今年も新嘗祭の暁の儀をサボったエンペラー

14f69a214bdf4bbfe3a0dcc008f6df6f.png
産経新聞HP

あ、また暁の儀をサボったんすね。

ちなみに昨年もサボってます。


陛下、新嘗祭ご負担軽減 「暁の儀」お出ましせず
宮内庁は21日、天皇陛下がその年の収穫を神々に感謝する毎年11月23日の宮中祭祀(さいし)「新嘗祭(にいなめさい)」で、気温が低下する深夜に始まる「暁(あかつき)の儀」への陛下のお出ましを今年から取りやめられると発表した。

 昨年で80歳になられた年齢に応じたご負担軽減の一環といい、宮内庁幹部は「大事な儀式だが、陛下のご健康には代えられない」としている。昭和天皇は69歳の年から暁の儀へのお出ましを取りやめていた。

 新嘗祭は23日夜から24日未明に皇居・神嘉殿(しんかでん)にその年に収穫された穀物を供える儀式で、宮中祭祀でも最重要とされる。午後6時からの「夕(よい)の儀」と同11時からの暁の儀が、同様の次第で2時間ずつ行われる。

 宮内庁は、陛下が75歳の平成21年から暁の儀のお出ましを最後の30分間に、77歳の23年からは夕の儀でも同様に短縮することを決めていた。23年は、気管支炎などでのご入院で実際にはお出ましになれなかった。

 皇室の祭祀をつかさどる掌典職(しょうてんしょく)によると、陛下が暁の儀でされていた拝礼などの一部の所作は掌典長が代行する。皇太子さまは例年通り拝礼され、皇族方も参列される。ただ、神前での御告文(おつげぶみ)奏上、新穀を神々と食べられる直会(なおらい)は、陛下しか行えないという。
2014.11.21 20:53更新産経新聞HP
http://www.sankei.com/life/news/141121/lif1411210032-n1.html

「そうよね、ご高齢だもの仕方ないわ」と思う優しい人はお忘れですか?

今上陛下は祭祀はできませんが、パラオには札束ちらつかせて無理矢理殴りこみました。

そして来年はフィリピンにも行きます。

いやー乱世乱世!

雅子さまに対して「外国にそんなに行きたいのか」「祭祀できない皇太子妃失格」と叩いているのに自分は何なんでしょうね?

>神前での御告文(おつげぶみ)奏上、新穀を神々と食べられる直会(なおらい)は、陛下しか行えないという

まあ、これだけでも神様はお怒りになるのに「開かれた皇室」と言う名目で2013年には祭祀の様子まで写真撮影させています


天皇しかできない祭祀はしない。
神聖なる儀式を写真に残して全国民に見せる。
(下手すりゃ外国の人も見ている)
祭祀はできないけど外国訪問にはランニングしてまでウキウキモード


そりゃ、天災も頻発するってもんですよ。

この動画を見る限り暁の儀なんて余裕そうですけど




このランニングは外国訪問のためのランニングであって、祭祀はどうでもいいんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本末転倒

あちこち徘徊して遊びと変わらない観賞コウムや海外旅行はできる(省略しない)のに、肝心の「天皇にしか務まらない祭祀や儀式」を思いっきり省略するなんて…削るべき部分と削ってはいけない部分が逆じゃありませんか?よくこんな体たらくで、雅子様を「祭祀をしない」とバッシングできますよね。心底呆れ返ります。

今の天皇皇后って本音では「祭祀が嫌い・面倒くさい」なんでしょうね。だから平成は災害が多いのかもしれません。

ジョギングも海外旅行もできるのに、祭祀をしない明仁天皇。

祭祀は私的行事だけれど、

「天皇は祭祀を大切にされている。」と、

それは大々的に報道されている。

そしてそれに続くのが雅子妃バッシングだ。

ところが実際の明仁天皇は、

祭祀は手抜きしまくり。

スロージョギングは祭祀のためにではなく、

海外旅行のため。


「それほど外国へ行きたいのか?」という台詞は、

明仁天皇と美智子皇后へのものだと断定したい。

祭祀だの祈りだの

ぜーんぶ嘘っぱち!
今上夫妻が欲しいのは(作ったような)美談で飾り立て、称賛を浴びること。
不徳な人たちですよ。

代拝と遥拝

天皇が代拝で済ませているように、皇后は遥拝で済ませることが増えています。
要するに「宮中三殿には行かないけれど、御所で祈ってますよ」という体ですね。
だったら、雅子さまもそのように記述すればいいと思うんですけれどね。

遥拝と同じように増えているのが、この記事にある「お慎み」です。
「陛下が神事をなさっている間、静かにしていました」
この報告要ります?
だったら、雅子さまも(以下、略)
そもそも、新嘗祭の祭祀は他の女性皇族も参列していませんし、男性皇族だけのようです。
それを「コーゴーサマはその間オツツシミ」ってなんだかなあと思ってしまうわけです。

そして、私も祭祀の公開反対です。
平成皇室は、いろいろな意味で露出狂すぎる。
もう少し「オツツシミ」遊ばせ。

先の帝のお名前を持ち出すな。

体調悪い、祭祀できない、高齢だ、それなら堂々とお休みになればよい。
「昭和天皇は~ウンタラ~」
これね、ここが平成の特徴。
「雅子のことは非難したが、朕は祭祀しなくても正しいんだもん」
「昭和天皇だって69才から暁の儀はやめてるもん、朕だってやめていいんだ」
「大学は退学したけど、朕は退学なんてカッコ悪いのいやだもん。終了にしとく」
愚かさの言い訳を考えること、空っぽの中身のラベル貼りに忙しい平成であった。

No title

知的能力は亡くなったけど

体力はまだまだ!

猫の鈴(譲位)をつけるものがいないんだよね

皇后のサボリ

高齢だから、潔斎して装束をつけて寒いところに長時間は負担、というのはわかるのですけれどね。

公務は今までどおりとかたくなに譲らず、お出かけしまくり、外国も行きたい、そのためにはランニング姿も公開する、ストレス軽減のために私的旅行と鑑賞を増やす、となれば、祭祀に熱心と標榜しておいて、皇太子妃が祭祀をしないと叩いておいて、祭祀どうなってますの?と言われてもしようがありませんわね。

療養中の皇太子妃殿下が一度皇后の代理で祭祀をなさったとき、所作は完璧だった、という記事を読んだ記憶がありますが、いつのことだったか。祭祀が皇太子妃叩きの棍棒にされるから、宮内庁HPの日程表を調べたことがあります。

コメントは手短に要領よく、が理想ですが、長くなります、スルーしてください。


★宮中祭祀一覧
主な祭祀は18、うち天皇のみが行うのは7、皇后も出席するのは11。
http://www.kunaicho.go.jp/about/gokomu/kyuchu/saishi/saishi01.html


1. 1月1日 四方拝 歳旦祭  ★天皇のみ
2. 1月3日 元始祭
3. 1月4日 奏事始      ★天皇のみ
4. 1月7日 昭和天皇祭
5. 1月30日 孝明天皇例祭
6. 2月17日 祈年祭 ★天皇のみ
7. 春分の日 春季皇霊祭 春季神殿祭
8. 4月3日 神武天皇祭 皇霊殿御神楽
9. 6月16日 香淳皇后例祭
10.6月30日 節折 大祓 ★天皇のみ
11.7月30日 明治天皇例祭
12.秋分の日 秋季皇霊祭 秋季神殿祭
13.10月17日 神嘗祭
14.11月23日 新嘗祭 ★天皇のみ
15.12月中旬 賢所御神楽
16.12月23日 天長祭 ★天皇のみ
17.12月25日 大正天皇例祭
18.12月31日 節折 大祓 ★天皇のみ

その他、

・旬祭
 毎月1日・11日・21日に掌典長が祭典を行い,原則として1日には天皇陛下の拝礼がある。
・2月11日には、天皇が宮中三殿に拝礼
・式年祭
 歴代天皇の○百年祭、など随時。


★祭祀に関する日程の記述
祭祀は天皇家の私事であって公務ではない。祭祀が宮内庁のHPの日程に掲載され始めたのは平成17年からである。


★天皇の祭祀
平成23年の入院、平成24年心臓の手術などで欠席あるもののおおむね出席。

ただし、
平成21年以降、毎月1日の旬祭は年2回程度に縮小
平成23年以降、天長祭は欠席(皇太子殿下は出席)
平成24年以降、歳旦祭は欠席(皇太子殿下は出席)
平成26年以降、新嘗祭の暁の儀は欠席(皇太子殿下は出席)
平成26年以降、昭和天皇祭の夜の神楽は欠席
平成26年以降、式年祭はなし

新嘗祭は最も重要な祭祀だから欠席は発表せざるを得ないだろうけれど、他もひっそりと縮小傾向にあるのは事実。祭祀の内容がどうか、までは知らない。また、節折の儀は書いてあるけれど「大祓」の記述がないのは、出てないのか書いてないだけなのかはわからない。


★皇后の祭祀

①平成20年まで祭祀欠席はあったものの目立つほどではなかった。
  祭祀出席状況:
  平成17年9回、平成18年11回、平成19年10回、平成20年8回
  

②平成21年以降 皇后の欠席が目立つようになった。
  祭祀出席状況:
  平成21年3回、平成22年6回、平成23年7回、平成24年7回、
  平成25年5回、平成26年2回、平成27年4回(11月末まで)

  平成22年から式年祭の出席はなし


③平成23年から24年にかけて、欠席の原因が記載されることがあった。

・平成23年7月30日(土) 明治天皇例祭の儀(皇霊殿)[皇后陛下には,頸椎症のご症状によりご欠席]
・平成23年7月31日(日) 一條天皇千年式年祭の儀(皇霊殿)[皇后陛下には,頸椎症のご症状によりご欠席]
・平成23年10月17日(月) 神嘗祭賢所の儀(賢所) [皇后陛下には右膝下の下腿筋膜炎のためご欠席]
・平成24年1月3日(火) 元始祭の儀(宮中三殿)[皇后陛下は右足首の捻挫のためご欠席]


④平成25年皇后誕生日
健康管理、公務や宮中祭祀に関して負担軽減が必要との意見についてどのように考えるか、という質問に対し、

質問にあった宮中祭祀のことですが,最近は身体的な困難から,以前のように年間全てのお祀りに出席することは出来なくなりました。せめて年始の元始祭,昭和天皇,香淳皇后の例祭を始め,年間少なくとも5,6回のお参りは務めたいと願っています。

と文書回答。
堂々と「祭祀はサボリます」宣言をした。


⑤平成26年
出席は春季皇霊祭、秋季皇霊祭の2回のみ。
元始祭も昭和天皇も香淳皇后も明治天皇も大正天皇も神武天皇も、全部ブッチ。先祖の法事はもれなく欠席。その代わり、「遥拝・お慎み」はもれなく記載されるようになった。


⑥平成27年
前年の出席状況が後ろめたかったのか、年間5,6回出席を目指し、これまで、昭和天皇例祭、春季皇霊祭、香淳皇后例祭、春季皇霊祭に出席。目標達成間近。遥拝・お慎みの記述がより強化される。でも、あれ? もしもし、大丈夫ですかあ? という記述もあり。

a. 皇后の遥拝・お慎みは記載されても天皇の記述がない
平成27年4月3日(金)
皇后陛下 神武天皇祭皇霊殿の儀に当たりご遙拝・お慎み(御所)
皇后陛下 皇霊殿御神楽の儀に当たりご遙拝・お慎み(御所)

b. お慎みを忘れてお出かけのことも
平成26年1月30日(木)天皇陛下 孝明天皇例祭の儀(皇霊殿)
皇后陛下 ご出席(「三善晃さん(作曲家)お別れの会」)(サントリーホール(港区))  →2時開演だもんね。

c. 天皇のみの祭祀で今まで天皇の記述しかなかったのに、皇后のお慎み・遥拝までが記載される。
・平成26年10月1日(水)天皇陛下 旬祭(宮中三殿)
皇后陛下 旬祭に当たりご遙拝(御所)

・平成26年11月23日(日)
天皇陛下 新嘗祭神嘉殿の儀(夕の儀)(神嘉殿)
皇后陛下 新嘗祭神嘉殿の儀(夕の儀)お済みになるまでお慎み(御所)
平成26年11月24日(月)
天皇皇后両陛下 新嘗祭神嘉殿の儀(暁の儀,掌典長ご奉仕)お済みになるまでお慎み(御所)

・平成27年1月1日(木)
天皇陛下 四方拝(御所)
天皇皇后両陛下 歳旦祭の儀がお済みになるまでお慎み(御所)

・平成27年2月17日(火)
天皇陛下 祈年祭の儀(宮中三殿)
皇后陛下 祈年祭の儀に当たりお慎み(御所)

・平成27年6月30日(火)天皇陛下 節折の儀(宮殿)
皇后陛下 節折の儀に当たりお慎み(御所


★歴代天皇の式年祭の執行状況

平成17年10月12日(水)天皇皇后両陛下 龜山天皇七百年式年祭の儀
平成18年4月13日(木)天皇皇后両陛下 桓武天皇千二百年式年祭の儀
平成19年1月9日(火)天皇皇后両陛下 武烈天皇千五百年式年祭の儀
平成19年7月22日(日)天皇皇后両陛下 文武天皇千三百年式年祭の儀
平成19年8月16日(木)天皇皇后両陛下 堀河天皇九百年式年祭の儀
平成20年3月23日(日)天皇皇后両陛下 花山天皇千年式年祭の儀
平成20年8月31日(日)天皇皇后両陛下 孝昭天皇二千四百年式年祭の儀
平成20年9月18日(木)天皇皇后両陛下 後二條天皇七百年式年祭の儀
平成22年1月16日(土) 天皇陛下 東山天皇三百年式年祭の儀
平成22年2月13日(土) 天皇陛下 反正天皇千六百式年祭の儀
平成22年2月23日(火) 天皇陛下 孝安天皇二千三百年式年祭の儀
平成22年4月1日(木) 天皇陛下 應神天皇千七百年式年祭の儀
平成23年7月31日(日) 天皇陛下 一條天皇千年式年祭の儀(
平成25年12月24日(火)天皇陛下 後櫻町天皇二百年式年祭の儀

※式年祭の前にはご進講がある。(ご進講に行った先生を1人知っている)

最後のご進講は、
平成25年12月13日(金)
天皇皇后両陛下 ご進講(後櫻町天皇ご事蹟(岐阜聖徳学園大学名誉教授(二百年ご式年に当たり)))(御所)

で、

・皇后にとって祭祀は優先事項ではない。(できれば欠席したい?)
・天皇は去年あたりから急激に○○が進行しているかのよう。
・欠席なら欠席で何も書かなきゃいいのによけいなことを書くからこうして調べられる、情報操作がお得意のようだけどボロが出まくり。(いつものことだが)

何ていうか、リョーヘーカ、やることに潔さがないのですよね。
祭祀は天皇家の私事だけど、五穀豊穣と国民の平安を皇居の奥深くで人知れず祈っておられるところに神秘性とありがたみとかがあるわけで、公開したり、遥拝・お慎みなど誇示するものではない! 神様もお怒りの様子で国民は迷惑です。

にしきき~てても こ~ころはボロよ~ ンやっ

古っ。

どうでもいいことを長々と失礼しました。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR