次はブータン!ブータンに行きたーい!


天皇皇后両陛下、ブータンの特別展を鑑賞される



フジテレビ系(FNN) 6月29日(水)19時50分配信
天皇皇后両陛下は29日、「しあわせの国」として知られるブータンの特別展を鑑賞された。
午後5時ごろ、両陛下は、東京・台東区の上野の森美術館を訪れ、日本とブータンの外交関係樹立30周年を記念した特別展「ブータン~しあわせに生きるためのヒント~」をご覧になった。
場内には、ブータンの歴史や生活を紹介する品々や、今回初公開の国王夫妻の衣装など、およそ140点が展示されている。
両陛下は、質問を重ねながら、熱心に見て回られ、皇后さまは、「一度ブータンに行ってみたくなりました」と感想を述べられたという。
.

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160629-00000071-fnn-soci

逃げろブータン!!

進撃のバ○アが来るぞ!

134024922.jpg


普通のおばあちゃんなら

「お世辞かただの感想で年が年だから本当に行く気はない」

と思うけど

向こうが「来ないでください」と頼んでも

無理矢理やって来るからね。

ちなみにブータンの平均寿命は66歳です。
スポンサーサイト

ウィリアム王子 ゲイ雑誌の表紙を飾る

922a189164a0e4a31301a8bb3a1dc96b.jpg

ELLEONLINE
記事内で王子は、LGBTコミュニティの人々とケンジントン宮殿で対談。LGBTであることを理由にいじめを受けた経験やそれによる精神的な影響について話を聞いていたそう。王子は同誌に「セクシュアリティをはじめ、その他のいかなる理由でもいじめにあうことは許されない。彼らのような若い人たちが耐えてきたような憎悪を、誰であっても我慢するようなことがあってはならない」「『アティテュード』誌を通じて出会ったLGBTの人たちは勇気をもって告白し、今、残酷ないじめに耐えている人に希望を与えてくれた。彼らの強さと将来に対する楽観的な姿勢は、どんな状況にあってもいじめに対して立ち向かう勇気をくれるはずだ」と語ったそう。
http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/prince-william16_0617

イギリスってすごいなー。

日本の徳仁皇太子殿下が『BADI』の表紙を飾ったらと考えたらそのすごさがわかる。

オスカー・ワイルドの時代のイギリス人たちが知ったら失神するだろうね。

分家の分家だけど、海外のロイヤルと親密な交流がある高円宮家

クリスティーナ王女の結婚式
『高円宮憲仁親王』より

ルクセンブルグとモロッコ

ヴィクトリア王太子殿下と



高円宮家=分家の分家で宮家では一番格下

うーん、おかしいなー。

一番格下の宮家でもこんなに海外のロイヤルと交流があるのにねー。

ザンビアにある小学校「プリンス・タカマド・ベーシック・スクール」

最近見た映画で面白かったものは『バニー・レイクは行方不明』のヘカちゃんです。

『高円宮憲仁親王』という分厚い本をチェックしてたら、

「およ、これはみなさんに紹介せねば!」

と思うことが書いてありました。

1999年12月3日から21日までザンビア、ケニア、タンザニアの三カ国を公式訪問された高円宮殿下と久子さま

12月7に、バウレニ小学校の引き渡し式に臨席されました。

この小学校は教室不足に悩むザンビアのために、日本がルサカ市に8つの小学校を無償資金協力で建設する計画のうちの一校で、翌年1月に開校予定でした。

式典で高円宮さまがお祝いのお言葉を述べられると、

司会のムバンデ教育副大臣が

「学校に殿下のお名前を冠したい」

と言った。

式典に臨席していた大統領も

「殿下のお名前をいただくかぎりは、学校の維持管理に万全を期したい」

とスピーチした。

これを高円宮殿下もご承諾された。

両殿下は大統領とともに記念碑の序幕、記念植樹をされた。

学校の名前は

「PRINCE TAKAMADO BASIC SCHOOL(高円宮小中学校)」

と決まりました。

プリンス・タカマド・ベーシック・スクール

「外国に皇族の名前の学校があるんだ!」と感激したヘカテー。

しかも大好きな高円宮殿下のお名前です。


両殿下のことをザンビアの人たちが好印象を持ったから学校名になったんですね!

すごいぞ、すごいぞ高円宮家!



ところで、

実は平成四人組もザンビアに行ってます。

1983年3月 昭和の皇太子夫妻(へーせーのりょーへーか)
2014年6月 秋篠さんちの父ちゃんと母ちゃん
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/zambia/data.html

平成四人組の名前の学校ってあるのだろうか?

DARKER THAN BLACKな美智子さまの妹の嫁ぎ先 その名も昭和電工の安西家

匿名の方からコメントを戴きました

新潟水俣病に関することを年代順に並べてみました。
中にコーゴーの妹の結婚と江頭氏のチッソ社長の就任も入れました。
昭和40年の隠ぺい工作や昭和41年の中傷は昭電の体質をよく表した出来事だと思います。


昭和21年…阿賀野川が赤く濁り「昭電の赤水」と呼ばれ,不漁となる。

昭和31年…熊本県で水俣病公式発見

昭和32年…昭電鹿瀬工場のアセトアルデヒド生産設備増強

昭和34年…昭電鹿瀬工場のカーバイト残滓堆積場決壊、阿賀野川河口まで60キロにわたり魚が多量死滅(昭電から阿賀野漁協協議会に2,400万円補償)

昭和35年…昭電安西社長、日本化学工業協会の「産業排水対策委員長」に就任

昭和38年…昭電社長長男・安西孝之と正田恵美子が結婚

昭和39年…江頭豊が新日窒取締役就任(同年12月に取締役社長に就任)

昭和40年
1月、昭電鹿瀬工業、アセトアルデヒドの生産を停止。
※アセトアルデヒド製造工程図を消去し、製造プラントを撤去
5月、新潟水俣病発生の公式確認

昭和41年
8月、原因に対し、通産省「昭電とは思えない」、厚生省「結論は出すが、昭電が反論する限りどうにもならない」と回答。

10月、昭電安西正夫社長、『財界』一一月五月号誌上で北野博一新潟衛生部長を“ケシカランやつだ”と中傷。また日本化学工業協会の大島竹治は「北野はきっと農薬メーカーのH社から金を貰って泣きつかれたのかもしれんよ。それに疫学班(研究班は、臨床研究班、試験研究班、疫学班に分かれている)のメンバーにしたって、一流大学教授は一人もいない。みんな研究費ほしさと名前を売りたい連中ばかりだ」と言い、熊本水俣病の際に「駅弁大学の教授連中に何ができるか」とバカにしていた者たちが、またしても良心的に働いている人たちに罵声をあびせた。

11月、厚生省舘林環境衛生局長、国会喚問の参考人喜田村教授に対し、原因は昭和電工排水との断定を避けるよう要請。

昭和42年…厚生省舘林環境衛生局長、国会喚問の参考人喜田村教授に対し、原因は昭和電工排水との断定を避けるよう要請。
NHKテレビ“二つの証言・・・新潟水銀禍の謎”を放送、昭電安東信夫総務部長“例え国の結論が原因を昭電としても絶対に承服しない”と発言。

昭和57年…昭和電工は被害者の会との交渉で、「私どもは化学会社であって医学については素人です。高度の学識と豊富な経験を持つ先生方(認定審査会)があなた方は水俣病ではないとおっしゃるのですから、私どもとしてはどうして見ようもありません」と発言


コメントありがとうございます。

ヘカテーの読んだ感想

チッソよりも悪質。これほどドン引きしたのは久しぶりだよ。

はい、整理してみましょう

江頭さん→日本興業銀行からチッソ立て直しの為に派遣された人

安西家→昭和電工のオーナー企業。政界との繋がりも強い。

安西家の場合はチッソと同じものを作ってるんだから自社も公害企業だとわかってたのです。

だから、美智子さまの実家の正田家の次女をお嫁さんにした。

そうすれば国に庇ってもらえるから。

今でも水俣病はガンガン報道されるし、両陛下が当てつけの如く水俣へ行ったり、歌を詠んだりしている。

しかし、新潟水俣病の場合は昭和電工が重要な書類を証拠隠滅の為に廃棄したから全容はわからないままです。

そしてマスコミも美智子さまと政界財界と繋がりがある安西家が怖いから報道できない。

最近ちらほらと報道するようになってきたけどまだまだですね。

マスコミはクソ、ネットのアンチも全てクソ

堀北真希の早すぎる妊娠報道に「神経疑う」 「過熱プライベート暴き」に嫌悪の声

J-CASTの記事だけど、

堀北真希さんの安定期前の妊娠スクープや何度も止めてと言ってるのに市川海老蔵や奥さんの周りを張り込むマスコミ

ヤフーニュースだからコメントを見たけど、

皆怒ってるんだよね。

アンチ東宮が監視する皇室関連のニュースと違って、

普通の人たちが書いているからそれが国民の一般的な感じ方なんですよ。

雅子さまなんて朝日新聞の余りにも早すぎるご懐妊スクープ

何度も皇太子殿下が「優しく見守ってください」と言ってるのに雅子さまと敬宮さまにストーキング

最悪だな!

そりゃ雑誌や新聞なんて買わなくなるよ!



あと、こんなコメントをいただきました。

なすびさまコメント
ネットの嘘
平子理沙さんのブログを お読みになりましたか?

私は、彼女のことは、よく知らないのですが、
彼女のブログが 大炎上して
膨大な量の悪意のあるコメントが送られてきたけれど、
調べてみたら、
実は、たった6人がほどが、名前を変え、性別を偽り、口調を変え、
大量の攻撃、批判をしていたそうです。

世間は、それを、あたかも世論のように思いこむ。
実際は、情報操作ですよね。

雅子様も、そうやって、何の落ち度もないにもかかわらず
意図的に貶められてきたのだろう、と思います。
本当に、お気の毒でした。

東宮アンチ、って、実際には何人いるのでしょうね。
もしかして、10人未満?
だとしても、大量の批判記事を書くことは可能です。

ヘカテーさまをはじめ、
東宮叩きに違和感を持ってきた人は大勢いると思います。

雅子様を叩く報道がたくさんあったからといって、
それに賛同している人が たくさんいるか、というと
それは 全然 別の問題だと思うのですが、

でも、自分の目で 報道の真偽を見よう ともしないで、
「大勢の意見」に流されてしまって
雅子様を「怠け者」と思い込んでしまう人がいるのも、
悲しいけれど、事実なんですよね。
私の周辺にも そういう人が何人かいます。
「アンチ」、より、困りものかもしれませんね。


ネットの時代は、素晴らしいことも多いけれど
とても、怖いことも多いなあ、と つくづく思います。

「声が大きい人が正義」という時代ですよね。


コメントありがとうございます。

平子さんのブログのニュースは読みました。

恐ろしいですよね。

って言うか間抜けだよね。

このブログでもそうだけど、

コメントを書き込むとIPアドレスが表示されます。

だから「こいつとこいつは同じ人」って分かっちゃう。

前にそれを知らないしつこいアンチ東宮が

「福島県民ですが、秋篠宮さまが来たほうが嬉しいです」

と福島県民のふりをして書き込んでました。


読者の方の中には

「ヘカテーは忙しいのにアンチ東宮や秋篠信者からの嫌がらせメールやコメントを見なきゃいけないなんて大変ね」

と思ってくださる方もいらっしゃるかもしれませんが、

下郎下女からのコメントは一か月に一度あるかないかです。

メールも来ません。

たぶんOakleyさまやINDEXさまの方が大変だと思います。

ただ、何度も言ってますが、

「あまりにも悪質」とヘカテーが判断した場合は

容赦なく警察に通報します!

最後にフロイトの言葉を引用します

知性の声は小さい

皇太子ご一家の素敵なエピソード

6月9日、ご夫妻は23回目の結婚記念日を迎えられた。当日は東宮御所に天皇皇后両陛下や他の皇族方をお迎えし、お祝いの夕食会が催された。
.「ご夫妻は、愛子さまと親子3人で小さな音楽会を披露なさったそうです。両陛下をお招きするわけですから、失礼がないようご夫妻も大変緊張なさいます。雅子さまにかかるプレッシャーもかなりのものだったわけですが、その直後の2つの公務ではお疲れの様子を一切見せられず、しっかりとお務めを果たされました」(前出・東宮職関係者)

NEWS ポストセブン

いい話だなー。

ただ秋篠宮家はいなかったのかもしれません。

夫婦で京都へ日帰りだけど行ってたみたいですから。

親子三人での合奏って素敵ですよね。

元水俣市民だった現熊本市民からの声(補足付き)

秋篠信者とネット右翼が今も雅子さまを叩くこん棒にしているチッソ問題

じゃあ、熊本県民はどう思ってるの?

このお方が答えてくださいました。

北原櫻子さま

水俣育ちとして
わたしは生粋の水俣生まれの水俣育ちではありませんが、小学校の大半は水俣で育ったので、それなりに愛着があります。クラスにはチッソに勤めている保護者もいましたが、だからと言って児童に対するイジメはありませんでした。

その後熊本市内に転居したので水俣とは疎遠になりましたが、ご成婚の折も、そして現在も、少なくとも北原の身近では雅子さまのおじいさまへの批判を直接耳にしたことはありません。

若い世代はそもそも皇室に関心がありません。ただ残念なことに、北原の親世代だと週刊紙の記事を鵜呑みにして、誤解している方もいらっしゃいますが、だからと言って秋篠宮家を擁護することはないし、東宮ご一家を声高に批判することは一切ありません。はっきり申し上げれば、アンチ東宮は熊本県民ではないのです。偏った一部の報道で熊本県民、水俣市民の総意とされては甚だ遺憾です。

ひょっとしたら雅子さまは水俣を訪問したいとお考えかもしれませんが、それを妨げているお方がいると北原は推察しております。ヘカテーさま、これは北原の考え過ぎでしょうか?


コメントありがとうございます。

妨げてる人はいると思いますよ。

だって雅子さまが行ったなら、自分だって新潟へ行かなきゃならないもん。

(追記)
北原様コメント
捏造はごめんです
水俣で暮らしていた子どもの頃、大人たちが話題にしていたのは、江頭氏への批判ではなく、水俣病のなりすまし?のことでした。ホントは小児麻痺なんだけど、水俣病と申請したらお金がもらえるとか何とか。真偽のほどはわかりませんけどね。ま、心ない噂話に過ぎなかったのでしょうが、その手の話は、子どもにも割と聞こえて来たものです。本当の水俣病の人には失礼な話だったと思います。

でも、いくら記憶を辿っても江頭氏のことは思い出せないんですよ。当事者でなかったからかも知れませんが、本当に水俣病に認定された患者さんサイドからのバッシングはなかったんです。だから、雅子さまのご成婚のネックになったとか、東宮ご一家が仲睦まじくしていると出て来る雅子ガーの報道は違和感ありまくりなんです。

もしも、皇太子ご夫妻が水俣訪問となったら、実際は物凄いフィーバーになると思います。それが面白くない狭量な方が邪魔しているんだろうな、と考えます。完全に難癖だけど、それくらいしか叩きネタがないのかも。器がちっせーなぁと思うけど、いつまでも水俣のせいにするなよ、と腹が立ちます。自分はくまモン相手にはしゃいでいるくせに。ヘカテーさまではないけれど、新潟に行けよーと思っちゃいます

2011年は秋篠さんちにとって忘れたい一年

カキフライさまコメント

秋篠宮家にとって、この東日本大震災の発生した2011年というのは、思い出したくもない一年なんじゃないのかな?
この家の凄まじい実態の一端が、垣間見えた年でした。

(もう何度も書かれておなじみの内容ですが、繰り返し書いておきます)
まず眞子さんですが、スキー旅行での、男と酒飲んで(未成年なのに)布団の上で二人仲良くピースする写真がネット上にばら撒かれました。
その背景には、地震発生時、本当はスキー旅行中だったのを、「その日は家にいました」と20歳の会見でしれっと大嘘発言をしたことへの批判の意味があったと言われています。

もう一つは、この年の秋、佳子さんの極度の素行不良に対する処分が学校から下され、そのことがネットの掲示板や個人ブログから広まったことです。

この掲示板への書き込み、今読んでもなかなか説得力があって、
佳子さんがものすごく馬鹿なので内部進学を学校から嫌がられてること、そして、姉と同様のズル手口でICUに潜り込むんじゃないかってことまで予測して書かれてる。
実際、3年後にはその通りになりました。

こうした素行不良の姉妹を、昔からの懇意のマスコミを使って、「タオルの袋詰め作業」などというばかばかしい美談記事にでっち上げ、不都合を覆い隠そうと必死だった母親の紀子さん。

ちょうど全く同じころ、愛子さまのいじめ問題と不登校騒ぎ(別に不登校になどなっていなかったのに)で、雅子様がわけのわからない大批判にさらされていました。

昨今、こういう奇妙なバッシングやスキャンダルは、何かを隠すための目くらましである場合が多いことが広く知られるようになりました。
今思うと、雅子様と愛子様は体よくカモフラージュに使われていたように思います。
鯰家のどうしようもない姉妹と、そして何より、あの長男の事情を隠すために。

それから眞子さん、一般人のブログから、あのひどい大地震の翌月の4月にもスキーに行っていたことがばれています、皮肉にもとても好意的に書かれてたんですがね。

大地震があってもスキーにカ●ア▲、この姉妹は被災者のことなんてこれっぽっちも考えちゃいませんよ。
紀子さんにしてみれば、大災害慰問は、自分と娘たちの宣伝の場、ぐらいの認識しかないでしょう、美智子さんがお手本ですからね。

それから影が薄くて忘れてましたが、秋篠宮って「私的旅行」で行ったタイからこの地震当日に帰国してるんですよね。
誰に会いに、何しに行ったのやら。
昔からずっと女の噂がありますからねぇ、タイには


コメントありがとうございます。

うん、たしかに思い出したくないだろうね(笑)

皇太子ご一家のことを叩くくせに、

眞子丼は地震から1か月後にスキーに行っちゃってるし。

秋篠宮家の福島訪問を調べて下さった梅花喪さまコメント

震災以来、4回目の福島訪問であるそうだ。扱いはベタ記事扱い、何しに行ったん?状態。

朝日新聞でさえ記事はこれだけ。

宮内庁は12日、秋篠宮ご夫妻が17日に県内を訪れると発表した。郡山市の福島再生可能エネルギー研究所や農協の直売所を視察するという。震災後4回目。
県は被災地の企業や大学などが進める再エネ研究事業を説明したり、農産物の風評被害を訴えたりする予定。ご夫妻は地震で石垣が崩れ、今年4月に一部の一般公開が再開した白河市の小峰城も訪れる。
内堀雅雄知事は「力強い復興を成し遂げようとする県へのなによりのご支援」との談話を出した。


ナマズ殿下にとって福島といえばアクアマリンふくしま、このときは珍しく水族館には行かなかったのですね。ホテルハマツと小名浜オーシャンホテルがお気に入りなようだ。皇族とは気楽な稼業と見つけたり、のナマズ家、コネッチで設定されたところを回って、メシ食って帰ってきただけ、みたいな。

福島再生可能エネルギー研究所、安部首相の視察と開所一周年記念についての記述はあるが秋篠宮については言及なし
http://www.aist.go.jp/fukushima/ja/news/index.html?PageNo=3

県のHPに知事コメントなし。(高円宮妃殿下のお成りについてのコメントはあり)
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/chiji/27comment.html

知事記者会見にて言及あり
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/chiji/kaiken20150615.html#02


●震災前のの福島訪問

平成22年2月4日(木) ~ 平成22年2月5日(金)
福島県お成り(日本動物園水族館協会「第54回水族館技術者研究会」ご臨席並びに地方事情ご視察)

平成22年2月4日(木)
文仁親王殿下 宮邸御発
文仁親王殿下 第54回水族館技術者研究会及び情報交換会ご臨席(小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ(いわき市))
平成22年2月5日(金)
文仁親王殿下 ふくしま海洋科学館(アクアマリンふくしま)ご視察(いわき市)
文仁親王殿下 日本中央競馬会競走馬総合研究所磐城支所ご視察(いわき市)
文仁親王殿下 福島県知事始め第54回水族館技術者研究会関係者とのご昼食会ご臨席(小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ(いわき市))
文仁親王殿下 宮邸御着


●震災以来、初めての福島訪問
平成23年6月17日(金) 福島県お成り(東日本大震災の被災地ご訪問) 

文仁親王同妃両殿下 宮邸御発
文仁親王同妃両殿下 福島県の被災状況等ご聴取及び知事始めとのご会食(福島県勿来土木事務所(いわき市))
文仁親王同妃両殿下 被災状況等ご視察(平豊間地区(いわき市))
文仁親王同妃両殿下 被災状況等ご視察(ふくしま海洋科学館(アクアマリンふくしま)(いわき市))
文仁親王同妃両殿下 お見舞い(いわき南の森スポーツパーク(いわき市))
文仁親王同妃両殿下 宮邸御着


●震災以来、2回目の福島訪問
平成23年8月4日(木) ~ 平成23年8月5日(金)
福島県お成り(「第35回全国高等学校総合文化祭(ふくしま総文)」ご臨席)

平成23年8月4日(木)
文仁親王同妃両殿下並びに佳子内親王殿下 宮邸御発
文仁親王同妃両殿下並びに佳子内親王殿下
県勢概要ご聴取・東日本大震災の被災及び復興への取り組み状況ご聴取及び知事始めとのご昼食会ご臨席(原瀧今昔亭(会津若松市))
文仁親王同妃両殿下並びに佳子内親王殿下
第35回全国高等学校総合文化祭(ふくしま総文)総合開会式ご臨席及び演劇ご鑑賞(會津風雅堂(会津若松市))

平成23年8月5日(金)
文仁親王同妃両殿下並びに佳子内親王殿下
写真部門ご覧(福島県立博物館(会津若松市))
文仁親王同妃両殿下並びに佳子内親王殿下
合唱部門ご鑑賞(福島市音楽堂(福島市))
文仁親王同妃両殿下並びに佳子内親王殿下
特別支援学校部門,産業・交流部門ご覧(コラッセふくしま(福島市))
文仁親王同妃両殿下並びに佳子内親王殿下
宮邸御着


●震災以来、3回目の福島訪問

https://www.pref.fukushima.lg.jp/download/1/kikaku_chosei_2505onari.pdf

平成25年5月9日(木) ~ 平成25年5月10日(金)
福島県お成り(農林水産物の検査状況をご視察及び県内事情ご視察)

平成25年5月9日(木)
文仁親王同妃両殿下 宮邸御発
文仁親王同妃両殿下 県内事情ご聴取及び知事始めとのご昼食会ご臨席(知事公館(福島市))
文仁親王同妃両殿下 ご視察(福島市堀河町終末処理場(福島市))
文仁親王同妃両殿下 ご視察(陶芸の杜おおぼり二本松工房(二本松市))
文仁親王同妃両殿下 ご訪問(飯館村立飯館中学校(福島市))
文仁親王同妃両殿下 農林水産物の検査状況ご視察(福島県農業総合センター(郡山市))

          (宿泊 ホテルハマツ)

平成25年5月10日(金)
文仁親王同妃両殿下 ご訪問(富岡町生活復興支援センター(郡山市))
文仁親王同妃両殿下 水産物検査のための前処理状況等ご視察(福島県水産試験場(いわき市))

          (昼食 小名浜オーシャンホテル)

文仁親王同妃両殿下 宮邸御着


ありがとうございます。

梅花藻さまの努力に拍手!

毎回毎回水族館や動物園に行ってるわけじゃないんだ(笑)




2016年6月の岩手訪問 2日間で約1万8千人が歓迎しました

岩手日報の記事

宮古の被災者励ます 皇太子ご夫妻、本県訪問
東日本大震災の復興状況視察のため本県を訪問した皇太子ご夫妻は21日、新たなまちづくりが進む宮古市の田老地区を訪れ、被災者と懇談された。「大変でいらっしゃいましたね」「お体をお大事に」。常に被災地に心を寄せ続けるお二人の温かな言葉が、住民を励ました。

 ご夫妻は追悼の気持ちを込め、防潮堤の上から海に向かって深々と黙礼された。震災遺構の「たろう観光ホテル」で津波の猛威を確認し、高台移転先として整備された三王(さんのう)団地では、住宅を再建した住民8人と言葉を交わされた。

 皇太子さまは「快適ですか」などと新たな暮らしを気に掛けられ、男性(87)は「耳が聞こえづらい私のために顔を近づけて話を聞いてくださった。お二人の人柄に触れ、生きる力を頂いた」と感謝した。浄土ケ浜ビジターセンターでは、仮設住宅や災害公営住宅の入居者と懇談した。

 2日間の訪問で計約1万8千人の県民が歓迎した。ご夫妻は同日夕、JR盛岡駅から新幹線で帰京。「被災された多くの方のお一人お一人が、安心して暮らせる日が遠からず来ることを心から願っています」と感想を述べられた。

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160622_2

2日間の訪問で合計1万8千人の県民が歓迎した

ヘカテー的には思ったよりも少ないかな?と思いました。

何しろ93年の7月の訪問が初日だけで約9万2千人でしたから。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR