本日の両殿下―お茶会にて―

皇居で文化勲章受章者と文化功労者招き茶会
日本テレビ系(NNN) 11月4日(水)21時25分配信
皇居で文化勲章受章者と文化功労者を招いた茶会が開かれ、ノーベル賞受賞が決まった大村さん、梶田さんや黒柳徹子さん、橋田壽賀子さんら18人が出席した。
天皇皇后両陛下主催の茶会は4日午後、皇居・宮殿で開かれた。茶会には、ノーベル賞受賞が決まっている大村智さんや梶田隆章さんら文化勲章受章者と女優でタレントの黒柳徹子さん、脚本家の橋田壽賀子さんら文化功労者計18人が招かれた。
天皇陛下は文化功労者に、「皆さんが努力を重ね、学問・芸術・スポーツの分野で大きな成果を収められたことを誠に喜ばしく思います」とこれまでの労をねぎらわれた。

茶会には皇太子ご夫妻や秋篠宮家の長女・眞子さまも出席され、招待者たちは両陛下や皇族方とにこやかに談笑していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151104-00000100-nnn-soci

8ba0c613de57fbf852beb9d4a7fcee0f.png

93ae174ae5bb9b4803eaeb03b0906867.png

63439f21a404903860f90f66924938b7.png

雅子さまのオレンジのスーツを見た時に「あれ、このスーツ見たことあるような気が・・・」と思って調べてみたら

オランダ国王来日時のスーツみたいですね。

4e35f15012913d830d9f37739ff5dddc.png

(違ったら申し訳ない)

しかも皇室問題INDEXさまで調べたら2003年からお召しです。

http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/9eca427d9f4813cb0fbb81cc6dd060b4

隣のヒットーミヤケ長女さまは新しい振袖を着て、将来の皇后である皇太子妃が何度も着ているスーツってどうよ。

まあ、諸悪の根源は80超えても自分が一番な衣装狂いの一本眉さまなんですけどね。

昨日も一本眉でしたね。

えー、ちなみにお茶会では美智子さまの命令により料理が次のお皿になる度に皇族が回転寿司のお皿のように各テーブルを移動しなくてはならないという仕組みになっています。

「まったく意味わかんねえよ!」と言いたいところですが、最近やばいという噂の陛下や一本眉さまや初孫さまとずーっと一緒のテーブルというのも嫌ですね。

この平成の皇室の変なルールってどうにかならんの?

あと、初孫さまこと眞子丼って普段何してるんだろう。

同級生たちは週5で仕事に行っています。

眞子丼は普段何してんだろう。

公務公務喚いていますが、週1かそれ未満ですよね。

「楽できてうらやましい」という人もいるかもしれませんが、ヘカテ―は仕事して自分でお給料稼ぎたいです。

そもそも、“一応”天皇の娘だった地方公務員夫人だって“一応”働いていました。

(新聞や雑誌の記事をスクラップするとかいうアルバイトみたいな仕事でしたが)

この21世紀の皇室では女性皇族だって仕事をされています。

仕事に就かなかったのは花嫁修業とお母様の秘書の役割をされていた典子さまだけです。

まあ、どっかの美術館の仕事に就くんじゃないかなーとヘカテ―は思います。

ただ、美術関係は厳しいですよ。

あのプライドが高い世界のオックスフォードの博士号の彬子さまがいますからね。

絶対彬子さまの性格なら眞子丼のことバカにしていますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相変わらずのネズミ皇后

♪どぶねーずみーみたいにー
美しくなりーたいー

という歌詞の歌が昔ありましたが、美智子さん、せっかくの(ドブ)ネズミ色のお着物なのに全く美しくない。辛気臭い。

雅子様は着回しをされているというのに、美智子さん、また新調でしょうかねぇ?

美智子さんはもう置いといて、眞子ちゃんは新しいお振袖なのに、皇太子妃である雅子様は前と同じ衣装って・・・。
まぁ、雅子様は卓越したファッションセンスがお有りなので常に華やかですが。

たとえ着回しでも、地球の裏側でダサダサおばあちゃんドレスを着用したどっかの宮妃より遥かに素敵な衣装です。
(比べること自体失礼ですが。雅子様ごめんなさい!)

アヒル口やめろ!

みっともない。
そんな口しても全然可愛くないから。

着るものもそうですが、文化勲章受章者や文化功労者を招いてのお茶会に、会話に耐えられそうもない皇族を出席させるのはやめて欲しいです。
今回はブラジル漫遊中で欠席のアヒル口娘の両親もそう。
それでなくても、ヘカテーさまが書かれているとおり、みっともない形で行われるのですから。

あ、黒柳さん、昨日はお元気でしたが、体調不良で今日のトークショーが中止らしいです。

何枚目?

まこどん、振袖何枚持ってるんだろう~?
1~2枚を着まわす庶民の様な無難で季節を選ばない柄のばかりで
全然おしゃれに見えないのに、数だけは揃えるのね、勿体ない。
まぁ、当 分 結 婚 の 予 定 も な い んでしょうから、
ずっと着られるって意味ではコスパが良いのかしら?

バカをバカにして何が悪い。

彬子女王いわく、
「私服に至るまで、それなりの品位を求められ窮屈に感じることもありました。しかし、大人になった今はしつけられたことを感謝しております」
三笠宮の女王姉妹は、少しこじれたところもおありだが、皇族のなんたるかはご存じだし、周囲の優れた方々に教えを乞う賢明さも持ち合わせています。
アンチ東宮にしてキコ妃支持者の最底辺連中にしてみれば、新しい服をとっかえひっかえして、着物もばんばん新調するキコ妃とマコカコは「すげえ~」なんだろうね。
おつむの中身からっぽでも、てめえらが百年前からからっぽなんで、わからない。
キコ妃、そのうち晩餐会に泥大島着て、きんらんどんすの帯しめて、ニタニタ笑って出てくるよ。
マコの振袖は相変わらず平凡。

皇太子殿下ご一家の収入である内廷費は天皇皇后と共通の財布ですから、かなりの部分を両陛下が使っているのかもしれないですね。
あくまでも私の憶測ではあるので、違っているかもしれないです。

はじめてコメントさせていただきます。
眞子さまの振袖、以前からお持ちの物のように思います。
学習院女子高等科同窓会「あさぎ会」の二十歳の会でお召しの物と同じように見えます。もしも、私の思い違いなら、ご免なさい。

それにしても、雅子さま素敵ですね。お出ましも嬉しく思います。
これからもブログのいち読者で居させて下さい。
管理人様のブログを拝見して、愛子さまや雅子さまの事が好きになりました。

眞子さまの振袖は他の場面で見たことがあります。確か、学習院の同窓会だったか…はっきり思い出せず申し訳ありません。
雅子さまは12年もののスーツですか…オランダ国王夫妻お出迎えの際は、相手国のナショナルカラーがオレンジということで合わせたんだと言われていましたが。これは秋色ということで選ばれたんでしょうかね。現代的な和装もお似合いになると思いますので、見てみたいものですが…。

ほかの宮家の方々を出してほしい

私は雅子様のこのオレンジのスーツが好きですが、やはり何回もお召しの場面を見てしまうと「皇后や次男嫁やそのアホ娘たちは衣装を大量に新調しまくってるのに皇太子妃だけがご遠慮されて…」と複雑な気持ちになります。
今回は次男夫婦という余計な存在がいない分少しはマシでしたが、マコさんも必要なかったように思います。「両親の代理・秋家を代表して」というアピールなんでしょうけど。それなら文化に対する造詣が深いほかの宮家の方々に出ていただきたいですね。

しかし、カコさんがこういう平日の日中の公務に顔を出さないのは「ちゃんと大学に行ってますよ」ということをアピールする意味もあるのか?と勘繰りました。まあ、まだ通学を続けているならカコさんにしてはよく続いてる方じゃないでしょうかw

誰が見たいかミチコの衣装

思いました。オランダ国王夫妻来日の時のですね。
ブローチで変化をつけられていますね。
細かいアレンジがお得意なのは雅子さまらしいです。
あー、それにしてもミチコさまミチコさま。
「わたしはもう年寄りだからいいのよ」
一度でいいから言ってごらん。
今さら衣装をご新調されても、猿回しの猿みたい。笑われてるだけなのよ。
この声が千代田に届きますように。

おかしい!

4人、並んでいるのを見て 本当に何も云えない気持ちに成ります。
まこに お振り袖を着なさい。おばあ様も、着物にしますからね と言ったのでしよう。若い娘の正装はお振り袖と思いますが。雅子様のお身回りにも、どうして配慮して差しあげないのか、口だけは綺麗な事ばかり。次代の皇后陛下ですよ。
今上ご夫婦の顔はこれ以上無い程の、底意地の悪い 顔をして立っている。 皇太子ご夫妻の穏やかなお顔を見る程に、早く何とか成らないものかと念じてしまいます。
これ以上老いの老醜をさらさないよう ご尊厳が壊れ無い内に、ご進言申し上げるのも側近の務めかと思えてなりません。

妹の振袖姿もだったけど

オータムバンブーさんちのご長女、振袖はいいんだけど、何だか帯の位置、おかしくないですか?目の錯覚?

勢津君さんへ。

秩父宮の勢津子妃が還暦を迎えられた時、昭和天皇と香淳皇后は勢津子妃にローブ・デコルテをお贈りになりました。
そのスカートの前が、わずかに、ごくわずかにカーブを描いて短くなっているのです。
これから加齢にしたがい爪先が上がりにくくなってゆく、だからスカートの裾を踏みつけて転ばぬように。
秩父宮さまが50才で旅立たれてから、独り宮家を守る勢津子妃をいたわられての贈り物でしょうね。
文化服装学院の展示で拝見しました。
グレーの鮫小紋のような、シックなローブ・デコルテでした。
平成の御代で言えば、美智子皇后が華子妃にローブ・デコルテをプレゼントすることです。

あり得ない。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR