健康管理に勤しむ理由

3a5b53b7878acefe16b38a2feb24b855.png

待ってろフィリピン!

そこまでして外国へ行きたいのか・・・

何度見てもすごい映像ですよね。

80代のおじいちゃんおばあちゃんがゆっくりとは言え走ってるってびっくりですよ。

テレビのニュースで「80代のおじいさんが100メートル走でギネスブック入り」なんてニュースを見たりしますが、日本一高貴な方ですからね。

ヘカテ―の祖母が美智子さまより1,2歳上ですが、走れませんよ(笑)

いつぞや70代の美智子さまがテニスをやっていたのを見た祖母が「元気だねー」と驚いていた。

うちの祖母も2年くらい前から腰が痛いとか手が痛いとか言って病院に行っています。

それを知ってるから美智子さまが如何に元気なのかが分かります。

それにしてもさ、心臓の手術をした陛下まで走っていいの?

(まあ、ヘカテ―的にはありがたいけど・・・)

走る前に一本眉を何とかしてほしい。

あんなお化粧でフィリピンに乗り込まれても困るんですけど。

想像してみて下さい。

フィリピンの偉い人から一般庶民まで

「へー、日本では一本眉にするのが普通なんだー」と思われたら嫌です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

だらしない今上の服装

天皇皇后のジョギング映像ですか。

昭和世代としては、子供のころから持っていた天皇や皇后と言った存在へのイメージが、ガラガラと音をたてて崩れていくような感覚があります(すでにもう相当ぶっ壊れてますが)。

昭和天皇と香淳皇后のジョギングする場面なんて、ちょっと想像できませんし、考えもしませんでした。

美智子さん、これで国民に「まだまだ平成はつづくわよ」、「主役の座は渡さないわ」、とアピールしてるわけですね。嘆かわしい。

それにしても昭和の頃は、皇后のお誕生日なんて、テレビのニュースでは、さほど取り上げられてはいなかったと思います。
大きく報道されるのは、還暦とか喜寿など区切りの時だけだったはず。

昭和天皇の誕生日にしても、ベランダにおでましになり、お言葉を述べられていましたから、毎年、その場面は放送されてましたが、ただそれだけで、陛下の人生をその都度振り返るなんて報道はありませんでした。

昭和の両陛下は、もっと内輪のご家族、ご親族でのお祝いといった感じだったような・・・・。

それにしても、このジョギングする二人の老人の服装、おかしいですね。
もはや、天皇皇后というより、そこらの老夫婦なんですから、ジャージの上下でも着て、走ったらよかったのに。

美智子さんの普段着オートクチュールも妙ですが、いっつも同じ服装の今上もどうかと思いますよ。

美術館に行くのも、被災地お見舞いも、地方視察も、田植えをするのも、ジョギングするのも、全部、シャツにズボン。

もうちょっと、ちゃんとした恰好をするべきでしょう。
昨今、公務でのノーネクタイも珍しくないようです。
美智子さんって、本当にひどい妻ですよね。

昭和天皇は、夏も冬も、お帽子を着用しておられましたし、真夏にお召し列車で御用邸に向かわれる際は、ノーネクタイでも、麻のベージュの上下スーツをピシッとお召しでしたよ。

開襟シャツにズボンというのは、長靴履いての海辺での生物の採集や植物観察、皇居内での田植えの時ぐらいで、国民の前に出る時は、お亡くなりになる直前まで、ほとんどスーツにネクタイでした。

いくらなんでもだらしないですよ、昨今の今上は。

オオカミ婆

茶皿さんがスロージョギングされている映像、朝イチで寝ぼけ眼が一度にしゃっきりするぐらい、驚きの画像でした・・・
これを見て思ったこと、少なくとも皿さんが首が痛いだの心臓がどうだの膝がどうだのと「病を押してホニャララ〜」というのはやっぱ眉唾だったのねってことです(「嘘でしょ」というべきところを、ちょっと和らげてみましたw)元気じゃん!フツーの後期高齢者はこうはいきませんよ。
こんなことしていたら、狼少年宜しく、ほんまもんの病気になったら誰も道場申し上げなかったり、場合によっては助けてくれなかったりしたりして。

悪い冗談かと思った・・・。

昨日は朝から「スロージョギング」なる合成かと一瞬思ったくらいの奇天烈な映像を見せられて、本当に今の皇室を見るのはしんど過ぎると痛感。

もう外国で(もちろん国内でも)まだらボケの老害をさらすのは止めてほしい。
本当に日本人がバカにされちゃうから!!

体が頑丈で頭がボケてしまうと、周りにとっては、地獄なんですけどね。しかもこの夫妻の徘徊は、徘徊する範囲が桁違いに広いのがどうしようもない。

海外行きたくて仕方ないから必死のパッチ‼️
私たちは元気ですよ〜ダー‼️ってアピール全開。
もういい加減、おとなしくするか隠れてくれ〜

なんて下品なの?

元気をアピールするために、走ってみせる天皇、皇后。
生々しい息遣いも聞こえてきそう。
本当に下品です。

「良宮、どちらへいこうか」
「お上のお好きなほうへ」
という昭和の両陛下のおおらかさ、ほほえましさは、微塵も感じられない。

真冬の東京からめちゃくちゃ暑いフィリピンへ、暑いフィリピンから真冬の東京へ。元気な者でも体温調節が大変です。
それをやろうというんだから、どうぞご勝手に。



プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR