桜の森の満開の下 昭和天皇と良子さまのことを少しでも知ってほしいという願い



ae091a8dc5d4112d056b13f659d71c55.png

5b3f270ca6ab4f3c3b7e15305bacb340.png

79906fcfe111a3b1f9826162e495fef8.png

54cdf181eff88cffbcace4fcf15214f2.png

f3007161f2e83a3a1d00de8145897633.png

この時期にピッタリの桜色のお召し物の敬宮さま

先週から今週と皇太子ご一家を拝見できてヘカテー感激!

雅子さまがお元気そうで本当にうれしいです。

皇太子殿下に天皇とはどういう存在かを教えた昭和天皇といつも笑顔で優しかった良子さま

平成劇場を見て「皇室ってこんなもん」と思ってる若い国民には少しでも誤解されている良子さまの本当の姿を知ってほしい。

あ、ちなみにアンチ東宮と言う名の下郎下女はこの日の敬宮さまは偽物の「影子」だってさ。

なぜなら「かわいくて賢そうだから」(笑)

下郎下女は自分たちがいかにアホなことを言っていても、「退かぬ、媚びぬ、省みぬ」だから自分たちの言ってることがいかにアホなのかもわからないまま死んでいくんだろうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まだ生きてますよ。

昭和天皇崩御の時、20代だった人間はまだ生きてますよ。
昭和天皇が戦争責任を(生き長らえて)全身で背負われ、膵臓がんでボロボロになっても、痩せ衰えた姿で戦没者慰霊式典に出席されたこと。
最後の最後まで、米の出来を気にされて混濁した意識の中、
「今年の米の出来はどうか」
お尋ねになり、侍従が、
「豊作でございます」
そう答えたこと。
あんなにも相撲がお好きだったのに、私達が働いている時間に私が楽しむわけにゆかぬと、5時からしか相撲中継をご覧にならなかったこと。
それと同時に、昭和の皇太子明仁親王と美智子妃が、浪費の限りを尽くして遊びまわっていたこと。
秋篠宮文仁親王が最低のチャラ大学生だってことも、覚えている。
平均寿命には少し時間のある年齢なんで、折に触れ話してゆきたいですね。ふん。

No title

レオナルド・ダビンチ鑑賞の際の、こうたいしご一家のコーディネートも素敵でしたけれど、国営昭和記念公園にお出かけのご一家の装いも素敵でした。(あ、映画鑑賞もありました)
雅子さまは実物を拝見すると、とてもお顔が小さくて驚きました。
愛子さまはもっとお小さくていらっしゃるので、これから益々楽しみです。
雅子さまは着回しで、愛子さまにはいつも年齢に似合ったお召し物を着せていらっしゃる。
母として品位を損ねない見事な配慮に嬉しく思います。
訪問先も愛子さまに合わせて、理解できる処から始められて、どっかのカメラ目線の姉妹と坊やとの違いがよくわかります。

皇太子ご一家こそ有難い存在

昭和天皇、良子さまと皇太子ご一家は、心が通じてらっしゃるのですね。この映像が、教えてくれています。
桜の森の満開の下、天国におられる昭和天皇が、愛子さまをいつくしんでおられるように感じます。

ご一家の間に流れる特別な空気感。すごいですね。
特に愛子さまは、このご年齢で、やんごとないオーラを発しておられる。
私たち日本人の誇り、皇太子殿下、雅子妃殿下、敬宮愛子内親王。
自然と畏敬の念がわきあがってくる、有難い存在。

いっぽう平成皇室劇場の面々は、あの高貴な老夫婦でさえ、もはやチンドン屋にしか見えません。

悔しいのう

>なぜなら「かわいくて賢そうだから」(笑)

アンチ東宮ですら認めざるをえない敬宮さまのご成長ぶり。
歯ぎしりが聞こえます。

敬宮さまの桜に合わせたようなお召し物も素敵ですが、やはり雅子さまのスカーフ!
スカーフの結び方一つでお洋服の表情を変えてみせる達人だった雅子さま。
あの頃が戻ってきつつある気がします。

今回ご覧になったのは、4期に分かれた展示の第2期「ご即位、激動と復興の日々―国民を励まされ地方巡幸へ―」だそうです。
昭和天皇記念館のHPを見に行ったら、展示品の一部が紹介されていました。
御生研も復元されているんですね(なぜか平成も20年になってから“御”をつけるのをやめたらしい)。

お帰りになってから、皇太子さまが昭和の両陛下のお話を敬宮さまになさったでしょうか。

14年前を思い出し…

皇太子さま、雅子さま、そして愛子さまのお召し物が、今の春の季節と庭園に合っていて、とても素敵でした!2002年に赤坂御用地内だと思いますが、ご一家で揃って写られていた写真を思い出しました。

改めて昭和天皇のご聖徳をご一家で偲ばれたのだと思います。

ニュースでは、皇太子ご夫妻が1999年4月の「全国みどりの愛護のつどい」で植樹したサトザクラも見て回られたそうで、雅子さまが「非常に懐かしいですね」とおっしゃられたそうです。

これを見て、また週刊誌報道でどこぞの皇室ジャーナリストとかが「今年の『全国みどりの愛護のつどい』に雅子さまが出席されるかもしれません」と言いそうだなと思いました。今年は確か千葉県での開催みたいなので、2009年の神奈川県行啓のように日帰りでの地方公務が可能ですからね。確かに宮中祭祀のお務めも無事に果たされた今の妃殿下のご回復ぶりからしてみれば、大丈夫だと思いますけどね。私の心配が杞憂であると良いですが…。

伝承されて行く「道」

皇太子殿下は昭和天皇から「天皇とはどういう存在か」を
伝承された(今のヘーカからではなく)
そして、皇太子殿下は敬宮さまに「皇太子とはどういう存在か」
即位された後には「天皇とはどういう存在か」を
伝承されるのでしょうね。
(まあ、間違ってもあのω君に伝承されることはないでしょう。
そもそも彼には理解出来ないのではないかと)

この春は皇太子ご一家のお出ましが多くて嬉しい限りです。

連日の揃ってお出ましに、また昭和天皇の所縁を聞く事ができ、大変嬉しいです。
桜の中に思い出を見つける家族の温かさにも、雑草というものは無いと言われた昭和天皇の姿を浮かべました。春先に相応しい話題になりましたね。

しあわせ♪

ヘカテ―様、ステキな動画をありがとうございます。
思わず顔がほころびます(´ー`〃)
春そのもののご一家ですね。
度々のお出まし、私の血中東宮ご一家濃度が上がって嬉しい限りです。
次のご一家でのお出ましの機会はゴールデンウィークかな?
今から待ち遠しいです。

私も行きたくなった

昭和記念公園は小学生のときに行ったことがありますが、昭和天皇記念館には行ったことがないので是非この機会に行きたいですね😉👍

心が洗われるようなご一家

このご一家が身に纏われる気高さは、尋常ではありませんね。さすがは次期天皇ご一家です。
(早く「次期」がとれますように)

雅子様はこのところほとんど連日のお出ましで、お疲れかと思いきやとても爽やかなお顔で、嬉しい限りです。
スカーフ使いもとても素敵です。

全国的に荒れた天気でしたが、ご一家の周りだけ穏やかに見えるので、きっと昭和の両陛下のお喜びの現れだと思います。

この日「雅子様昼夜逆転の生活」なんてでたらめな記事を乗せた週刊誌の編集長、腹切ってお詫びしなさい。

No title

楽しそうな東宮ご一家を拝見するだけで幸せ😃💕な気持ちになれます 愛子様 見るからに聡明なお姫様ですね😃 雅子様にどんどんご活躍して頂きたいです🎵

雅子様といえば、スカーフ遣いの上手なファッションセンスをお持ちでしたね。ご成婚前後には雅子様にあやかって◯ルメスのスカーフが売れていたのを記憶しますし、私自身も雅子様テイストに憧れて購入しました。
今回のシフォンスカーフのあしらい方もすごく素敵、そして笑顔に無理がなくなってきたように思います。先日の祭祀のときの車中の表情もそう思いました。
本来の雅子様を取り戻しつつあるのかなと見ていて嬉しくなります。

これからが楽しみです

雅子様がだんだんとお元気になってきて本当に嬉しいです。以前は顔色も随分悪いし、笑顔も無理矢理な感じだし、お召し物も暗い色ばっかり。今は表情も生き生きされてニュースを見ると私も笑顔になっちゃいます。
皇太子殿下も雅子様が隣にいらっしゃると幸せそうな表情だなと思います。皇太子殿下はご立派ですよね。プロポーズ通り雅子様を全力でお守りされてきてのだから。廃太子だとかバッシングされたり、御自身の立場の重さだったり苦しい思いをされてきただろうに。この方こそ天皇にふさわしい。どうして昭和天皇のあとに一つ飛ばしてくれなかったんだと言いたい(笑)
愛子様のお召し物も素敵ですよねー。桜満開のなか桜色のお召し物とか……桜の妖精じゃないか(笑)愛子様が影子ねぇ……wwお正月のときに佳子様と眞子様の隣にならんで公開処刑しちゃいましたもんね(笑)あの賢そうなお顔にスタイルの良さ。敵うわけない。悔しくて影子だとか言うんですね。でももうそろそろ己の愚かさを認めることね。

愛子様も昭和の天皇皇后両陛下の意思を引き継いでいってくれることでしょう。皇太子殿下のあとを愛子様が天皇に即位されたならきっと日本はいい国になれると信じています。

三人が良く似てらっしゃる

一番下の写真、三人の横顔、とても良く似ている。
敬宮さまはお二人のお子様だから似ているのは当たり前だけど、皇太子さまと雅子さまもなんだか似てきた。
仲の良い夫婦は顔も似てくると言いますね。

それにしても敬宮さまの肌の美しいこと。
化粧もしてないのに頬のあたりが輝いてますね。
ピンクなんて肌を汚く見せてしまう色なのに、こんなにお似合い。

まゆさま
記念館に行くと、ボランティアのおじさんがすっと近づいてきて、昭和天皇のあれこれを熱く語り始めます。
もう話さずにはいられないという感じで。
一度行かれると面白いですよ。

triosonataさま

>記念館に行くと、ボランティアのおじさんがすっと近づいてきて、昭和天皇のあれこれを熱く語り始めます。
>もう話さずにはいられないという感じで。
>一度行かれると面白いですよ。

情報ありがとうございます!
まだ決まってないですが、いつか行ける日を楽しみに待ちます♡
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR