比べてみよう そうしよう 生れたわが子と会った父親の顔

皇太子殿下

皇太子殿下

(やっとやっと会えた我が子と面会された殿下)

秋篠さんちの父ちゃん

ショーライノテンノー誕生

(おっしゃあ、計算通り男児だ!兄貴に勝った!)

はい、みなさま問題です

どちらがわが子の誕生を純粋に喜んでいるのでしょうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

手柄なんですね

この人にとっては、子が生まれたことより、男児が誕生したのが重要なんですね。この人だけでなく、その両親、その妻にとってはそれが全てなんでしょう。。悠仁さんがお気の毒に思います。悠仁さんがきちんと療育されているといいのですが。

えっ…⁈

あまりにも品が悪すぎる…

どちらがとは言わずもがな

うわぁ…

下品。ガッツポーズってないわぁ。

ドヤ顔にガッツポーズ、夫婦揃って下品

秋篠父ちゃんの物議を醸したガッツポーズは、初めての男子である悠仁くんが生まれたときにやったものですね。マコカコさんが生まれたときはこんなポーズはとっていなかったように思います。

キコ婆のドヤ顔も不愉快でしたが、秋篠のこのポーズも相当ムカつくものでした。はあ、本当に似た者夫婦なんですね(呆)。

生まれてきてくれて ありがとう

東宮さまのお顔は

「生まれてきてくれて ありがとう」

待ち望んだ我が子

愛しい我が子

東宮さまは会見で

「子供とは、こんなにも可愛いものなのかと・・・」

とおしゃった。

雅子妃殿下は会見で

「生まれてきてくれて ありがとう・・・」

とおっしゃった。

我が子を愛おしみ慈しむ両親、東宮ご夫妻です。






悠仁が生まれた時の文仁の顔。

これは子供が生まれて嬉しい顔じゃないよ。

「やった! 宝くじ当たった! これで借金返済できる!」

みたいな感じにしか見えないね。

「処分した? やった! これでまた遊べるね!」

みたいな顔にも見えるね。

とにかく文仁のは卑しい下品な顔にしか見えないね。

ガッツポーズ‥‥

よほど男の子生まれたのがうれしかったのね‥‥

ガッツポーズて…………

愛子様が誕生されたときの皇太子殿下の表情は本当に晴れやかでしたよね。
私はそのニュースを見たときはまだ小学生でしたが覚えていますよ。子供だったので皇室については興味はなかったのですが、よくニュースで皇太子ご夫妻はまだお子様が産まれないとやっておりましたので、子供ながらにやっとお子様が産まれてよかったなーと思っておりました。

秋篠宮様のこのガッツポーズは酷いですね。男子を産まなかった皇太子ご夫妻への当て付けと言うのが見え見えですね。男子さえ産めば偉くなれると言う考え方が両陛下と同じですね。
もし昭和天皇が見たらどう思うのでしょうね?良子様は女子を立て続けにお産みになり批判され、しかし昭和天皇は精神的に参っている良子様を励まされた。
きっと天国で皇太子ご夫妻を優しく見守り、秋篠宮様のガッツポーズに関しては苦々しく思っていらっしゃるでしょうね。

ご結婚されてからお子様が誕生するまで8年かかって、しかもその前に流産と言う悲しい出来事もあった。そして女子を産んだことを批判された。そんな皇太子ご夫妻の苦しみを考えずに「よっしゃー、勝った」なんて姿を見せるなんて信じられません。このような方に国民の幸せを願って祈るだとか、被災者を励ますといったような公務なんて務まりませんよね。
…………あ、だから水族館しか行けないのか(笑)

やっぱり私の両親と似ている

母も高齢出産で私を産んだ方です。
ちなみに私の両親も結婚から8年して産まれたので
皇太子ご一家とは似ている部分がありますね。

兄弟がいなくてもあたたかなご一家。
そんな家族を見習いたい。

同じことを言って

>子が生まれたことより、男児が誕生したのが重要なんですね。

同じことを乙武さんがブログに書いて炎上しました。
まともな人なら誰しも思うことです。
命の誕生は奇跡のようなもの
男児であれ女児であれ、母親は9か月おなかに抱え命がけで産みます。それが性別によってめでたさに差があるのは、勝手に人間が決めた法律のため。
それなら法律を変えてしまえと考えるのがふつう。

神様の決めることで母親が責められちゃかなわん…と、だれも悠くんと結婚する人はいないでしょう。結局は自分の首を絞めるのに

これは(これも)ひどい

弟宮の分際で大きな顔をしているこの男が大嫌いです。半人前の頃からちゃらちゃらとネックレスをつけたり、ヒゲをはやしてカッコつけたり、(たいした車ではないにしても)外車を乗り回したり、政治的には保守の亡父も「こいつはロクでもない奴だ」と嫌っていました。祖父の昭和天皇すら「(あのヒゲは)何とかならんのか」と苦言を呈されたとか。しかしこの人物が、たとえ頭カラッポで学業成績最悪の怠け者であっても、心優しく実直で、兄と病気の義姉を助けようとする当たり前の気持ちの持ち主であれば、他のことには眼をつぶれただろうと思います。鯰と狐の夫婦に決定的に嫌悪感を抱くきっかけになったのが、この夫婦による例の「何故(雅子様が)病気になったのかわからない」「自分たちはうまくやっている」「(病気ということだが)テニスをしていた…」会見でした。「えっ、それを公の記者会見で言うの???こいつら一体何者?」と驚きました。狐妃から時々発言をコソコソ指示されていたことからもこの夫婦の実態をかいま見ることができましたね。そして、このガッツポーズですか。最悪です。皇位、皇統のの簒奪を狙っていますと告白しているようなものです。こいつ等を持ち上げるメディア、ネット住民が存在すること自体、信じられない思いですが、国民全員をだませると思っているのでしょうか。隠しても隠しても、ボロボロとあちこちから真実が漏れ出てくるのを止めることはできません。ヘカテー様、これからもよろしくお願い申し上げます。

( ´_ゝ`)

あの夫婦は割れ鍋に綴じ蓋ですね。

せいぜい喜ぶとよいです。
これで海外のロイヤルから総スカンくらうのですから(笑)

一番 黒いのは

皇太子様、身体中から喜びが溢れてますね。 何も言わずとも顔を見れば分かります。私達も、思わず拍手しました。

雅子様の、 生まれて来てくれてありがとう のお言葉 思わす涙ぐんだご様子に 色々 万感の思いが込み上げたのでしょう 会見を一緒に観ていた家族も私も もらい泣きしました

この髭鯰の 無神経なガッツが更に更に 自分の首を締めましたね
若い頃から何かにつけて、皇太子様を揶揄する様な態度、言葉を発していて 鼻持ちなら無い人でした。皇太子様は笑って取り合わ無い感じでした 自分の立ち場が分かって無い 次男 黙って夫婦で控えていれば 周囲の見る目も又違うだろうに、自分を認めて貰いたいが故に 色々画策してボロを出して 。
このガッツも、思わす出た正直なしてやったりの 思いなんでしょう。
愛子様、お生まれの際のうちにも、女の子はいますよの言葉にも呆れました。わざとか?無神経なのか?最低の人 この人が 筆頭宮家の当主です。ガッツをした長男に宮家を継がせ姐ちゃんズは早く降嫁させれば良いのです。この代だけは存続しても仕方が無い。どうせ嫁は来ないでしょう。
次は愛子様が苦労なさるから 存続の必要も無いし 困る事も有りません。
ほんと 真っ黒なお腹なんですね〜。

・・・。

悠仁くんが誕生した際は新聞もテレビも見る気がしなくって、このアホな男のガッツポーズ写真を見るのは、実は今回が初めてなんです・・・。

誕生の翌日、会社に行ったら、「イヤな弟夫婦だなよ」と、男女問わず自席のまわりの人達が話していて、少しほっとしたのを今でも覚えています。

私は秋篠宮と同世代。
紀子さんとの結婚時も違和感ありありでしたけど、自分が当時の辰じいさんに近い年齢になってきて、あんな娘を皇室に嫁がせるなんてあの一家全体ちょっと(どころかかなり)くるってると、以前にも増して思う今日この頃であります。




プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR