皇太子殿下が国連諮問委員会でスピーチされました!

2536fa6835f2be6be5ba8cb228d32c09.png

4860be9d7240cd6a8966e34743ec3523.png

b8311ff44a5bf6328bb3076a9836c515.png


皇太子さま 国連の諮問委員会でスピーチ
ニューヨークを訪問中の皇太子さまは、名誉総裁を務める国連の「水と衛生に関する諮問委員会」の最終会合に出席し、「多くの成果を上げたことを誇りに思う」と述べられました。

ニューヨークを訪問中の皇太子さまは、現地時間の20日、国連本部で、名誉総裁を務める「水と衛生に関する諮問委員会」の最終会合に出席されました。
この委員会は11年前に設立され、安全な飲料水と衛生施設の供給や災害への備えをテーマに、各国の有識者が世界各地で議論を交わしてきました。
最終会合には各国の閣僚らのほか、おととしまで議長を務めたオランダのアレキサンダー国王も出席し、皇太子さまがこれまでの活動を振り返ってスピーチされました。
この中で皇太子さまは、委員会の創設以来、飲料水や衛生施設の改善が早いペースで進んだとして、「皆様とともに国連と国際社会に貢献し、多くの成果を上げたことを誇りに思います」と述べられました。
そのうえで、「『全ての人のために水と衛生を』という目標に向けて、皆様とともに私も旅を続けていこうと思います」と話し、引き続き水問題に取り組んでいく考えを表されました。
このあと、委員会の活動や提言をまとめた最終報告書が、議長から国連の副事務総長に手渡されました。
皇太子さまは予定された日程を終え、21日夜に帰国されます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151121/k10010314531000.html

委員会設立されてから11年間で世界の14億人に安全な飲料水を提供できるようになりました。

アレキサンダー国王もいらっしゃいます。

11年間で14億人ですか!

それはすごい。

これが新しい皇室の活動なんですね。

今上陛下は何やってるのかイマイチわからない天皇ですが、次の天皇は具体的な目標に向けて努力し続ける存在なのです。

はい、みなさんご注目!

この殿下のニューヨークでの活動は私的活動として「旅行」枠に入れられています。

秋篠さんちの一週間近く遊んで7日目でやっと本来の目的を果たした「海外公務」とは一体なんだったのだろうか。

そしてその父親である今上陛下は皇太子時代何をやってたのだろうか?

一応昭和天皇の名代ということで世界中うろうろしてたけど、それでどんな成果が上げられたのだろうか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい

本当に素晴らしいご活動だと思います。
基調講演でのスライドに、雅子さまとご一緒の写真を使われていたのも感動です。
皇太子様の愛を感じました。

そうそう、こちらのサイトでは愛子さまにちなんだ商品など紹介されていますが、
愛子さまはお人形にもなっていたんですよ。
リカちゃんで有名なタカラトミーから出ています。
「ジェニー&フレンズ」というリカちゃんより年長向けの着せ替え人形で、
ジェニーのお友達の一人として「アイコちゃん」がいます。
フレンドたちは当時の流行などにちなんだ子も多く、愛子さまがどれだけ関心が集めたかわかると思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%BC

水の世界にとっては

私事ですが、学生時代に水と衛生に関する研究をして、いまもその道に携わっています。
日本では水の利用や循環について一般人が深く考えることもないですが、その裏には様々な先人たちの知恵や影に日向に活躍する多くの人がいて私たちの生活が成り立っています。
誰も目を向けないけれども私たちの生活になくてはならない水に目を向けるのは殿下らしいなあと感じるとともに、殿下がこうして世界的にご活躍されることで水と衛生の問題が広く一般に認知されることは、この問題に携わる者として嬉しく感じています。

世界には安全な水にアクセスできない人ががまだ6億人あまりいます。整備された水道を使えない人はもっとたくさんいます。そういった地域で遠く離れた井戸から水をくんで運んでくるのは主に女性や子どもの仕事です。水くみにかかる時間を教育にあてられたら、途上国の識字率は向上します。経済が発展し豊かになります。女性の社会進出が進みます。
たかが水だけれども、命や健康に関わるだけではなく社会全体を包括する大きな問題なのです。

殿下は名誉職かもしれませんが、この問題は水処理技術、人文科学、経済学、近代史などなどを理解していないと話を理解することすら難しいと思います。
そこはさすが殿下、と言わざるを得ません。また、雅子さまのお支えもあったのでは?と推察しています。

自分も関わっていることなのでつい熱くなってしまいました。動物園のことはよくわかりませんが、ヒットーミヤケ当主様の生き物文化誌なんとか会はいったいどんなことを研究されてどんな成果を挙げられたのですかね。あと、ヒットーミヤヒさまのご研究はその後何か社会にご貢献されたのでしょうか?よくわからーんですね。

あのガセブンが

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/postseven-20151126-366491/1.htm

いつも東宮バッシングの先頭を切っていたガセブンが、ついにこんな記事を載せました。
この皇太子さまのスピーチは雅子妃が校正もされ、練習を手伝われたと。
もちろん、そうだろうと想像はついてました。
それこそ日本人が良しとしてきた「内助の功」ではないですか。

日本はまだ「女は馬鹿で良い」とか「学歴不要」などと言う人がいます。特に男性のそれを凌駕することは、むしろ結婚の邪魔になりました。
でも皇太子さまはそんなことに拘らず、超優秀なお妃を娶られた。
おかげでご自分の仕事も株が上がり、娘も優秀に育っています。

どんなにネットやマスゴミが秋篠家の子供は優秀、愛子さんは問題児と叩いても、実情を知っている人たちはその歴然とした差を知っています。
これからどんどん事実はばれていくでしょう。
マスゴミも少し方向転換してきたようです。
でも、今までやってきたことを忘れないし、許しません。

皇太子殿下は先見の明がある

皇太子殿下は長く水の問題に取り組まれていますね。数年前に、これからの世界は水資源の奪い合いになるという記事をどこかで読みました。
日本は水資源は豊かで、かつ水害などもあり、国内外で非常に重要な課題がたくさんあるんだと思います。
次代の天皇陛下は真に聡明な人で有り難いことだと思います。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR