黒木従達侍従

黒木従達侍従と言えば正田美智子嬢を皇太子妃にした人の一人です。



皇太子妃を選ぶ東宮参与としての役割を果たそうと一生懸命だった松平信子常磐会会長が「黒木さん、将来どんな問題が生じてもわたくしは知りませんよ。あなた方がお決めになったんですから」と激怒した相手です。

(皇室会議の二日前まで秘密にされたことと、もう北白川さんで決まりと上流階級では纏まっていたことから平民に負けた形になった北白川さんの不名誉を考えての怒りでした)

この黒木東宮侍従とはどんな人かというと

黒木侍従は、昭和19年、皇太子が11歳の時から、まず傅育官として仕えて、それ以来ずうっと、日常的に皇太子さんの一番近くにいた。ほとんど毎日、部屋は別ですけど、東宮御所で一緒に生活をしていて、年は17ぐらい違うが、ほとんど兄弟同様に、仕えている人です。そして、皇太子さんの一挙一動、全部把握しているし、そうするのが責務になっていた侍従でした。
「花の雑学 三水会便り」より

皇室の伝統クラッシャーの美智子さまを皇太子妃にして平成皇室の無法地帯化の原因を作ったとも言える黒木侍従

この人の最後は驚くものでした。

明仁皇太子の執務室もあったであろう事務所から1983年1月、侍従長だった黒木氏は勤務時間中に仕事場を抜け出し、新宿のトルコ風呂(現在のソープランド)行き、興奮のあまり脳梗塞を起こして天に召されました。享年67歳。

当然昭和天皇と宮内庁がその事実を隠蔽にかかりましたが、週刊誌は大々的に報道された。

あー、恥ずかしい。

秋篠さんちの使用人もセックスネタで逮捕されたけど、それ以上に恥ずかしい。

でも、ちょっと引っかかります。

赤坂からどうやって新宿まで行ったんだろう・・・

電車?もしくは公用車を使って?

休憩時間だとしても移動時間込で1時間で帰ってこれるだろうか?

東宮侍従が数時間いなくなっても不審に思わない明仁皇太子もちょっとね。

つまりそれってそれまでも何度もしてたってことですか?

いいのか東宮職の最高責任者である皇太子として?

普通は勤務時間中に公務員が風俗へ行ったらクビになります。

でも、風俗に行ったということはそれを許す空気があったのではないか?

明仁皇太子は黒木東宮侍従が風俗に行っていると知ってたのではないか?

この懲戒免職にされても文句は言えない黒木東宮侍従長には事故死という形で高額な退職金が支払われたそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ものはいいよう

みっともない最期なのに、「豪放磊落な人だった」、なんてage記事が結構あったように記憶してます。

互いに弱みを握りあってる間柄?

当時の皇太子明仁さん―故黒木侍従

秋篠宮―ハプニングバーで公然わいせつ宮務官

おそらく、上記組み合わせで、お互いに色々と秘密を握ったり握られたりの関係性があったような気がします。
だから互いに多少の素行不良があっても大目に見るしかなかったとか?
秋篠宮のケースだって、もしかしたら秋篠宮自身が宮務官にそういう場所を紹介した可能性も高いですしね(秋篠宮はタイによく○春ツアーに行っていたという噂がありますし、プチエンryの顧客名簿にも名前があったという都市伝説があるくらいですから)。そもそもこの宮務官を秋篠宮家に呼び寄せたのが、ほかならぬ秋篠宮自身だったといいますし。

類は友を呼ぶとはこういうことを言うのでしょうね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR