良宮も料理してたよと昭和天皇は思ってたろうね。

美智子さまと言ったらこれ↓
料理


と言っても毎日毎日作っていたわけではありません。

公務がない日も作っていたら、大膳に浩宮さまをお連れしてお食事はどこから来るのか見せなくてもいいからです。

たぶんお菓子作りとかたまーに弁当作り程度でしょう。



さて、美智子さまが料理アピールをすると「皇后さまはお料理もできない人」と思われるでしょう。

でもね、良子さまのお料理エピソードってあるんですよ。

ヘカテ―が知ってるだけで、

①昭和20年8月15日に大役を終えた昭和天皇をねぎらうために材料をかき集めて作ったケーキ

②侍従にプレゼントしたドーナツ

③美智子さまに「これは東宮さまが好きな食べ物よ」と教えた

料理アピールされません。

雅子さまもお料理されますが、アピールしません。

信子さまがレシピ本を出されたことくらいでしょう。

信子さまのレシピ本も1冊目は地方の郷土料理や手術後の六回食を紹介する目的と2冊目は被災地復興を目的としたものです。

美智子さまだけですよ。

「ワタシ料理できまーす」とアピールしてるのって。

以前藤島泰輔が「浩宮が料理できる人がタイプというのはけしからん」と著書に記したことを記事にしましたが、

これって美智子さまに対する嫌味かもしれません。

藤島泰輔は美智子さま嫌いだったし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良宮も子育てしたよ。

「東宮妃美智子は、

古い慣例を破って乳人をおかず、

自分の母乳で育てて、

自分で子育てをしている。」

と話題になったけれど。


昭和天皇はおっしゃいました。

「良宮も子育てをしたよ。

夜は乳人がいたが、

良宮も乳をふくませ、

良宮もオシメをかえたよ。」




皇后良子も育児されていることを、

皇后良子も料理されていることを、

どうして東宮妃美智子はスルーしていたのでしょうか。

(自分が皇后良子よりも目立ちたいため?)

と思えてなりません。



昔も今も

上の画像のキャプションですが…

「美智子妃の強い希望でかなえられた台所」

あー、昔も今も変わらず

「強い希望」 イコール 「ワガママ」

をごり押しして、自分の欲しいもの・したいことを全部叶えさせてたんですね、美智子さんて人は。

でもその割には大した料理なんてやってないようですけど。

貞明皇后も

「昭和天皇実録」によると、貞明皇后も、乳児期の昭和天皇に母乳を与えていたことが、明記されています。

確かに、美智子さんの時に乳母制度が廃止になりましたが、美智子さんが初めて母乳で子育てした、みたいに書かれるのは、明らかに間違いです。
香淳様どころか、貞明皇后も授乳なさってるわけですからね。

存外、一番、乳幼児期の子育てをおろそかにしてたのは、美智子さんのような気がします。

美智子さん、おむつ替えたことなかったりして・・・・。
どうもこの方は表向きのポーズだけで、面倒なことは全部、使用人にやらせてたんじゃないかな。

素朴な疑問。

私は、ず~っと疑問に思っていたのです。
ミチコサマ、何を絞っているの?
何かの果汁だと思いますが、いくら赤ちゃんに与えるにしてもこんな少しの量を、こんな絞り方じゃ、いくらも果汁は落ちませんよね。
ガーゼにすりおろしリンゴ(離乳食の開始)を乗せて、お団子にしてムギュッと絞りませんか。それとも、まず「一日一度、リンゴ果汁を小さじ1杯から」の育児書通り、毎日小さじ1杯ずつ絞っていたんでしょうか?
…40年来の疑問なんです。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR