読書感想文徳仁親王講義録『水災害とその歴史』

ヘカテーが趣味のブックオフで本を物色していたらこんな本を見つけた

無題

およ、学習院女子大学と言えば常陸宮妃の華子さまが同窓会の名誉会長をされています。

華子さまも何か書かれているかもしれないとワクワクしながら目次をチェックしていたら

徳仁親王「水災害とその歴史―日本における地震・津波災害をふりかえって―」

殿下キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

と思ってレジに突進しました。

読んでみたらこれは2011年に学習院女子大学で行われた特別講義内容をまとめたものでした。

ニュースでは「皇太子殿下が学習院女子大学で特別講義をされました~」てな感じでさら~としか取り上げません。

おお、完全版じゃんこれ。

スッゲー、学習院女子大学の学生さんを羨ましいと思っていたけどそれを読めちゃうんだと喜ばないわけがありません。

読んだ感想は

「皇太子殿下って本当に勉強されている」

ということです。

皇太子殿下はオックスフォード大学でも学ばれたお方で、

学習院大学でも講師として講義をされたことがあります。

はっきり言おう!皇太子殿下の知能レベルは大学教授レベルです。

ちゃんと史料、文献を読み、自分で文章を推敲されてます。

古い文献から未来の可能性を考える理想的な講義です。

学習院女子大学の教授の文章も掲載されていますが、

負けていません。

このお方が次の代の天皇陛下になることに誇りを持ちます。

高卒天皇の次の天皇が大学教授レベルってへーせーってある意味すごい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

記事の趣旨とは違いますが、
華子様、被災した我が県にいらしてくださいました。


へーせーの次への期待

「皇太子でなければなんの魅力もない男」 ではなくて、「皇太子でなければすぐにでもお受けするのに」 でしたね。三国一の花婿であることに雅子さまは気づいておられたのでしょう。
この本は、ぜひ読んでみたいと思います。いつもいろいろと文献を紹介していただきありがとうございます。

もっともっと報道されるべきなのに。

どなたかにご遠されてるのか、妨害されてるのか、なかなか広く一般に知らされてないのが残念ですね。お代替わりになれば変わることを期待するしかないのでしょうか。

話は違うけど

セブンの記事は読みましたか?
皇太子様、御言葉を守っていますね!
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR