比べてみよう そうしよう バッグはどこに置く?

春季慰霊大法要でのバッグの置き方の違い

久子さま
sty1509010007-f3.jpg
テーブルの上

筆頭宮妃さま
18b58fa79717dc31bc811e2cb70d7ee2.png

101a7dd310cda6f98cc8fc97f0521dd7.png

なぜか床に置いてますね。

このテーブルって荷物を置くためのものですよね?

なぜ床に置いちゃうんだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マナー本に書かれてるから、そのままやってるんじゃないかなー

昔マナー本で「バッグはテーブルに置かない」と読んだ記憶があります。椅子の背もたれとの間もNGと。

で、ヒットーミヤヒ様は、そのとーりにされてるんだと思います…けど、脇のテーブル、明らかに荷物置き用ですよね?

私の理解は、マナー本で言っているテーブルは、食事をするテーブルで、写真のテーブルより、もっと背の高いもの。

お作法って、その場その場で変わるのだから、初めての時にどうしたらいいか、聞けばいいのに。こういう、知ったかぶりして、恥かく人、結構いますね。

皇族もどき

紀子さんにはどなたもお教えしないし、教わったとしても覚えられないか、教わること自体がイヤで反発しているのかもしれませんね。

それはね

>このテーブルって荷物を置くためのものですよね?
>なぜ床に置いちゃうんだろう。


この人、なーんにも知らないから。
皇室に嫁いで20年以上になるのにね。
夫同様、皇族という身分に胡坐をかいて、元々が無知無教養の上になにも努力し学ぼうともしなかった。
だから帽子もまともに被れない。まともな所作も知らない。
そしてお出かけ公務()とやらで、あちこち出歩いて恥を晒しているわけですね。
なにも分かっていないから、「恥」ということも知らない。
本人は自信満々。陰で馬鹿にされて笑われています。

紫のブツの謎

2014年の春季慰霊大法要に次男夫婦が出席した際、件の小机の上には紫のブツが乗っています。
折りたたんであるように見えるので、主催者側が用意した膝掛けの類かもわかりませんが、不明です。
まあ、荷物を置くためのものであることは間違いないですよね。

この方何年宮妃をされてるの?

そういったこと習うはずですよね?どうして間違えるのかしら?
だから華子様に「先が思いやられる」とあきれられたのだなと納得いたしました。
一般参賀では立ち位置がわからずにウロウロとしたり……
皇族としてのマナーが未だになっていないなんて恥ずかしいですね。
きっと「なんのテーブルだろう?」って思っていたでしょうね。
ま、マナーぶち壊しの美智子様のコピーですからわからなくて当然ですね(笑)

No title

「第74回全日本学生児童発明くふう展」の表彰式に出席された常陸宮ご夫妻のお写真が掲載されています。
http://mainichi.jp/articles/20160324/k00/00m/040/078000c

華子様も、さりげなくテーブルにバッグをおかれています。

このテーブルが食事をするためのものではないのは確かで、これは明らかにバッグなどを置くためのものです。

何年経っても、スマートなマナーや正しい作法が身に付かないのは見ていて悲しいですが、
これが遠慮がちな気遣いのできる女性と見せるための計算にもとづいたものに見えるのが、キー子さまの嫌らしく恐ろしいところです。

たいていの女性が、そのようなキー子さまの計算高い所に気付いて嫌ってるのだと思います。
最近、姑に取り入ろうとする計算高い嫁のことを「キコサン入ってる」とのたまうオバ様に出会い爆笑してしまいましたが、けっこう女性は皆さん、そう思っているみたいですね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR