常陸宮殿下授賞式にご出席




おめでとうございます!

日本人として嬉しい!

日本人として誇らしい!

毎日小さなことを積み重ねて大きな成果を成し遂げるって素晴らしいことですね。

21世紀の皇族の姿です。

しかし理解できないのはこの授賞式ご出席がご公務ではないということ。

今の皇室ってやっぱりおかしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

同じ親から生まれて、こうも違うとは…。同じ筆頭宮家で、こうも違うとは…。配偶者の差も際立つし、明暗くっきりしますね。

ほんに誇らしい、が

政府や王室からのご招待がある場合を公式訪問と言うらしいから、これが公式訪問ではないのは現在の基準から言ってしかたのないことかもしれませんが(見直し望む)、私がおかしいと思うのは、リョーヘーカと秋さんち、ときどき皇太子ご一家、以外の皇族方のご活動を、マスコミはほとんど報じない、ということです。

今回も、私が知らないだけかもしれませんが、授賞式の模様を報じたのは日テレだけだったように思います。昨日の夜、9時からNHK、10時から報ステ、11時から日テレをハシゴしたけれど、どこも報道してなかった。あれほど、歓迎もされていないリョーヘーカの慰霊訪問や、馬子鹿子のどーでもいい公務は報道するのに。

調べてみましたが、皇族方の外国訪問はおおむね、新聞もテレビも、「○○へ出発された。△△の予定。」としか報道しません。それが公式訪問であっても、です。良くて帰国時に、「帰国されました」だけ。今回も、ご出発時には報道されました。帰国時に報道はあるかな? 

そういうわけで、NHKなど、宮内庁が発表したものだけを報道するのじゃないかしらん? と思っています。こういうの報道されたら、比べられて困る人たちが約数名、ですよね。なんだか、とってもおもしろくないので、こういうご訪問について、どんどん紹介しちゃお、という気になったりします。実際は、これみよがしに露出しているほうがすこぶる下品で、まったく露出しないほうが上品、だったりするものです、一般論としても。

常陸宮殿下、おめでとうございます!

常陸宮殿下のこれまでの業績に改めて驚きました。長年にわたってがん研究を続けられ、論文もたくさん書かれてきたのですね。恥ずかしながら常陸宮殿下の業績については知らなかったことも多かったですが、この方こそ「真の研究者」だと言えるでしょう。
近い将来、皇太子殿下も水と環境問題のご研究について功績を讃えられる時がきっと来ると確信いたします。

それに比べて天皇の魚類研究と、秋篠のどうぶつ・いきもの研究()についてはどうでしょうね?天皇は明らかにさかなクンに負けていると思いますし(比べること自体さかなクンに失礼ですが)、秋篠については論外です。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR