新年一般参賀

昭和91年1月2日の雅子さまです。

Japan imperial Family-2

7a04e184c15209a6c3f4adb03d1729fd.png

4120a1e7101bc50fb053e999558b9fb2.png

db05732b4c7482e41770da5767bd77df.png


2014年の新年一般参賀と同じですね(涙)

もういいです。

雅子さまが笑顔で手を振られているだけで十分だと考えなければなりません。

でもやっぱり新しい衣装をお召になった雅子さまを見たい!

では雅子さま以外の女性皇族の気になる衣装をご覧ください

358581a567c3bb49568dae08fc31f43e.png


2e3faa8753849418732d3b4f767b94a8_20160103195551b40.png

fc816d1df03bd24e387286af7847e5ce.png

db05732b4c7482e41770da5767bd77df_201601031955572d5.png



秋篠さんちはわざわざ載せるのが面倒くさい+「新年早々変な写真見せないでよ!」という声があるので載せません。

あと気づいちゃったんですけど、

新年一般参賀に集まった国民を見ると

こうなってるんですよね。

一般参賀

そうです。

皇太子ご一家と常陸宮家と高円宮家が並んでいる左側の方が人が多いのです。

これは前々から言われているみたいで、警備の人たちも

「奥の方が空いているので奥へ行ってくださいーい」

と案内しています。

右側は秋篠さんちと三笠宮家が並ばれます。

三笠宮家は不運ですね。

秋篠さんちが隣にいるせいで人が来ないんだもの。

まあ、昨年の彬子さまの手記も悪かった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

知らなかった…

以前、新年一般参賀に数回足を運んだことはありますが、あの時は皇太子ご夫妻や常陸宮ご夫妻ら、高円宮ご一家を見たい思いで、左側の前列に近い方にいたので、全然気づきませんでした。

でも、確かに何となく皇宮護衛官の人が「奥の方が空いているので、そちらに行って下さいー!」って言っていたような気もしますが・・・。

三笠宮家は本当にお気の毒です。まあ、お隣にいる人達がそうだというのもあれば、やはり彬子さまの手記の一件もありますから。

それにしても、今年も雅子さまが皇太子さま、常陸宮さまと笑顔でお話をされているお姿も良かったですが、相変わらず常陸宮家、高円宮家の皆様のお姿も華やかで素敵ですね。

ヘカテー様と同じで、雅子さまの新しい衣装姿は見てみたいですね。

あきしのくん、わかったかい?

日本人はアメリカの植民地になって長いけど、その本質は変わらないんだよ。
東日本大震災の時の日本人の静かさは、その証拠です。2ちゃんねるや一部のアタマおかしい系ブログやヤフコメが事実なら、一般参賀の人々は秋篠組を支持して押し寄せるはずだ。
皇族は人気商売じゃない。
しかし、歩いていてもガン無視され、一般参賀の人々にはよけられるほど嫌われては、とても日本代表、日本象徴は無理だよ。
まあ、秋篠組のバカボン、信号機の点滅秒数の足し算間違っている時点で、
「いいかげんにしろ、この嘘つき!」
オワコンの前に、始まってないが。

動員をかけたのでしょうね

今年の新年の一般参賀、平成に入って2番目の人出だそうですね。

「動員をかけたな」とすぐに思いました。

たぶん、こちらをはじめとするブログ等で、平成になって以降、天皇誕生日や正月の一般参賀の人出がとても少ないという記事を見て、千代田サイドが神道団体はじめ多くのコネクションを総動員してかき集めたのでしょう。

今年は暖かくて好天にも恵まれましたから、動員にも応じやすかったでしょうしね。

それでも残念ながら、94年の雅子様最初の一般参賀には及びませんでしたね。
今頃、美智子さんはヒステリーを起こして、側近に当たり散らしてるかも。

雅子様は今年も、ご結婚以来のローテーションのおなじみのドレスでしたが、美智子さんは、またまた新調でしょうか。
新年祝賀の儀の際のドレスも、私には初見でした。
今年も、美智子さんの浪費は治まらないのでしょうね。

いつまでも老醜をさらして主役の座にしがみつこうと必死の今上夫妻に比べ、静かに長い隠居生活を送っておられる三笠宮ご夫妻の方にありがたみを感じるのは私だけではないでしょう。

90歳を超えておられる百合子さまの方が、美智子さんよりずっとお綺麗で、はるかに上品であることからも、人生というものの難しさをいろいろ考えさせられます。






No title

省くと、高貴さが倍増しますね!
目出度い!目出度い!

帽子対決

ヘカテー様、今年もどうぞよろしくお願いします。箱根駅伝見ましたよ!

2日の一般参賀のニュースを見そびれてしまい、早速アップしていただき、ありがとうございます。
私がよくチェックする海外ロイヤルの写真を毎日アップするサイトに、日本の皇室の一般参賀が早々に載っていました。雅子様の写真が一番大きく、海外での注目の高さに納得。秋家姉妹も取り上げていましたが、本当に冴えない衣装で恥ずかしい!母娘で制服?って感じで、個性もセンスも皆無でした。
もう一つ、ロイヤルのお帽子を取り上げたサイトがあり、royal hatsで検索できるのですが、これがお時間のある方必見の面白さで、今日本の皇室の妃達の帽子の人気投票をやっていて、皇后のこれでもか!の茶皿コレクションに、美しい雅子様のお帽子、なんと秋一家キコ妃マコカコの帽子がずらっとならんで番号がついており、どれが好きか選ぶらしいのです。キコ妃母娘のセンスの無さには気の毒な程です。ヘカテー様お忙しいと思いますが、疲れた時笑いたい時にお勧めです。

キコマコカコは場所を取るが人は来ない

このメンバーなら高貴さが感じられて気分すっきりですね。妖怪婆とド庶民以下3人が一緒だと気分が重くなります。

比べてみようそうしようシリーズ以外では、一緒の場面は省いたほうが精神衛生上よろしそうです。

元日は、相も変わらず寒い一家の写真、もはやアップに耐えられず画素数が荒くて表情もよくわからない写真と、新年祝賀の儀ではお噂で「制服か?」と言われていたキコマコカコの同じ型紙のローブデコルテ(しかも去年と同じ)を着た辛気臭い表情にうんざり。

今年は猫ちゃんに鯰をやっつけていただきたいものです。
安政の大地震の直後に鯰絵というものが流行りましたが、平成の世直しには鯰絵のフィギュア版などがよろしいかも。

【鯰絵】
http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiGazouCard/U426_nichibunken_0176_0001_0000.html

参賀人数、資料として

今年の一般参賀は8万2690人。ニュースでは平成に入り2番目に多い、というのを強調していましたが、多くて8万人なんてね、昭和は少なくても8万人でしたよ。

お出ましは5回ですが、第3回以降は天皇皇后、皇太子ご夫妻、秋篠宮家だけなのですね。知りませんでした。そりゃあ、右側に秋篠宮家だけだったら、みんな左側に行きますよね。

今みたいに皇族方が全員揃ってというのは平成になってからのことで、昭和の時代のお出ましは、天皇皇后両陛下、皇太子ご夫妻および成年のお子たち、常陸宮ご夫妻だけだったようです。

「天皇陛下は皇太子ご夫妻、浩宮さま、礼宮さま、常陸宮ご夫妻と共に午前十一時半まで三回・・・(皇后陛下は欠席)」(毎日新聞 1988.1.3)

昭和の新年一般参賀の動画はこちら↓ 48秒あたりから
https://www.youtube.com/watch?v=wzj7wj965eA


どういう力学が働いたのか、平成3年は第2回まで常陸宮、高円宮各ご夫妻が、平成4年は第2回までプラス三笠宮、寛仁親王各ご夫妻がお出ましに、以降、第2回までは皇族方もお出ましということになっているようです。

「天皇、皇后両陛下や皇太子さまら皇族が7回にわたり・・・」(朝日新聞1991.1.3)
「天皇陛下は皇后さま、皇太子さまら皇族方と計七回・・・」(毎日新聞1991.1.3)
読売新聞は最初の頃、違和感があったのかこんな書き方をしていました。「天皇陛下は、皇后さま、皇太子さま、秋篠宮ご夫妻、紀宮さまと一緒に計七回、宮殿のベランダに立ち・・・最初の二回は常陸宮、三笠宮、三笠宮寛仁さま、高円宮の各ご夫妻もベランダに立たれた。」(読売新聞1992.1.3)


1990(平成2) (行われず)
1991(平成3) 77,770 お出ましは7回
1992(平成4) 80,930
1993(平成5) 52,700
1994(平成6) 111,700 参賀者が多かったのでお出ましを8回に
1995(平成7) 71,800
1996(平成8) 64,700
1997(平成9) 59,300
1998(平成10) 68,200
1999(平成11) 64,200  即位10年
2000(平成12) 57,240
2001(平成13) 70,870
2002(平成14) 72,850
2003(平成15) 77,710
2004(平成16) 68,100
2005(平成17) 75,080
2006(平成18) 50,210
2007(平成19) 68,830
2008(平成20) 79,610
2009(平成21) 75,790 この年から体調を考慮してお出ましは5回に
2010(平成22) 79,290
2011(平成23) 77,110
2012(平成24) 70,770
2013(平成25) 78,760
2014(平成26) 81,540
2015(平成27) 81,030  
2016(平成27) 82,690


以下は昭和の参賀者数です。
平成は西暦と和暦の換算ができない(覚える気がない?)私ですが、昭和は簡単に換算できるので和暦を省略します。

1988 87,590 (お出まし3回)
1987 70,500 (5回) 曇り、寒い
1986 137,300 (7回)
1985 132,100
1984 127,300
1983 126,500
1982 124,800 (7回)
1981 80,600 (7回)  
1980 128,300
1979 135,400 (8回)
1978 140,830
1977 165,280
1976 144,090
1975 100,750 (9回)
1974 138,220 (9回)
1973 102,570 (8回)
1972 98,500 (8回)
1971 119,000 (8回)
1970 112,000 (8回)
1969 202,400 (10回)

1968 51,000 (記帳のみ)
1967 44,600 (記帳のみ)
1966 54,000 (記帳のみ)
1965 58,800 (記帳のみ,記帳は29,689)
1964 20,000 (新宮殿造営のため記帳のみ,記帳が20,000)

1963 170,000 (9回) 両陛下と皇太子ご夫妻 義宮
1962 102,250 (7回) 両陛下と皇太子ご夫妻 義宮
1961 173,900 (9回) 両陛下と義宮  午後からは皇太子ご夫妻も
1960 141,160 (8回) 天皇陛下、義宮、清宮  午後から皇太子
1959 110,150 (8回) 天皇陛下のみ(皇后陛下は風邪のため欠席)
1958 132,000 (9回) 天皇皇后両陛下のみ (10回目の参賀)
1957 172,040 (9回) 
1956 158,970 (9回)
1955 168,130 (9回)
1954 381,250 (7回) 二重橋事件=参賀の人波に押され死者16名
1953 600,000 (5回)
1952 新年の諸儀取りやめ(喪中のため)
1951 不明
1950 15,000 雨
1949 36,300 (1回) (記帳のみ)
1948 130,000 =1日,2日の入場人数

Re: 動員をかけたのでしょうね

うーん、三笠宮さまが100歳になられたことと常陸宮さまが傘寿を迎えられたこともあるかもしれませんよ。

竈の灰まで

業突く張りの年寄りのことを「竈の灰まで俺のものと思ってる」などと言います。
80過ぎても衣装道楽が止まない人がまさにこれでしょう。
使えるだけ使って、作れるだけ作ろうとしているような気がします。

雪の華さまの書かれているとおり、新年祝賀の儀のドレスは、初めて見た気がします。
私は、ドレスよりものすごく大きなブローチに目が行きました。
まさかあれもいまさら新しく作ったのでしょうか。

一般参賀の時のドレスは、2014年の天皇誕生日の時のものとよく似ています。
ただ、よく似た別物を作るのも好きな人なので、要注意ですけどね。
2012年と2013年の天皇誕生日のドレス、似てるようで別物です。
こういう無駄な作り方よくしますよね。

それにしても、やっぱりあのブローチが気になる。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR