久子さまポーランドへ!(大統領の表敬訪問もあるのに私的な活動に入れるっておかしくないか?)

高円宮妃がポーランドに出発 国際映画祭出席で
10月10日 14時47分

高円宮妃の久子さまはポーランドの国際映画祭に出席するため、10日に羽田空港を出発されました。
久子さまは、ポーランドで開かれている「ワルシャワ国際映画祭」に出席するため、10日午後、羽田空港から経由地のドイツ・フランクフルトに向けて出発されました。
久子さまのポーランド訪問は、13年前に亡くなった高円宮さまとともに平成6年に訪問して以来21年ぶりで、映画祭では日本の作品を特集するイベントのオープニング上映会に出席し、スピーチをされます。
また、滞在中、ドゥダ大統領への表敬訪問のほか、ピアノのショパン・コンクールの予選を視察することなどが予定されていて、今月15日に帰国されます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151010/k10010265871000.html

このポーランドご訪問は「私的活動」です。

ねえ、変だよ。

なんで秋篠さんちの訪問国の大臣クラスの人から「観光で来たんでしょ?え、違うの!?」と言われる訪問がご公務で、

映画祭の日本を特集するイベントのオープニング上映でスピーチをされ、大統領への表敬訪問をされる久子さまが私的活動なの?

ちなみに皇太子殿下の皇族初の国連本部でのスピーチも私的活動です。

おかしい、おかしいですよ!

秋篠さんちのすごい所は、80周年とか120周年なんていう「それ祝うような年か?」と思うようなことで海外へ行っちゃうこと。

ヘカテ―の推測ですが、

「ちょっとー、海外旅行したいんだけどー。だから行ける国探しといてー」という感じで宮内庁に命令してるんじゃないでしょうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きちんと基準を設けるべきですね

皇太子さまの水フォーラム関係が「私的活動」とされるのは、私的なご研究に関わることだから、と素直に思っていました。
それならそれでいいと思うんです。

でも実際は、

>皇太子さまが14日から20日までの日程で、「第5回世界水フォーラム」出席などのためトルコを訪問されることが6日の閣議で了解された。
>宮内庁東宮職は、今回は相手国との友好親善が主な目的ではないため「私的な旅行」と位置付けており、移動は民間機の定期便を使う。
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030601000205.html

なんです。
なんだか変ですよね。

そろそろ公務と私的活動の基準を明確に示すべきだと思います。

絶対におかしい(怒)

先日秋篠親子が有明でテニス観戦したのをテレビのニュースでしつこくやっていて、いらいらしたけど、久子様のポーランドご訪問は無視されています。
いったい公務とそれ以外の活動の振り分けの基準は、どうなっているんでしょう。

以前承子様が大統領の招待で、スリランカを訪問なさって、その後象をプレゼントされたという記事を読みました。これも私的活動だったと記憶します。

テニスの試合を見るのと、大統領に招待されたり、表敬訪問をなさるのと、どちらが公的活動なのか、だれが考えても明らかだと思うけど、宮内庁の考えは違うんですね。

皇太子様の御世になったら、きっちりと見直しがされて、こういうおかしなことが無くなると信じています。

今友達がショパンコンクールを見に現地に出かけています。帰ってきたら、久子様のお話が聞けるといいなと願っています。

旅行代金も私費でしょうか

私的か公的かで最も大事なのは、使われるお金の出所です。

久子さまの今回のポーランド御訪問が、「私的ご旅行」ということであれば、その旅行代金は、久子さまの生活費である皇族費(つまり私費)で賄われるということになります。

もし、本当にそうなのであれば、やはりこれは問題でしょう。

大統領を表敬訪問したり、世界的コンクールの御視察が私的旅行なら、今上夫妻の、年になんと50回にも及ぶコンサートや展覧会への徘徊や、秋篠宮家の地方への食べ歩き旅行を公務とするのは明らかに無理があります。

久子さまの場合、ショパンコンクールを御視察になれば、そこでまた新たな人的交流や、音楽家との親交もうまれるでしょうから、極めて有益なものとなるのは確実です。
こういう外出には、公費である宮廷費を使うべきです。
美智子さんや紀子さんのように、新調した服で着飾って単にその場に行くだけ、というのとは違います。

今回、久子さまのご出発の際の映像を探してみましたが、見つかりませんでした。
公務の基準もおかしいですが、報道の基準も同様です。


眞子さんは、突然、父親からテニス協会の名誉総裁を譲り受けたそうですね。

鯰家が、次々に亡くなってゆく三笠宮家の親王方から公務を奪っていくのは、こうやって子供たちに割り振って、それぞれに表向きの役目を与え、皇室にしがみつく口実を積み上げてゆくためだったんですね。

国民は、途方もない、税金ドロボーを5匹も抱えてしまいましたよ。
ただでさえ、紀子さんの嫁入りのときから、何から何まで皇室サイドがお金を出してやったというのに・・・・。



じゃあ秋夫妻のブラジル2週間滞在は??

秋夫妻なんて今年の10月下旬~11月に2週間もかけてブラジルに行くようですが、こちらは「公式訪問=コウム」扱いになってるんですよね。

日本とブラジルは国交樹立120周年を迎えましたが、実はブラジルではそれに関するメインイベント(花火祭りなど)は既に今年の9月に終わっており、秋夫妻が今更ブラジルに訪問するのはなぜだ?という思いしかありません。メインイベントに招待されたというなら話は分かるのですが、まさに「祭りの後」にブラジルに公式に行く必要がどこにあるのでしょう?ブラジルも一大イベントが終わって一息ついたところで、日本のおかしなロイヤル()夫妻を迎える準備も別途しなければならないのです。

しかも一つの国に2週間も滞在なんてあまりにもおかしすぎます。一体ブラジルで何をするつもりなのか?という疑問もぬぐえません。秋夫妻は海外に行くたび「観光ですか?」と相手国の要人に聞かれると秋篠宮自身が暴露していましたが、この一言で相手国の招待など受けていないことがバレバレですし今回のブラジルでも同じことを聞かれるのではないでしょうか。だって「2週間」ですよ。

久子妃殿下の表敬訪問

日本の新聞では全く報道されていませんよね。
現地では久子様の素敵な笑顔が報道されているというのに!

大統領府のオフィシャルページ
https://www.prezydent.pl/aktualnosci/wydarzenia/art,39,spotkanie-pary-prezydenckiej-z-ksiezna-takamado.html

http://wiadomosci.onet.pl/warszawa/japonska-ksiezna-z-wizyta-w-warszawie/3rlpde

https://www.polskieradio.pl/5/562/Galeria/1529459/6

これが公的活動でなくてテニス観戦だの太鼓叩きだの
水族館だの動物園だのが公務になるのが本当に不思議です。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR