後桜町天皇が如何に大変だったか調べてみた件

改めて調べたらめっちゃ大変だった後桜町天皇

専修大学教授の荒木敏夫氏の著書『日本の女性天皇』(小学館)を改めて読み直したら後桜町天皇が中々実は大変な苦労をされたことがわかりましたのでご紹介します。


Empress_Go-Sakuramachi.jpg
(↑ウィキペディア先生の後桜町天皇の記事より)

桜町天皇の第二皇女として誕生した1740年8月3日に生まれた智子内親王

8代将軍吉宗の時代に生まれました。

1740年はオーストリアでマリア・テレジアがハプスブルグ家を継承した年でもあるのです。

幼名以茶宮(いさのみや)・緋宮(あけのみや)
諱を智子(としこ)

桜町天皇と女御二条 舎子(いえこ)の間にお生まれになられました。

桜町天皇は女御二条 舎子の間に盛子内親王と智子内親王、姉小路 定子典侍との間に遐仁(とおひと)親王の三人の子に恵まれました。

遐仁(とおひと)親王は1741年2月29日生まれ

1歳年下の異母弟にあたりますね。

二条 舎子との間に男の子が生まれなかったために、姉小路定子が側室として選ばれました。

遐仁親王は女御である二条舎子の養子として育てられました。

しかし大問題が発生

第一子盛子内親王⇒9歳で薨去

桜町天皇は28歳で遐仁親王に譲位

遐仁親王はこの時6歳でした。

桃園天皇即位

その3年後に31歳の若さで桜町上皇は崩御

(そもそも桜町天皇の父である中御門天皇も35歳で崩御してます)

桃園天皇はもっと早く何と22歳の若さで崩御

若くして崩御したから子どもが二人しかいない。

一条富子女御との間に生まれた親王がこの二人

第一皇子:英仁親王
第二皇子:伏見宮第十七代貞行親王

父帝崩御時の英仁親王はまだ5歳

天皇が幼いと色々トラブルが発生しやすい。摂関家が当主らが会議を開き、あまりにも幼すぎるから桃園天皇の姉で桜町天皇の娘である智子内親王に中継ぎとして即位してもらおう!と決まりました。

>この決定は、皇位継承のような重大事は事前に江戸幕府に諮るとした禁中並公家諸法度の規定にも拘らず、「非常事態」を理由に幕府に対しても事後報告の形で進められた。また、明正天皇以来119年ぶりの女帝誕生となった
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E6%A1%9C%E7%94%BA%E5%A4%A9%E7%9A%87

1762年9月15日 24歳で践祚。

即位の儀は1763年11月27日

即位の儀では内蔵寮が保管していた「古物」の女帝装束が運び出されていた。

礼服御覧(れいふくぎょらん)と呼ばれる儀式で、新しい帝が即位するにあたり、男帝と女帝の礼服を内覧するものです。

明正天皇は幼くしての即位だった為、新しく衣装を用意しましたが、

後桜町天皇は成人女性ということで孝謙天皇が即位の儀で着用したものが予定されていました。

しかし最後に袖を通してから1000年も経った衣装をそのまま着られるわけがなく、

実質ほとんど白を基調としたものを新しく作りました。

大事なことがありましてね。

後桜町天皇は大嘗祭を挙げることができたのです。

実は大嘗祭は今も昔も莫大な費用が掛かります。

昭和天皇も「次の時代の大嘗祭の費用は大丈夫?」と心配されてました。

宮中がもっと貧乏だった頃は

男の天皇であってもお金がなくてできない天皇もいたのです。

安定的に天皇が即位後に大嘗祭をできるようになったのは後桜町天皇の父の桜町天皇以降となります。

後桜町天皇は中継ぎでしたが、

践祚→即位→大嘗祭

という儀式をちゃんと経験されてきたのです。

後桜町天皇は親政で、日記にも政務のことが書いてあります。

甥である東宮の成長を喜び日記にこのように書かれてます

「東宮するすると成長、御長久ごはんじやう願共也。めでたし。」

と書かれてあります。

(上記本引用)

後桜町天皇即位から9年後、1770年11月24日

皇太子英仁親王へ譲位

この時英仁親王13歳

後桜町天皇31歳の11月だった。

といっても13歳と言ったら中学1年生です。

大好きな歌道を楽しむ時間は若干増えましたが、

まだ若い天皇を支える上皇としての務めがあったのです。

ご自分でも熱心に若い天皇を教育した方でした。



「主上も女御を得るまで成長したしやっと安心できるわー」

と思ってたのかもしれない後桜町上皇

ところが、また悲劇が起こる

1779年12月6日 後桃園天皇22歳で崩御

(元々病弱だったとのこと)

子どもは女御近衛 維子との間に欣子内親王ただ一人

しかもまだ1歳!

後桃園天皇には弟である伏見宮貞行親王がいますが、1772年6月に13歳の若さで既に薨去してます。

天皇やる人がいない!

後桜町天皇 この時39歳

今なら、39歳は十分若いのですが、

御覧の通り若くしてガンガン亡くなっていくし、

江戸時代の平均寿命って現代のようにちゃんとした戸籍が残ってないから学者によってもバラバラなのですが、

ネットでちゃちゃちゃっと調べてみると45歳というのもあれば、30~40歳という説もあります。

後桜町天皇の周りの女性を調べてみましたが、

後桜町天皇の生母二条舎子は75歳で崩御
桃園天皇の生母姉小路定子は72歳で逝去
後桃園天皇の生母一条富子は53歳で崩御
後桃園天皇の女御近衛維子は24歳で崩御
欣子内親王は68歳で崩御

39歳だと欣子内親王が13歳くらいになるまで生きてられるかちょっと厳しいかもしれない。



だからと言って後桃園天皇のたった一人の子である欣子内親王がいることを無視して傍流の宮家の皇族をただ連れてくるわけにもいかない。

そして、宮中と幕府が認めたのは

閑院宮典仁(すけひと)親王の子で9歳の祐宮を後桃園天皇の「叡慮」で後継に選ぶという途でした。

欣子内親王の夫としても年齢は釣り合う

そして崩御した後桃園天皇との血縁も4つの宮家の中で一番近い。

4つの宮家の中で一番新しい宮家(他は伏見宮、桂宮、有栖川宮)

ちなみに本当は後桃園天皇が崩御したのは10月29日でしたが、

それを隠して 

祐宮を後桃園天皇が跡継ぎに決めたと発表しました。



祐宮は本来なら聖護院で出家する予定でしたが、言わば完全に棚から牡丹餅で皇位が手に入ったのです。

ただやっぱり宮中でも幕府でも

「今の天皇は運が良かったから天皇になれた人」

と軽い扱いをされていた。

しかしこの時もまた先代の天皇の時と同じく若い天皇に熱心に教養を教えていました。

1780年1月1日 光格天皇即位

この天皇こそ今の天皇の直系のご先祖さまです。

欣子内親王ですが、二人の親王様を授かりましたが、幼くして二人とも薨去されてます。

そのせいもあるのかメンタルの病気を患い御所を彷徨い、後桜町院の怒りに触れたと伝えられてます。

68歳で崩御。

光格天皇ですが、改めてウィキペディアを見ると

結構ハッスル天皇だったんだなーと分かります。

子どもの数と側室の数多い。

ただやっぱり本当に夭折する子の割合が半端ない。

明治天皇も見てみると子どもの数も側室の数も多いけど、みんな幼くして亡くなるし、側室も産後の肥立ちが悪くて亡くなってるのです。

まあ21世紀も三笠宮家の三人の親王様を拝見すれば何が起こるのかわかりません。

比較的やっぱり女の人は長生きですね。

男の子は本当に弱い。

また世界が本当に狭くて他所の血を入れないから本当に血が濃い。

こりゃ健康な子は中々生まれないよ。
スポンサーサイト

皇太子ご一家のイメージソングといえばこれだ!

皇太子ご一家を応援してる人なら一つや二つくらい

「この曲って皇太子ご一家のイメージソングっぽいよな」

と思う曲を持ってるんじゃないかしら?


とヘカテーは思う。

休みを利用してちょっと気にしてみたぜ!

「そんなものないんですけど」という人は

「ヘカテーはこんなこと考えてるんだ、へー」

と軽く思ってください。

ヘカテーはこれですね

皇太子殿下はこの二つ

福山芳樹 真赤な誓い


歌詞はここでチェックしてほしい↓
http://www.kasi-time.com/item-3246.html

アニソンかよ!と思う人もいるかもしれませんが、

ヘカテー的にはもう歌詞が思いきっり皇太子殿下なんですよ。

あとこれ↓も殿下のイメージソング
My Chemical Romance  Welcome To The Black Parade


歌詞の和訳はこれが一番好きです
http://ehknz.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

歌詞の‟My father ”はエンペラーアキヒトじゃなくてしょう

‟畏るべき無私”の昭和天皇です。

昭和の皇太子夫妻って浩宮さまに悪影響が出ないようにと昭和天皇の名代として日本中、そして世界中遊び歩いてたし。

だから育てたのって実質浜尾さんと昭和天皇なのです。

あとdoaの『英雄』もサビの所が思いっきり皇太子殿下です

歌詞&曲はこれ↓


誰かのために強くなり歯を食いしばって思いっきり守り抜いた男はそれだけで英雄だという力強い歌です。

雅子さまのイメージソングはこれ↓
中島みゆき 麦の唄


外交官として日本のために尽くす自由な人生よりも皇太子殿下と歩む自由の無い茨の道を選ばれた雅子さまにぴったり

皇太子ご夫妻&昭和天皇と良子さまの夫婦愛のイメージソングはこれだな↓
Bette Midler - "Wind Beneath My Wings"


敬宮さまはこれですね↓
中島みゆき 誕生



最後に
徳仁天皇雅子皇后の新時代のイメージはこんな感じです↓
TMG - OH JAPAN



「ヘカテー、こんな曲もあるぜ!」

というものがあったら教えてください。

ツィッター民の方々は「この曲って皇太子殿下のイメージ」という曲があったら呟いてくだされば幸いでござる。

慶祝!皇太子殿下お誕生日おめでとうございます

e6cf7c88906c59745547d38002e0146c_20170222235644013.png


06e2cffcc3cec3fd00649025de88d43f8694277c.jpg

2008-07-19-a.jpg


e55fa30f4bfbfbed8154ff1070f0f736aec31f44.jpg

01ASRX10_20170222234234e6a.jpg


C5SFf9JUcAAGI_n.jpg

n-unprince-a-20151120_20170223072555c14.jpg

お誕生日おめでとうございます

次の時代が待ち遠しいです

C5S6V0TUkAAGs2n.jpg

ph2-h29az-birthday1.jpg
ph2-h29az-birthday2.jpg

皇太子殿下 クロスカントリーご観戦




 えー!もう帰られるの!

もうちょっとせっかく北海道に来られたんだから色々北海道のおいしいものとか景色を味わって頂きたい!と思う方もいらっしゃるでしょう。

皇太子殿下は宮家の皇族と違って制約が多いのです。

警備も重くなるし、日帰り可能な距離なのに取り巻きと宴会する為にお泊りにしちゃう人たちと一緒にしちゃダメなのです。

年を追うごとに晩年の良子さまの表情になりつつある高貴高齢者が二人もいるので、国事行為代行が発生する可能性があります。

おまけに、皇太子殿下の留守を狙って悪事を企む輩もいるからさらに大変

(皇太子殿下が海外に行っている間にAERAが「愛子さま不登校」と書いた。つまり主な東宮職の人たちは皇太子殿下に同行してたから東宮御所は手薄だった)

動画とかツィッターとか見てみると結構外で皇太子殿下を一目見たいと待ってる一般市民が多いんですよね。

北海道の人たちは寒くないのだろうか?

だって、雪降ってるし、積もってるんだぜ。

「えー、寒いからお外出たくない」

と思わないことにヘカテーびっくり

うーん、やっぱり「3センチの積雪」で大騒ぎするエリアに住んでる人間は弱いっす。

超ドン引き マジでこんなことしてたんだ(呆)

いつもブログをご覧になっているというamiさまのツイートを拝読してドン引きしたこと

岐阜県笠松町の『広報かさまつ(平成29年2月号)の13ページ
http://www.town.kasamatsu.gifu.jp/docs/2017012500013/files/Part13.pdf

cbfa05b23cec44fdb9ee9cd0b959e11e.png

秋篠宮文仁親王妃実弟

うん、まあこういう人だからね
バラエティー番組に出ちゃう人だもん
e40e34bcff9545be69045820dc2fc737_2017022100594933d.png

いやー、「秋篠宮妃実父」って名刺に印刷してるという噂を聞いていたが、

こりゃガチでやってるわ

パクリの宮家まとめ

ツィッターで掲載した画像をまとめちゃうぞ!

SWqbPMuMXWDSC59_R6vif_375_20170221000819f1d.jpg

img0317e91czikbzj_20170221000817b60.jpg

あとこれもあった↓
初参内の儀
fc2blog_20170221002109b77.jpg
142347811898912434180.jpg


da25fd3a838586cf88d22b726415b6c7_20170221000817beb.jpg

4bc1b83140327d979036093bcccfe05c.png






26eb6b765856fc241df802d98bda909f_20170221000934dcb.png

d838dc228ac2b8d76e448ace680ce756_20170221001821a06.png




67170ddab096384501de0985ab07f3e6_20170221001126e5e.png

99d3ae6435b56801f89491a47834681b_201702210011230fd.png


b16c82a7c63fb876c6de2ae5055dcc7c_20170221001305cda.png

75a24f22db095597a4b39167bf579d93_20170221000937250.png

雅子さまのご先祖さま日本の英語教育始祖野辺地尚義と高松宮妃喜久子さまの先生野辺地 利阿

我が師匠Oakleyさまからコメントを頂きました

あーあー都合の悪いことは聞こえない
岩手県民さまおっしゃるように、山屋大将のご子孫がそんなはずないです。
岩手にはご立派なご親族が今もいらっしゃり、雅子さまのことを気遣っておいでだと聞きます。

wikiにはきちんとした証拠とともに、山屋他人のご先祖は中世に亀ヶ森地方を領有していた亀ヶ森一族であり、野辺地 尚義という教育者やその娘は高松宮喜久子妃の語学教師を務めるほどの方はがいらっしゃることが書いてあります。

有名なピアニストもおいでで、雅子妃や敬宮さまに芸術的なセンスが見られるのも無理からぬこと、とご出自からもわかります。
アンチ東宮の頭の悪い連中以外にも悔しがる方がおいででしょうw

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E8%BE%BA%E5%9C%B0%E5%B0%9A%E7%BE%A9

野辺地尚義_中央
野辺地尚義 (中央)、山屋他人(右側) (明治42年元旦)


コメントありがとうございます!

やっぱりよくご存じですね。

まったく存じませんでした。

>利阿は戦中・戦後と東宮御所至近の新宿区・南元町に親族の染山政太郎一家と一緒に暮らした。高松宮様や岩崎家のお嬢様達が毎週一回英語を学ぶために南元町にいらしていた。その後利阿は成城に移り、高松宮妃殿下の語学教師を務め、紫色のお高祖頭巾をしていつも宮邸に行っていた。当時の保科女官長も月に一度、利阿の自宅まで来られ英語を受講していた

ちょっと感動ですよ、これ!

高松宮妃喜久子さまから雅子さまがかわいがられたのって雅子さまご自身のお人柄だけではなく、お家柄もあったということの証拠がまた増えました。

下郎下女どもはこういう事実を突き出してもまだゴチャゴチャ言うのだから馬鹿だよねー。

皇太子殿下、アジア冬季競技大会開幕式にご出席

こんばんは!

我が盟友どうしても言いたいの管理人さまが遂に下郎下女から

「マサコ本人」

と認定(笑)された記念日をいかがお過ごしでしょうか?

「こいつマサコ」と下女が言ったから2月19日はどうしても記念日

みたいな感じに(笑)

さて皇太子殿下が開幕宣言をされました!









皇太子殿下は実に堂々とされていて素敵ですね。

オリンピックなら長野で開催されたパラリンピックの開会宣言をされました


しかしそれ以上にびっくりなことは北海道民のパワーです







北海道民逞しい!

こんなに雪が積もってるのに歓迎してくれるなんて!

寒くないのかしら?

神奈川で

「もー、チョー寒いんですけどー」

と生ぬるいこと言って申し訳ないと思います。

皇太子ご夫妻 春日大社展にご来場される


皇太子ご夫妻 世界遺産・春日大社展を鑑賞

日本テレビ系(NNN) 2/16(木) 23:20配信
 皇太子ご夫妻が、世界遺産のひとつである奈良の春日大社に伝わる名品を紹介する展覧会を鑑賞された。

 皇太子ご夫妻は16日午後、東京・上野の東京国立博物館を訪れ、春日大社に伝わる神宝や絵画などを紹介する「春日大社 千年の至宝」展をご覧になった。

 この特別展は、去年、春日大社で約20年に一度、社殿の建て替えや修繕をする「式年造替」が行われたのを節目に開催されているもので、国宝、重要文化財100件以上を含む、250件を展示してある。

 歴史の専門家である皇太子さまが、雅子さまに、絵巻物に描かれているものを指でさして教えるような場面もあり、お二人は熱心に鑑賞されていた。皇太子さまは「大変貴重なものを一堂に見られることは、素晴らしいですね」と述べられていたという。

.http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170217-00000108-fnn-soci





この日の雅子さまは落ち着いた色のスーツをお召しです。

歴史の専門家の皇太子殿下ですから、大変熱心にご覧になってますね。

雅子さまの方をよくご覧になっていて

大変失敬ではありますが、

「ラブラブだなー」と思いました。

皇太子殿下のお友達はその人自身立派な人なのだ

毎日新聞に載った皇太子殿下のご学友の方のインタビュー記事

http://mainichi.jp/articles/20170214/dde/012/040/003000c

ひとりの「ご学友」に会った。NPO法人「子ども環境文化研究所」理事長の小山泰生さん。学習院幼稚園から皇太子さまと同級で、家族ぐるみの交流が続いている。この1月3日も赤坂の東宮御所で新年会があり、皇太子妃雅子さま、長女の愛子さまも終始ご一緒だった。

 「ご学友って言葉は使いません。あくまで同級生です。小さい時分はカルタもしました。このごろは2時間ほど楽しくおしゃべりをして過ごします」。見せてもらった写真には品よく器に盛られたおせち料理、そのなかに黒豆があった。へえ、われわれと同じですな、と思わず口にしたら、小山さん、笑った。「日本酒もいただきますよ。お茶が出てきたら、そろそろお開きの時間でね」

 この小山さん、皇太子さまにとって一同級生以上の存在なのだろう。実に博識で、面白く、かつ語り口がなんとも軽妙。それもそのはず、父は歌舞伎のイヤホンガイド創設者として知られる古典芸能評論家の故小山観翁さん。幼い頃から歌舞伎に親しみ、疎開中、米軍機の機銃掃射を避けながら京都の南座で芝居を見ていたつわもの。寄席通でもある。そんな父に仕込まれれば、仕立てのいいスーツに身を包んでいても、江戸のご隠居ふうの粋がにじむ。小山さんは皇太子さまにとって、いまなお知らない世界へ旅立つ「道」の役割を担っているに違いない。

 思えば、私など皇室についての知識も乏しく、とことん皇室について考えたこともない。だから昨年、陛下が「退位」の意向を示唆されたのには正直、不意打ちをくらった感じだった。居酒屋でニュース速報を見ながら、隣にいた戦中派の客が「ああ、第二の人間宣言だね」とつぶやいたのが印象的だった。むろん、皇太子さまにもお考えはあるだろう。小山さんには打ち明けているのではと尋ねたが、話題にならなかったらしい。代わりにこんな話をした。

 「うちは祖父から私まで3代続く美食家なんて言われてましてね。ウナギだと、祖父と私は天然ものしか扱わない老舗がひいきなんです。ところが、父はウナギはとことん泥を吐き出させた養殖ものに限る、と別の老舗にしか通わない。頑固です。まあ、ことほどさように親子でも意見の相違があるものなんです」

 戦後、新憲法下で初めて即位された陛下は、自ら「象徴天皇」のありようを模索しつつ歩んでこられた。モデルはなかった。それは第二次世界大戦の慰霊の旅だったり、大きな災害の被災地へのお見舞いの旅だったり。その背中をじっとご覧になってきた皇太子さまは、そうした歩みに敬意を払いながらも、さらに新しい時代の「象徴天皇」像を思い描いておられるのだろう。小山さんのたとえ話は、そういうあたりの意味ではないか。
政府は「一代限りの特別立法」でしのごうとしているフシがある。陛下の高齢を考慮すれば急がねばならぬのもわかるが、皇太子さまも世間でいえば、定年後を見据える年齢である。私などとてもとても体力がもちませんわ、と小山さんに冗談めかして言うと、また笑った。「東宮さま(皇太子さま)は丈夫ですよ。山登りで体を鍛えていらっしゃいますから」。ただこの国に皇室の将来を議論する空気が希薄なことに顔を曇らせた。「政治家たちは、できれば皇室を押し入れにでもしまっておきたいんじゃないですかね」

 そう語るや小山さん、オバマ前米大統領の「新たな始まり」と題されたスピーチの一節をそらんじた。2009年にカイロ大で行ったものだ。<私はすべての人々が切望しているものがある、と固く信じています。それは自分の考えを述べ、自国の統治方法に関して意見を述べる権利、法の支配と平等な司法行政への信頼、国民から搾取しない透明な政府、自分の選んだ生き方をする自由です>

 「こうした自由があのファミリーにありますか? ただ国の政治や経済の安定の道具でいいんでしょうか? 宮中の行事にしたって、ほとんどが明治以降に創作されたものです。ドレスで西洋風パーティーをやるなど明治維新をなし遂げた薩摩や長州の下級武士たちの江戸文明へのコンプレックスですよ。東宮さまにも24時間しかない。ある式典に出れば、別の式典にも出てくれとなる。際限がなくなり、土日も休めません」

 遅ればせながら、働き方改革へ動こうとするこのご時世に皇室の働きもまた人間らしくあるべきだろう。小山さんはぽつんと言った。「結局は人間がやることなんですからね」。そして1枚のスナップ写真をテーブルに置いた。夜景である。目をこらすと皇太子さまの後ろ姿、遠くには窓という窓から明かりのもれる高層ビル、空には月が浮かんでいる。1992年の夏に東宮御所の庭で撮影されたらしい。

 「私たちとバーベキューをした後のひとコマです。偶然かもしれませんが、ひたすら国民の幸せを願っておられるように見えました。天皇とはそういうものであっていただければうれしいのです」

 とっつきにくい歌舞伎を身近にしてくれた父の観翁さんよろしく、ここはひとつ小山さんに皇室という知らない世界への<道>となっていただくしかないと思った。より深く国民が皇室を考えるために--。


昨年の年末に放送されたインタビュー番組でもお話されてた方ですね。


皇室スペシャル2016 新時代 2016年12月23日 161223 投稿者 tvshow2015

なんというかまさしく

類は友を呼ぶですね。

もしくは「水は器」です。

「金剛石・水は器」は学習院女子中高等科の入学式で歌われている歌で、照憲皇太后が作詞しました。
2番の歌が「水は器」です
水はうつは(わ)にしたかひ(がい)て

そのさまさ(ざ)まになりぬなり

人はましは(じわ)る友により

よきにあしきにうつるなり

おのれにまさるよき友を

えらひ(び)もとめてもろともに

こころの駒にむちうちて

まなひ(び)の道にすすめかし




照憲皇太后の玄孫の徳仁皇太子殿下も来孫の敬宮さまはまさしくこの歌の通りの人生を送られてますね。

(大正天皇は「儲君は皇后が実母となる」という慣習があったので照憲皇太后の養子です)


皇太子ご一家バッシングが10年以上続く中ずっと皇太子殿下と雅子さまのご友人方は悔しかったでしょうね。

「皇太子殿下はそんな人じゃない!」
「私たちのオワはそんな人じゃない!」

敬宮さまのご学友だって同じでしょう。

本当の姿を知ってる分マスコミのアホどもにイライラされてたでしょうし

それを信じちゃうお人よしすぎる人間にもイライラされてたでしょう。

マスコミやネットの皇太子ご一家バッシングの裏にいるツートップと1・5列目の存在は当然ご存じだし、そのサポーターがどういう人たちかも知っている。

皇太子ご一家とご縁があるからこそ、今まで黙っていらっしゃった。

皇太子ご一家と縁がないヘカテーがハマコー張りにブログやツィッターでブチ切れしてるのとは真逆に(笑)

もう憂国じゃなくて怒国ですよ。

国に対して「何なんだよ、この国はよ!」とブチ切れてるのです。

早く新しい時代が来てくんねーかな。

もういい加減ヘーセー劇場には飽きたんだけど

「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」にもそろそろ限界があるんですけど
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR