雅子さまがあまりにもかわいそうで涙が出る

お噂スレに出ていたお話し
(過去スレから)

天皇家の財布」の森暢平氏が記事を書いているのですが、
興味深い記述がありました。

「雅子さまの苦悩は、(外国訪問ができなかった事、育休、公園デビューが果たせなかった事などの)ほかにも皇室での人間関係があった。

宮中晩餐会後のお茶の席を、皇室記者たちは、会場の上部にある隠し窓から覗くように取材する。印象にあるのは、紀宮さまと紀子さまは、お客様への対応が一段落すると、決まったように仲良くおしゃべりしていたことだ。

けれども、いつのころからか、雅子さまがその輪にはいるのを見なくなった。

また、美智子さま、紀宮さま、紀子さまの3人はたまに御所に集まり、楽しくお菓子作りをしていたという。しかし、雅子さまが呼ばれることはなかった。(中略)

雅子さまとの間には明らかな壁があった。
雅子さまは、他の女性皇族と打ち解けられない寂しさに孤独感をいっそう深めていったに違いない。
愛子さまの子育て方針をめぐっても、雅子さまは、美智子さまに違和感を持っていた。

美智子さまが、愛子さまを抱く回数も多くはなく、雅子さまは「皇后さまは私たちのことをどうお考えなのだろう」と悩んだという。(中略)

雅子さまの病気について(中略)同誌(「文藝春秋」2004年7月号)によれば、天皇、皇后のお住まいである皇居に行くたびに症状が悪くなる傾向があるという。 病気の背景には、 宮内庁の対応だけでなく、皇室内の人間関係があることの証左のように見える」(p34)

ほかにも、皇太子さまが愛子ちゃん誕生直後に雅子様に1年の育休を要望し、 「育児休業は、働く女性の社会進出にも必要だし、時代の流れだから」と理由をおっしゃった とも書いてありました(p34)。

天皇皇后&千代田&鯰夫婦は、雅子さまお一人だけではなく、日本の女性たちを傷つけたのだと思います。絶対に許せません。

森氏も文章を「雅子さまの立派なキャリアが生かされないとしたら、皇太子ご夫妻だけでなく、 皇室全体にとっても国民にとっても不幸なことだ。皇太子ご夫妻の公務をどのような方向に持って いけばいいのだろう――これは、宮内庁だけでなく、国民全体で考えねばならない宿題である」と結んでいます(p34)。


雅子さまが本当にかわいそう

かわいそうという言葉はふさわしくないと思うかもしれませんが、この表現が一番当てはまるような気がします。

いじめじゃん。

本当にやってることが幼稚。

スーパーの女性パート従業員間のいじめ?

皇室ってそんなレベルが低いものなの?

これでよくネット右翼は「皇室は世界一偉いのでーす」と威張れるな!

世界中から

「ジャパンのロイヤル?ああ、世界が嫉妬するくらい素晴らしい頭脳と知性と美貌を備えたプリンセスを虐めて喜んでいるエンペラーとエンプレスがトップだってね」

とバカにされてますよ!



ただ、森さんは雅子さまは他の皇族とうまくいってないと書かれていますが、

平成5人組(当時。今は平成四人組)は根性と性格が悪いのでまともな人間はみんな合いません。

平成5人組以外の皇族方と雅子さまは良好関係です。

お育ちの悪いヘカテーが雅子さまなら

「すいませーん!どなたかタバコ一本譲ってもらえませんか?このアマの眉間に根性焼きをくれてやってその根性正してやる」

とブチ切れます。

良子さまも昭和天皇もよく我慢できた。

いや、我慢しちゃいけなかったのかもしれない。

雅子さまと違って良子さまと昭和天皇の方がA&Mコンビよりも位は上です。

昭和天皇は現人神だったお方です。

バカもここまで突き詰めた場合、一度偉い人に吐くまで怒られなきゃ理解できません。


こういう写真を見ると雅子さまが「両陛下は私たちのことをどうお思いなんだろう」と悩むことも無理はありません。

e0c2987cc470bd4a3a75d23f2dbf5b23.png

宮家の内親王、いわば外孫であっても両陛下の真ん中にいた眞子丼佳子ちん

こういう風景をご結婚されてからご覧になったのですから、

「私の子どももかわいがってくださる」

と信じていたでしょう。

ところがどっこい!

慈愛のコーゴーさまは敬宮さまを抱っこした写真が1枚もありません。

写真も両陛下の間にいらっしゃったことは一度もありません。

いっつも端っこ。

そして坊やが誕生したらまだ小さかったのに後ろの列に並ばされた。

(それどころか海岸で汚い海藻を敬宮さまに持たせようとしたばあさんです。

赤ちゃんはなんでも口に入れるから危険です。

しかし宮様は赤ちゃんの頃から賢かったので、ポイっと受け取らずに捨てました。

そしたらムキになってまた海藻を持たせようとしてきた)

あーあ、本当にヤダ。

レベルの低いへーせー劇場はいつまで続くんだろう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めて読ませていただきました。

初めて読ませて頂き共感出来るかたがいらしたと知り嬉しく思いました。本当にこれまで、私たちには分からない苦労が沢山おありになったとしても思います。
日々少しずつ頑張っていらっしゃる雅子さま、ご一緒に応援させてください。

来年の正月写真が楽しみ

あんなに素晴らしい(笑)信号機を作る「立派な親王」が、まさか小学3年生、9歳にもなって両親の間に立ってるなんていうことはないですよね。
どうせ立つなら、「弟の面倒をよく見る」姉二人の間に立っていることでしょう。
もちろん両親ともども後列で。

改めて見ると、外孫はジジババの間にいても、その両親は後列にいますよね。
いかにあの子が生まれてから露骨に扱いを変えたかがよくわかります。

意地悪婆は、頼むからいまさら敬宮さまの方に寄ってくるのをやめてほしいです。

内容の通りであれば…

あまりにも陰湿ですね。正直、言葉を失いかけましたよ。

入内された当初から雅子さまは、皇室という世界の中で、大変ご苦労遊ばされたのだと改めて思います。これほど家柄でもお人柄でも申し分のない皇太子妃をなぜ、仲間はずれみたいなことをするのか、と疑問に思います。昭和天皇と香淳皇后であれば、こんなことはなさいませんよ。

ただ、私もヘカテー様と同意見で、雅子さまは必ずしも他の女性皇族との関係が上手くいってなかったとは考えていないです。高松宮妃喜久子さまには皇太子さまとともに何度も宮邸に招かれ、時には気遣って下さいましたし、常陸宮妃華子さま、三笠宮妃百合子さま、寛仁親王妃信子さま、高円宮妃久子さまとの関係も大変良好です。これは実際に映像や過去の写真で見れば、おのずと分かることです。

逆に皇后さま、秋篠宮妃が他の女性皇族と仲良くしている写真・映像なんて見たことないです。紀宮さまは喜久子さまが大変可愛がられていたと言われていますので、まあそれは置いておいて、特に秋篠宮妃が交流を深めている女性皇族は一人もいないでしょう。実際に会話をしている写真なんて見たことないし、皇族方が集まるときなんて、一人だけ嫌な表情をしながら、ぽつんと立っていたりするし・・・。

ちなみに言うと、皇太子ご夫妻が外国のお客様をお迎えしているとき、別の場所で、又は時には両殿下とご一緒にお客様をおもてなしされるのは、常陸宮ご夫妻か、高円宮妃久子さまです。昭和天皇のご在位の頃に、弟宮である秩父宮、高松宮、三笠宮の3宮家が外国のお客様をおもてなしされていたときのように、秋篠宮家がおもてなしするところなんて聞いたことありません。

ネット右翼やアンチ東宮は、何かと雅子さまのことを「皇室の異端児」のように仕立てていますが、私からすれば、例のお三方の方こそ、「皇室の異端児」のように思います。まだ、皇室に新しい風を吹き込むだけなら歓迎ですが、今まで「当たり前」とされてきたことが、平成に入ってそうではなくなり、逆にバッシングされるような状況になってしまいましたから・・・(次世代の皇族への教育に力を入れるなど)。

仲良くしようにも

知性もなく、品性もないアッキー&ミッチー一家とはそもそも話が合わなかったんでしょうね。
普通の家庭なら、そんなバカ家族と仲良くしなくてもいいんですよって言ってあげられるけれど、皇室だとそうもいかない。
アホ面義弟や妖怪舌打ち女房、地方公務員夫人は、格下だと思うのでいいとして、舅姑はやはり絶対的な存在ですからね。
ただ自愛の人、化けの皮がどんどん剥がれてきてます。
明るい時代が早くきますように。

天罰ってホントにあるんですね

こういう記事が出たとしても、ちょっと前まではマスコミの言い分を素直に信じてしまい、「打ち解けられない雅子皇太子妃が悪い。性格にかなり問題があるんじゃないか」という風に語られたんじゃないかと思います。けれど、今は「安っぽい連中だな。雅子様のような立派なお育ちの方が溶け込めなかったのは当然だ」と普通の感覚の人ほど感じるようになってきました。
小姑や先に嫁いできた次男の嫁が後から来た長男の嫁を疎ましく感じるのは庶民の家でもよくあること、そこをきちんと序列が守られるよう仕切っていくのが伝統と格式のある家の当主の妻の務めでしょうに、一緒になって虐めるとは呆れたものです。そういう人の慈愛とやらがどうマスコミが持ち上げても嘘っぽく感じられるのは当然です。

いくら言い訳してみても、可愛がって膝下に置いて育てた次男の家の子供が3人揃ってあの出来で、疎んじて寄せ付けなかった長男の家の子供がこの立派なお育ちではどうにもなりません。自慢()の一人娘の嫁ぎ先も歴代皇女の中で……ですし…。

ついには、苦手な遠泳を頑張って泳ぎ切ったのが悪い、一生懸命勉強していい成績をとるのが悪い、一生懸命に努力して立身出世しようとするのが悪い、女性が自分の能力を最大限に活かして自立して生きていこうと努力するのが悪い、と意味不明なことを言い出す始末です。

浪費家で出歩き好き、夫の権威をカサに威張り散らし、外面だけ取り繕い、子供にろくな教育も躾もできないあたり、美智子皇后と紀子さんは本質的に似ていて気が合うんでしょうね。結託して虐めて病気にして「何で病気になったか分かりません」「私たちは上手くやりました」なんて平気で言うなんて、ぞっとします。
一言付け加えるなら、小さい頃から人の上に立つ者としての教育を受けて育ったはずなのに、こういう虐めを許してきた亭主どもにも責任ありますよね。加担したなら論外ですよ。

うまくやったつもりなんでしょうが、でも、もうバレましたね。
子ども(孫)がアレでは苦労しますね。
逆に、こんな中で妻子を守ろうと奮闘し、一言の愚痴も不満も口にされない皇太子殿下のご立派さが際立ちます。
また、敬宮様は、この頃、賢さと気品が外面にも滲み出てきて、際立ってお美しくなられました。先が楽しみですね。

天罰って本当にあるんですね。
少し安心しました。

嫁に冷酷なウトメが

1週間まとめニュースで、声を震わせて戦争犠牲者を悼む今上の画像がありました。当日は天皇関係ニュースはスルーしたので、初めて見ました。

「自分ちの嫁にこれだけ残酷な真似をしておいて、何が戦争犠牲者が~だ。まず今生きている身内を大事にしなくて、孫娘を抱きもしないで、戦没者がいたわしいと声を震わせて、どれだけ説得力があるんだ」とテレビに向かって突っ込みました。

自分が香淳さまに空港でスルーされたと、何度も何度もスローモーションにしてまで放映させて、同じことを自分たちでやってるではないか。
2回同じ服を見たことないほど新調しまくって、何が「虐められました~」だ。
住居も庭も自分好みに税金使いまくって新築させて、嫁には台所一つ改築させない。
週刊誌に嫁や孫の無いこと無いこと書かれて、「事実と反することを書かないでください」と抗議一つしなくて、何が戦没者が~被災者が~だ。
もし私が被災者になっても、家族にこんなに冷たい人に慰めに来られたって嬉しくない。

早く富士山の日が天皇誕生日になってほしい。

同レベルの孫は可愛いでしょうね。

とにかく秋篠宮家の孫は可愛いんですよ、今上夫妻にとって。

初孫の眞子さんは言うに及ばず、2番目の佳子さんが生まれる数か月前にも、美智子さんは、それはそれは楽しみにしてる様子がうかがえる、待ち焦がれている文章を寄せていたと記憶してる(誕生日の会見文書だったか)。

そして、無事に誕生すると、この記事の上記の写真のように、すぐそばに抱き寄せて、とても可愛がってる。

今上が、「眞子がいるではないか」と言うのがよくわかる写真だ。


ところが東宮家の場合、雅子さまのご流産の際も、美智子さんは自分自身の流産経験を持ち出して語り、それほどいたわりの言葉もなかったことに加え、愛子様がもうすぐ生まれるとなった時期の記者からの質問には、

「それについては、今は控えたいと思う」

とかって、驚くほど突き放した表現をしてる。

紀宮の会見文書なんかでも、とにかく、眞子、佳子がかわいいみたいね。

悠仁君は、複雑な勢力争いの道具として、作為的につくられた経緯があるから置いておくとして、皇太子ご夫妻のお子様の敬宮さまと、鯰家の二人の娘への今上夫妻の接し方があまりに違い過ぎる。

要するに、東宮ご夫妻へのライバル意識、というよりコンプレックスが凄いんですよ、今上夫妻は。

それを、自分たちの絶対的に優位な立場をいいことに、孫を使って、劣等感の解消をはかっている。

最近出た週刊文春の正月合併号でも、愛子様が勉強熱心で成績が良いことが不満で、小和田家を叩くという奇っ怪な記事が出ている。

自分たちと近い鯰家の子供たちが3人そろってどうしようもないので、腹立たしいのでしょう。

こうした記事を見ると、かつて、初等科当時の愛子様が学校に行きにくくなった背景には、鯰家はもちろんの事、今上夫妻も絡んでいた証左のように思えてなりません。

わずか二日の欠席にもかかわらず、岩井克己の関与するアエラにデカデカと出た「愛子様不登校」の記事に対して、即座に「友達っていいものよ」、「誰も傷つけないように」と、絶妙のコメントを出しましたからね。

こんなのが天皇と皇后なんて、ホント、情けないというより恐ろしい。






酷い酷い酷い平成5人組

雅子さま、これじゃ居場所がありませんね。皇太子さまだけが頼りだったのでしょうね。

なに?この宮家がズカズカ入り込んで天皇家を荒らしている写真。秋篠家よ、分をわきまえなさいよ。子どもたちは慎ましく後ろで控えていなさいよ。

今の宮家がいなくなりスッキリした次の御代の正月写真を見たいです!

いじめの象徴一家

日本から虐めがなくならず、虐めた連中が大したお咎めも受けずにのうのうと暮らせるのは、ある意味当然だと思いますね。

だって象徴一家が虐めを率先して行い、虐めの張本人たちが反省もせずにシレッと良い子ぶってるんですから。

そして虐めを受けているのが次代を担う次期天皇皇后両陛下となられる方々。
まるで日本の未来の発展や幸せを妨害されているようです。


はやく平成終わってくれないかしら。

本当にお可哀想だ

ヘカテー様、私はよくこのブログの以前の記事とか読み返したりするのですが、この記事はもう読み返すことはないかもしれません。あまりにも雅子様がかわいそうというのが伝わりすぎて読むのが辛いです。

ご自身も酷い虐めを受け、その上愛娘まで冷遇されて、これで病気にならない方がおかしいですね。雅子様のことですから、自分は無視されても、愛子のことは大事にしてくれる!と期待してたのでしょうね…

こんな仕打ちを受けているお母様を見てお育ちになられた愛子様は何を思っているのだろう?ご自身を可愛がってくれなかった祖父母に対して何を思っているのだろう?

愛子様が優秀と分かればすり寄ってきて…
本当にそういうのやめてほしいわ。
孫を使って自分の美談を語ってくれるな。

母とは意見が分かれていましたが…

実は母とは意見が分かれることがたまにあったのですが、このことで母も平成の連中の底意地の悪さを理解できました。
雅子さまも他の皇族方と仲良くできているならそれはそれでよかったと思います。
やっぱり宮内庁だけの問題じゃないとこれを読んで理解できたのでヘカテーさまには感謝しています。

No title

入内して20年、虐められっぱなしの雅子様、生まれてこのかた叩かれっぱなしの愛子様、そして生まれて50数年、おそらく我慢し続けておられる皇太子さま。

こんな人権侵害、虐待が何故許されるのか。

一体、世界のどこの国の王室でこんなことが許されているだろう?こんなことをし続けているあの黒幕老夫婦って一体何なのだろう。

そして、ほとんど欠点のない皇太子一家だけを異常にバッシングし、どこからどう見てもズル満載で特権だけ利用のあの「低能一家」を絶賛するマスコミ。
彼らは自分たちの記事に自己嫌悪にならないのだろうか?いくら「地獄の沙汰も金次第」とは言え 度を越している。いくら 右も左も「低能な人間を担ぎあげて利用したい」と思っているにしてもひどすぎる。

私も不遜ながら お気の毒でお可哀そうで、一人憤慨し続けてます。

以前のこちらの「ママ、今日は何が楽しかったですか」という愛子様のお手紙の記事は涙なしでは読めなかった。
今回もお気の毒過ぎます。

御代代わりの暁には老体に鞭打って、這ってでも参賀に行くつもりです。それが誕生以来皇太子さまを、入内以来雅子様を応援してきたこのおばばのお努めと思っています。

No title

去年書かれた記事を,今日2016年8月に拝見しました。私も同感です。雅子様がかわいそうです。実はタレントデヴィ夫人がブログで雅子様のファションを批判。野暮ったいと。このタレントは身の程知らず。自身は,ホステスしていた時に,インドネシアのスカルノ氏に気に入られ第3婦人となれた,お水上がり。

何様のように,雅子様に何の対抗かわかりませんが,意地悪な発言ばかり。

私は, こちらの記事を拝見し安堵いたしました。雅子樣の芯の気持ちを理解して下さる方がいることに。

ありがとうございます。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR