川口マーン惠美著『ドイツで、日本と東アジアはどう報じられているか?』

りょーへーかが葉山で静養に入られました。

「あ、正田の両親の墓参りにも行くんだなー」と列外派の読者の皆様はお気づきになられたでしょう。

正田夫妻のお墓は

「美智子がお墓参りに来やすいように葉山の近くの鎌倉霊園に作りましょう」

と鎌倉霊園にあります。

鎌倉市民も知らない人多いだろうなー。

ヘカテーも”お台所”を知るまで知らなかったもん。

さて、ヘカテーは日々雅子さま関連の書籍を調べています。

で、この本に出合いました。

川口マーン惠美さんの『ドイツで、日本と東アジアはどう報じられているか?』

41USXmqFyBL__SX278_BO1,204,203,200_

この本の最終章が

「終章 雅子さま報道をめぐって」

だったことから読んでみました。


今日図書館から借りてきました。

終章は短いです(笑)

終章以外はまだ読んでいませんが、

Amazonの書評を読む限りどうも著者は安倍信者のようです。

それは置いておいて

ドイツでは雅子さまの報道されているのでしょうか?



雅子妃殿下に、極めて同情的なドイツメディア

ドイツのメディアについて辛辣なことを述べてきたが、最後に、皇室に対しての報道の一例を見てみよう。

雅子皇太子妃殿下に対しては、ドイツのメディアはとても心優しい。これは、近代ヨーロッパ男性の女性に対する敬意であるのか、それとも、彼らが信じている日本の男性優位の風潮に対する非難であるのか、そこらへんはわからない。

たとえ後者だとしても、常日頃から、雅子妃に関する多くの日本人の意地の悪さに腹を立てている私としては、ドイツ人の彼女に対する優しさは嬉しい。雅子妃も、こういう報道を耳になされば、少し元気がでるのではないだろうか。



ふたつの雑誌の記事が引用されていますが、

二つとも雅子さまに本当に好意的&同情的です。

ただ、ドイツ人の雑誌記者がサラーと調べたので日本人のヘカテーが読むと、

「ヘイヘイヘイ、ここちゃうで!間違っとるで!」

という箇所があります。

まあしょうがないよなーと思える程度です。

ヘカテーがヨーロッパは平成四人組に冷たいからね!と再三言ってますが、

そのいい例がドイツです。

時間がない人もこの本の終章は短いので20分あればすぐ読めます。

オランダの戴冠式で欧米が注目した海外の賓客は雅子さまだったことが少しでも日本人に伝われば幸いです。



追記
この前ガールズちゃんねるの佳子さまトピを見たら結構佳子ちんに対してみんな怒っていました。

その中の書き込みで

「秋篠宮ご夫妻が武藤まきこと写っている写真を見てドン引きした」

と内容のものを見ました。

「列外派を見てる人って本当にいるんだー」とびっくりしました。

写真って文章よりも人の心に入りやすいんだなーと実感しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR