だっせぇ割烹着なんて着てらんねーよ

昭和36年2月

だっせえ割烹着なんて着てらんねーよ

日赤本社

勢津子さまと喜久子さまも含めて他の人たちはみんな割烹着

美智子さまだけエプロン

これって「ダッセー割烹着なんて着てらんねーよ。時代はエプロンだろ。エプロン!」

という美智子さまのメッセージなのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

目立ったよかったわ、うふ♡

この方の場合、

人と違うことをする(そして人より目立つ) = 個性 

ということなんだと思います。
「アタクシは割烹着じゃなくて、エプロン世代なんでございますのよ」
ってことでしょうか。
自分が何の為にそこにいて、何をしているのかは問題じゃないんですね。そっちの方が大事だと思うんですけどね。
だからチャールズ皇太子、ダイアナ元妃の結婚式に、花嫁さんみたいな恰好していくわけだ。

ちなみに、私この映像、見た事あります。リアルじゃなくて皇室特番かなにかで。
子供でしたけど、「テレビ用のやらせだよな、どうせ」と思ったもんです。だってめっさお洒落してるんですもん。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR