絢子さまとビクトリア王太子のツーショット

images_20151113213057910.jpg

japan-prinsessa-ste.jpg

imagesXMHMBMMF.jpg


仲良きことは美しきかな

ビクトリア王太子の結婚式には皇太子殿下がご出席されています。
(皇太子と王太子ですから当然ですね)

Wedding+Swedish+Crown+Princess+Victoria+Daniel+lXm9rPnqju5l.jpg
(ベルギーのフィリップ王太子、ウィリアムアレキサンダー王太子、ベアトリクス女王とご一緒の写真。お三方とも病気の雅子さまに手を差し延べてくれた日本の恩人です)

ビクトリア王太子の妹君と弟君の結婚式には筆頭宮家ではなくなぜか久子さまが招待されています。

ビクトリア王太子に対して両陛下は大変失礼な態度をとっています。

皇室問題INDEXさまが記事にされているのでご存じの方も多いでしょうが、

ビクトリア王太子が第一子エステル王女をご出産した時のことです。

エステル王女は皇位継承順位第二位となられるプリンセスで、スウェーデンは次の王様と次の次の王様が女性となります。

この喜ばしき誕生をよく思わなかったのが両陛下です。

いつまで経っても祝電が来ないので、スウェーデン側が「女の子が産まれました」と連絡をしました。

これだけでも恥ずかしいのに

知らせを受けてから13日後でやっと祝電を発しました。

おせえよ!

ネット右翼は「天皇は世界一偉いのだからそれくらい遅くなって当然だ」と言いそうですが、

イギリスのウィリアム王子の第一子ジョージ王子が産まれた時は翌日に祝電を発しています。

しかもエリザベス女王、チャールズ王太子、ウィリアム王子宛に3通も出しました。

いや~、分かりやすいね!

男尊女卑の考えをここまで出すとは恐れ入った!

皇室の男尊女卑思想=平成四人組ですから、スウェーデンはマデレーン王女とカール・フィリップ王子の結婚式に久子さまを招待したのでしょう。


ヘカテ―も今日知ったのですが、ビクトリア王太子は実はメンタル系の病気になったことがあります。

拒食症です。

王太子としての公的活動を始めて間もない1996年頃から食欲不振に悩まされるようになり、翌1997年4月に痩せこけた王太子の姿がマスコミで報道されたことにより、予定されていたウプサラ大学への入学が取り止めになった。同年11月に王室が王太子が拒食症を患っていることを正式に認め、翌1998年に上述のイェール大学留学と治療を兼ねてアメリカへ渡ることとなった。
1999年6月のテレビ番組のインタビューにおいて、同病を克服したことを表明し、以来この病気の予防や対策に携わる活動にも熱心に取り組んでいる。なお、ヴィクトリアは、この拒食症の結果、落ちた筋肉を取り戻すために、スウェーデン帰国後にスポーツジムに通うことになるが、その時の担当トレーナーが現在の夫ダニエル・ベストリングであった。

ウィキペディア ヴィクトリア王太子

ダイアナ妃やベアトリクス女王のご主人だったクラウス王配殿下はメンタル系の病気にと苦しんだ知ってましたが、ビクトリア王太子までとはびっくりしました。

あー、そりゃ筆頭宮家とは会いたくないわ。

プリンセスマサコを病気にした奴だもん。

本音を言っちゃえば両陛下にだって会いたくないでしょう。

ちなみに2005年に来日した時にIKEA港北店の建設予定地を視察した際にご一緒だった皇族は久子さまでした。

(筆頭宮家の癖につかえねーな)

天皇、皇后、皇太子殿下、現地方公務員夫人とも会談されてます。

ビクトリア王太子と言えば敬宮さまがお腹にいる時に雅子さまともお会いしてます。

ビクトリア王太子


(スウェーデンでの美智子さま)
img20070524164015.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あれ?マコさんは?

マコさんもイギリスのレスター大に留学していた時、イギリス王室の誰かと会ったという報道がされてたように記憶していますが…結局その証拠写真は挙がりませんし、実際に会ったという相手方の具体的な名前も出てきませんでした。
もしマコさんが絢子様のように王室メンバー(しかもかなり上位の人)と会っていたら、ドヤ顔で写真を出してくるはず。それが出ないということは…

それにしても欧州王室はすがすがしいまでに秋篠一家を忌避していますね。男子産み分けなどという神をも恐れぬ蛮行を犯した秋篠家は、むしろキリスト教圏の国からこそ厳しく見られ、嫌われてそうな気がします。

素敵なお写真!

ほんと、こういうお写真がずっとずっと見たかった!
ヴィクトリア王太子も絢子さまも親しくお話しなさっている様子。まるで姉妹のように。
雅子さまもご病気でなければ、こういうお姿がたくさん拝見出来たはず。

絢子さまって、お若いのにご自分をちゃんとお持ちですよね。この先皇族としても、たとえ降嫁なさっても、ご活躍が楽しみです。

そりゃそうだ

会いたいわけないでしょう。
もともと魅力のない人たちですしね。

・・・ミテ子さまのドレス。
いつものご公務ユニフォームの丈の長いバージョンですかね。
しかも、なんですか、その手。
気持ち悪いったらありゃしない!

どこに出しても恥ずかしくない、
もとい、どこに出しても恥ずかしいコーゴーさまですこと!

エステル王女御誕生直後に祝電を送れば、日本が男系男子に皇位を限定していることが問題であり、女性であっても皇位が継げることを認めたという印象を周囲に与えたくなかったのかもしれませんね。

恥知らずの礼儀知らずですね

男尊女卑の思想があって、それを知られないように配慮することすらできないのですね。
これは宮内庁も同罪ですが…
身内を病気になるまで追い詰めるような恐ろしい人間を、おめでたい行事に招きたいとは思えないでしょう。
久子様なら場に相応しい華やかなドレス姿が拝見できるし、、会話力も語学もご堪能ですから。
しかし、美智子様…海外でも、どなたかにつかまらないと歩けないんでしょうかね?
 

次代の女王陛下

少し前に日本の報道で、ヴィクトリア王太子は女性が王太子であるストレスが原因で拒食症になったという趣旨のものがありました。

しかし当時のスウェーデンでは、ややふっくらしていた(年齢的に変ではありませんが)王太子を「太っている」と報道をしていました。

王太子として国民の望む姿になろうとしていたことや若い女性として国中に太っていると報道されたことが拒食症を引き起こす原因になったのではないかと私は思っています。



スウェーデンでは男女平等という観点から長子相続に変える動きが起きました。
その間に長男カール・フィリップ王子がお生まれになりましたが、手続きは耐えることなく、王子が1歳の誕生日を迎える前に長子相続にかわりました。



ちょいとエピソードを

幼いカール・フィリップ王子は「ぼくは大きくなったら王様になる」と言ったそうです。
するとヴィクトリア王太子が「違うわよ。私が王様になるのよ」とおっしゃったそうです。

まだ男子に王位を、という人々が王子の周りにいて「大きくなったら王様に」とでも呟いていたのでしょうか?



またヴィクトリア王太子が28歳になった時に父であるカール・グスタフ国王は「ぼくは君の年に王になったんだよ」と聞かされ、「もし自分が今、王になったとしたら務めを果たせるだろうか」と思ったそうです。

まじめな方ですね。

ちなみにスウェーデン王室で一番人気がヴィクトリア王太子です。
美しいと評判のマデリーン王女は王族としての支持率10%だそうです。

これが皇室外交なんですね。

でも、日本では報道されない?私が見逃したのかもしれませんが、こちらで始めて知りました。海外の王室、いえ、海外では日本の皇室とは両陛下・秋篠宮家以外を指すのでしょうね。最後の美智子さんの写真、みっともないですね。

皆様、書いておられないので・・・・

実は、皇太子殿下とエステル王女殿下のお誕生日は同じ2月23日なんです。

だから、エステル王女誕生時には、両陛下は祝電送りたくなかったんでしょう。

媚びないから好き

高円宮家の皆さまは、媚びなくて、自然体でいいですね。
絢子さま、しっかりとした目的を持って学んでいらっしゃって素晴らしいと思います。
(学業に専念っていうのはこういうことを言うんですよ)。
そして、訪問先の王室とも交流を持たれている。
本来皇室とはこうでないと。
「自分が天皇でも皇太子でもないから扱いが悪い」と文句をいう皇族は、いろいろ考えてみればいいと思います。
(そんなオツムないか)

それと、最後の画像ですが「足元が危ないと美智子さまが気遣われた」とかいう変な美談になってた記憶が・・・
失礼な話ですよね。
シルビア王妃のほうが年下だし、何よりスウェーデンのウプサラ城での出来事なのに。
ビクトリア王太子が呆れてらっしゃるように見えるのはきっと気のせい・・・と思いたい。

この違い…

公務で海外に行って、水飲んで動物見るだけの人と、
私的ご旅行で勉強され、滞在先の王族と笑顔で交流する人の
どちらが皇族としてふさわしいのか一目瞭然ですね。
男が産めればそれだけで、大きな顔(は産む前からか)して、
衣装とっかえひっかえでもOKとか、大奥の時代と変わらない…。

見るだけのアリバイ工作だけでは

留学する目的の1つは、滞在先で人脈を形成することもありますよね。
三笠宮家は、ご長男が英国、桂宮はオーストラリア、高円宮はカナダに留学されました。父殿下の配慮だったでしょうが、それぞれ日英協会、日豪協会、日加協会と、その後も交流を深められています。現在は高円宮妃殿下が引き継いで、日加協会の新年会に毎年招かれたり交流を深められています。
皇族だったら、留学先の王室との交流は不可欠でしょう。交流の映像も出せない、一応内親王の眞子丼、就職先は都美術館ですか? 文部科学省とか東京都とか。税金で運営されていて、言われたら断りにくいお役人相手にコネでゴリ押しばかりですか。そんな皇族、はっきり言って、いらん。

絢子さま♡

私も母もずっとこのようなお姿を見たがってたんです。
なので見れて本当に幸せです!
佳子ちゃんが同い年じゃなくて絢子さまが
同い年だったら良かったなあ……
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR