wikipediaの筆頭宮妃さまのページにヘカテー物申す!

Wikipediaの雅子さまのページを見たら

以前よりも雅子さまがいかに優秀かを書いてあってびっくりした。

マグナクムラウデを取るのがいかに大変かとかハーバードの教授がどう雅子さまのことを評価しているかとかちゃんと書いてあります。

雅子さまのページを書いた人に「いいね!」を贈りたい

さて、キー子さまのページを見たらけしからんことが書いてあった。

1986年(昭和61年)6月26日に、文仁親王から求婚を受けるが即答は避けた。一方でゴシップ記事として報道されるのを防ぐため、サークル活動などをおさめたスナップ写真には隣に並ぶことはせずに、やや離れて写るよう気をつけるなど常に文仁親王を思い遣るこころ内をみせていた。

e3015fb44e18d154103af79acd7b9396.png

db50c2a4a2d64ce0ab73959ddbc6e0cb.png

別の日
956dcc6632051e7a8a13e7d5d3edb661.png

思いっきり隣キープしてんじゃん。

あとこれなんて女子はキー子さまだけ。
わざわざ男子の中に入ってまでアピールしてるし

img20080311142309.jpg


e2760860247d22a90a41ba2573a06d0f.png

うわーどんだけ必死だよ

イライラしたのはこれだけじゃありません。

初々しく清楚な振る舞いと装い、川嶋家のモットーでもある“Always Smile”もそのままに、常に笑顔を絶やさない姿に加え、日課としているジョギング姿や、福祉活動に積極的なアクティブな一面が連日報道されるとますます好感度が上がり、祝福ムードが高まった。雑誌では「紀子さんに倣おう」と、お嬢さま特集が組まれ、さらに関連書籍・アニメがつくられるなど、世に言う「紀子さんブーム」現象が巻き起こった。

うさんくせえ!
キー子さまの雑誌の特別号や本なんて数冊しかないし!
雅子さまを特集した特別増刊号を大量に持っているヘカテーが証言するんだから間違いありません!

一番むかついたのはこれ

翌1991年(平成3年)10月23日、眞子内親王が誕生。1994年(平成6年)12月29日には、佳子内親王誕生。 しかし、皇太子夫妻に遠慮をとの声もあり、その後は長らく子が誕生しなかった。

佳子ちん誕生後の秋篠さんちは

「タイに愛人がいる」「夫婦喧嘩の怒鳴り声が家の外まで聞こえてくる」
なんて雑誌に書かれていました。

単純に三人目がいなかったのは夫婦関係が冷え切っていたからでしょう。

今も父ちゃんがスタスタ歩いて行って、キー子さまが後ろから追っかけていく様子が見られるし。

2004年(平成16年)からは皇室典範に関する有識者会議により女性・女系天皇容認の議論が進む中、2006年(平成18年)2月7日、紀子妃の懐妊がスクープされる。夫である秋篠宮に直接報告をする前の報道となり、紀子妃は動揺を受けた。

なんかヘカテーが聞いた噂じゃ、

「すぐ国民に知らせてください!」と言ったそうじゃないですか。

動揺するようなタマじゃないでしょ、この人。

全体を通して読んでみるとキー子さまはそういう風に国民から見られたいのね」とわかる作りになっています。

ウィキに書いてあることは全部真実と信じている若い人は多いからキー子さまはウィキに書いてある通りの人だって信じるんじゃないかと心配です。

なんか川島教授の教え子が宮内庁HP運営に関与していると言いますが、

川島教授の教え子ってWikipediaの編集にも関与してるんじゃない?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Wikipedia

>川島教授の教え子ってWikipediaの編集にも関与してるんじゃない?

Wikipediaは、どこの誰でもログインして書き込み、編集することができます。
そして書き換えも可能です。なので、優秀なページは多くの書き手の協力によって書かれている場合が多いです。Wikiの「履歴表示」機能を見ると、編集の変遷がわかります。

一般常識から離れた事を書いたり、裏付けのない事を書いたりすると、Wikiのボランティアチームに連絡が行き、場合よっては検討対象になります。Wikiの運営団体にヘンな色がない分、皇族方への情報も、かえって宮内庁HPより公平ですね。

でも、書き手の多数決のような部分があり、「誤った方向へ情報を誘導しようとする常連の書き手」により、かなり偏った情報が載っているページもありますね。そのようなページは、別の意見をすぐに常連が削除します。
紀子妃殿下のページもそうだと思われます。




No title

私アニオタなところがあって、
特にバブル期前後のアニメ好きで、
「女性の社会進出とアニメの変化」
みたいなの大学時代に論文書きましたけど。
ないですよ!お嬢様アニメなんてひとつも!
あの頃の女児に人気だったのは、
アイドル天使ようこそようこ
魔法の天使スイートミント
魔法使いサリー(2代目)
辺りです。

皇室とアニメを関連付けるならば、
「バリバリキャリアウーマン(何でもできちゃう、男子よりも強い女の子)」が当たり前になった、雅子様ご成婚の雅子様ブームの頃のアニメが、比較的そういう描写が見受けられますね。
大抵「選ばれしプリンセス(若しくは何らかの世界の頂点)という隠れ設定のある女の子が、変身するとバリバリなんでもできちゃうスーパーヒロインに」
って感じでしたし。
あ、雅子さまは変身せずともスーパーヒロインでしたね。

でも、将来マスコミが作らなくてもやってくるであろう愛子様ブームの頃には、
「黒髪パッツンロングの大和撫子系女子」な女の子が活躍するアニメが女児に流行ってほしいなーとか。
愛子様の人気が真骨頂になれば、それは夢ではないであろうと思っております。
(アニメはその時代時代の女児と母親の求める世界感やキャラ設定になるので)

礼宮は洋服 キコさんは浴衣

和服というのは、それを着た女性は動きにくい。だけど外からの侵入は容易い服装なのです。
襟元、身八つ口から手を入れて簡単に○っ○○に触われる。
裾は簡単にはだける。昔はパンツも穿いてない。
女性側は逃げようとしても走れない。

しかも旅館で浴衣ということは、入浴を済ませたということ。
化粧を落としてスッピン、でも湯上りは色っぽい。特に若い娘は。
この格好は「私を何とでもしてちょうだい」アピです。

しかも男はまだ普通モードの洋服姿。新婚旅行なら恥ずかしくて「あなたも早くお風呂に入ってきて」と言うところです。
それを他の男性の中に平気で混じっている。
一体どんな躾をされて育ったのか。

和代さんが「厳しく節制させて育てました」と言ってたけど
「一体どこが!?」という感じです。

周りの男性たち
「彼女と旅行したいんだけどさあ、二人きりだと親が許さないんだ。グループ旅行に見せたいから一緒に行かないか。金は俺が出すから」とか頼まれたんでしょ。
事実、お二人きりでずっと部屋に籠りきりだったそうでw
あのお噂も事実でしょうね。

嘘だらけの筆頭宮妃

女性自身の1月26日号も、けっこう酷いですよ。
「紀子さま顔が消えた 報われぬ10年目の孤独」
ですって。
常に東宮家より目立たないように気を使ってきたとか、嘘つけや!どの口がほざいとんじゃ!!って内容のオンパレード。
職員が総取っ替えになっちゃうのも、キーコが「将来の天皇」を育てるため、職員に厳しく当たって次々とやめていくからとかですと。
「東宮家みたいに予算もないし職員も少ないから、紀子さまが一人でこなさないといけない」ですと。
まあいつもの、金クレー職員ヨコセー記事なわけですが、あんなもん読んで「紀子さまお気の毒。たった一人で戦ってるのね。」とでも思ってもらえるとでも考えていたのでしょうか。
どう考えたってキーコの自業自得なのに。
「カーテンしめて」と職員に指示して、閉められたカーテンに少しでも隙間が開いてたらクビなんですって。
それじゃあ職員が定着するわけないでしょ。
お茶の保護者からもハブられてるっぽいことも書いてありました。
他の子の保護者に詰問調でギャンギャン質問しまくるようです。
これ、嫌われて当然ですよね。
基本的に人間関係の作り方がわからない人なんですよ。
若い時の写真、アーヤとアーヤの男友達とばっかり写ってますよね。
雅子さまはお友達とのエピソードがたくさんあります。
東宮職員とも関係が良好なエピソードもありますし、学習院の保護者とも交流はあるようです。
対人スキルもなく、育ちも悪く、社会経験すらないような、どうしようもない女。
キーコさん、Wikipediaを編集したってマスコミ使ったって、ダメダメ加減は嫌でもにじみ出てくるわよ!🐤

女性自身追記

そうだ、これはつけ加えておかねばと思って重ねてコメントさせていただきます。
「東宮家よりも目立ってはいけない」とお考えのキーコさまは、ミテ子様や雅子さまのご衣装を確認してから自分の衣装決めるんですって。
あら?あら?皇室では身分が下のものから衣装きめるんじゃなかったのかしら?アンチさん。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR