赤い羽根共同募金に協力される華子さま

学習院大学でも熊本地震の募金に協力してほしいと学長先生と桜友会会長がおっしゃっていました。

昭和の頃にはこんな風景もありました。



うーん、今だったら警備の問題もあるからできないだろうなー。

お若い頃の華子さまは実にかわいらしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オール学習院の集い

皇太子さま、雅子さまがいらっしゃらなかったそうですが、こういうときだからこそ、お出ましいただいだ方がいいと思うんですが、クレームつける方がいるんですね。それこそ、熊本だから、細川さんや、黒田さんとか(都職員ではない、本当の)、皇室と関わりのある方々の学校なのに・・。

本当、可愛すぎる(^з^)-☆

お若い頃の華子様の動画とか画像とか見ると失礼ながら萌えますね(笑)
やっぱり性格の良さが出てますよね。
良子様や喜久子様たちが華子様を可愛がっておられたのも頷けますよね。
子どもに赤い羽根をつけておられる表情が本当、ステキですね。
羨ましい、私にも付けてほしいわ(笑)
募金活動だけあってか華子様が天使のようですね。

http://youtu.be/zLZQaN9KYkI

そういえばつい最近華子様のお声が聴ける動画を見つけました。
女性科学者さんたちの授賞式?ですね。
美智子様みたいにヒソヒソ話してるのではなく毅然とした表情で話されている華子様のお姿を見ることが出来ました。

やっぱり華子様が一番姿勢がお美しいですね。美智子様の揉み手みたいな手つき、猫背を見るとみっともないと思ってしまいます。

赤い羽根共同募金といえば・・・

私たちも小学校のときはよく分からないまま募金をして、赤い羽根をつけてきましたが、日本で初めて赤い羽根をつけられたのは、高松宮さまと聞いています。赤い羽根共同募金の話には、やはり高松宮家を抜きに話すことはできません。

また、当時のニュース映画やお写真を拝見すると、当時の常陸宮妃殿下だけではなく、秩父宮妃勢津子殿下、高松宮妃喜久子殿下お始め皇族方も実際に立たれ、募金を募る活動に参加されていたのがありました。

現在ではとても考えられませんが、昭和戦後期に実際にそうした皇族方の活動が行われたのには驚きですよね。当時から数十年前までは、「畏くも秩父宮妃殿下には~」「畏くも高松宮同妃両殿下には~」と最敬礼をもって尊ばれていた方々が道端で募金活動に参加されているんですもの。

それにしても、華子さまはいつ見ても気品があってお綺麗ですね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR