海外のサイトでも三殿下の試写会のニュースが紹介されました!

(愛子女帝へと動いていたのを止めた過去がある)安倍政権と秋篠信者とネット右翼にインパクトを与えた

「国連から今の皇室典範は男女差別主義宣告されかけた」事件

どうしても言いたいの管理人さまが分かりやすく解説されてるのでぜひご覧ください。

この人頭いいわーと破天荒ブログ列外派の管理人として敬意を表します。

さて、それとちょっと絡んだことを紹介します。

新しい読者の方からコメントを戴きました。

木下裕子さま
はじめまして!

日本では何の報道もされていませんが、

外国のこのサイトで紹介されていますよ!

New My Royals


http://www.newmyroyals.com/

コメントありがとうございます。

そして初めまして&よろしくお願いします。

該当サイトをチェックすると日本のマスコミよりも大きく写真を掲載してますね。

あと、このサイトって一般の方がコメントできるようになっていて、

現在のところお一人だけですが、

コメントされている外国の方がいます。




Diane BrownMarch さん
Good to see CP Masako out again. She seems to have perhaps turned a corner with her anxiety disorder. I am sure the not having a son has been so stressful. Japan should consider changing the rules to allow a girl to ascend to the throne. It's not like they haven't had an Empress in the past.

ヘカテーの大雑把な日本語訳
プリンセスマサコをまた見ることができてよかった。彼女は不安障害の峠を越えたようですね。私は男の子がいないということが強いストレスなのだと確信しています。日本は女の子が王位を継承できるようにルールを変えることを検討する必要がある。別に過去に女帝がいなかったわけじゃないんだから。


(読者の方で、「おいヘカテー、なんじゃあその訳は!もっと上手く訳したるわ!」という方はご一報ください)

海外の人って正直だなー。

列の外、つまり遠くから物を見ているから我々以上に問題を冷静に見ています。

先日の「現状の皇室典範は男女差別意識の塊}という国連からの指摘は海外から日本はそういう風にみられてますよという通告だったんですね。

あーあ、日本人として恥ずかしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海外の人の方が・・・

先日、ミヤネ屋だったか、橋本五郎さんが、男系は日本の伝統である、そんなことも知らない海外のモノが何を言う!?というような発言をされていて、ガッカリしました。・・・読売の中でもまともな人だと思っていたので、実にガッカリです、

トップが○○だとやーね

この件に関しては、諸外国よ、もっともっと日本を叩いてくれ!虐めてくれ!と思います。
外圧が無ければ31年前の女子差別撤廃条約だって発効されたかどうだか怪しいもんです。

でも削除だ何だと騒いだせいで、この記事余計に目立っちゃいましたね。
世界基準で見て、どれだけ異常で野蛮な状態かが国民にも伝わったかも。

女子差別撤廃条約について

どうしても言いたい様のブログ私も拝見しました。すとーんと腑に落ちるご説明で目からウロコでした!
女子差別撤廃条約について私からも一言...
アンチが日本ばっかり言ってないでバチカンや中東(イスラム社会)にも指摘しろーとやんややんや騒いでいますが、バチカンは女子差別撤廃条約に批准しておらず、イスラム教国家はイスラム法に抵触しない範囲での批准と一部内容を留保しています。一方、日本は条約の批准にあたっては留保の条件を付けていません。にも関わらず憲法その他の法律に男女平等に反する条項が記載されていることが今回の委員会の指摘のポイントであり、国連が日本のみを目の敵にしているというアンチの指摘には必ずしも当たらないと私は考えています。
官房長官は昨日の会見(内閣府HPで閲覧できます)で、委員会へ抗議に至った理由として①皇室典範に係る議論がほとんどなされないまま最終報告書案に記載された手続き上の問題②皇室王室制度は歴史的な背景と国民の理解を得て決められているもの③皇室典範に記載の条項は女子差別を目的としているものではないことの3点を挙げています。
私が見たところ②③は苦し紛れな印象を受けましたし、特に③なんて女子差別を目的としているかが問題なのではなく結果として女子差別を引き起こしていることが問題なんじゃー!と思いました。
①に関しては外交のやりとりなので確かに然るべき手続きを踏むべきですし、今回撤回されたのはしょうがないと思いますが、国連が投じた一石は大きく今後の国連での議論と国内世論の形成に期待したいと思います。
ちなみにスウェーデン王室は女子差別撤廃条約に批准した翌年に王位継承を長子継承に改めています。それに続いたのがオランダ、ノルウェー、ベルギーです。
国際条約に批准したのなら、内容を順守し国内法も変えて行くのが先進国のあるべき姿です。

長々とすみません。
それにしても敬宮さまがどんどんお綺麗になって、ほれぼれしちゃいます。笑顔がとってもお可愛らしくてもっともっと見ていたいですね。
そして海外サイトのあたたかで良識的なコメントもいつも心があたたかくなります。国内からもカルトみたいなアンチがいなくなり、あたたかな世の中になりますように!

入江相政日記第十二巻 p265

「…浩宮様のお立派なこと、英国人が御留学先に英国をお選び下さつたことは光栄であるといつていること、アスコツト競馬で女王がエディンバラ公との間に浩宮様を据えて大事にしていらつしやつたことなどまとめる。」

お願いします

私の力量ではうち間違いが多いと思います。どなたか、訂正、再掲などして頂けると嬉しいです。

ゆめさま、解説ありがとうございます。
国連の指摘に対して内政干渉だ、という反発がネットだと多く、私自身、皇室典範の見直しはいずれ必要になるが、バチカンやイスラム圏の国々には何もないのか?と不思議でした。
女子差別撤廃条約を批准しているにも関わらず、という文脈を知ると、むしろ日本の側に矛盾があったと良く理解できました。

朝日、毎日だけでなく

>読売の中でもまともな人だと思っていたので、実にガッカリです

朝日のヒワイ永井、毎日の真鍋だけでなく、読売にもそんな奴がいたのか。
もう新聞取るの止めるかな。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR