キム沢が死んだ!

りょーへーかの主治医だった金沢医師が亡くなりました。

74歳だからちょっと若いですね。

今まで金澤と名乗っていたけど、産経新聞は「金沢」と表記しています。

川島家みたいだな(笑)

このおっさんの悪行

・美智子さまの「週刊誌があたしをいじめる」と言って倒れたら、「失声症」という病名をつけた

・両陛下のカナダ行が決定するまで靭帯損傷を公表しなかった
(「膝が痛いならカナダなんて行けないよね~」と閣議決定するのを防ぐため)

・雅子さまのご懐妊を朝日にリークした疑惑

・雅子さまが「体調が悪い」と再三訴えたのに、「気のせい気のせい。散歩したら治る」と言って何にもしなかった

・キー子さま懐妊をNHKにリーク

・マスコミに「雅子さまの悪口をもっと書け!」と命令する

ヘカテーの好きな言葉に

「死んだ人の悪口は言ってはいけない。だから生きてるうちにガンガン言っとこうぜ」

というものがあります。

(『悪魔の言葉』という名言を収録した言葉に載っていた)

このご時世に74歳で死ぬっていうことは医者の不養生と叩かれても文句は言えませんな。

朝日の憎き岩井とタッグを組んで雅子さま叩きをしていた金沢

やすらかに眠れなんて言えません。

あの世で昭和天皇に吐くまで叱られるがいい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

終わりの始まり。

元女官の方は高齢だったが、この太鼓持ち金澤は平均寿命にも達していない。
折しも、中学生男子大好きセクハラ爺さんジャニー喜多川と、パワハラ90才メリー喜多川による、SMAP4人公開処刑が行われ、日本のマスコミはHEROキムタクを賞賛したにも関わらず、2ちゃんねるSMAP関連スレは鯖落ちした。
マスコミ操作だけで世論を動かせる時代、昭和の遺産で威張りくさっていた連中の「終わりの始まり」でしょうかね。

一事が万事

>今まで金澤と名乗っていたけど、産経新聞は「金沢」と表記しています。

>川島家みたいだな(笑)

本当にろくなのがいない! orz
本名を戸籍と変えるな!!画数増やせばいいと思って!
医者なのに芸名使って本名が出て来ない奴とか、ここ迄揃うとお見事ですよね。
アチラの応援団って、根っからの類友なんだろうなぁ。

金澤医師といえば

彼は3年前、雅子様の主治医である大野医師の、雅子様に対する治療について非難しました。治療に関する情報を公開しないとはけしからんと。皇室には人権はないのかと、当時まず思いました。雅子様が金澤医師にこころを閉ざしてしまい、会うことすら拒まれるようになり、自身では全く治療にならなくなったことを棚に上げ、大野医師を非難できる筋合いではなかったはずなのに。

金澤医師は東大閥、大野医師は慶應閥であったが故か、あからさまに見くだしたような物言い、非常に不快でした。雅子様は叩かれても決して情報公開をしてこなかった、医師は患者のためにあるということを身をもって体現している、理解ある良き治療者に出逢うことができて救われたのではないでしょうか。

No title

こんなクズ医者に、昭和天皇のご叱責なんてもったいないです。

地獄で閻魔に舌をぬかれて、針の山、血の池、焦熱地獄などあらゆるところで苦しむといい。

ついでに仲間の岩井も連れて行ってくれればいいのに。

ヤブ医者の逝去

金沢医師ね~…そんな爺さんもいたっけか?という感じです。

個人的には晩年でもっと罰を受けてからあの世に旅立ってほしかったです。

金沢一郎がやったこと

この金沢一郎が皇室医務主管になったのって、2002年なんですね。
なので、雅子さまのご懐妊リークに関与していたかどうかはわかりませんが、悠仁君の製造作戦には当然、今上夫妻の意を汲んで中心メンバーとして関わっていたことでしょう。

こうした悪質な手段への後ろめたさ、代替わり後の状況の変化への恐れが、東宮家つぶしへと走らせたのでしょうか。
この人の今上夫妻への茶坊主ぶりは、今時、滅多にお目にかかることのできないほど醜悪なものでした。

この男の最もひどい所は、どうして雅子さまが具合が悪くなったのかを非常に良く知っていながら、知らん顔してマスコミに都合よく捻じ曲げた情報を垂れ流していたことです。

具合を悪くした要因には金沢氏自身も少なからず関わりがあるでしょうから、自己保身と自己正当化のために、医者とも思えぬ非道な言動を繰り返したのでしょう。

「大野医師が雅子さまの病状についての情報をあげてこない」というような不満を月刊誌でしゃべってましたが、そもそも「病原体」メンバーの一人である金沢氏に対して報告などできるわけありません。

愛子様の幼少期に流された発育状況に関するひどい噂も、今上サイドからしきりと流さていると書かれた記事がいくつもありましたから、医務主管という立場から考えて、この男をこうした情報の発信源の一人と考えない方が不自然でしょう。

マスコミ分野担当の共犯者である岩井とタッグを組んで、今上夫妻の意向に沿って、東宮家についてのデタラメな悪口を流し続けた大馬鹿者です。

特に恐ろしいと思うのは、同じ東大の産婦人科教授で皇太子ご夫妻の信任の厚かった堤教授が、2004年に突然、妙な金銭問題で逮捕され、担当医を解任されたことです。
これはどう見ても、千代田サイドの意図が絡んでいたとしか考えられません。

だから、あまり学閥による争いとかいうのも関係ないのかもしれませんね。
分野は全く異なりますが、雅子さまの妹さんの夫君も、更にそのお父様も揃って東大の医学部の教授ですしね。
(ちなみに、慶応医学部閥のドンとして有名だった武見家と麻生家は縁戚です)

この金沢氏は、悠仁君についてどう考えていたんでしょうか?
もう生まれた直後から、かなりストレスになっていたのでは?その挙句の発病でしょうか。

生きているうちに真相が暴かれて社会的制裁を受けるのを期待していたもののそれはかないませんでしたが、それでも「末代までの笑い者」になることは間違いないでしょう。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR