれる身分から一発逆転するにふさわしい相手が、皇太子です。

奇跡だ!空港で奇跡が起こった!

秋篠宮ご夫妻がブラジルへ出発、外交樹立120周年

TBS系(JNN) 10月27日(火)19時49分配信
秋篠宮ご夫妻は、日本とブラジルの外交樹立120周年の記念行事などに出席するため、ブラジルに出発されました。
午前11時40分すぎ、秋篠宮ご夫妻は民間機で羽田空港を出発、ドイツのフランクフルト経由でブラジルに向かわれました。
今回のブラジル公式訪問で秋篠宮ご夫妻は、首都ブラジリアで開かれる外交樹立120周年の記念式典などに出席されるほか、サンパウロなど各都市を回って日系人との懇談会などに臨まれる予定です。
秋篠宮さまは1988年にブラジルを訪れたことがありますが、紀子さまは初めての訪問となります。(27日14:35).

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151027-00000067-jnn-soci

ごり押しでブラジル行くんだ~と思っていたら、

奇跡が起きた

f83138dd53342ee45859bfd9aafb46b1.png

fe472864c85d08f10aa70982e51d3f69.png

秋篠さんちを見てる人がいる。

は?皇族が通るんだから人が集まるっしょ。何言ってんのヘカテ―?と思う方もいらっしゃるでしょうが、

秋篠さんちと言えばいつもこれです↓

秋篠夫妻IN空港
1409311917386_201409301540474c5_20151028141146fc9.jpg


やっぱり懇意のマスコミ総動員で作り上げた佳子さまブームのおかげですかね。

まあ、単純に通路が塞がれたから秋篠さんちが通過するのを待っていたということもあります。

いや~、生きてるといろんなものが見えるもんだな。

2年前の美智子さまはいつ倒れてもおかしくなかったってマジっすか?

美智子さまの衝撃のランニング姿

これについて鋭いツッコミを入れた方がいらっしゃいます。

麻子と貴子さま
美智子さま 体調万全ではなく新幹線が2分遅れで出発する
2013.07.16 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20130716_199681.html

一部抜粋

「お帰りになられる際、スロープを降りていかれたんですが、美智子さまは踏ん張りきれないのか、陛下の左腕にしがみつくように体をあずけられ、ゆっくりと歩かれていました。
正直、私には美智子さまが左足を引きずられているように見えました」


しかも、そのような美智子さまのお姿は一度ではなく、何度も見かけられたという。
美智子さまが頸椎症性神経根症や腰椎の痛みのため、ご公務を休まれたのは6月中旬のこと。
このとき宮内庁は美智子さまのご体調について、こう発表している。

<ご体力はかなり低下しておられます。また最近、時折、歩行に際し脱力され、少時立ち止まられるご様子がみられ(中略)お車での長時間のご移動はご負担になる>

「階段を使ってホームに上がってこられた美智子さまは、いつになくゆっくりとした足取りでした。
2~3歩歩くと立ち止まり、また少し歩いては立ち止まりといった様子で。
警備の人たちも腕時計を何度も確認するなど、ホームには緊張が走りました。
結局、新幹線は“2分遅れ”で出発したんです」(皇室記者)


※女性セブン2013年7月25日号

この記事から、もっとも、こういう記事が出る前から、
「美智子さんは、あっちが痛い。こっちが痛い。下血した。満身創痍なのだ。」
と、それはそれは大変な報道があったよね。
そういう報道が、東宮ご夫妻バッシングとセットで流れたよね。

さて、上記の記事が出てから2年以上がたったのだけれども、新幹線を遅らせたほど体調不良が酷い美智子さんが、今はスローとはいえジョギングをしている。

美智子さん、ものすごい快復ぶりですこと!

どんなことをすれば、ここまで快復するんだろうか?

美智子さんが取り入れた療法を全ての国民にも取り入れさせれば、日本から寝たきり老人はいなくなるでしょうね。


と言うよりも、美智子さんって本当は健康そのもの、満身創痍などの報道はウソだと思うのは私たちだけじゃないはず!


コメントありがとうございます。

この2年で何があったんだ!?

箱根駅伝の途中棄権の選手並みの体だった美智子さま

ダイアが分単位で組まれている日本で2分新幹線を遅らせたんだ。

新幹線を遅らせる美智子さまってマジパネェ!

目覚ましすぎるくらいの回復を見せた美智子さま

健康の秘訣を本にして書いちゃえばいいのに。

もしくは健康サプリのCMに出るとか。

「2年前は膝が痛くって立ち上がるのに苦労しました。でも○○を使ってから膝の調子もご覧のとおりです」ってな感じで。

すごいよね。

それほどまでにフィリピンに行きたいのか・・・

雅子さまのことを「そこまで外国に行きたいのか。この外国かぶれが!」と叩かせたのに、自分はどうなのさ?

えーって言うか、なんでそこまでして外国に行きたいの?

多額の税金を投じてわざわざ御所を作ったんだから御所で過ごせばいいじゃない。

リョーヘーカって御所嫌いなの?

日本中をウロウロしてるじゃん。

昭和天皇と良子さまはこんなにフラフラしてなかったけどね。

紅白狙ってます!作詞今上陛下作曲美智子さまの歌発売

お噂スレで見つけたとんでもない話

陛下の詞に皇后さまの曲 「歌声の響」CD発売
2015年10月25日
天皇陛下が詠んだ詞に皇后さまが曲を付けた「歌声の響」が11月6日、CDブック(朝日新聞出版)として発売される。両陛下が80歳の傘寿を超えたことを機に宮内庁の協力で制作された。ソプラノ歌手の鮫島有美子(63)が歌い、東京芸大音楽部長の澤和樹氏がバイオリンを担当。人間国宝の西江喜春氏が三線(さんしん)で参加した。

 この歌には40年前、皇太子ご夫妻時代の両陛下が沖縄を初訪問した時の思いが込められている。沖縄・名護市にあるハンセン病療養所を訪れた両陛下は、入所者の感謝の気持ちがこもった船出歌にじっと聞き入った。
天皇陛下が沖縄に伝わる「琉歌(りゅうか)」でこのときの思いを詠んだのが「歌声の響」。8・8・8・6の音数律を持つ定型詩で「だんじょかれよしの歌声の響 見送る笑顔目にど残る」。「だんじょかれよし」は感謝の船出歌のことで、そのときの人々の笑顔を懐かしむ思いが込められている。

 この歌を贈られた施設では沖縄民謡に乗せて歌われていたが、「曲」を望む声もあった。これに応え、皇后さまが友人の作曲家・山本直純氏の協力を得て曲を付けた。天皇陛下も新たに2番の詞を詠み、施設で歌い継がれてきた。CDでは情感のこもったソプラノが荘厳な旋律に乗っている。

 欧州での活動が長い鮫島は「歌い込むほどにわき上がる不思議な力を感じました。世界を見回しても王室が自らお作りになった前例はありません。唯一無二の歌です。両陛下の思い、沖縄のこと…広く知っていただきたい」という。
ベルリンの壁崩壊1周年の90年大みそかに、鮫島が現地からNHK紅白歌合戦に出演した経緯もある。戦後70年の節目となる今年、年末の紅白にふさわしい歌かもしれない。【相原斎】


http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cpettp01510250008.html

相原斎か、新キャラ登場だな。

朝日と言えば皇太子ご一家を罵倒してきた新聞社ですよ。

(朝日新聞が勧誘に来てうるさいとお悩みの方は「うちは日経新聞を取っています」と言ってください。来なくなるらしいですよ。ヘカテーの隣の家のおばさんが教えてくれた)

メンツがすごいですね。
人間国宝や芸大の音楽部部長
皇室の力を振り絞って集めたのがこの人たちというわけだ。

>この歌を贈られた施設では沖縄民謡に乗せて歌われていたが、「曲」を望む声もあった。これに応え、皇后さまが友人の作曲家・山本直純氏の協力を得て曲を付けた。天皇陛下も新たに2番の詞を詠み、施設で歌い継がれてきた。CDでは情感のこもったソプラノが荘厳な旋律に乗っている。

うそくせぇ!

そんなに良い歌と思わないし。

>欧州での活動が長い鮫島は「歌い込むほどにわき上がる不思議な力を感じました。世界を見回しても王室が自らお作りになった前例はありません。唯一無二の歌です。両陛下の思い、沖縄のこと…広く知っていただきたい」という。

そんなことないんじゃないかな?
ちゃんと探せばあるはずっすよ。
まあ、両陛下をおだてるために「前例がない」と言うしかないからね。

>ベルリンの壁崩壊1周年の90年大みそかに、鮫島が現地からNHK紅白歌合戦に出演した経緯もある。戦後70年の節目となる今年、年末の紅白にふさわしい歌かもしれない。

スッゲー
年々紅白の威信が落ちてるけどここまで落ちるとは・・・
全然紅白にふさわしいと思わないよ。
これって「紅白に出せよ、オラオラ!」とプレッシャーを与えているつもりですか?

YOUTUBEを見たらまだアップされていません。

責任者にちょっと聞きたい。

買う人いるのか?

このただでさえCDが売れない時代だよ。

握手権つければ売れるかもしれませんが、YOUTUBEで見れちゃうんでしょ?

どうせ宮内庁のHPで見れちゃうんじゃないの?

需要と供給のバランスがめちゃくちゃ悪いよ。

以前列外派で美智子さま傘寿記念のDVDは2万枚売らないと赤字になると記事にしました。
平成皇室の無駄遣いまだまだ言っちゃうよ~、あっ言っちゃうよ~

あのDVDはどうなったんだろうか

右翼とネット右翼は買ったのかな?

ヘカテ―ならプレゼントでもいらない。

宮内庁の役人の中に「陛下、絶対に売れません。恥をかくことは避けましょう」と進言する者はおらんのか!

皇太子殿下が和歌山県御来県

c7164d76c31dd79986407c48d1794349.png

aae28e00f3071899c1bb61b9b7e4f0ee.png


わかやま大会 選手団を激励
24日開幕する全国障害者スポーツ大会、「紀の国わかやま大会」に出場する和歌山県選手団の激励会が開かれ選手団の主将らが「和歌山県代表としての誇りを胸に全力でプレーすることを誓います」と決意を表明しました。
激励会は、皇太子さまも出席されて和歌山市のホテルで行われ、およそ430人が集まりました。
式では、特別支援学校に通う生徒らが和太鼓の演奏や大会のイメージソング「明日へと」の合唱を披露しました。
そして選手団の梶本美徳主将とバレーボールに出場する橋本理沙選手が「県代表としての誇りを胸に、笑顔を忘れず、全力でプレーすることを誓います」と決意を表明しました。
このあと、皇太子さまは、選手にことばをかけられていました。
グランドソフトボールに出場する北口豊選手は、「まずはけがをしないようにしたい。そして、せっかくいただいた機会なので全力で楽しみたいです」と話していました。
10月23日 19時08分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2045702591.html?t=1445655095024

皇太子殿下和歌山駅ご到着前の和歌山駅の様子

皇太子殿下御到着!

野の花を愛でる両陛下

104417464.jpg

この花はたぶん御所の庭に咲いていた花でしょう。

「雑草と言う草はない」とすべての植物を愛した昭和天皇

皇太子殿下が昨年に引き続き日本賞の授賞式にご出席されました!

0097744516add7882bc7501e1a7cc0b0.png

984d21b070605c6da3dda43a49a2b9e1.png


「日本賞」最優秀作品にオランダのテレビ番組
10月22日 18時50分
教育をテーマにした世界の優れた番組や映像作品などに贈られる「日本賞」の授賞式が、皇太子さまも出席されてNHKで行われ、最優秀作品にオランダのテレビ番組が選ばれました。

「日本賞」は、NHKが主催する教育をテーマにした番組や映像作品などの国際コンクールで、42回目となることしは、55の国と地域から339の作品が寄せられました。
東京・渋谷のNHKで行われた授賞式では、皇太子さまが「制作者の皆さんは、子どもたちを見つめ、育むことと同時に、生涯教育に資する作品を制作しようと、たゆまぬ努力を続けてこられました。その皆さんの熱意に心から敬意を表します」とあいさつされました。
続いて受賞作品が発表され、最も優れた作品に贈られる「グランプリ日本賞」には、オランダの制作会社「ファミリーフィルム&テレビ」によるテレビ番組「キミの心の“ブラック・ピーター”」が選ばれました。
この作品は、黒塗りのメイクでサンタクロースと街を練り歩くオランダのクリスマスの伝統的なキャラクター「ブラック・ピーター」が、植民地時代の人種差別の名残ではないかと問いかけた作品です。
無意識のなかに潜む差別意識という普遍的でありながら重いテーマを扱い、見る者に考えさせる力がある点が評価されました。
また、幼児向け分野の最優秀賞には、NHKのテレビ番組「デザインあ」が、児童向け分野の最優秀賞には、台湾公共テレビのテレビ番組「市長室に乗り込め!」が選ばれました。
授賞式のもようは来月14日の午後4時から、受賞作品は12月に、いずれもNHKのEテレで放送される予定です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151022/k10010279101000.html

昨年の授賞式 http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

けしからんことにこのニュースを報じているのはNHKだけなんですよね。

宮家の内親王の誕生日なんてどうでもいいわ!

信子さまの本『四季の家庭料理』

出版されたのは結構前ですが、図書館から借りて読みました。

読んでいると複雑な心境になります。

ただ、レシピが書いてあるだけじゃなくてエッセイも書かれています。

こんなに幸せな家族がどうしてこうなってしまったのかと本当に複雑になります。

信子さまはトモさんが手術後に六回食になった際には、毎日6回の食事を作りました。

(普通の人は朝昼晩の三食ですが、腎臓がんの手術をされたトモさんは一回に多くの食事を摂れないため6回に分けた)

すごいんですよ。毎日6回の食事が毎回違うメニューです。

普通の主婦なら「面倒だから、朝ごはんを半分の量で2回に分けて出せばいいや。そんな一回一回作ってられないし」と思うでしょう。

トモさん愛されてたんじゃん。

真心こめてお子さまにもお食事を作っていたことが分かります。



どうしてこうなっちゃったんだろう。

こんなお母様のごはんを食べて育った娘が伯父さんに「母を引き取れ」と訴えたりするなんて想像できないよ。

この頃の寬仁親王家に戻ることはできないのでしょうか?

宮内庁HPって本当におたんこなすだ!

前記事で敬宮さまの赤道ギニア共和国の大統領ご夫妻とのご接見を紹介しました。

宮内庁HPを見るとこう書いてある。

平成18年11月1日(水)
お名前ご日程
皇太子同妃両殿下 ご接見(赴任大使(フィンランド兼エストニア,キューバ,エチオピア兼ジブチ,ハンガリー))(東宮御所)
皇太子同妃両殿下 ご接見(赤道ギニア大統領閣下及び同令夫人)(東宮御所)


http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/02/h18/gonittei-2-2006-10.html

そうです。敬宮さまのことが書いてありません。

で、調べてみたらデンマーク皇太子ご夫妻との晩餐も

平成27年3月28日(土)
皇太子同妃両殿下 晩餐(デンマーク皇太子同妃両殿下)(東宮御所)


http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/02/h27/gonittei-2-2015-1.html

まあ、未成年皇族だからね。

書かないのはしょうがない。

でも、ヘカテ―は思ってしまう。

もしかして皇太子ご夫妻、特に雅子さまのご活動をわざと書いてないんじゃないかしら?

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR