涙腺崩壊注意 雅子さまの良い話 PART2

雅子さまの涙腺崩壊エピソードを紹介したところ続報が入りました。

過去記事 涙腺崩壊注意 雅子さまの良い話

うるうるさまコメント
ヘカテー様をもっと感涙させちゃる(ΦωΦ)フフフ・・・
施設にお忍び訪問された当日の天気は雨。
待ち遠しさの余り傘をさし、施設の外で出迎えた関係者と子供たちに向って雅子様は、「私の為に外で待たなくていいのに。」と仰って室内へと促されたそうです。
こーごー様なら雨の中、此処で記念撮影ですわ!
アテクシをキレイに撮ってね♪byミッチー


AB型さまコメント
ヘカテー様、先日の私のコメントの内容を取り上げて下さり、ありがとうございます。私も実際にこの文章を読んだときは、雅子さまの職員さん方や子どもたちへの思いがしっかり伝わり、嬉しくなったものです。2006年といえば、皇太子ご一家のオランダご静養でマスコミが騒いだり、秋篠宮と紀子妃に悠仁さまが生まれて男系男子派の人々が「奇跡だ」「これで皇室は安泰だ」などとドンチャン騒ぎし、皇室典範問題の議論がストップしてしまった時期でしたが、そんな時期になかなか公にされないエピソードがあったようです。

実は前回、あえて割愛してしまったのですが、9年前(2006年)の雅子さまの「福音寮」への私的お出ましには、もう一つ素敵なお話があります。せっかくなので、この場をお借りしてご紹介したいと思います。
友納尚子氏の『ザ・プリンセス雅子妃物語』によると、この日のお出ましは、朝からあいにくの雨だったようです。施設の子どもたちが職員さんたちと一緒に傘をさして、玄関先で雅子さまを出迎えたときです。雅子さまはすぐさま公用車から降りて、「私のために雨の中待たなくてもいいのに。さあ、早く中に入ってください。寒いのにごめんなさいね」(同書、P.330)とおっしゃられて気遣われたそうです。
ちなみに当時の施設長さんの証言として、2006年の雅子さまの「福音寮」への私的お出ましは2回目で(療養生活に入られる以前に一度お出ましになっています)、施設長さんは「その場を和やかに温かい雰囲気にしてくださるのがお上手」とおっしゃっておりました。
マスコミや今の宮中にとっては面白くない話かもしれませんが、児童養護施設にいる子どもたちは多くの事情を抱えています。そうしたことを踏まえた上での雅子さまのお気遣いというのは、言い過ぎかもしれませんが、真の「国母」の姿と言っても良いと思います(正直、国母という言葉は好きではありませんが・・・(笑))。


お二人ともありがとうございます。

>友納尚子氏の『ザ・プリンセス雅子妃物語』によると、この日のお出ましは、朝からあいにくの雨だったようです。施設の子どもたちが職員さんたちと一緒に傘をさして、玄関先で雅子さまを出迎えたときです。雅子さまはすぐさま公用車から降りて、「私のために雨の中待たなくてもいいのに。さあ、早く中に入ってください。寒いのにごめんなさいね」(同書、P.330)とおっしゃられて気遣われたそうです。
ちなみに当時の施設長さんの証言として、2006年の雅子さまの「福音寮」への私的お出ましは2回目で(療養生活に入られる以前に一度お出ましになっています)、施設長さんは「その場を和やかに温かい雰囲気にしてくださるのがお上手」とおっしゃっておりました。


ううう、涙で前が見れません・゚・(つД`)・゚・

こんなに優しい皇太子妃をバッシングしているマスコミは恥ずかしくないのだろうか?

こういうエピソードって外国人の方が知ってるんでしょうね。

俳優のヒュー・ジャックマンも「皇太子殿下は慈善活動もされている素晴らしい方で、今日のことは本当に忘れられない経験になりました。」とコメントしてたし。

過去記事 スタローンだけじゃない。ヒュー・ジャックマンも皇太子殿下に会いにわざわざ来日した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘカテー様、何度もありがとうございます。

うるうる様も同じ情報をお持ちでいらしたようで、偶然同じ記事でコメントされたことに驚きました。ありがとうございました。

ちなみに「こんなに優しい皇太子妃をバッシングしているマスコミ(宮内記者)」の皆さんは、カメラで撮影できないためにとても不満だったとか(笑)

ところで、皇太子さまも凄いですね。シルベスタ・スタローン氏は、殿下がお出ましになられるというだけで、プライベートジェットで来日だなんて、日本人では絶対に考えられないことです(笑)

ヒュー・ジャックマン氏のインタビューも素敵です。「皇太子殿下とご一緒にこの映画を観られること」。そんな夢が叶っていいなあと私も思います。「レ・ミゼラブル」は映画は観たことありませんが、ミュージカルなら過去に一度鑑賞に行ったことがあります。とても面白い作品ですよ。

香淳さまの心

決して目立たないけれど、あたたかい気持ちで活動に取り組む姿、どこか香淳皇后に通じるものがありますね。
思いやりと優しさは、皇太子ご一家そのものだと思います。

皇后様

雅子妃殿下を褒める引き合いに、皇后様を出されるのは、雅子妃バッシングと何ら変わりない。

Re: 皇后様

> 雅子妃殿下を褒める引き合いに、皇后様を出されるのは、雅子妃バッシングと何ら変わりない。

だって事実を言ってるだけだもん。

美智子さまって男の子産んだこと以外実績ないし。

雅子さまと比べたらそりゃ劣るよ

Arwen という人へ

>雅子妃殿下を褒める引き合いに、皇后様を出されるのは、雅子妃バッシングと何ら変わりない。




美智子皇后の回答文

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokaito-h23sk.html

非常時にあたり,あのように多くの日本人が,皆静かに現実を受けとめ,助け合い,譲り合いつつ,事態に対処したと知ったことは,
私にとり何にも勝る慰めとなり,気持ちの支えとなりました。

被災地の人々の気丈な姿も,私を勇気づけてくれました。



これを読んで私は
「この人は国母でも何でもない。ただの野次馬だ。」
と思うようになりました。

そしてその考えは今も全く変わっていません。

カッコウですね

産んだだけで、実際お育てしたのは浜尾さんですものね。

私の事?

>雅子妃殿下を褒める引き合いに、皇后様を出されるのは、雅子妃バッシングと何ら変わりない。

私へのコメント?ヘカテー様、キヨマサ様、申し訳ない。

素人が正直な感想を個人ブログのコメント欄に書いただけ。
それがマスゴミを使って10数年続いている雅子妃パッシングと何ら変わらないってw大丈夫ですか?

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR