男系男子主義野郎の竹田君に第一子の女の子誕生

明治天皇の玄孫、竹田恒泰氏に第1子の女児…出演番組で明かす
デイリースポーツ 10/30(日) 20:08配信
明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏に第1子となる女児が誕生したことが30日、分かった。同日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜、午後1・30)の番組内で明らかにした。
番組のオープニングで司会の辛坊治郎氏が、熊切あさ美の恋愛ネタをいじった後に「幸せと言えば、第1子誕生!」と竹田氏を祝福。共演者から祝福されると、竹田氏は「こういう時期ですから、私の方から申し上げるのもなんですが、そういう風におっしゃっていただけるのは有り難いことです」と感謝した。
子供の性別を聞かれると「女の子です」とニコリ。「本当に小さな体ですけど、その重みを感じて、ちゃんとしなきゃいけないな、と引き締まった次第です」と語り、周囲から「なんか普通のこと言うんだな」と突っ込まれていた。
竹田氏は昨年4月に、20代の「能年玲奈」似の一般女性と結婚していた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00000103-dal-ent

竹田君の著書によると

竹田君が生まれたときお爺ちゃんの竹田宮恒徳王だった竹田恒徳氏は「男の子が生まれたー!」と非常に喜んだとのこと

竹田君にはぜひとも奥さんに

「女なんか生まれたって意味がない!」

「次は絶対男を産め!神武天皇から伝わるY染色体を守らなければならないんだからな!」

「この子はY染色体を守らなければならないから旧皇族の子孫か秋篠さんちの坊やとしか結婚しちゃダメだ!」

「秋篠宮家みたいに科学の力を使って無理矢理男の子を作らなければ!」

「お前に男の子が生めないのなら愛人を作って男子を生ませる!」




と言ってほしいですね。



散々女なんか皇室にはいらないと男の子だけが大事と男系男子絶対論を言い続けたのですから。

「僕は明治天皇の玄孫です。皇太子殿下と同じなんですよ」と言ってるんだからさ!

明治天皇の玄孫って言っても女系だけどね!

男系だと600年遡らないと今の天皇と一緒のご先祖さまに到達できないけどね!

女の子の親になったら、ちったぁ皇太子殿下のこのお言葉の重さが分かるのかしら?

>昨年の12月1日に無事に子供が生まれたことを,大変有り難く思っています。天皇皇后両陛下を始め今まで温かく見守ってくださった多くの方々に,心からお礼を申し上げたいと思います。また,本当に多くの方々に祝っていただいたことに感謝いたします。新しい生命が誕生するということは,実に神秘的なことで,大きな感動を伴ったものでした。雅子には,本当に「御苦労様」という気持ちです。正直言って子供の姿を見るまでは,父親になるということは実感として湧(わ)きませんでしたが,生まれた子供の元気そうな様子を見て,初めてそれを実感したように思います。それとともに,この子供を今後大切に育て,守っていくことの責任を強く感じています。
>子供の方は,お陰様で健康で順調に育っており,最近では,表情も豊かになって,声を発したり,それから笑ったりする回数も増えてきています。体も一回り大きくなったような感じがしまして,こういったことの中に,成長の様子をうかがうことができうれしく思います。子供とはこんなに可愛いものだったかと,改めて知ることになりました。

皇太子殿下お誕生日に際し(平成14年)

えー、ちなみに秋篠さんちのやりたい放題を結果的にアシストしちゃったトモさんは元々は女系OKだった。

しかし竹田君に

「神武天皇から伝わるY染色体を女が天皇や宮家当主になると途絶えるんです!」
「男系じゃないとダメなんです!」
「だから旧皇族をまた皇族にしましょう」

と囁かれ

気が付けば男系男子派の顔になりました。

大阪大学の教授で物理学者の菊池誠さんは自著でこのように仰ってます


「女性も天皇になれるようにしよう」派がそれなりに力を持ち始めたので、「伝統派」が危機感を持って、反対の論陣を張り始めたのがこの問題。どちらの立場も言っている意味はよくわかるし、理解できる。
ところが、その断固として男系維持を主張する伝統派から、なんとも奇妙な説が出てきたので、びっくりさせられてしまったんだ。びっくりというよりも、呆れてしまったというほうが正解かもしれない。この奇妙な説に名前をつけるなら、「天皇家のY染色体説」だろうか。その中身は「天皇家のY染色体系列は神武天皇以来ずっと受け継がれてきた。その伝統をここで絶やしてはならない」というもの。
(略)
そもそも、歴史の常識として、神武天皇という人物の存在自体が物語だよね。天皇家の系図というものはたしかにあるのだけど、少なくとも最初の何人かについては実存が疑われていて、架空の人物だと考えられている。
実在がはっきりしている人たちにしたって、じゃあ系図と生物学上の関係とが一致しているかといえば、そんな保証はどこにもない。系図というのは結局のところ物語なのだし、特に天皇家には「決して家計を絶やしてはならない」という強い政治的な圧力がかかっているので、いわば事実よりも物語が優先されてきたはずなんだ。もちろん、「系図の通りである」と信じるのは自由だけれども、それは科学でも事実でもなくて、言ってしまえば信仰みたいなものだ。
(略)
詳しい経緯は知らないのだけど、この「天皇家のY染色体説」ろいう奇妙な説は、どうやらどこかの生物学者が言い出したものらしい。だとすると、物語ではなくて科学のつもりだったのだろう。その生物学者は、残念ながら事実と物語との区別もつけられなかったわけ。言い出した人物だけじゃなく、そう言われて「なるほど」と納得しちゃった人も、物語と事実との区別がついてなかったのだから、反省が必要。
(略)「天皇のY染色体説」を初めて知ったとき、いい大人たちが事実と物語の区別さえつけられないということに、とにかくびっくりさせられた。これは、本来なら居酒屋のジョーク程度の内容だったはずだ。それを大まじめに主張する人がいると知って、びっくりをこえて、少し怖くなった。

(『科学と神秘のあいだ』)

それもあるけど、天皇の母親が2600年の間一人も浮気をしてないという設定が必要です。

あり得ないだろうね、悪いけど。

『源氏物語』が当時の人間に受け入れられたのも

「あながちこういうこともあってもおかしくない」

と思われてたからじゃない?

『とはずがたり』では後深草天皇と亀山天皇と性助法親王の三兄弟で女一人を共有してたというのかなりエグい話もあり。
(本当の兄弟が所謂穴兄弟だった)

しかも後深草院二条は天皇三兄弟以外にも公達とも関係がありました。

昔の御所はセコムやアルソックなんてなかった。

警備の人間もいるけどそれだって大きな御所だから忍び込むことは可能だった。

陽成天皇の母の藤原 高子なんて東大寺のお坊さんの密通したという疑惑で皇太后から廃されたし、
(入内する前は在原業平の元カノだった)

第74代天皇の鳥羽天皇は、息子の第75代天皇崇徳天皇を叔父子と呼んでたとのこと
(鳥羽天皇のおじいちゃんの第72代天皇である白河天皇と崇徳天皇のママの中宮藤原璋子が密通して生まれたということ。だから叔父子)
そりゃ嫌だわ。
自分の祖父と自分の嫁さんが不倫して、嫁さんが子どもを産んだ。
「あれ、なんか祖父ちゃんにスッゲー似てね?」となったらそりゃ嫌だわな。
あと、崇徳天皇の諱は顕仁(あきひと)です。


その点女系は確実だね。

お母さんからオギャーと生まれてくるから100%その子はお母さんの子だもん
スポンサーサイト

JOMOキタ――(゚∀゚)――!!初孫さま鳥取へ

眞子さま、鳥取を訪問 被災地の障害者見舞う
秋篠宮家の長女眞子さまは29日、鳥取県米子市で障害者の交流会に参加し、21日の同県中部地震の被災者にお見舞いの言葉を掛けられた。三笠宮さまが逝去した27日から7日間の服喪期間中だが、一時的に喪を外す「除喪」の手続きをして出席した。

 交流会は、30日に同市で開かれる障害者による芸術発表会、アートフェスタの事前行事。眞子さまは時折うなずきながら、被災した参加者の体験談に耳を傾けた。震度6弱を記録した倉吉市在住で、脳性まひのあるミュージシャン井谷優太さん(31)は「大変でしたね」と声を掛けられたといい「話しやすく、とてもうれしかった」と笑顔を見せた。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016102901001728.html

>三笠宮さまが逝去した27日から7日間の服喪期間中だが、一時的に喪を外す「除喪」の手続きをして出席した。

これって行く意味あるのだろうか?

なぜ7日間の喪に服することもできないのだろうか?

これが東宮家だったら下郎下女は大絶叫してバッシングするだろうよ。

あんた、宮内庁の日程では秋篠さんちは坊やも連れて家族5人で弔問に行ったっていうじゃない。

(皇居へ挨拶に行く際の写真には坊やはいない)

家族勢ぞろいで行ったのにー!

園遊会だって喪中だからと中止になるのにねー。

三笠宮家はどう思われるのだろうか。


≪追記≫
JOMOしたのは娘だけじゃなかった!

まるさまコメント
・両陛下
フィリピン大統領との会見・・・弔問時間が未定なので取りやめ(服喪中だからではなく、弔問時間が決まってないからやめとか、東宮家なら「公より私を優先する」と大バッシングですね)
ヨルダン国王との昼餐・・・服喪の対象ではないので実施

・皇太子殿下
愛知行啓・・・国民文化祭等に出席の予定だったが、取りやめ。

・紀子妃
アジア・オセアニア・キャンプ大会・・・報道はないけれど、ググったら出席していた模様です。
「今クライミングに興味あるんですよ、私にもできるかしら?」とか言っていたそうです。

・眞子内親王
米子お成り・・・除喪の上、障害者アートフェスタ2016等に出席
(このコーム、筆頭宮家の行動は細大漏らさず記載するのが常の皇室7daysにはなぜか載っていなかったりします。宮内庁の日程だと17日に説明を受けているんですけれどね)

これを見て思うのは「除喪」の基準って何?ということと、アジア・オセアニア・キャンプ大会とやらに出席したことを報道させないのはなぜかしらんってことでしょうか。
普段は頼んでもないのにNHKや朝日あたりが報道するくせに。


コメントありがとうございます。

母もJOMOしたのか

まあ、母ちゃんは結婚する前からミテコさまの真似をしてたから今回もリョーヘーカを真似しただけじゃない?

秋篠信者は無理矢理褒めてるけど

家族総出で弔問に行ったけど三笠宮さまの薨去を特に何とも思ってなかったんだなということが実によくわかりました。

本当に本当に大変だったけど「金ヨコセー!」と一度も仰らなかった三笠宮家

ハフィントンポストの記事が面白いのでご紹介します。

三笠宮さまが歩んだ激動の一世紀 日本軍を批判、紀元節復活に反対も
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/27/prince-mikasa_n_12667676.html?ncid=engmodushpmg00000004

>こうした三笠宮さまを支えたのが、妃の百合子さまだった。太平洋戦争開戦前夜の41年10月、三笠宮さまは高木正得子爵の次女だった百合子さまと結婚。ただ当時は日中戦争の真っ只中。朝日新聞によると、引き出物のボンボニエール(お菓子入れの小箱)は竹製の質素なものだったという。
>ご結婚70年に寄せた文書では「空襲で邸(やしき)が全焼したため、経済的な労苦はほかの宮家と比べてはるかに大きかった」と当時を偲んでいる。


おまけに高木子爵家が戦後の動乱で没落
平安時代からずっと皇室は基本的にあまり金銭的な余裕がないので妻の実家から金銭的援助をしてもらうことが伝統でした。
つまり経済的な援助がない状態で子ども5人の大所帯なのです。

三笠宮さまの結婚70年のご感想
顧みれば,70年間,陰になり日なたになり私を助けてくれたのは,何といっても妻百合子であった。結婚のとき,私は陸軍大学校の学生だったので,宿題のためにしばしば徹夜したし,間もなく戦争となり,厳しい生活が始まった。

陸大の研究部部員を務めた後,私は支那派遣軍総司令部の参謀として南京に赴任した。妻は華族の出身であるが,皇族の生活は一段と厳しく,忙しいから,留守を守っていた妻の労苦は並々ならぬものであったに違いない。

私は帰国後,大本営の参謀などを務めているうちに,敗戦となった。三笠宮家は新しく創設されたために経済的な基盤がなかったばかりでなく,空襲で邸やしきが全焼したため,経済的な労苦はほかの宮家と比べてはるかに大きかった。それを支えてくれたのも妻であった。

やがて私は東大文学部で勉強することになったが,いろいろな公務もあり,授業に出られないときには友人のノートを借りてきて,夜のうちに妻に写してもらった。それは教室で筆記するより大変だったろう。

その後,半世紀,私は諸大学の講師を務めながらほかの公務にも出席していたので,妻は親王妃としての公務を果たしながら,5人の子供の世話や教育を一手に引き受けてくれ,しかもそれを見事に果たしてくれたのである。

今静かに過去の70年を振り返ってみるとき,百合子に対して感謝の言葉も見付からないほどである。


ヘカテーがある方のツイートで気が付いたのですが、

皇室初の両親が直接子どもたちを育てたのって三笠宮ご夫妻なんですよね。

長男のトモさんも著書『皇族のひとりごと』という本でこう記してます。
皇位継承権が親父にも私たちにもある以上、戦中に姉貴が生まれ、終戦直後に私が生まれたわけであるから、初めて歴史に挑戦した勇気は認めてあげる必要があると思

本当に大変だったんだなーと思う。

元々は三笠宮家は赤坂御用地内にあった青山東御殿と呼ばれる邸宅にお住まいでした。
しかし空襲で焼失。
なにもかも全部焼けてしまった。
戦後の動乱期を何もない状態で歩き始めなければならなかったのです。
ただし、土蔵は奇跡的に無事でした。
三笠宮さまが成年の儀でお召しなった衣冠や束帯は無事で後に三人の親王さまがお召しになられました。
また百合子さまが貞明皇后から拝領された五衣も無事で、信子さまと久子さま、そして典子さまがお召しになられました。
この土蔵は現存
邸宅が焼失した為なんと御用地内の防空壕で生活をされました!
昭和20年の暮れに葉山にある三井家の別荘を拝借して住まわれ、
22年に目黒にあった洋館を購入されお引越しをされました。
実業家から譲り受けたものでしたが、この家の購入金は借金をしてご用意されました。
家の中にはよくヤモリが這い、台所にはゴキブリもネズミも走り、昭和初期の建築なのですきま風がビュービュー入るという家でした。
現在の赤坂御用地にある三笠宮邸に移られたのは昭和45年
次女の容子さまは赤坂の三笠宮邸に移った際、廊下が暖かいことにカルチャーショックを受けられたと証言されてます。
こんな生活であっても百合子さまは五人のお子さまの育児日誌をそれぞれ成人されるまで毎日記されました。
(参考文献『高円宮憲仁親王』)

それでも

「ちょっと!うちには男が4人もいるのよ!子どもがいない秩父宮や高松宮の予算をうちにまわしなさいよ!」

なんて一度も仰らなかった。

立派ですね。

三笠宮さまを写真で振り返る


大正4年生まれ
生まれた時から天皇のお子さまでした。
(三人の兄宮は明治生まれ)
長兄である昭和天皇とは14歳も離れていて、
すぐ上のお兄様の高松宮さまとも10歳差
三人の兄宮は皇孫御殿で両親と離れて暮らしましたが、
澄宮さま(のちの三笠宮さま)はご両親陛下と一緒に御所で暮らしました。
800px-Emperor_Taishos_sons_1921.jpg

貞明皇后が撮影した四人の親王さまの集合写真
貞明皇后撮影

初等科時代
8ミリカメラで撮影中
09c45bb91576ab7a94eb4024ff325eb3.png



初等科3年生
澄宮さま 学習院初等科3年生

お勉強中の澄宮さま
青山御所内で勉強中の澄宮さま

明治神宮外苑で開かれた少年野球大会の始球式でボールを投げられる
明治神宮外苑で開かれた少年野球大会始球式

逗子の海岸で乗馬をされる
逗子の海岸にて

学習院中等科1年
澄宮さま 学習院中等科1年

陸軍時代
鍛錬中の三笠宮さま
鍛錬中の三笠宮さま
中国での三笠宮さま
中国で



そして戦後
職場まで電車通勤される三笠宮さま
800px-Prince_Mikasa_1946.jpg

昭和30年 三笠宮さまのお誕生日
1b00b537447ff4ab1d8bd438a8940e69.png

昭和31年7月 軽井沢の三笠宮別邸で
8a0b3c092de71dd036d471955e45e0ef.png

昭和31年10月 日本人考古学者初の中近東遺跡発掘となったイラク北部テル・サラサート遺跡鍬入式にてイラクの遺跡にて

昭和36年1月3日 お正月にご一家で記念撮影
eee6bba969e101cad807c47a9a323417.png
昭和36年5月7日 昭和天皇ご還暦祝いの集まりで「雪山讃歌」を歌い合奏される三笠宮ご一家
eefeeaa00953aadfc12eca09cd5435fb.png

昭和59年 日中友好親善第20回氷上フォークダンスカーニバルにて 
アイスダンスを披露

平成2年12月 三笠宮邸でのお集まりの際に三人の親王さま方と撮影された
(この時一体誰が三人の親王様の方が父宮よりも先にお隠れになると想像しただろうか!)
109c44cf993d2618e98a237294b57b91.png


平成3年10月26日 三笠宮ご夫妻の金婚式のお祝いにご親族全員がそろって
aa54a87d7abf77c42ca8280492ebd28b.png


平成3年11月
フランスの碑文・文芸アカデミー外国人会員に日本人初の選出され、就任式にご出席された三笠宮さま
フランス碑文・文芸アカデミー外国人会員就任式


平成6年6月 ロンドン大学東洋・アフリカ研究学院名誉会員就任式にて
ロンドン大学研究学院名誉会員就任式

激動の人生を歩んだ昭和天皇の弟君

これで皇室の男系男子は4人となりました。

自民党議員河野太郎氏まで!男系、女系に関わらず皇室の維持を図るべき

うーん、なんか時代が変わってきてるのかなー

今の自民なんてゴリゴリの男系主義者ばっかりだと思ってた

河野太郎議員の公式ブログ
皇室の危機を回避する
2016.10.19
我が国の皇室は、かつてない存続の危機に瀕している。

天皇陛下より若い皇族男子は、皇太子殿下、秋篠宮文仁親王殿下、秋篠宮悠仁親王殿下の3人しかいらっしゃらない。将来、悠仁親王家に男子がお生まれにならなければ、男系の皇統が絶えることになる。

たしかに我が国の皇室は男系を貫いてきた。しかし、男系天皇を維持することができるかどうかは、このままいけば確率の問題になってしまう。

一、男系の維持をいかに図るか

今後とも男系天皇を維持すべしという意見がある。しかし、言うのは簡単だが、現実は容易ではない。

今後とも、男系を維持するのが好ましいとして、いかにして男系を維持することができるだろうか。

ア 旧皇族男子を皇族の内親王殿下または女王殿下に婿入りさせる

戦後、皇籍離脱をした旧宮家の男子を現皇族の内親王殿下または女王殿下に婿入りさせ、宮家を創設し、その男子を皇位継承の対象とするという方法が考えられる。

特に、東久邇家には昭和天皇の内親王が嫁がれ、竹田家、朝香家、北白川家、東久邇家には明治天皇の内親王が嫁がれ、皇室との最近の縁戚関係もある。

しかし、内親王殿下、女王殿下にもご結婚の自由があり、ご結婚を強制することはできない。

また、旧宮家は1430年に即位した後花園天皇の弟貞常親王の子孫であり、それ以来、600年近く、現皇室との間に男系の繋がりはなく、その男系が皇室を継ぐことが国民的に受け入れられるだろうか。

また、仮に運よくこの方法で宮家が一つ、二つ増やせたとしても、継続的にできるわけではなく、男子が生まれる確率が多少高まるにすぎない。

イ 側室を復活させる

これまで男系が続いてきたのは、側室の存在が大きかったと言わざるを得ないが、国の象徴であり、国民に親しまれ、敬われる皇室ということを考えれば、また、国際的にみても、現代に側室を復活させるという選択は、現実的な選択肢とはなり得ない。

ウ 人工授精など科学的な方法を用いる

男系皇族の精子を保存し、人工授精するなどの科学的な方法が考えられなくもないが、卵子の提供や人工懐胎をどうするのか等、問題は多い。

また、そのような皇室に、皇后にふさわしい女性が嫁いでこられるか、疑問が呈されるだろう。

こうしたことを考えれば、男系天皇を維持すべしという議論は理解できるにしても、それを具体化するための現実的な、国民に広く受け入れられるような方法はどうするのだろうか。

現実的であり、具体的な方法の議論なしに、男系天皇の維持を主張することは皇室の存続を危うくする。

男系の維持を考慮するならば、国民に広く理解され、受け入れられる具体的な方法の提示が必要である。

二、男系、女系に関わらず皇室の維持を図るべき

男系の維持が困難であるならば、次善の策は、男系、女系に関わらず、皇室の維持を図るべきではないか。

そのためには皇室典範を改正し、長男継承を長子継承に改めるべきではないか。

その場合、親王殿下だけでなく、内親王殿下、女王殿下も宮家を創設し、継承順位に従って、天皇位を継承していくことになる。

たしかにこれまでの天皇家の歴史を変えることになるが、男系天皇を維持できない可能性が高く、その場合、皇統そのものが断絶することになり、その危機を回避するためには皇室のあり方を変えることもやむを得ないのではないか。

三、継承ルールの変更の議論を速やかに始める必要がある

今上天皇の生前退位の議論を優先し、継承ルールの変更を先送りすることはできない。

今上天皇が生前譲位されて上皇になられ、皇太子殿下が即位された場合、長男継承が続くならば、秋篠宮文仁親王殿下が皇太弟となられ、長子継承ならば愛子内親王殿下が皇太子となられる。

それまでに継承ルールの議論に結論を出すべきではないか。

悠仁親王殿下まで長男継承を続け、そこで皇室に男子がいなくなったからといって長子継承に切り替えるのは難しい。

内親王殿下も女王殿下もそろそろご結婚の話が出てもおかしくないお年頃である。

現在の皇室典範ではご結婚された内親王殿下、女王殿下は皇籍を離脱されることを考えると、悠仁親王殿下まで長男継承としてしまうと、その時には皇室の女子がいなくなってしまう可能性もある。

だから今上天皇の生前譲位までに皇位継承のルール変更をすべきである。

四、長子継承にするならば、天皇家の祭祀の変更が必要かどうか、確認する必要がある。

宮中祭祀の中には、新嘗祭や大嘗祭をはじめ、女性が祭祀を執り行うことができないとされているものがあると言われる。

しかし、その理由は、女性の生理や出産を穢れととらえる意識によるものであり、現代社会にはなじまない。

他方、宮内庁は、女性天皇が執り行うことができない祭祀はないと明言している。

長子継承にするならば、この点を確認し、必要ならば祭祀を変更する必要がある。

五、宮内庁を改組すべき
このままでは皇室の存続の危機が訪れることがわかっていながら、これまで無為無策に終始した宮内庁の責任は厳しく問われなければならない。

また、宮中祭祀や陵墓等の情報公開に後ろ向きで、皇室と国民との間に壁を作ってきたのも宮内庁に責任があると言わざるを得ない。

宮内庁を改組し、国事行為・公的行為等に関する事務を取り扱う組織、天皇・内廷、宮家の日常をお支えする組織、文化的、科学的な立場から天皇家の祭祀や歴史の維持を行う組織の三つに分割し、これまでの宮内庁の文化を一変する必要がある。

天皇陛下が、国民に対して語りかけられたお言葉は、皇室の存続に対する陛下の強い危機感のあらわれではなかったのか。

お言葉を受けての議論を、生前退位の議論に矮小化してしまうことは、皇室の存続を危うくすることにもつながりかねず、この機会に皇室の安寧と弥栄のための議論を、広く国民を巻き込み、行うべきである。

https://www.taro.org/2016/10/%e7%9a%87%e5%ae%a4%e3%81%ae%e5%8d%b1%e6%a9%9f%e3%82%92%e5%9b%9e%e9%81%bf%e3%81%99%e3%82%8b.php

こういうことをズバッと言う政治家がいることは嬉しいのですが

大丈夫かなー

自民党内で虐められないか心配ですよ。

安倍総理の周りにいるのってネット右翼系の痛い人ばっかりっていう感じがするし
(特に女性議員)

昨日の弔問に坊やは欠席

両陛下のご弔問に続き、夕方には皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、次女の佳子さまも相次いで弔問に駆けつけ、三笠宮さまに悲しみの別れを告げられたという。
産経新聞

2014年の桂宮さまの時はひどかったからね。

ヘーセー四人組

リョーヘーカ
除喪してどうでもいい公務に行った

秋篠さんち
ご両親である三笠宮ご夫妻がご弔問にいらした後にすぐ弔問に行く
(普通は血縁が深い人じゃないの?義妹の信子さまと久子さま、そして姪の彬子さま瑤子さま承子さま典子さま)
着ている服が灰色と黒とバラバラ
そして革製品
しかも何にもわかってなさそうな顔で周囲をキョロキョロしたスーツを着た坊やも連れていった
e5a94b2e00ef3f9cf221a9aeffc5ab5b.jpg

秋篠さんちのネーチャンズが清楚で知的ってギャグですか?

眞子さまと佳子さまのような清楚で知的な娘にしたい! 美智子さま、紀子さまに学ぶ「お嬢さんの育て方」とは?
>成年皇族になられ、ますます美しく、国民を魅了する2人の内親王、眞子さまと佳子さま。『プリンセスの育て方 美智子さまから眞子さま佳子さまへ』(こう書房)によれば、 「内親王とは見返りを求めず、国民と天皇につくすことを宿命づけられている方々のこと」だそうです。本作は、わが娘をぜひとも、そんな内親王のような清楚で知的な女性に育てたい、そんな方にお勧めです。
>美智子さまの子育てをお手本に、秋篠宮妃・紀子さまが最も大切にされてきたしつけは「ご挨拶」で、「まずこちらから、声をかける」ということでした。幼い頃から身につ いた礼儀正しいご挨拶をされる眞子さまと佳子さまの、相手を立てる控えめなファッション、健康的で可憐なメイクも、お母さまのしつけがうかがえる ものです。

ダ・ヴィンチニュース 10/27(木) 11:00配信

ギャグですか?

清楚で知的なナイシンノーさま
眞子様彼氏と
eFwsMa9xwzAe8k2eaaM_zFFCx1THilRh3mmp0ni0p4t20hWk8UX9cG3T8_wKPhDadrE9.jpg
39e166fd440019944187c51cf546476f_21196.jpg
wpid-20150602-koshitsu-6090-3.jpg
t02200562_0430109913378252505.jpg

挨拶に厳しいって笑うところですか?
テンノーヘーカの作品の前でポケットに手を突っ込んでる
e37bd5b26de28e12455085727fc9f887_20161028101246384.png
運動会でも
361a94ae18859797892c14a2833602d5_201610281012458ec.png
挨拶もせずに天皇が眠るお寺の境内を走りだす
[広告] VPS

うわー 見事に男系カルト&東宮叩きのメンバーばっかり

天皇陛下の退位をめぐり、政府が設置した「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」は27日の会合で、ヒアリングを行う皇室問題や憲法などの専門家16人を決定した。ヒアリング対象者は次の通り(敬称略)。

石原信雄(元内閣官房副長官)▽今谷明(帝京大特任教授)▽岩井克己(ジャーナリスト)▽大石眞(京都大大学院教授)▽大原康男(国学院大名誉教授)▽笠原英彦(慶応大教授)▽櫻井よしこ(ジャーナリスト)▽園部逸夫(元最高裁判事)▽高橋和之(東大名誉教授)▽所功(京都産業大名誉教授)▽平川祐弘(東大名誉教授)▽古川隆久(日大教授)▽保阪正康(ノンフィクション作家)▽百地章(国士舘大大学院客員教授)▽八木秀次(麗沢大教授)▽渡部昇一(上智大名誉教授)

朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJBW5F5YJBWUTFK00G.html

岩井克己
ご存じ皇太子ご一家叩きと秋篠宮家アゲの親分のような奴
独身時代からキーコさまとべったりの間柄で、雅子さまのご懐妊スクープで雅子さまを傷つけ、それ以降も皇太子ご一家バッシング&秋篠宮家アゲを続ける
ヘカテーの「末代まで祟ってやるリスト」入りメンバー

櫻井よしこ
坊や誕生を「なんと鮮やかな」と絶賛し、雅子さまを「西洋かぶれ」と叩くばあさん
バリバリの男系男子主義者

保阪正康
「秋篠宮が即位する日」と皇太子「退位論」を書いたおっさん

百地章八木秀次
男系男子カルト
「女帝=皇室の終わり」と思ってるおっさん

渡部昇一
雅子さまも嫌いだし、小和田さんも国際司法裁判所の所長になれるほど自分よりも優れた人だから嫌いなじいさん

宗教学者の高森明勅さんも呼ばれてないしね

国民の8割は女帝も女系もOKって考えてるし、

皇室は男系&女系の双系で継承されたというのにね



石破前地方創生相 「女性・女系天皇の議論「避けて通るべきでない」

石破氏、女性・女系天皇の議論「避けて通るべきでない」

2016年10月26日17時47分
(政府の有識者会議で女性・女系天皇や女性宮家も議論すべきか、問われ)仮にこの後、男子がお生まれにならない場合には、悠仁殿下だけになる可能性はゼロではない。日本国民統合の象徴である陛下の位をお継ぎになる方がお一人だけってことは、日本国にとってどうなのだろうかという議論は、少なくとも避けて通るべきではない。陛下がお言葉の中でおっしゃったことは、譲位のことだけではない。皇室が安定して続いていくことは大事だというお言葉もあった。陛下の大御心(おおみこころ)を体現するために何ができるかをよく考えましょうと。全国民の代表者は国会議員だ。民主主義で選ばれた重さはある。(東京都内で記者団に)

http://www.asahi.com/articles/ASJBV5Q3DJBVUTFK019.html

この記事を読んだヘカテーの第一声

「どうしたアンパンマン!」

アンパンマンこと石破氏がこの発言かー。

うーん、アホなこと言って国民を騙そうとしてるのかあるいは単純に知らないだけなのか「女帝の子どもが跡を継いだことはない」という現役大臣もいるけど

自民もいろいろだな

三笠宮さま 薨去 皇室史上最高齢100歳



ああ、とうとうこの日が・・・。


お子さまが5人いらして

3人の親王さまとは逆縁、

2人の内親王さまはお元気

という三笠宮家

本当に激動の人生を送られた方でした。

三笠宮家はどうなってしまうのだろう

高円宮家のようにご当主である高円宮さまが薨去されても

ご家族が仲良く頑張って来られたのとはまったく正反対だもの

信子さまと彬子さまと瑤子さまが仲直りする日はいつになるのだろうか
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR