島津ご夫妻の結婚式のニュース映像を見つけました



お人柄を見てるとハキハキ元気にお話しされています。

島津貴子さんは魅力的なご性格ですね。

何ていうんだろう、顔じゃなくて性格が気持ちいい位さっぱりされてます。

この方を見ると笑顔で「ご結婚おめでとうございます!」と心から祝福できます。

こんな人が上司だったらいいなーと思います。

ご主人の島津さんも内親王のご主人としてふさわしいお家柄の人ですから猶更安心です。

↓へーせーの内親王の結婚の映像



昭和はいいよなー


皇室の正装は洋装なのにドレスコードを着物にして病気の後遺症で着物が着れない皇太子妃をハブって喜ぶ人はいないし、

話しかけた皇太子妃を無視する天皇もいないし、

披露宴に母親のお古の着物を着て美談にさせる花嫁もいないし、

嫁には「実家とべったり」とマスコミに書かせるのに、娘には「折々に帰っておいで」と言う花嫁の父もいないし、

強調文昭和っていいなー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご自分の披露宴かと!

千家国麿さんと典子女王の披露宴の映像で、島津貴子さんをお見かけしました。
お若い頃は(母の話によりますと)ブサイクだったそうな。
でも、今はとても素敵な女性に見えます。この年齢になると、人生が顔面に滲むんですね。
そして、典子女王の披露宴なのに、自分の披露宴かと思うほど大喜びしておられたのが、大変印象的でした。

私の選んだ人を見てください

婚約発表の時のオスタチャンの名セリフです。
ほんとに幸せそうですね。
こういう写真が残っているだけでも、昭和っていいなあ。

それに引き換え、平成の皇女の結婚。みじめったらしくて、見るに堪えない。
何よりみじめなのは、二人とも少しも幸せそうじゃないところ。
サーヤさん、そんなに「結婚」の二文字に縛られていたんですか。

もし独身だったら、サーヤのための女性宮家だってあったかもしれないのに。

お嬢様でした

島津久永さんとの、婚約発表のとき爽やかな笑顔で、私の選んだ人を見てくださいと言いました。確か 流行語になったと思います。
おスタちゃんと呼ばれていました。
モダンな嫌味のないそれでいて、流行の最先端の洋服をお召しでした。スラリとスタイルのよい方。お嬢様でした。皇太子様のご婚約が お決まりのときも、大層お喜びなさったそうです。
今は、降嫁なさって余りお目にする事は有りませんが、独身の時は週刊誌を賑わせたものです。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR