「写真集なんて買わない。なぜならネットで画像検索するから」と秋篠信者

以前、佳子ちんの写真が売れないと出版社と書店が悲鳴を上げていると記事にしたことがあったことを覚えていますか?

その記事で

「雅子さまの時はバンバン雑誌の増刊号、ムック本、書籍、写真集出たのね」

とヘカテ―が書いたところ秋篠信者と思わしき人からコメントが来ました。

削除したことを今悔やんでいます。

だってすごいことが書いてあったんだもん。

こんな感じ↓

「雅子さまの時はネットがここまで広がってなかったでしょ!だからみんな本や雑誌を買ったの!今はネットで写真が見れちゃうでしょ!だから売れないの!」

ファンとしていいのか、それで?

佳子ちんは写真だけを集めた写真集は出てないんだよね。

みんなムック本。

だから写真ばっかりじゃなくて佳子ちんや秋篠さんちについての読み物が書いてある。

雅子さまが皇太子妃に決まってからご結婚までに発売された雑誌の増刊号や写真集にも昔の写真、ご友人の思い出話、小和田家&江頭家の家系、ご愛用の品、雅子さまのファッション、雅子さまに学ぶスカーフの巻き方、著名人のご結婚へのメッセージ等の読み物が付いています。

これがものすごく面白い。

「へー、こんなことがあったんだー」と勉強になります。

ますます雅子さまが大好きになります。



昨日ブックオフに行ったら佳子ちんの本が4冊くらい売ってました。

買ったけど、すぐに売っちゃったんですね。

なんかコンビニに売ってるムック本みたいな扱いだなー。

「「カコサマブーム」と話題になって買ったけど、よく考えたら別に秋篠宮家やカコサマについて知りたいと思うことはなかった」という結論が出た人が売ったのかもしれません。

反応うっすいなー。これってブームって言っていいのか?

このままだと佳子ちんの祖母である美智子さま関連本みたいにブックオフの投げ売りコーナーである100円~200円コーナーに並ぶかもしれない。

(渡辺帽子と河原氏が書いた美智子さまの本はほぼ確実に100~200円コーナーに売ってます)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東宮アンチの負け惜しみなんでしょうが…

いくらネットで画像や動画がいくらでも見られる時代になったとはいえ、お気に入りの写真や絵画などは書籍として手元に置いて、ページをめくって読みたくなるものですよね。ネットの画像は消されて見られなくなることも多いですが、本だと形として残りますし。東宮アンチはその辺の情緒というものが決定的に欠けているように感じられます。なんか「地球儀なんてイラネ、グーグルアースで十分だろ」という東宮アンチ理論(?)に通じるものがあります。

しかしカコさんも気の毒です。「あんたの写真は紙媒体として手元に残しておく価値なんてないんだよ、ネットでお気軽に見るだけで十分だよw」と秋シンパからも言われてしまってるんですから。

あの日本語力ではね。

秋篠信者って、まともな日本語の文章を書けないし、長文を読む根気もない。
2ちゃんねるとヤフコメに生きてるんでしょ?
写真集の文章なんていらないのよ。だから、カコ内親王の写真集はは売れない。

地元の図書館には

雅子さまだけでなく敬宮さまのご愛用のモノを取り上げた本が何冊もあります。バカマスコミがいくら雅子さまを貶める記事をかこうが、佳子さんを美しすぎる皇族と持ち上げようが、国民は正直ですよね。佳子さんの本が売れないのは当然です。センスなしの、何の役にもたたない、アイプチカラコン短足女子の本を誰が買うと思ったんでしょうか?

タレント本は普通に売れてるよね?

モデルやアイドルの写真集って、それなりにまだ売れてますよね?
そりゃ宮沢りえさんのサンタフェみたいなベストセラーはあり得ないにしても。
紙媒体にお金支払いたくないとか、佳子さんのファンってセコい人たちだこと。

タレント以外、例えば政治関係だと小泉元総理が写真集を出したときも、既にネットが普及してましたが売れてましたよね?当時中学生でしたがかなり売れたと言っていた記憶があります。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR