礼宮の学生時代ってこんな感じだよ

読者の方からこんなコメントをいただきました。

ヒゲ、黒いサングラス、金のネックレス、金のブレスレット、車は外車のビートル。

皇族どころかチン●ラみたいな格好だった。

自然文化研究会というサークルを作って、あちこちに旅行しまくった。

ピンクサークルって呼ばれてたんだってねwwww



最近の若い人はそんなこと言われてもわかりません。

だって本とか雑誌に出てる礼宮時代の秋篠さんってジャケット着てて真面目そうに見えるから

前に掲載したけどもう一回お見せしますね。

若い頃の秋篠宮ってこんな感じでした

チャラ男 軽井沢

ゴールドチェーン 証拠写真

fa1cbcbd.jpg

ゴールドチェーン 証拠写真テニス

ゴールドチェーン しかも腕にも

img20060909055114.jpg
スポンサーサイト

川島夫妻が答えたインタビュー

神奈川県の高校野球代表が横浜高校に決まった今日この頃をいかがお過ごしでしょうか?

ヘカテーが本棚の皇室関係の雑誌を休日を利用して読んでいたら

「え、これは皆さんに紹介しなくては!」

と思う箇所が見つかりました。

『毎日グラフ増刊 おめでとう礼宮・紀子さま』

という雑誌です。

最後の方に川島夫妻のインタビューが掲載されてます。

辰彦、和代と呼び捨てになってますが、

ヘカテーが勝手に呼び捨てにしてるのではなく、

毎日グラフ側が呼び捨てにしてるのです。

原文のまま引用してます



(しかし正田家といい川島家といいマスコミのインタビューをよく受けてるなー)

①ウィーン時代両親が夜出かける際はベビーシッターをつけず娘に弟の世話をさせた

和代
あの当時、私たち親二人だけで夜出かけるときには、舟の世話をベビーシッターにお願いせずに、紀子がいたしておりました。お風呂に入れまして、寝る前には本を読んできかせてくれておりましたので、舟もそれほど不安感というものはなかったのではないかと存じます。「今日は何と何を読みました。舟ちゃんはとてもおりこうでした」とか「いたずらな舟ちゃんでした」などという書置きがございました。舟を世話するのがお姉ちゃまだと知ると、普段なら夜八時に眠りますのが、八時半になっても目をランランと輝かせてなかなか眠らない、ということもあったようでございます。紀子は舟が生まれた時からミルクを飲ませたり、おしめを換えたりの世話を全部してくれておりました。
辰彦
1979年初頭の冬ですから十二歳。ま、それくらいできて当たり前でしょう。


ちなみに弟の舟君は1974年生まれ

5歳ですね。

キーコさまは1977年から1979年まで父親の研究目的でウィーンで生活してました。

うーん、外国、しかも夜に12歳の子に5歳の子の面倒見させて親は外出ってスゲーな

危ないじゃん。

どうせ川島家のことだからベビーシッター代をケチったんだろうね。

キーコさまの英語の家庭教師を雇うために駅前を歩く外人さんに「うちの娘の家庭教師になってくれませんか?」と声をかけたって言うしね。

なに考えてるんだろう。

②娘から礼宮と結婚すると聞かされても特に何とも思わなかった

お父さまは、紀子さんからご結婚の話をおききになった時、最初から賛成なさったのでしょうか?
辰彦
子供の結婚については、本質的に親の問題ではないと考えてまいりました。ですから、紀子からそういうニュアンスを込めた話を耳にいたしました時も、とくに僕が許可をするとか、反対するとかいう問題ではないと、自分自身に言い聞かせてまいりました。


悪いけどヘカテーが親なら諦めさせるね。
礼宮がキーコさまと付き合う前に付き合っていた女の子はお父さんが自衛官ということで宮内庁の人間が家に押しかけて、「お前ら一家なんてどうとでもできるんだぞ!」と脅して無理やり別れさせた。
つまり礼宮は恋人を守れなかったのだ。
それを聞いた学習院の学生さんたちは元々嫌いだったが、増々嫌いになった
で、その後釜を狙って近づいたのがキーコさま
礼宮が分かれるのを待ってましたとばかりに近づいた。
1円単位まで妥協しない超どケチ
もちろん学生からは嫌われていた
ある日を境に突然話し方が変わった。
(情報元 ヘカテーの従妹のゼミの教授が学習院大学出身でキーコさまの同学年だった。結構ゼミの教授が学生さんたちにしゃべってるそうな(笑))
過去記事を読んでね

当時は「側室としてもあり得ない」と言われました。
交際当初から朝日新聞に情報を垂れ流し続けたこともあったんだよね。
だから川島教授が怒鳴り込んだ時に受け入れざるを得なかった。
「断ったら朝日新聞にこれまでタレこんだネタを全部記事にさせるからな!」
って言われちゃ断れん。

③娘が嫁いで寂しいなんて思いません

辰彦
かりに不安がないと申しましては、ずいぶん無責任なことになってしまいます。お答えとして適切かどうか存じませんが、子供が結婚するということは、いくつかの不確実性伴う、新しいプログラムが始まることを意味していると思います。ですから、その不確実性が確実に、どのような形で起こるかということについて、関心を寄せていることは事実です。このことを山登りに例えるといたします。目指す峰のこちら側が晴れておりましても、峰の向こう側が晴れているとは限りません。もっと好い天気かもしれないし、そうでないかもしれません。急に気圧が変化して南風が北風に変わってしまうようなことになれば、不安を感じる理由となりましょうが、そうでない限り、前へ進んでも大丈夫であろう、という常識的な判断は下せると思います。人生において、不安ばかりをいつおりましたら、見知らぬ国を訪れることはできません。初対面の方たちと口をきくことも出来なくなったしまいますでしょう。

記者
紀子さんが、皇室という遠い世界に行ってしまうというお気持ちはございませんか?

辰彦
「遠くへ行ってしまう」とおっしゃいましたが、そんなに遠い所なのでしょうか。

和代
それはあなたらしいおっしゃり方ですけれども、私の気持ちは少し違っております。全く未知のものではございませんが、そうかと申せ、ときどき流れてくる情報だけではわからない面もないわけはございません。不安が全くない、と申すのは当たらないと存じます


皇室は遠いところじゃないって考えがすごい。

別に川島家って資産家でもないし、皇室とご縁がある家系でもない。

なぜそこまで臆することなく堂々としてられるのかが不思議だよ!

川島の父つぁんは戦前生まれです。

ミス学習院候補「学習院大学のOB・OGで尊敬できる方は皇太子殿下です!」

こんなツィッターがあるでよ!

(ルイーズさま、いつも拝読しております)
(舌鋒鋭く日本社会のおかしな点を指摘されてる姿に惚れ惚れ)

a45591eb492aace7897d27d2c41e81a7.png

学習院大学のOB・OGで尊敬できる方がいれば教えてください。
皇太子殿下。この過酷すぎる死学科、ではなく史学科をご卒業されたことを本当に尊敬します。ああ、皇太子様もこの学科で学ばれていたんだ……ああ、皇太子様も卒業論文4万字手書きで書かれたんだ……わたしなんかが弱音をはいてはいけない……と気が引き締まります。


ルイーズさまもご指摘されてますが、

三笠宮家の彬子さまも史学科ですよ。

皇太子殿下は非常にまじめなお方で、

ちなみに内廷皇族で初めて大学の卒論を書いたのは皇太子殿下が初めてです

昭和天皇は学習院大学を出てませんし、

キンジョーヘーカは高卒だし。

(表向きは学習院大学在学中に外遊してたら単位が取れなくて留年すればいいものを「年下の人間と机を並べるなんて嫌だ!」と言って中途退学。本当のところはバカだったから単位が取れなかっただけだった)

史学科を死学科と現役の学生さんが仰ってますが、

皇太子殿下は卒論に専念するために

音楽部に休部届を出し、大好きな登山もされず、

ひたすら卒論に専念してました。

皇太子殿下は安田教授のゼミに入られてました。

安田教授は

「この一年は寝ても覚めても卒論のことだけを考えなさい!」と学生たちに檄を飛ばしました。

皇太子殿下の卒論は

「中世瀬戸内海水運の一考察」

本文は400字詰め原稿用紙101枚

図や四十枚の補注が付いた力作でした。

安田教授の採点は80点以上の「優」

同期17人中「優」は3人

ただし、トップではありませんでした。

皇族でも容赦しない安田教授は

「難を言えば視野が狭いところがある。それは大学院で今後、研究が深められるだろう」

とコメントされました


皇太子殿下は大学の授業だけではなく、

次の時代の皇太子として東宮御所で集中講義を受けていました。

「歴代天皇の御事蹟」は明仁皇太子と一緒に学習院大学名誉教授の児玉幸多氏が中心となった教授陣から歴代天皇がどんな業績を残したのかを学ばれました。

田中次郎東大名誉教授から憲法

荒憲治郎一橋大学教授から経済学

木村尚三郎東大教授から美術史

五味智英学習院大学教授から国文学

そして複数の先生から外国語


えー、ちなみに礼宮はこのような授業は一度も受けてません。

皇太子殿下は浩宮さまの頃から頑張り屋さんだったのです。

礼宮初等科4年生の時の作文

学習院初等科OGの方からメールをいただきました



「運動会で、文仁親王と組むのはリスクでした」

1976年の学習院初等科の文集から、現、秋篠宮殿下、当時の文仁親王の作文を見つけました。

運動会のコンビ競技でアーヤとペアになると、体が大きい割には運動神経はなく、ビリになりやすいというのが、当時のクラスメイトの認識だったみたいです。

どこの学校にも、優等生で運動会にも燃える子以外に、ゆるーく参加している子達は居て、そういうのは子供らしくて嫌いじゃありません。

アーヤは、ちびまるこちゃんアニメに出てきそうな、かなりてきとーな感じの子供だったんですね。皇族であることの責任感やプレッシャーはまったく感じてなさそうだし。

お兄さま徳仁親王が「キリリッ」と、皇族の自覚を持って過ごしていたのとは好対照です。

だったら、大人になってもアーヤは「エへッ」と、尊敬は集めないけど悪い人でもない、という立ち位置で暮らしていれば良かったのに。

「欲望丸出し」になったのはなぜなのか? 実は子供の時からコンプレックスがあったのでしょうか?

勉学で下位をさまよい続けた文仁親王が、「総合大学院大学の博士号」を、どうにも納得いかない形でとってしまったりと平成は異常です。

不正をしてでも、一等になれれば美味しいということを、教えたのは秋篠宮妃殿下の実家でしょうか?


0ca22f5c8422af9e32535738ed369cbd.png

8038615cf78b61f73fd23d48e9d803bb.png

四年文仁親王
ぼくは、運動会で「心を合わせて」という種目に出ました。
でも。この種目の練習では、三等にもなったことがありません
でした。ところが本番では二等になってしまったのです。
予行練習の時は、○田君とくみました。二人三脚の輪を取
るために○田君がぼくをだっこしたら、ぼくが重すぎたの
か、○田君がつぶれてしまいましたが。それでびりになりました。
運動会の時、ピストルの合図で、トラックの両側から走りだしました。
ふだの色を合わせるところで、ぼくが、
「森○君かあ。」
と言ったら、森○君も、
「宮様かあ。」
と言って、二人でくみました。森○君はつぶれませんでした。
すぐ上の輪を取って、「一、二、一、二。」と声を出しながら
かけだしました。とちゅうで森○君が、
「二等じゃないかな。」
と言いました。ぼくは、
「びりから二等じゃないか。」
と言いながら走りました。
三頭になりました。でも前の人が、色がちがって失格にな
ったので、ぼくたちが二等になりました。



メールありがとうございます。
遅くなって申し訳ありません。

(読者の皆様へ
ヘカテーが読者の方から貴重なお話を聞かせていただいてもすぐに記事にしない時は、単純にヘカテーが仕事で疲れてるだけなのでお怒りにならないでください)

まあ、ある程度の年齢になるまで礼宮って赤ちゃんの頃からデブだったもんね。


ちなみにこれは初等科5年生の礼宮の運動会の様子
img_9.jpg

礼宮の運動会でのハッスルしてるミテコ皇太子妃
mch112-37-jpp04648713.jpg

その息子の運動会
361a94ae18859797892c14a2833602d5_201607311956041b1.png
(皇室関連のブログの管理人をしてるくせにヘカテーはこの坊やが今何年生なのか思い出せない)

久子さまの先端技術大賞でのお言葉全文

AB型さまから教えていただきました

久子さま

コピペできないのでリンク先をお読みください。

これ全部ご自分で考えられたんですよ。

すごいなー

久子さまがオランダへ、瑤子さまはアメリカへご出発されました!


高円宮妃の久子さま オランダへ出発

7月29日 13時04分

高円宮妃の久子さまは、オランダで開かれる国際弓道連盟の記念行事に出席するため、29日、羽田空港を出発されました。
久子さまは、午前11時半前、見送りの宮内庁の幹部などとあいさつを交わしたあと飛行機に乗り込み、羽田空港を出発されました。国際弓道連盟の名誉総裁を務める久子さまは、現地時間の29日、オランダの首都アムステルダムに到着し、30日に市内の競技場で開かれる国際弓道連盟の設立10周年を記念した交流演武会の開会式に出席されます。続いて、演武を観覧するほか記念の祝賀会や夕食会にも臨まれる予定です。久子さまがオランダを訪問するのは初めてで、民俗博物館なども視察して来月2日に帰国されます。

一方、三笠宮瑶子さまは、アメリカで開かれる国際会議に出席するため、29日成田空港を出発されました。瑶子さまは、現地時間の29日にフロリダに到着し、30日には障害者や高齢者などにも使いやすいデザインなどをテーマにした国際会議に出席されます。瑶子さまは、会議に参加する日本の団体の総裁を務めていて、みずから講演を行うなどして来月2日に帰国されます

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160729/k10010613431000.html

K10010613431_1607291341_1607291344_01_02.jpg

久子さまがオランダをご訪問されることが初めてとはちょっとびっくり

オランダ王室の方々にお会いされるのかな?

瑤子さまは講演もされるとのこと

お二人とも「ご訪問」ではなく「ご旅行」なんですよね。

ご旅行だとプライベートマネーなんですよね。

めっちゃ海外旅行行きまくってるじゃん!中国にも夫婦揃ってプライベートで行ってる!

宮内庁HPの「外国ご訪問」というコーナーで秋篠宮家について調べました

http://www.kunaicho.go.jp/about/gokomu/shinzen/gaikoku/gaikoku.html

オンリーとは秋篠さん単独という意味です。

平成元年(1989)
オンリー
7月16日~8月18日 タイ 魚類の調査研究のためご旅行(英国ご修学中)

平成2年(1990)
オンリー
4月10日~4月25日 ケニア・マダガスカル 動植物の自然保護区等をご視察のためご旅行(英国ご修学中)

平成4年(1992)
オンリー
9月13日~9月28日 タイ  魚類の調査研究のためご旅行

平成5年(1993)
オンリー
8月4日~8月14日 インドネシア 鳥類の調査研究のためご旅行


平成6年(1994)
オンリー
8月4日~8月14日 インドネシア 鳥類の調査研究のためご旅行

平成8年(1996)
オンリー
4月17日~4月23日 タイ 魚類の調査研究のためご旅行

平成10年(1998)
夫婦
8月3日~8月14日 中国 鳥類の調査研究のためご旅行

平成13年(2001)
オンリー
8月5日~8月16日 ラオス 鳥類の調査研究のためご旅行

平成15年(2003)
一家四人
8月7日~8月21日 タイ タイ国王妃シリキット陛下が72歳をお迎えになるに際しての祝意表明,
ウボンラーチャタニー大学名誉学位授与式にご出席,家禽類に関する共同研究のためご旅行

平成17年(2005)
オンリー
8月17日~8月24日 タイ 家禽類に関する日タイ共同調査研究のためご旅行

平成19年(2007)
オンリー
3月14日~3月23日 家禽類に関する日タイ共同調査研究に係る会議ご出席及び現地調査並びにキングモンクット工科大学名誉学位授与式ご出席のためご旅行

父ちゃん&眞子丼
8月13日~8月25日 マダガスカル マダガスカル国における生物多様性及び森林復元状況のご視察並びに家畜・家禽類及び絶滅鳥に関するご研究のためご旅行

平成22年(2010)
父ちゃん&眞子丼
3月23日~3月28日 ラオス・タイ 東京大学総合研究博物館モバイルミュージアム「ラオス―農の技」開会式にご出席及び家禽類の調査研究のためご旅行(タイお立ち寄り)

平成24年(2012)
オンリー
8月16日~8月23日 ベトナム 家鶏及び家畜類に関する文化の調査研究のためご旅行


(これ以外にも外国からのご招待での「ご訪問」もあります)
(ただ、「ご訪問」と言っても相手国の大臣クラスの人から「観光で来たんですよね。え、違うの!?」と言われましたが)

うわー、行き過ぎでしょこれ!?

三笠宮さまはオリエントの歴史の講師もされましたが、

こんなに外国行ってないよ。

(昭和の記録も記載されてます)
(単純に書いてないだけかもしれません)

はい、皆さまご注目!

平成10年(1998)
夫婦
8月3日~8月14日 中国 鳥類の調査研究のためご旅行


中国行っちゃってるし!

あー、そういえばキーコさまは独身の時に韓国へ家族旅行に行ってましたね。
1264431375853_201607282251593eb.jpg

調べてみたら

昭和28年以降中国に行った皇族って

リョーヘーカと秋篠さんち夫婦だけです


リョーヘーカは一応中国の招待ですが、

秋篠さんちは調査とか言って自主的に行ってます

リョーヘーカは「天安門事件があったばかりなのに何考えてるんだ!」とマスコミに叱られましたが、

秋篠さんちはノータッチなんですね。

プライベートで行ったのに

そもそもこんなに海外行く必要があるならそんなジャンル研究しなきゃいいじゃん。

いくら皇族費とは言え、それだって税金だよ。

こういうことに使いまくってるから

お金がないんですね







ヘカテーは悲しくなったよ

皇太子殿下と雅子さまそして敬宮さま

ご一家がプライベートで海外旅行をされたのは現在のところこれだけです

平成18年
皇太子ご一家
8月17日~8月31日 オランダ オランダ女王陛下のご招待により,ご静養のためご旅行,ご滞在


雅子さまはハーバード大学で学び、外交官をされていたお方です。

そのお方がこの20年以上もの間本当に数えるほどしか外国訪問をされてないっておかしくないかい?

外務次官の父を持ち、外国の大学で学び、ご自身も外交官だった皇太子妃雅子さまの海外渡航歴

平成6年(1994)
11月5日~11月15日  サウジアラビア・オマーン・カタール・バーレーン 国際親善のため,サウジアラビア,オマーン,カタール,バーレーンをご訪問(タイお立ち寄り)

平成7年(1995)
1月20日~1月28日 クウェート・アラブ首長国連邦・ヨルダン 国際親善のためクウェート,アラブ首長国連邦,ヨルダンをご訪問
(シンガポールお立ち寄り)

平成11年(1999)
2月8日~2月9日 ヨルダン ヨルダン国王フセイン陛下の葬儀にご参列のためご旅行
12月3日~12月7日 ベルギー ベルギーの招待により,ベルギー皇太子フィリップ殿下結婚式典にご参列のためご訪問

平成14年(2002)
12月11日~12月19日 ニュージーランド・オーストラリア ニュージーランド,オーストラリアの招待により,国際親善のためご訪問

平成18年
皇太子ご一家
8月17日~8月31日 オランダ オランダ女王陛下のご招待により,ご静養のためご旅行,ご滞在

平成25年(2013)
4月28日~5月3日 オランダ オランダの招待により,オランダ国国王ウィレム・アレキサンダー陛下の即位式にご参列のためご訪問

平成27年(2015)
7月2日~7月6日 トンガ トンガの招待により,トンガ国王トゥポウ6世陛下の戴冠式にご参列のためご訪問


たった8回なんだけど!

承子さま 障害者美術展表彰式にご出席

[広告] VPS

高円宮家の長女・承子さま、障害者美術展表彰式に出席される

フジテレビ系(FNN) 7月27日(水)15時41分配信
高円宮家の長女・承子さまは、障害者による美術展の表彰式に出席された。
承子さまが訪れたのは、「東京都障害者総合美術展」の表彰式で、会場となっている東京・豊島区のデパートに、27日午前9時半すぎに到着された。
表彰式では、最優秀賞などが贈られると、承子さまは、しきりに拍手されていた。
その後、承子さまは、作品を見て回られた。
承子さまは、「わたしも書をやるので、これくらい上手に書けるよう頑張ります」と述べられた。
また、「すてきですね、何回目の入選ですか」などと、入賞した人たちに声をかけられていた。.

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160727-00000628-fnn-soci

恥ずかしながらヘカテー

初めて承子さまのお声を拝聴しました。

ぶりっこせずにハキハキ答えるお姿が素敵です。

書道を嗜まれてるとのこと

高円宮家の方々は書道をされてらっしゃるんですね。

ああ、どうりで去年は佳子ちんが呼ばれた書道展に

高円宮妃の久子さまが呼ばれたわけだ!

高円宮家の方々はみなさまファッションセンスが抜群ですね。

これでも秋篠さんちよりも皇族費はすくなんですよ。

岡山県で行われたインターハイの開会式に皇太子殿下もご出席



e3e7db6cbf244b5dcab0647290a93ad4.png

殿下のお声を聴いてると落ち着くなー。

いつでも摂政できますね!

オープンザブライス!昭和の皇太子一家が一か月以上使ってたプリンスホテルの滞在費現在の価格で一か月あたり620万円

昔の雑誌をチェックしてたら気になることが書いてあった

(ちなみにヤフオクで落札したにゃん!)

 『増刊週刊明星 東宮御所の三ご兄妹≪貴重保存版≫』
昭和44年12月5日発行 集英社 販売価格180円


217ページ
側近の間では、御所増築とともに「軽井沢御用邸」案も話題にのぼっている。
ご一家は毎年7、8月を、朝香宮家の別邸であったプリンスホテルで過ごされているが、
ここも手狭になってきた。
所有者の西部では気がねして、「お買い上げくださってもかまいません」というが、
それだけの予算を右から左へ自由になさる余裕はないようだ。
ホテルの使用料は月ぎめで約100万円、その負担は軽いとはいえないだろう。


昭和44年の物価で100万円

今だったらいくらなのかな?と思って調べました。

こちらのサイトを参考にしました↓
http://fortheopensociety.blog17.fc2.com/blog-entry-128.html

昭和44年の大卒の初任給
32,400円


平成27年の大卒の初任給
20万2千円

厚生労働省HP

まあ大体現在の価値で換算すると

昭和44年の100万円=現在の価値約620万円

えーっと明仁皇太子一家は1か月半滞在してましたから、

ひと夏で約930万円ですね。


昭和の皇太子夫妻が税金使って遊びほうけてましたが、

平成の皇太子ご夫妻は民間のホテルは春休みにスキーをされる時しか使われません。

それ以外は御用牧場、那須の御用邸、沼津の御用邸です。

(御用邸は別荘なので当然宿泊代はかかりません)

なんかおかしいよね。

税金使って遊びほうけていた人たちがマスコミやネット右翼から絶賛されて、

非常に倹しい生活をされているお方がマスコミや下郎下女から「税金どろぼう」呼ばわりされるんだもん
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR