比べてみよう そうしよう お台所で料理中

昭和の皇太子妃
44d6949173_20160315213246fb6.jpg

常陸宮妃華子さま
お台所での華子さま

古い雑誌に掲載された写真なので、「ヘカテー、画像が荒い!」と怒らないでください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

慣れた手つきですね

華子さま、いつもこんなふうに台所に立たれてるんでしょうね、自然体ですもの。それにひきかえ、美智子さんはまるでショールームでの撮影会のようです。この人は本当に上っ面だけなんですね。?

うちの娘が言うこと

娘曰くブスほど性格が悪い‼だそうです。いや、別にどなたが、とは敢えて申しませんが、華子さまってホントにお可愛らしい方ですのね。長いこと皇室に関心がなかったから存じ上げなかったのですが、自然体で天真爛漫といった印象です。お育ちの良さが漂っていらっしゃる。

美智子さん、悔しかっただろうなぁ。若い頃は内心自分の容姿に自信があったかもしれないけれど、いくらお金を積んでも絶対手に入らないものがあることを痛感したはずです。

美智子さんがいなければ、皇太子さまがお生まれにならなかったのは事実ですが、華子さまがお母さまだったらと思った方は少なくないでしょうね。

絞っているのは何?

美智子妃の調理に関して、私はずっとずっとず~っと疑問に思っていたことがあります。
それは、美智子妃がキッチンでガーゼを絞り、果汁を落としている写真です。
私は、浩宮さんの離乳食だと思いました。離乳食は、果汁ひとさじから始まるのです。時期的にハッサクやポンカン、1才近くなったらリンゴもあり得ます。
しかし、果汁を絞ると言うのは意外と大変なもので、
「こんな少ししかジュース出ないの?」
あの美智子妃のガーゼ包みの大きさから推測すると、美智子妃は浩宮さんの離乳食の果汁をひとさじずつ絞っていた。
ものすごい非効率です。
鬼おろしと呼ばれていた粗いおろし金でリンゴ1個すりおろし、亭主に飲ませるなり自分が賞味するなりして、どんな果実を我が子は口にしているのか、確認するのがオッカサンの役目でしょう。
浩宮さんが赤ちゃん当時、果物は今ほど甘くはなかったんですから。
小さなガーゼ包みを指先でつまんで、ちょいと絞って見せる。「家庭的なわたくし」演出。
この方のそんな嘘臭さが、私はいやでしたねえ。

No title

清宮さまは、キッチンで、鶏1羽さばいていらした。

No title

ごんべ様

そういえば、清宮貴子さま(いや、もう島津貴子さんになった時だったのかしら?)は、お料理をする映像で、味付けする時に一升瓶の醤油か何かを抱え上げて注いでいらっしゃったというのを見た記憶があります。
あの映像を見た時には「豪快だなー」と思ったのですが、あれは料理に慣れてなきゃやれませんね。
こう見ると、ミテコさまの画像がいかに作り物っぽいかがよくわかります。

常陸宮様、羨ましい(笑)

華子様in台所の画像、ありがとうございますm(__)m初めて見ました。

華子様のお顔の真剣さ、ちゃんとお料理をされているだろうなとわかりますね。

美智子様が何かを絞っている画像、何でこれなのって思います。料理する姿っていったらフライパンとか鍋を持つ姿じゃないのかな?何でだろうか?

清宮様、鶏をさばいたり、醤油を一升瓶そのままだったり豪快ですね(笑)でも、清宮様らしくて面白いです。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR