イメルダ夫人以上の浪費家、それはミテコ皇后

面白いコメントをいただきました。

カキフライさまコメント

1980年代の半ば、ちょうど私が大学に入学したころのフィリピンは、政情不安から革命が起こり(1986年)、当時の独裁的指導者だったマルコス大統領が国外に脱出(逃亡)する事態となりました(この革命の勝利者が、現大統領のお母様です)。

その後、このマルコス一家が住んでいたマラカニアン宮殿が公開され、大統領夫人であったイメルダ夫人の衣裳部屋に並べられていた膨大な数の靴が大きな話題となり、夫人の贅沢ぶりが面白おかしく大々的に報道されました。

当時、大学で友人とこの話題になった時、
「でも、美智子妃殿下のこれまでの衣装に比べると、金額的にも数的にも大したことないんじゃないの?靴なんてどんな高級品でも値段がしれてるわよ。」
と一人が言うと、
「確かに言われてみればそのとおり」と一様にみな納得し、
「ただ、日本は豊かだからいいけど、フィリピンは貧富の差が大きいから問題だよね」
と。

イメルダ夫人の衣裳部屋にはドレスもたくさんあったのですが、フィリピンはほぼ一年中夏と言っていい気候ですから、ハワイのムームーみたいな、或いは昔でいうところのアッパッパみたいな薄手で安っぽい感じのものが殆どで(もちろんそれでも良いものなんでしょうが)、いかにも上等そうな地模様のある厚手のシルクの服なんて、国内では必要ないわけです。

大量の靴も、地場産業奨励のために国産品ばかりだったそうですから、一概に悪いとも言い切れないと後に報道されました。

昭和終盤のバブル初期の女子大生達は、あのイメルダ夫人よりも自国の美智子妃殿下の方が余程お金がかかっていると、冷静に判断を下していたわけです。
我々世代は子供のころから、美智子さんの衣装のとっかえひっかえ(着用はほぼ一回限り)を、知らず知らずのうちに見て育ってましたからね。

ただそれでも、当時はまだ決して批判的には見てなかったですよ。
皇太子妃っていう身分の人はそういうものだろうと誰もが思っていましたから。
しかしそれも、雅子さま入内によって、「国民の無知と善意による誤解」だとバレ始めました。

おそらくこれまでの衣装は順次処分されてるでしょうが、美智子さん入内以来の装身具についてのあらゆるデータをきちんと出すべきだと思いますね、宮内庁は。
間違いなく、イメルダ夫人をはるかにしのぐことが証明されるはずです。




コメントありがとうございます。

そうですよねー。

イメルダ夫人の6000着以上にミテ子さまは衣装を作ってます。

一体どれくらいの国税が使われたのか恐怖すら感じます

フィリピンの人に

「貴国に来たエンプレスはイメルダ夫人がかわいく思うくらいの浪費家ですよ!」

と教えてあげたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

話はそれますが…

ここ2週間ほど、SMAPの解散危機報道やジャニーズ事務所のあまりのパワハラ・ブラック企業ぶりが世間を騒がせていましたが、ジャニーズ事務所を事実上取り仕切っているメリー喜多川(ジャニー喜多川の姉)に関する報道を聞くたび、どうしてもこの人が今の天皇皇后と重なって見えて仕方ありません。SMAP自体にそこまで興味はなくても、今回の解散危機報道のあり方を見ていくと驚くほど今の皇室報道と似通った部分があると感じました。

メリー喜多川もマスコミを牛耳り、事務所側に有利な情報だけを子飼いのメディアに報道させ、少しでも気に入らない人物に対して恫喝やパワハラを繰り返してきており、まさに「老害」だと言われています。
今の天皇皇后も子飼いのマスコミを使って自分たちの美談を垂れ流させ、また気に入らない方々(東宮ご一家など)のバッシング記事を書かせることに余念がなく、本当に両者はやっていることが似すぎていて恐怖すら覚えます。

しかし天皇皇后もメリー喜多川も古い時代で頭の中が止まっているのも同じで、一昔前なら「子飼いのマスコミを使って自分らに都合のよい情報を一方的に流せば国民はそれを信じてついてきてくれる」ということが通用しても、ネット全盛の現代ではそれが通用しないということにきちんと気付けていない節があります。子飼いのマスコミを使った情報操作があまりにも度が過ぎていて、かえって胡散臭さや欺瞞を生むことになっているという事実に向き合おうとしていないように見えます。天皇皇后もメリーも国民の反応を見て「こんなはずじゃなかったのに」とヒステリーを起こしているのではないでしょうか。

ちなみにメリー喜多川は現在89歳。天皇皇后は彼女よりも若いです。今後、天皇皇后がもっと長生きして、もっと理性がきかなくなりメリーのような暴走をするようになったら…と考えると、本当にゾッとします。
ただ、メリー喜多川はしょせん一芸能事務所の副社長でしかなく、一部のメディアからその「凶暴な実態」を暴露されており、まだマシかもしれません。今の天皇皇后はやんごとなき方々といえどもバッシングや批判を一切報道させず、言論統制が酷いことになっています。これがあと何年続くのか…と考えると、メリーよりも何倍も悪質な存在だと思わざるをえません。

皿帽子

以前、コメント欄で教えていただいたロイヤル・ハットのページを見るのが最近お気に入りです。

https://royalhats.wordpress.com/2016/01/26/imperial-couple-visit-philippines/#comments

雅子さま、絶賛の嵐。

皇后の帽子は評判はいいわけではありません。Her saucer とか little saucer hats って、マジ、皿帽子なのですね。

お帽子もだけどね、今回お洋服もね、黒い格子柄のスーツ、白いスーツ、晩餐会のぼかしドレス、、、似たデザインだけど全部新調じゃないかなあ。なんで似たような服ばかり新調したがるかなあ?

あ、靴はコンビの靴だけです。アテクシはイメルダ夫人とは違います!!

そりゃもう天文学的な額でしょうね

単に衣装だけにとどまらず、宝飾品あわせたらとんでもない額になると思いますよ。
それに森林伐採しての御所建設やら何やら‥‥まるで絶対王政下の暴君のようです。
イメルダ夫人って、そういえばデヴィ・スカルノとも仲良しでしたっけ。
彼女も相当インドネシア国民から搾り取ってそうですけど。
イメルダ、デヴィ、美智子、紀子‥‥。
何か共通するイメージがありそうです。

コストパフォーマンスが悪すぎる

あれだけ衣裳にお金をかけたのに、海外で日本のファッションのレベルの高さを示すことはできなかった。それどころか、あまりにも珍奇なスタイルに、陰で嗤われていたに違いない。

雅子様が着古したドレスでおでましになったオランダ国王の即位式、各国のお妃方のドレスは、その国のファッションレベルをあらわしていたと思います。雅子様はいつも素敵だけど、やっぱりあのドレスは古めかしかった。雅子様のセンスで、新しい素敵なドレスで日本のファッションレベルを示して頂きたいです。

今度のフィリピン訪問でも、ミテコサマは思いっきり変な服を着ていますね。すごいお金を掛けたに違いないけど、これ以上お金をドブに捨てるのはやめていただきたい。

現代アジア悪女列伝

江青(中国)イメルダ・マルコス(フィリピン)デビ・スカルノ(インドネシア)
この3人を悪女と定義するわけは、夫の地位を利用した蓄財(不正も含む)
と浪費です。彼女らと並ぶのは勿論、我が国を代表するあの方しかいない!
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR