比べてみよう そうしよう 独身時代のブラウンのコート

img20061009223555.jpg

20150614164523b27_201511240935568b1.png


まあ、ブラウンと言ってもかなり色合いが異なりますね。

まさかこのコートも母ちゃんの友達の手作りっすか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

比べるのも…。

雅子さま、素敵ですね

言っちゃあなんですが、月並みな例えですが、月とスッポン イヤ、近年スッポンの価値が上がっていますから 月と鯰 で比べものに成りません。

まあ、当時1人はまだ学生、雅子さまは社会人でしたし。そのキャリアもお家も素晴らしいものですから。
比べるには無理があります。(笑)

月日が経てば経つほど比べるのも無理。ダメです。

教育の有無、知性、何よりお育ちに成られた、環境 その差が 今 歴然と現れています。 きこさんが どんなに背伸びしようと、追い付く事も、並ぶ事も出来ない 。

雅子さまに、お会いしてお話する度に、思い知らされるのは ご本人の きこさんでしょう。

雅子さま、バッグも素敵ですね。 もう一方の方のお持ちなのは、ぺちゃんこの 合成皮革ですね。
このコート、良いでしょ!感 満載ですね。この人の周りは このコートが良いね!という人種の人達なんですョ

この子が、筆頭宮家の 虫もコロス様なミヤヒになるなんて 。

雅子様の独身時代のファッション

紀子さんのは、秋口あたりに着る、ナイロンがポリエステルの風よけコートですね。
レインコート兼用って感じです。

雅子様のヨビスのコートは、ご結婚後も何度かお召しでしたね。
当時、13万数千円とお値段まで公表されていました。
紀子さんのレインコートが5、6着買えそうですね。

このベージュのコートは、婚約が決まった当時の雅子さまのコートの中では比較的安価な部類で、イタリアのヘルノの白いコートは55万円、芦田淳の紺のコートは32万円でした。

当時、お妃教育などに外出なさる雅子さまのファッションを楽しみに見ていました。
とても上質でお洒落な高級プレタポルテで、皇室に入って以降よりも、どう見ても独身時代の方がお洒落で上等なものを身に着けておられます。

(当時の週刊誌画像から)
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1370392543806.jpg


公務の際のスーツなんかも10年以上同じものを着ておられますし、無彩色の地味なパンツスーツが本当に多いです。
また、誕生日などに公表される映像での普段着も、同じようなニットのアンサンブルをよく目にします。

一体どういうことなんでしょうかね。悲しくなります。






















































http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1370392543806.jpg

雅子さまステキ❗

そして紀子さんですが、紀子さんのお召しものの素材は何なんでしょうか。一瞬ヘンリー8世にも見えたし、スモックを大きく仕立てたものにも見えたし、この方のファッション(ファッションとは言えないのでは?)は目を背けたくなります。

びっくりした!

何が出てくるかと思いました!
前にも書いたかもしれませんが、雅子さまのこのコートには憧れました。
同じものは無理だけど、ちょっといい茶色のコートを買ったりしました。

上の方は・・・うん、雨の時用のコートに似てる。
ただし、あんな色ではありません。

これです、これです

この雅子さまの写真です。
いつのお出掛けの写真か分からないけど、着心地の良さそうなコートだと印象に残っています。
他に真っ白なコートも有りましたね。

「ティファニーで買い物を」

ご結婚のお話が取り沙汰され始めた頃、皇太子殿下は、
「ティファニーで買い物をしたがるような女性とは、結婚したくない」
と言うような発言をされました。
つまり、皇族は国民の血税で生活している。そのことを自覚できない女性とは結婚したくない、と言うことです。
今、雅子妃は独身時代のバッグを今もお持ちになり、同じドレス、同じスーツを10年単位で着回しておられます。
はからずも、皇太子殿下のお言葉の通りになってしまいました。
皇族はかくあるべきとは思います。が、いたわしい。

まあ本来

比べちゃかわいそうなんだけどさ。
仕方ないですよね、紀子さん本人が身のほど知らずにも勝負挑んでやがるんだから。笑
貧乏たらしさはお嬢さんたちにも受け継がれてますね。

雅子様とキーコさんの違い

あれは平成元年、キーコさんがマスコミの前に出た時から
うさん臭さを感じておりました。

だって、ボッサボサの髪に安っぽいワンピース、胸をゆっさゆっさ
揺らしてジョギング。きっとブラジャーも安物でしょう。
胸をきちんと押さえる事ができないのねと思いました。

でもマスゴミは平成のプリンセスとか、3LDKのお姫様とか
シンデレラとか持ち上げました。

キーコさんのボッサボサの髪がきちんとされたのは、
結婚の儀に家を出るときからですね。
婚約の時もボッサボサでした。

不器用な方なんでしょうね。
きちんとまとめることができない(母親もね)
料理ができないと聞いて、納得ですわ。

それに引き換え雅子様の艶やかな事。
ご婚約時代から、髪も綺麗だし(普通はそうですがww)
着ているお召し物も超一流。それをサラッと着こなして
着まわして、これぞ本当のお洒落なんでしょうね。

着道楽のミッチーや、キーコさんには真似できないわ。
最近のキーコさん、髪ぼさぼさじゃなくなった代わりに、
恐ろしいほど、髪がカッチコチになってますよねww

雅子様、お綺麗ですね。
仕立ても風合いも良いコート…同じものが欲しくて悩みに悩んだ若かりし頃を思い出しました。
英国留学中のトレンチコート姿で颯爽と歩く雅子様もたいそう素敵でしたが、御婚約内定後の柔らかな雰囲気を纏う雅子様は、本当にお綺麗でした。

片やキーコさん。
カサカサとかガサガサとか、乾いた衣擦れの音が聞こえてきそうなコートですね、これ。
私はこの人より2歳年下ですが、少なくとも私の周りにはこんなコートを着てた人は居なかったです。どこか田舎のブティックで見つけた掘り出しもんってくらい、ダサいですね。
今更ながらですが、何故この人が皇族に…
と、うんざりします。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR