本日の皇太子ご一家だよ!全員集合!

天皇の誕生日なんてぶっちゃけどうでもいいことですが、

雅子さまの衣装を見たい!

本日の雅子さまのお姿

6edd05b76796e8b80a22c1cdb169ed60.png


6401a293a306213958d0c41483395369.png

8a744cf72fc71219f5bc17f090f75589.png

2561d8bb9e473217f35797df44dc6961.png



この衣装を見てヘカテーはすぐ気づきました。

この衣装見たことある・・・

で、調べたら1999年の天皇誕生日にお召のものでした。

51344999.jpg

1999年・・・

雅子さま、まだ敬宮さまをご出産されてないんですけど・・・

50代でご出産前の衣装がまだ着られるってすごいことだと思います。

皇太子妃が新しい衣装を作らず、80のおばあちゃんがバカバッカバカバッカ作るっておかしくない?

さて、本日の敬宮さまのお姿もニュース映像に流れていました。

01369bd0fb990ee73243cfce472e1c7f.png

d7452dc725333d2e1d245a4da6d4ba8c.png

皇太子ご一家が半蔵門を通る際に車の窓を開けて手を振られるのは待っている人たちがいるからです。

秋篠さんちは宮家の分際で半蔵門を使ってますが、誰も待ってないので車の窓を開けないし、手も降りません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なご一家ですね。

またしても新しいお召し物ではないのがお労しい・・と思いながら、ご出産前のものが着られるなんて!
妃殿下なんだかますますお綺麗になられてるし、それに敬宮さまの可愛らしいこと!、いえお美しいと言った方がいいですね。
そして、なぜ秋篠宮母娘は毎回おなじようないでたちなんでしょうね。
パステルカラー?なんと寒々しい色合い、安っぽいデザインなんでしょう。
これも紀子さんのお親しいお友だち製作なのかしら?

華やかな雅子様、まばゆい愛子姫

今日の天皇誕生日は天皇のことなどはどうでもよくて、雅子様のお出ましが一番の楽しみでした。1999年のドレスを2015年でも着ていらっしゃるという事実にびっくりしました。16年も前ですか!
それでも雅子様はまるで上質で芳醇なワインのようなこのドレスがとてもお似合いです。ほかの4人の女どもがみんな揃いも揃ってボヤけた印象なので、雅子様の華やかさがいっそう際立ちます。

今年はキコ婆やカコさんも新調ドレスでなく以前に着たドレスのようですが、今更「アタクシたちも着回ししてますのよ!」アピをされても遅いわ!としか思えません。マコさんは腰におかしな縄みたいのをくっつけた奇天烈ドレスでしたが、あれは新調?なんであんなセンスのないドレスをわざわざ…

そして、天皇の誕生お祝いに向かわれる車中の愛子様の美しさ。本当に平安絵巻に出てくる姫君そのものです。

皇太子ご一家が穏やかであたたかな年末年始をお過ごしになられますように。

1999年12月

お帽子に特徴があるので、以前に見たことがあるなと思って私も探しました。

1999年12月の天皇誕生日。
直前に朝日の岩井が懐妊スクープをしています。
その渦中での天皇誕生日。
そしてこのあと、悲しい結果になりました。

典子さまの晩餐会の時のドレスといい、決していい思い出があるわけではないお衣装にも袖を通されるようになったかなと思います。

ヘカテー様も…

やはりヘカテー様もお気づきになりましたか!
私も今日の天皇誕生日一般参賀のニュースを通じて、雅子さまの衣装を見たとき、「あれ?どこかで見たことあるような…」と思っていたら、1999年(平成11年)の天皇誕生日の際に雅子さまが着ていらした衣装でしたね。

実は、私の中では好きな雅子さまの衣装の一つです。ですから、本日の参賀で再び好きな衣装でお出まし頂き、大変嬉しかったです。

1999年(平成11年)12月当時といえば、まだ敬宮さまはお生まれになっていないのですが、どこぞの新聞が「雅子さま、懐妊兆候」と報じて、世間を騒がせ、稽留流産という悲しい結果となった、忘れもしない出来事があった時期です。

私の大好きな衣装を本日の雅子さまが再び着られたことは大変嬉しかったですが、一方で16年前のことが脳裏に浮かんだので、同時に複雑な思いもありました。

ついでに本日の秋篠宮妃とその内親王たちの衣装について、特に申し上げるまでもなかろうと思います(笑)

No title

雅子様おきれい、いや、お美しいですよね。
父がテレビを流していた時に、映像が流れたのですが、
インタビューに答えた女性の方(年代は失念)が、
「秋篠宮のお母さま、眞子さまかこさまが、ドレスがおきれいで」
とか、「秋篠宮家のドレスのデザインが」とか言ってて、
「皇太子妃が気高い(色彩検定持ちです)色合いのドレスを着こなしていることに着眼してよ!
 眞子さまかこ様のドレスは、いくら年相応に流行の物が欲しいとはいえ、アイスカラー(パステルカラー)ってだけでしょう!」
と思いましたね。
残念なことに、アイスカラー>雅子様のドレスの色合いと生地だったので、
雅子様が陰にお隠れになってしまっているように映り・・・・・・。
ですが、お美しい雅子様を見ることができて、心が穏やかになりました。
色合いが合わせやすいので「雅子さまカラー」として、流行してほしいなー。なんて思ってます。

No title

あと、私は2局ほどテレビで見ましたが、
ただ今動画確認をいたしましたところ、
雅子様が長く映っておられる!!
2局どちらとも、天皇陛下~秋篠宮家にカメラをズームにしてましたよ。
皇太子ご夫妻は「あ、うん、いますよー」レベルでちらっとでした。
偏向報道許すまじですね。
ネットの使えないご高齢の世代にこそ、東宮家ファンは多いはずなのに・・・・・・。

素敵なお写真有り難うございます

休暇を利用して出掛けている者にとって有り難いです。
ネットでニュースを検索しても,雅子様の表情が伺えなかったり,敬宮様のお顔も見えない状態でした。
押し売りみたいなビッチ佳子ちゃんはどの放送もしっかり写っていました。
雅子様、とても回復されているようにお見かけいたしました。
東宮ご一家はどなたも曇り無いまなざしでいらっしゃいます。

マスコミはいったいどういう意味でねーちゃんズ(良いネーミングです!)を写しているのでしょうか?
売り込みと同時に欠点が見えるのですが
パーティで姉妹が招待客と対応している場面がありましたが,コミュニケーションしている絵を取りたかったのでしょうが,下品に首を縦に振ったり,品格がなさ過ぎます。
本当に下町のねーちゃんズが場違いなパーティに紛れ込んだみたいで可笑しかったです。
動画というものは2~3秒でも人が見えるものですね。

雅子妃殿下の真珠ネックレス

このドレスも以前からお召しのものです。


そして、この真珠ネックレスですが。
もしかして。
婚約会見のために小和田家が私的に用意された「10ミリの和珠」ではないでしょうか?

もしそうであるならば。
雅子妃殿下は贅沢どころか、衣装に関わる全ては殆ど姑に使い込まれている……という噂は事実だと思われますよね。

姑の今回のドレス、またしても新調のように見えるのですが。

姑の服、
御代がわり後に、オークションは無理でも展示してほしいです。
いかに同じようなドレスやスーツを大量に、昭和時代も質素どころか大量に作っていたか、姑の嘘を暴くためにも展示してほしいです。

ネックレスもブローチもイヤリングも同じ

今度こそは久々に、久々に、新しいお召し物かな、と期待してテレビを見たところ、見覚えのあるドレスにお帽子で、少々がっかりでした。
お出ましになられたことは非常に喜ばしかったのですが。

ドレスが1999年に着用したもので、見たところ、ブローチ、真珠のネックレス、そしどうやらイヤリングも当時と同じもののようですね。

こうした正装用の装身具の多くは、おそらく、ご結婚の際に誂えたものでしょう。
その後、殆ど増えていないようにお見受けします。

それにしても、36歳の時に来ていた服を、出産を挟んで52歳で着用するというのは、我々一般女性ではちょっと考えられないことですよ。

出産すると、後に体重が元に戻ってもどうしても体形は変わりますし、それでなくても、中年になると少しずつ体が丸くなってきます。

服には、それを身に着けるのにぴったりの時期というものがあります。

30代で着る服と50代で着る服が違うのは当然で、服飾メーカーだって、年代ごとにブランドを作り分けています。
第一、デザインが異なりますし、ウエストラインの位置なんかも変わってきます。

誰がどう見たって、雅子さまが服や宝飾品を新調できないのは明らかです。
こうした公式の場にお出ましになる服装には、本来、宮廷費が使われるはずですが、こういう公費の支出にも美智子さんの意向がはたらいているんですかね?
どういう目的での兵糧攻めなんでしょうか?

一方で、81歳の妖怪バーサンは、また新しいドレスでしょうか?
更に、新年の祝賀行事に向けて、新たにまたユニクロデザイナーにドレスを頼んでいるのでしょうね。
今年も去年もローブデコルテを新調したと、当のデザイナー自身が手記で書いてますね。

娘にしわのよったお古のドレスを着せて、自分はパリッとした新しいドレス、この人の衣装狂いは大昔からですから、もう治らないでしょうね。

入内以降の、衣装や装身具にかかった総額の公表を宮内庁に望みます。

とても素晴らしいアクセサリー

雅子さまはオーラがあふれています。50歳を過ぎてこの輝き。
美しいですね。
洋服は何度も手を通すことによって、輝きを増すと私は思っています。
体形を整え、服やアクセサリー、バッグを大切に保存する。
素晴らしいと思います。
独身のころのエピソードとして、小和田家の近くの靴屋さんに頻繁に靴のかかとの修理を依頼されていたと聞いたことがあります。
皇太子妃になられても、お心が変わっていないことが、私が応援する理由です。
この衣装もとてもお似合いです。

>80のおばあちゃんがバカバッカバカバッカ作るっておかしくない?ハッキリ言っておかしいです!!(きっぱり)


16年前の衣装をそのままではなくて、ウエストラインなど少しお直しされていらっしゃいますよ。

園遊会の時も思いましたが、ワインレッドは雅子さまの色ですね。

輝き

雅子様のドレスは、みやこさまのコメントにありますように、ウエストラインを直されているように見受けられます。

こういったドレスには流行が無いようにみえて意外とありますし、何より年齢相応のデザインという慎みも必要です。
体型が変わらなくても、三十代と五十代では相応しいデザインが違います。

娘と似たデザインの服を着られることで、自分がまだまだ若いと勘違いする中年女性がいますが、それはとても愚かなことです。
そして、自分のお古を娘に着せるのは、もっと愚かなことです。


雅子さま、ほんとうにおきれい。
皇后陛下の嫁いびりの実態が、もっと
皆の知るところになればいいのにと思います。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR