三殿下お揃いでボッティチェリ展にお見えに!

ba41ffb0f0d26afda84bfab4bd562d07.png

b7a905f3354beb3cc0fef0791a41bfc2.png

aec737faed0166e85c4517ce8648a467.png

665b0d8af0d385b7500ff45cac672fc4.png

1c3b6f4ea0fddf6ba9b8a513614dd565.png




皇太子ご一家 ボッティチェリ展に
3月14日 20時31分

皇太子ご一家は14日、イタリアの画家、ボッティチェリの作品展をご覧になりました。
この展覧会は日本とイタリアの国交樹立150周年を記念して、東京・上野の美術館で開かれているものです。
皇太子ご一家は14日夕方、会場に到着し、ルネサンスを代表するイタリアの画家、サンドロ・ボッティチェリの作品やボッティチェリとゆかりの深かった画家の作品などおよそ80点をご覧になりました。このうち、ボッティチェリの代表作の1つ「ラーマ家の東方三博士の礼拝」は聖書の一場面を描いたもので、中央の聖母マリアと幼いイエスに視線が引きつけられる巧みな構図が特徴です。ご一家がそろって美術展に出かけるのは初めてだということで、学芸員の説明に時折うなずきながら熱心に鑑賞されていました。
この展覧会は来月3日まで、東京都美術館で開かれています。
。(14日18:08).

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160314/k10010443101000.html

皇室7DAYsを調べたら

「殿下 東京都美術館「日伊国交樹立150周年記念 ボッティチェリ展」 御覧」

となっていた。

でも実際はご一家揃ってでした。

ヘカテーの

「本当は雅子さまもいらっしゃるけど宮内庁と朝日がタッグを組んでわざと載せてねーんじゃねーの」

疑惑が濃くなりました。

それにしてもまさかご一家揃ってのお姿を先週に引き続き今週も拝見できるとは嬉しいぜ!

敬宮さまのスーツにカメオのブローチが!

ちなみにファッション誌の米国版『ヴォーグ』が2016年のトレンドはブローチと伝えています。

おしゃれさんだなー。

≪追記≫
このニュースを知って

「アンチ東宮め、もう叩くことなんてできねーだろ」

と思ってヤフコメ見たら相も変わらずバッシングしてました。

おめーら、りょーへーかが先週チャリティーコンサートに行ったときはりょーへーかのこと絶賛してたのに!

皇太子ご一家が鑑賞系公務をされたらどうしてバッシングするのさ!

あと、敬宮さまがいらっしゃったのは試験が終わって休みになったからだよ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ますますお綺麗になられましたね

誇らしいですね。

東宮ご一家のお出ましが多くて眼福

最近、東宮ご一家全員でのお出ましが多くて嬉しい限りです。愛子様、本当にどんどんお綺麗になっていきますね。そして今回はご一家でシックに格調高くグレー系のお洋服で統一されています。秋一家もグレー系のスーツの時が多いですが、どうしてこうも東宮ご一家とは大きく異なるんでしょうかwあっちはもうただ暗くて地味でダサくて…

それにしても「日伊国交樹立150周年記念」といえば、秋夫妻がまたこれを口実に鼻息荒くイタリア旅行に出ますよね。厚かましくもローマ法王にも会いたいとか言ってるようですが誠に腹立たしいです。本来なら東宮ご一家、あるいは東宮ご夫妻がイタリアに行かれてもよろしいと思うのに。

愛子様のお召し物

東宮ご一家のお出かけがここのところ多くて嬉しいですね〜。
愛子様のお召し物を見ていると、お仕立ても良さそうだし、何より長く着られそうなデザインだなーと思いました。どっかの宮家のナイシンノーの、流行ブランドのものとすぐにもバレてしまうような、(高貴な方が着るには)二束三文のお召し物ではなくて。

きっと、これからもこのお召し物を見かけるのかもしれないし、愛子様のセンスで着回されるのかもしれないなーとも思ってしまいました。

これくらいだかの年齢にどっかの宮家のナイシンノーのお召しになっていた一般事務員さんみたいなスーツ、安っぽいし、着まわしたのなんか見たことない気がします。

愛子様のお召し物と写真で比べたら・・・残念すぎて失笑ものでしょうか。

桃の節句は過ぎたけど。

どわ~。お雛様がスーツ着て、カメオのブローチつけて歩いてるよ~。
生きたお雛様だわ、敬宮さん。
なんて品があるんでしょう。
最近のお雛様はキャバ嬢みたいな顔になってしまったけど、本来のお雛様は敬宮さんのお顔です。
ここの皆様は嫌がるかもしれないが、やはり眉とおでこは美智子皇后に似ておられると思うし、面長なかだかのお公家さん輪郭と見事な黒髪と色白は香淳皇后だし、体つきは雅子妃だし。
実に立派な日本の姫さまです。

お美しい!

そして賢そうな眼差し…❣
敬宮様はお写真もいいけど
動画で拝見すると本当にハッとするほど大人びたお顔つきをする一瞬があって
もうたまりません〜
すみません。敬宮様がお出ましになられると、取り乱してしまう私でした

自分も行きたいなー(笑)

ご一家揃って美術展を行かれるのは初めてなのですね。
秋篠宮家は理解できていらっしゃるのかしていらっしゃらないのかわからない親王をお連れになられて何処でも行かれるのにね。

愛子様のお召し物も相変わらず素敵ですね。実は最初上半身しか写ってない画像を見たので「グレーか……明るい色のお洋服がいいのになー」と思っておりましたが、スカートがチェック柄だと気づき、柄物の取り入れ方が上手だなと思いました。
秋篠宮のお嬢様なら、絶対グレー一色の垢抜けないコーディネートだったでしょうね。

秋篠宮家は普段着はチェック柄ばかりで公務の服装は地味で柄物の取り入れ方も上手くなく、そう思えばコンセプトが謎なものを着ていたり……
変な服装で出歩かないで欲しいと常に願うばかりです。

はあ、安心

いつもこれしか言わない気がしますが、だって本当に安心するんだもの。
平成はバッタモン皇族多すぎ。
しかも、今日は国会で馬鹿なやり取りがあったりして、ムカついていたので余計ホッとします。

雅子さまのインナーと敬宮さまのバッグの色を合わせたり、さりげないコーディネートが相変わらずおしゃれです。
ブローチ、やはりカメオでしょうか。
だとしたら、ボッティチェリ展に合わせてでしょうね。
そういうところもさり気なくおしゃれだと思います。

バッタモノいらな~い。

未来の皇族としての「社会見学」

両陛下や秋篠宮家が鑑賞公務に行っていたら、絶対に賛美するのがアンチ東宮ですからね・・・。「本当にいつもお仕事をこなされていて頭が下がります」と、鑑賞公務でも口癖のように言うのがアンチなのに、皇太子ご一家が同じようなことをされると、必ず叩き始めるというおかしなところ。皇太子ご一家のお出ましをバッシングしている時点で矛盾してます。

それにしても、今週の皇太子ご一家のお出ましのニュースを拝見することができて、私もヘカテー様と同様に嬉しいです。

2週連続で、ご一家のお出ましを見ていたら、昨年8月頃にヘカテー様が取り上げて下さった読者感想における高円宮さまのインタビューのことを思い出しました。

敬宮さまも14歳。長いようであっという間に成年皇族になられます。そのためにも、皇太子ご夫妻は学習院の試験休みを利用して、少しずつ敬宮さまに皇族としての「社会見学」をなさっているんだな、と改めて思いました(敬宮さまが成年になられ、本格的に公務をされる頃にも恐らく鑑賞公務は続いていると思うから)。


そして、本日の敬宮さまのお召し物が素敵!宮さまのこうした成長したお姿があるからこそ、療養中の雅子さまの良き支えにもなっているんだなって改めて思います。だって、ご一家のお出ましのときの雅子さまの笑顔がかつての明るさを取り戻しつつあるんですもの。

本日のお出ましの様子も拝見していて、それが伝わってきます。

母から娘に伝えられるもの

愛子さまがご誕生以来、愛子さまファンです。愛子さまがぷくぷくとした赤ちゃん時代には、恐れながら我が娘の成長と重ね、ご成長を見守って参りましたが、愛子さまにおかれましては、ここ最近とみにお美しくなられたような気がします。それは内から滲み出るような気品で、この方はやはり女帝になられるのだな、と思わされます。

鑑賞系公務、いいじゃありませんか。ごちゃごちゃ言うヤツなんか気にすることはありません。芸術への造詣を深めるのもまた帝王学の一つでしょうし、テレビで拝見するわたしたちも心が躍るようです。日本一高貴で、家族愛に溢れた三殿下のお姿はまさに眼福、眼福‼

愛子さまはお出ましになる機会が増えることで、雅子さま譲りのアクセサリー等の小物の使い方を、自然と身につけられるのではないでしょうか。素敵なことです。

皇太子さまと雅子さまにとって、ご自慢のお嬢さまですね。

自然体で

敬宮さまが学芸員の方の話にじっと聞き入ってらして、雅子さまが「どうしたのかしら?」とちらっとご覧になって、我に返ってちょっと照れくさそうに笑う様子が何ともお可愛らしくて…。
取材陣が囲んでいても、それを意識して作り笑いやら、格好だけの相づちやらするのではなく、本当に興味を持って見聞きしてらっしゃる。
皇太子ご一家のこういう自然体のご様子って、何だかほっこりしますね。

素敵なコーディネート

皇太子ご一家揃ってのお出ましが続いて嬉しい限りです。
敬宮さまのお召し物、シックな中にチェック柄があって
年齢相応の可愛らしさを感じます。
カメオのブローチもアクセントになっていて素敵ですし。

皇太子さま、雅子さまも敬宮さまの成長ぶりを
嬉しく思われているでしょうね。
文武両道、そしてお姿はまさに日本のお姫様。

早く典範改正して、敬宮さまが成人になるまでに
「次代の皇太子殿下」になれるようにして頂きたいです。

先週につづいてのお揃いですね。
愛子さんの眼差しが大人びていて驚きました。学業優先が大事ですが、やはりご一家お揃いでの映像は安心できます。

入江相政日記第十二巻p61

「…伝奏で拝謁…浩宮の帰る迄の二年間わたしが生きていられるかどうかなど、くよくよしたことをくどくどと仰せになる。


昭和58年1月~昭和60年9月迄の日記を読みましたが、入江侍従長は「公務」という言葉は使っておられません。
須崎、那須、文化展、迎賓館、学士院、○○神宮、○○式典、国技館、東京港…ほとんどが「行(還)幸啓」という言葉で記されています。あとは、御出発、御訪問、着御、お出ましなどが稀に。あとがきで岸田英夫という方が「公務」という言葉を一度使っただけだと思います。
「静養」は…p8に、「…この前東宮様が『高知の植樹祭を控えて御静養中である』と仰有つてしまひ、あと弱つたが…」この一度だけだと思います。
誰が何の為に公務とか静養とかいう言葉を皇族に用いるようになったのでしょうか?

雅子さまにも似てきたんじゃない?

母から新聞にこの件に関して新聞に載っていることを聞いて飛びつきました。
愛子さまもますます大人びてきましね。雅子さまにも似てきたのではと個人的に思っています♡
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR