毎年組体操が行われるわけではない!

Oakley さまよりコメントを戴きました。

組体操

学習院の保護者の方からメールをいただいたことがあるのですが、学年としてのまとまり(チームワーク)が悪いと、組体操は運動会の競技からはずされてしまうようです。
伝統だからと必ずやるわけではなさそうです。
先生はいろいろな行事を通してじっと観察をしておられるのですね。

ですから体育祭で「組体操」が入った年というのは、ある意味誇らしいことのようでもあるのでしょう。
生徒たちも組体操が許されるように「頑張ろう!」という意識があるみたいです。

鯰家のガキの時はなかったみたいです


ありがとうございます。

へー、毎年行われないのか!

まあ、まとまりがない学年なら組体操は危険です。

そして驚いたことに

>鯰家のガキの時はなかったみたいです

ええ、なかったの!?

つまりチームワークがない学年だったというわけですね。

佳子ちんが初等部だった頃に坊やが誕生しました。

本来なら「オッス オラ ショーライノテンノーの姉!」と名乗り、生徒たちも「ショーライノテンノーのお姉さまだ!」と慕ってもおかしくないですよね。

♪あーあー それなのに~ チームワークがな~い~な~んて~

眞子丼だって今上陛下の初孫さまですよ。

「オッス オラ テンノーの初孫!」と威張れます。

それでも絆がないって・・・

学習院の生徒さんは正直だなー。

まあ、小学生は損得勘定なしに動くから「こいつ嫌い」と思ったら仲良くなりません。

敬宮さまなんて見なよ。

いじめの被害者だったんだよ。

(正確に言うと加害者はキーコさまのご実家の川島家と懇意の仲の家の子どもだったんだけどな!)

なのにそれを乗り越えて組体操のある誇りある6年生だった。

敬宮さまに天晴をさしあげたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

母の涙

あの件は実際、いじめというよりは当該児童らによる、学内での継続的な暴力の横行であったことは、今や心ある国民の知るところでありますが、さらにいえば、加害児童と秋家との親しい関係、および、被害にあわれた宮さまを案じるよりも加害児童を気遣った 実 の 祖 父 母 の心ない仕打ちに危機感を抱いた皇太子さまご夫妻、なかんずくお母上であられる雅子さまが、敬宮さまを守るべく毅然たる行動に出られる契機となった事件でもありました。
雅子さまが苦しい療養の中、くだらぬマスコミの中傷をものともされず、宮さまに寄り添い、校外学習にも同行され、連日ひたすらに母としてのつとめを果たされたお姿、そして運動会の観覧で流された涙は、みるものの心を打たずにおきません。
私どもはこの万感の思いのこめられた雅子さまの涙と、山中湖への随伴を非難して宮内庁の記者会見で怒号を浴びせたという、不敬千万な破落戸どもの振る舞いを、決して忘れることはないでしょう。
にしてもこの記者会見のメンツ、どこかに出席者リスト落ちてないかしら(怒

アンチって

アンチに言う言葉がない.どの言葉も当てはまらない程、バカ
愛子様が、イジメにあっていた時 本当に危険が、有ったのでしょう.愛子様の苦しみと恐怖 それは東宮ご一家の苦しみと恐怖だった事と思います。 何より相手は某家の関係のこども その後ろにいるのが分かるのですから! 紛れて階段から押され、大怪我をしても子供同士のふざけあいだと片付けられたと思います。
雅子様が危機感を持って どんなに誹謗中傷されようとお付き添いなさり 相手は何も出来なかったと思います。本当に危なかったと思います。
卑劣な言葉や汚い言葉で、書き込みをすればする程ウソが浮かび上がるのが分からない可哀想な アンチ。
某Bに 雅子様のご両親が秘かに御所に住んでる噂が有る何て書かれていて思わずペンを落としました 何も知らない人を、こうして洗脳するんだ! ビックリポン!!です。ほんと非常識なアンチです。 愛子様にはオーラがある! 運動会 天晴れなお姫様です。
こうした噂等 何も知らない人は 愛子様の事を 皇室唯一のオーラがあるお姫様 と言います。 長くて済みません。

同窓会命名

学習院初等科卒業文集は、在籍する皇族のお名前からひと文字を取って命名する決まりです。
中等科ともなると、生徒達が自発的に同窓会の名前を考え命名します。
敬宮さまの学年はアゼリア(つつじの英語名)会です。いつのまにかスンナリ決まりました。
秋篠宮家姉妹の中等科時代の学年は、同窓会の名前がありません。あの姉妹と同学年は…厭なだけです。ちなんだ同窓会名なんて、誰も言い出しません。

人生の先輩としての一言

私も小学生の時に男子から酷いいじめを受け、先生にも取り合ってもらえず家族共々ハンパなく中傷を受けました。
何せ私の場合は小中高とずっといじめられてきましたから。
なので、愛子さまより酷いかもしれませんね(笑)
だけど私も本当に最近までいじめに耐えてきた身ですので、愛子さまにはもう辛い思いはしてほしくはありません。
馬鹿どものバッシングなんかに負けずに頑張ってください!
応援しています。

悪の連係プレー

学習院初等科の、どうしようもない乱暴者の男子生徒二人。

授業中に椅子を投げ飛ばしたり、暴力をふるったり、階段から級友を突き落とそうとするなど、あまりにひどいので、とうとう他校に転校する同級生も出るまでになっていた。

その問題生徒二人のうち一人の母親は、あの学習院職員アパートの出身で、かつて紀子さん結婚の際、花束を渡した女子学生だった。

愛子様が、この乱暴男児の振る舞いに驚いて、たった二日ほど学校を休んだら、翌日、アエラの見出しにデカデカと「愛子様不登校」。

当初、マスコミは加害生徒を責める論調だったが、今上夫妻が即座に「誰も犠牲にならないように」、「友達っていいものよ」と、この男児たちを庇う発言。

この乱暴男児二人の処分や転校を望んでいた多くの学友の保護者達の口を封じました。



私は、この事件は、今上夫妻と秋篠宮夫妻、川島辰彦、そして朝日の岩井克己が、何らかの形で画策したものだと思ってます。

特にアエラの見出しがあまりにおかしいですよ。
全然不登校になんてなっていないのに。

川島家と昵懇の家の子が愛子様をいじめた、というのが表沙汰になりそうになったので、それはまずいと思い、先手を打って、愛子様の数日の欠席の方に目にむけさせ、論点をずらそうとして作られた記事のように思います。

むしろこれを機に、愛子様を学校に行きにくくし、どうにかして現実に不登校になるようになるように仕向けていった気がします。

もちろん、それは今上夫妻の強い意向によるものでしょうし、その顔色をうかがって、朝日以外の他のマスコミも追従したわけです。

確かこのころ、学習院初等科にメールによる脅迫がたくさん来ていたとかいう記事を見た記憶があるのですが。

誰が、送っていたのやら・・・・。

雅子様が、我が子の身の危険を感じていたのは当然だと思いますよ。





容易に想像できる

>鯰家のガキの時はなかったみたいです

マコカコさんの性格を考えると、

「アタシがピラミッドの下?ありえねー、マジ勘弁」
「一番上ならともかく何で下なんだよ!アタシを誰だとry」

とどっちも言い出しそうな感じですものね。マコカコさんは身長が決して低くはない(&ガタイがいいw)ので、やるなら土台に近い位置だったと思いますので。

また、母親のキコ婆がモンペっぽいので

「は?ウチの娘はナイシンノウなのよ?陛下の孫なのよ?
娘に組み体操なんて危ないことさせられますか!!
怪我したらどう責任とるの!!」

と言い出しそうなのもまた容易に想像できます。

これでは、マコカコさんの学年が組み体操ができなかったのも当然かもしれないと納得しました。
マコカコさん一人が同じ学年にいるだけで、ほかの生徒の士気も大いに下がったと思われます。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR