両陛下バッシングを始めたのはなぜ?

ちょっと前から秋篠信者ブログで両陛下バッシングが始まりました。

この両陛下バッシングでそれまで東宮バッシングをまるっと信じていた人も

「この人の言ってることっておかしくない?」

と気づいたそうです。

バカだねー

雅子さまが皇室に嫁がれてからずっーーといやがらせをしてきた両陛下が東宮応援派から嫌われるのは当然ですが、

秋篠信者に嫌われるってどういうこと?

宮妃の癖に新しい十二単を作らせ、

男の子を人工的に産ませ、

生まれたら「立派な親王で・・・」と涙を浮かべながら国民に話し、

宮家の分際で半蔵門の使用を許し、

敬宮さまいじめの黒幕の川島家をかばい、

と散々秋篠宮家を甘やかしてきたのは両陛下でしょ?


それがなぜこのタイミングで秋篠信者は両陛下叩きに走ったの?

うーーーん不思議だ。

美智子さまには正田家とその姻戚がいるでしょ?

出版社に銃弾送り付ける輩も美智子さまの配下

金と暴力でマスコミを牛耳るのが美智子さまスタイル

じゃあ、秋篠宮家は?

川島家ってなんにもないじゃん。

大きい子どもがいたのに団地住まいという恥知らずっぷりでした。

長男の婿入り先もただの田舎の神社だし。

(出雲大社レベルだったらわかります)
(しかも離婚したし)

今まではキー子さまを庇ってくれていたテーミスにまでその「ズベ公」ぶりを書かれてしまった。

秋篠さんちとリョーヘーカって仲悪くなってるのかしら?

やっぱり坊やの出来が悪かったせいかな?

(キー子さまならあと一人くらい科学の力でもなんでも借りて作りそう)

今思えば、両陛下以外の皇族とも仲良くしてればよかったのにね。

仲良くしておけば、坊や誕生の時に妃殿下のどなかたが雑誌に心からのお祝いの文を寄稿されたかもしれません。

(高松宮妃喜久子さまは敬宮さまご誕生の時に婦人公論に寄稿されました)

それが坊や誕生で調子に乗って

三笠宮さまのお祝いに呼ばれず、
その前の常陸宮さまの傘寿のお祝いにも呼ばれず、
さらにその前の典子さまの東京での祝宴にも呼ばれず

これだけほかの宮家からシカトされているのなら皇族が一同に集まる時は気まずいんじゃないかしら?

両陛下という後ろ盾がいなくなったら誰が秋篠さんちを守るんだろう。

朝日新聞?ネット右翼?神社庁?日本会議?

どれだろう


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雅子さまを甘やかしてるらしいです

私があれぇ?と思ったのは、オランダ国王ご夫妻の宮中晩餐会の頃からでしょうか。
その前から徐々に復帰されてきてもやもやしていたものが、あそこで爆発したって感じかな。
なんかね、雅子さまを甘やかしているという解釈らしいです。

いろいろな考え方があるものだなと思ったのが、晩餐会の翌日の午餐の後のお見送り場面。
http://www.asahi.com/articles/ASGBZ4TJYGBZUTIL01N.html

注目を浴びる雅子さまをぐっと自分の横に連れてきた美智子サマ。
(前日、両陛下に挨拶を終えたご夫妻がわざわざ皇太子ご夫妻のところに引き返した、という場面もありました)
私なんかは、雅子さまの方に注目が行くのが嫌なのねーと思ったのですが、アンチ東宮に言わせると「厚遇」「甘やかし」になるようです。
なので、叩く。
味方だと思ってたのに、東宮家を甘やかすので叩く。
らしいです。

叩いたって仕方ないだろうと思うんですけどね。
あの半分ボケた二人以外の誰が味方してくれると思ってるんだろう。

同和団体があるじゃないですか。

托卵疑惑もバッシングの一環?

はじめまして。こちらのブログを愛読する東宮応援派です。
両陛下のことも嫌いじゃないです。

実は、最近気になったことが1つあります。
大沢樹生・喜多嶋舞をめぐるあの一連の騒動に関連して「托卵」という言葉をネットで検索すると、
「美智子様 托卵」「美智子皇后 托卵」「美智子 托卵」と出てくるのです。
浩宮徳仁皇太子の父親は今上天皇ではなく、美智子皇后と親交のあった別の男性ではないかというブログまであります。
(そのブログは典型的アンチ東宮、秋篠宮家応援派です)

この托卵疑惑、私は信じていませんが、アンチ東宮で最近両陛下(特に美智子さま)バッシングもする層がこのデマを吹聴しているのではと思います。

まあ仲違いするのは自由ですよ

何でも、「大好きなナルちゃんに甘い」だそうですよ。
いやいや皇太子さまを育てられたのは、浜尾さんであって美智子さんじゃないよ。
むしろ甘やかして育てたのはアーヤの方でしょ?って感じ。
紀子さんには後ろ楯なんてない。
同和団体も、今では完全に力を失っています。
紀子さんも秋篠宮信者も、東宮家を潰してくれると信じ続けていたのでしょうね。
でもね、紀子さん。さすがの美智子さんも自分がかわいいの。
何の落ち度もない東宮家を取り潰したりしたら、国民からどう思われるかわかってるのよ。
出すぎた真似をし過ぎたあんたが悪いんだよ。

2年前から…

アンチ東宮たちの天皇皇后両陛下へのバッシングって、私の記憶する限り、確か2年前から目立ち始めたようにも思えます。

そのきっかけとなったのが、平成25年の皇后誕生日。誕生日文書回答の中で、皇后さまが憲法に関連する話題がのぼったことに触れ、明治憲法の制定以前に多くの民間人が発表した憲法草案を好意的に受け止めた内容であったことが、アンチ東宮たちの気に障ったみたいです。私たちからすれば、違和感のない内容ですが、彼らの場合、ネット右翼と同じ類の人々ですから、明治憲法を現在の日本国憲法よりも優れていると評価している人も多いですので、気に入らなかったんでしょう。一部では皇后さまは護憲派とも言っている人もいますし・・・。

そして、これ以外にも昨年の皇后さまのお誕生日ではいわゆる「A級戦犯」の言葉を使用したこと。天皇陛下の場合は戦争責任について述べたこと。今年は「宮中祭祀をしないのにパラオの慰霊訪問には行けること」などなど、近年の両陛下の言動に批判的になる人が増え、いつの間にか「アンチ東宮」から「アンチ内廷」になりつつあります。あ、そうそう皇后さまが敬宮さまのことを何度も述べて(「愛子は私に似ている」など)、秋篠宮家の子女にはあまり深く触れない、というのも理由の一つみたいです。

もちろん、他の方々もおっしゃっているように、アンチの中には両陛下は雅子さまを始め皇太子ご一家を甘やかしている、秋篠宮家を冷遇するから、と指摘している人たちもいますが、私個人の見解としては、以上の理由が両陛下へのバッシングの要因にもなっているということに触れてみました。そもそも、秋篠宮家は宮家皇族に過ぎないわけで、いくら皇位継承順位に該当する皇族が2人いるからといって、特別扱いする方こそ、皇室の序列からすれば違反であるはずなのに、アンチはどうやらそのことを理解していないようです。

しかし、こうしたアンチのバッシングのおかげで、疑問に思う人々が増え、皇太子ご一家のバッシングの殆どの内容が虚偽であることに気づいているので、こちらとしては寧ろ感謝しています。

油断はできませんが、これから先、アンチ東宮(内廷)たちもネット上で孤立していくのではないでしょうか?

托卵?

礼宮は陛下の子ではない、とか、礼宮と紀宮は美智子様の子ではない、という話は、噂としてあるのは承知していますが、浩宮様がヘーカの子ではないという噂は聞いたことがありません。

疑いがあるなら、さっさと皇族のDNA鑑定を要求すればよろしいのではないでしょうか?

最近、お噂にも一見東宮擁護派のように見せかけるややこしい”安置”が増えているようですね。

放置ですよ。

アーヤとサーヤに関しては、ご両親は放置に近いですよ。
アーヤは幼い頃から出来が悪くて、美智子妃が勉強をさせようとしても「大の努力嫌い」で、皇族特権を駆使して怠け者になりました。
サーヤは、母親のアクセサリーになる時だけ目をかけられ、あとは耳垢がたまろうが兄の古着を着てようが無視でした。
浩宮の皇太子様は今上にもよく似ておられます。だいたい、敬宮さんの口元は今上そっくり。あの宮さんは香淳皇后によく似ておられる。
東宮をバッシングする連中って馬鹿だから、秋篠宮は島津の血を引いてないなんて書いてます。自分が何を書いているか、わかってるのかね?
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR