皇太子ご夫妻が修養団創立110周年記念大会にご出席されました!

1037c793ba5996de30850f01660f159c.png


皇太子ご夫妻は7日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた「修養団創立110周年記念大会」に出席された。
修養団は、青少年の健全育成を目的にボランティアなど様々な活動をしている社会教育団体。皇太子さまは式典のあいさつで、「創立以来、皆さんのたゆみない努力で幾多の困難を乗り越え、現在も活発に活動されていることに深く敬意を表します」と述べられた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20160207-OYT1T50074.html

お、雅子さま新しいスーツ!?

とワクワクしたのはヘカテーだけじゃないでしょう。

残念ながらこちらの衣装のボタンを付け替えただけでした。

7c91d43d0f5ef57f35d91dae03397859.png
(1997年11月2日の雅子さま)

天国の良子さまー!!

かわいい浩宮さまのお嫁さんが20年近く前の衣装を着まわされて、あなたを悪者にした憎たらしい嫁が80になってもガンガン新しい衣装を作りまくってまーす!


もうやだこんな国

あの世へ行ったら皇霊殿に眠るこれまでの皇族全員から血反吐吐くほど叱られればいい!

良子さまだと優しすぎるからしっかり者だった貞明皇后が叱らなければだめだ!

夢枕に毎晩現れて説教してくれないかなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

皇居震源。

昨年だったか、一昨年だったか、皇居が震源の地震。ありましたよね。
非常に珍しいと、少し話題になりました。
「皇祖神の怒り」
私はそう思ったけど。
それと、一昨年。敬宮さんが伊勢神宮参拝された夏。
あの年の近畿東海は前半猛暑で、8月末まで「過ごしやすい最高気温31度の湿度低い日」は、皇太子ご一家が参拝されたあの一日だけだったんですよ。

一方姑は

ボタン一つでお洋服の印象をガラッと変えてみせる雅子さま。
一方姑は・・・

同じ角度の写真がないのですが

パラオへ出発。
http://www.sankei.com/images/news/150410/prm1504100011-p28.jpg
http://www.sankei.com/images/news/150408/lif1504080020-p2.jpg

フィリピンから帰国。
http://www.sankei.com/images/news/160206/prm1602060017-p1.jpg

よく似てるけど、別物ですよねえ。

悲しいくらいファッションセンスに差があるんだなあ。
それにしても、無駄遣いだ。
いつも思うことですが、お金をかけるところを間違えてる。
(国賓を迎えての晩餐会の花をケチるとかやめて、恥ずかしいから)

驚きました。またまたリフォームですか?結婚前から、質の良いものを上手に着回す頭の良い方という印象でした。昨秋から段々と以前の様に戻られている様で、これからの活動に期待できます。

押し付けられるよりは

2月に既に予定されていたご公務って、今回のお出ましのことなのでしょうか?お噂でも言ってあったので、大変気になるものですが…。

今回の雅子さまのお洋服も1997年に一度着ていたものを着回しされたものですので、新調ではなかったことは残念ですが、かつて着用されていた、明るい(?)洋服をこうして再び着ていらっしゃるということは、皇室ジャーナリストではありませんが、それぐらいご体調が良くなっている証でもあり、私個人はとても嬉しく見ています。それに雅子さまの笑顔が今まで以上に素敵で、少しずつ自信を取り戻されているので、本当に良かったと思いますよ。

少なくとも皇后さまや秋篠宮妃の理解できない衣装を押し付けられるよりは良いかなって思いますね。

そんな次の皇后陛下であらせられる雅子さまのことをお隠れになられた皇太后陛下は、きっと静かに見守られていることだろうと存じます。

No title

新しいお召し物でないことは残念ですが、20年近く前に作った服にまだ袖を通せるという保管状態の良さ、
そして20年後もまた着てもらえるというのは服にとっては幸せなことなのかなと的外れなことを考えてしまいました(^_^;)
お若いときはパキっとしたコントラストになる金のボタン、
今着るときはシックな装いになるように黒いボタンに付け替えるセンスもすばらしいです。
そのまま着てしまうと、年齢を重ねた分、衣装が浮いてしまいかねませんし
やはり雅子様はセンスが良いのだなぁと思いました。

本音を言えば、今の雅子様に合わせた新しいお召し物もたくさん見たいですがね・・・。

それでも雅子さまはお美しい‼

美智子さまは意地になっているのではないでしょうか。どんな手を使っても、雅子さまの美しさ、優雅さは滲み出てしまいますからね。鏡を見る度に老醜を思い知らされて焦っているのでは?

美智子さまが思慮深く、もしも中身を磨くことに時間を費やしていたら、老いても若い時とは違う美しさが漂っていたはずなのに、浅はかな方だから、狂ったように衣裳を新調するのでしょう。

雅子さまが新しいお召し物でないのはお痛わしい限りですが、雅子さまの美しさは匂い立つようです。失われた年月は本当に惜しい。けれど、その分お若い時とはまた違った美しさを身に纏っていらっしゃるように思えます。

結局誰にも雅子さまの美しさは奪えないのです。美智子さまには、〇んでもお分かりになれないでしょうが。

あと比べるまでもないですが、キーコさまもいい加減己の立場を弁えるべきですね。あ~、キーコさまには絶対無理な注文でした。だってこれまで下半身で生きて来て、おつむでは考えられないんですもの。こりゃまた失敬しました。

英国のロイヤルファミリー

先日、チャールズ皇太子が表紙の男性ファッション誌日本版に
(雑誌名は書いてもOKでしょうか?)
このような文がありました

「ロイヤルファミリーは物持ちがいい。

ウインザー公は1937年の結婚式で着たスーツを
1968年のケント公爵マリナ夫人の葬儀でも着用していた(しかも完璧に着こなしていた。)
チャールズ皇太子が2005年の結婚式で着用したベージュのコートは
1987年につくったものだった
(略)彼のスーツのなかにはツギをあてたものもある。」


この雑誌ではありませんが、他の男性誌では
「チャールズ皇太子はジョンロブの靴の傷んだ箇所にパッチをあて
修繕しながら履いている」とも
チャールズ皇太子のこの姿勢は昔は「やりすぎ」など批判も浴びてたようですが、今ではエコにつながると評価されているようですし、
「良いものを大切に長く着用する」ことが素晴らしいと。
チャールズほどではなくても他の王族の男性、女性も良いものを大切に長く愛用しているのでしょう。
他の国のロイヤルはどうか知りませんが、英国のロイヤルの基準からすれば衣装その他を毎年何着もつくる美智子様は異端そのもの。
王族、皇族がファッションアイコンという時代でもないと思います。

・・・とここま書いていてもやっぱり雅子様には新しい衣装をお召になっていただきたいな~と思ってしまいます
80過ぎの老婆が着道楽であでやかな雅子様が着たきり雀なんておかしいです。

No title

金コマの筈のヒステリックキコですら新調
しているのに⁉ 皇太子妃殿下おひとりが着まわしって泣
妖怪ばあばが贅沢しているんでしょう 腹立たしいです (怒)

ビックリポン!

どこが違うのかと・・・しばらく見比べました。
コートの打合せ・・・が少し違いますね。

行きは、やや左に
帰りは、中央に・・・

ビックリポン!!

いつも 似かよったドレスをお召しですが、
どうせなら、もう少し変化のあるデザインの方が楽しいでしょうに。

・・・信じられないこだわりの衣装なのですね。

墓場までオベベを持っていくつもりか?

80代のおばあさんなら、それこそ20年前の服でも何一つ問題ないでしょうに。
誰もあんたの服なんて見たくもないんですよって、言う人はいないんでしょうか。
何か意地になって新しい服作ってるようにも思えますね。
雅子さまの着まわしはセンスの高さを感じますね。
ボタンだけでこれだけ印象を変えるのはさすがですよ。
それにしても、一体全体数年前まで雅子さま=贅沢三昧みたいな印象操作は何だったのかしら?

>一方姑は

えっ? コートはパラオのときのコートと同じだと思っていましたが、、、、、、
そう言われれば、少し違うような。鋭い!でも、これが新調だとしたら、、、、もはや、ビョーキとしか言えませんな。

日本のマスコミの画質は悪いし、全部は写さないので、こういうところを見るとおもしろいです。(http://は省略)

・Japanese Emperor and Empress Visit Philippines Day 1

www.gettyimages.co.jp/detail/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/emperor-akihito-and-empress-michiko-are-seen-on-arrival-at-the-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/507049400

マニラ湾の夕日(笑)

・Japanese Emperor and Empress Visit Philippines Day 2
www.gettyimages.co.jp/detail/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/emperor-akihito-and-empress-michiko-offer-a-wreath-of-flowers-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/507054752

本当に歓迎されていたか?

・Japanese Emperor and Empress Visit Philippines Day 3

www.gettyimages.co.jp/detail/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/emperor-akihito-and-empress-michiko-attend-a-japanese-language-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%86%99%E7%9C%9F/507380216

1日4回おめしかえ

・Japanese Emperor and Empress Visit Philippines Day 4
www.gettyimages.co.uk/detail/news-photo/emperor-akihito-and-empress-michiko-pay-their-respects-at-news-photo/507885512

どうして同じような洋服、同じようなお皿を新調しまくるのでしょうか。

・出発時: コート=新調?、スーツ=新調?、皿=新調
 黒の格子柄のスーツは、見るたびにイラっとするのですが。同じなのか違うのかはっきりしてくれ、という意味で。
 襟の見返しとスカートの色が違うみたいなのです。光る素材なので光のあたり具合なのかとも思ったのですが、
 今回のは明らかに今までのとは違います。光ってない。

2014.9.7 小豆色?
www.asahicom.jp/articles/images/AS20140907002338_commL.jpg

2015.7.27 ゴールド
www.sankei.com/images/news/150727/lif1507270024-p1.jpg

今回 インクブルー 光っていない
d1udmfvw0p7cd2.cloudfront.net/wp-content/uploads/2016/01/n-emperor-c-20160127-870x747.jpg

・2日目:スーツ=新調、皿=新調
media.gettyimages.com/photos/japans-emperor-akihito-and-empress-michiko-walk-with-philippine-picture-id507015878

・晩さん会: ドレス=新調
見たことがあるような、ですが、新調でないはずがない。

・2日目慰霊碑供花:スーツ=新調?、皿=新調
media.gettyimages.com/photos/emperor-akihito-and-empress-michiko-pay-their-respects-at-the-for-picture-id507885512

 このスーツ、フィリピン大統領来日時↓と一見同じもののようです。が、今回のは新調ではないか、と疑っています。 同じだとしたら、神経ないわ~。
www.asahicom.jp/articles/images/AS20150603001247_comm.jpg

media.gettyimages.com/photos/empress-michiko-talks-with-the-breaved-family-members-and-relatives-picture-id507384736
しわしわ

・帰国時: スーツ=新調?、コート=新調?、皿=新調?

kyodonews.net/resources/20160130KW___0024500010.PH.-.-.N.CI0004.jpg

時間ないので、やっつけで失礼しました。

2日目慰霊碑供花

フィリピン大統領の歓迎式典の時の服の素材が分かる写真がないかしら・・・と探していたら、何回目かわからない“傘寿記念”の古式馬術の時にも着ていらっしゃいました。
ttp://www.sankei.com/images/news/150606/prm1506060020-p20.jpg
http://www.sankei.com/images/news/150606/prm1506060020-p21.jpg

オランダ国王ご夫妻の時といい、ご自分の傘寿記念と国賓の歓迎式典を同列に扱うのがお好きなようです。

>2日目慰霊碑供花

慰霊碑供花は4日目でしたね。失礼しました。しかし、慰霊碑拝礼は
一応この旅行のハイライトだったはずですけれど、(あとで友好親善とマニラの夕陽が目的にすりかわっていましたが)、こんな着古した洋服でいいのか?

皇后の洋服に興味はないのですが、無駄遣いという観点からチェック。


この洋服は、今まで4度、見たことがあります。

1.2015.5.13 全国赤十字大会
ttp://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/photo1/photo-20150513-4345.html

2.2015.5.30 傘寿記念古式馬術
ttp://www.sankei.com/life/news/150530/lif1505300034-n1.html

3.2015.6.3 アキノ大統領来日時の歓迎行事
ttp://www.sankei.com/images/news/150603/lif1506030024-p1.jpg

4.2015.10.4 太陽の家創立50周年記念式典及び太陽の家視察(大分県)
ttp://www.sankei.com/life/news/151004/lif1510040031-n1.html

5.そして今回。
ttp://www.balita.com/wp-content/uploads/2016/02/30japan7.jpg


新調か?と疑問なのは、今回はマニラの気温が、今日で23度から28度ですから、写真から見ても薄手の生地だと思います。

傘寿のときのは、今回よりもう少し厚めの生地で、袖口の白い裏生地がよく見えるような気がしますが、写真ではよくわかりません。


今回、新調したのなら、新調してませんアピールのために同じデザインのにしたの? と思うし、新調してないなら、出発とか帰りの服を無駄に新調して、メインのときに着古したのを着たの? ということで、どちらにしても変。TPOとかお金をかけるところが間違っているのではないか、とか思うわけです。

ミチコさんの服の違い

>一方姑は

>パラオへ出発。
>フィリピンから帰国。

>よく似てるけど、別物ですよねえ。


すみません、どこが違うのか本当に分からないです。

解説お願いします。。。


どこか違うのだとしても、雅子さまが同じスーツの、ボタンを付け替えられているように、
ミチコさんも、同じ服の、どこかを少し変えてリメイクしている可能性はないですか?

Re: ミチコさんの服の違い

白いコートですが、ファスナーの位置が微妙に違います。

無理じゃないかなあ

>すみません、どこが違うのか本当に分からないです。

合わせがど真ん中と左です。

>どこか違うのだとしても、雅子さまが同じスーツの、ボタンを付け替えられているように、
ミチコさんも、同じ服の、どこかを少し変えてリメイクしている可能性はないですか?

合わせの位置を変えられる仕様は可能だと思います。
ただ、その場合は、真ん中に位置を変えた時には左側にボタンが現れたりするんじゃないでしょうか。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR