皇太子ご夫妻が記念式典にご出席されました!

◇国立オリンピック記念青少年総合センター開所50周年

皇太子ご夫妻は15日、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で開かれた同センター開所50周年と国立青少年教育振興機構発足10周年の記念式典に出席された。式典には同センター職員や教育関係者らが参加。皇太子さまは「センターにおける活動を通じて、参加する青少年一人一人に、他人を思いやる心や感動する心など豊かな人間性や協調性が培われていくことを期待します」とあいさつした。1964年の東京五輪の選手村跡地に設立された同センターは、若者の芸術活動や国際交流などに使われている。同機構は全国各地の青少年教育施設を運営している。【山田奈緒】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160115-00000072-mai-soci



cffb2d5a35909d66cf7a61a31a090bce.png

5ee7b34fd4921849147f70dc55799183.png


雅子さまは今日もおきれいだなー。

スーツもお似合いです。

殿下のスピーチも次の天皇陛下として申し分ないしっかりとしたもので安心できます。

このお二人が次の時代の天皇陛下と皇后陛下だと思うとほっとします。

ヘカテー、土曜日日曜日も仕事だけど頑張るぞ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

未来を見据えたご公務のお姿

次の世代のために皇族という立場から公私ともに何ができるか。ご成婚以来、今日まで考えてこられた皇太子ご夫妻のご公務のお姿ですね。

週刊誌報道やそれを真に受けたアンチの中には、皇太子ご夫妻の「時代に即した公務の在り方」が見えてこない、などと言っておりますが、これだけ皇太子さま、雅子さまのお出ましが何度も報じられているのに、それでも全く見えてこないと言うのですから、相当目が悪いんでしょうね。私には、昨年の皇太子ご夫妻のお出ましを拝見しただけでも、両殿下のご公務が決して場当たり的、選り好みではなく、次世代の育成、環境問題という、まさに今日の社会の要請に基づくご公務に力を入れていらっしゃるのが十分伝わってきます。

昨年、皇太子さまが国連「水と衛星に関する特別会合」などにご出席され、オランダ国王陛下ら各国の王族らと連携し、水問題というグローバルな課題に取り組まれたのも、新しいご公務の在り方の一つだと思います。

勿論、皇太子ご夫妻に限らず、他の皇族方を見ても、そうしたご公務への思いというのは大変伝わるのですが…(ごく一部を除いて)。まだ早すぎますが、学習院で多くのことを経験され、学ばれていらっしゃる敬宮さまが成年皇族となられた際、どのようなお務めをされるのか、今からでも楽しみです。

それにしても、今回のお出ましは、まだ新年の宮中行事のお疲れもおありだったのではと思いましたが、両殿下ともお元気そうで安心いたしました。2016年最初のお出まし。今年もご多忙な日々が続きそうですね。私も頑張らないと!

雅子さまがご出席されると

雅子さまがいらっしゃると重みのある公務に見えてしまいます。
雅子さまはご体調が悪くてもここぞ!という公務には必ずご出席されます。
売り出しの三文タレントのように何処へでも行く鯰家とは重みが違います。

次代の天皇皇后両陛下

わたしの中ではとっくに代替りしてますけど。笑
お洋服もお帽子も、アクセサリーもとてもシンプルですが上質な感じが伝わりますね。
ファッションセンスって人柄が出てきます。

さすが未来の両陛下

お二人の堂々とされたお姿を見ると、本当に感動ですね。

何か、秋篠宮家は皇族ぽく見せてるだけ感が半端ないですね(笑)
何か媚びてるっぽい。自分達が一番の人気者でありたい。国民の支持が欲しいみたいな。そんな皇族嫌だわ。
結局自分のことばっかしか考えてないんですよ、あの筆頭宮家は。
そう思うと、皇太子ご夫妻は常に国民のことを心から想って下さるのがよくわかる。

雅子様、今年ももっとご病気が回復されればいいな。公務は無理して欲しくないけども、私の県に来て欲しいなー。

南様

未来に「近」を付けて下さいませ!

あと、待遇にご不満の筆頭宮妃様は、3万3千円の住宅にお帰りあそばせ。

H2様ー

すいません、「近」つけ忘れてしまいましたわ(笑)

待遇に不満なんて(笑)あれだけ税金もらっといて、服も取っ替え引っ替え、公務という名の私的旅行しておいてそりゃないですよねー(笑)
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR