比べてみよう そうしよう 園遊会での黒柳徹子さん

昭和57年春の園遊会での昭和天皇と黒柳徹子さん



昭和天皇面白い!

ユーモアがある!

なんていうか楽しそうです。

招待客もニコニコしてます。

へーせー28年の春の園遊会



戦前生まれの粉屋の娘が「昭和天皇」と言っちゃってるし。

「先帝陛下」って言おうぜ!

なんか徹子さん表情暗い感じがする。

人の話を聞いてないのかそれともわからないのか不明なおじいちゃんはいるし


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう、先帝陛下、ですね。
本当、せめてこんな公の場ではそう呼ぶべきですよね。思い上がりも甚だしい!

私も今朝、昭和天皇のこの時の園遊会の動画を拝見して、その場にいる全員が、何より昭和天皇が楽しそうないいお顔をなさっていて、今の園遊会の冷え冷えとした雰囲気をつくづく感じました。

端の方に映り込んでたお付きの方…もとい、筆頭宮妃さんが話しかけられてる時の招待客の方の冷え切った表情も印象的でした。やっぱりあんまり良く思われてないのねーと思わせてくれるに十分な表情でした。

昭和天皇発言には私も見ていて驚きました。先帝陛下と申し上げるべきです。しかし、その後に流れた昭和天皇のユーモア溢れる会話やお顔に和みました。ただ今上陛下~少し話づらそうな感じがしましたが、大丈夫でしょうか?

和やかな昭和の園遊会

こんなに和やかで暖かな雰囲気だったのですね。
皆さんも楽しそうだし、徹子さんも先日の園遊会とは
全く表情が違います。

昭和の園遊会の動画を見た後に平成の怨幽壊(不敬ながら、
かの高貴高齢者が主役の会なので、こんな当て字をしたくなる)の
動画を見ると、寒々とした感じがします。

昭和天皇発言、「これでいいのかな」と私も思っていました。
やはり「先帝陛下」もしくは「前(さき)の陛下」、
「昭和の天皇陛下」など、「陛下」を付けるべきですよね。

例の4人にないもの

ユーモア、ウィット。
おバカさんなので、例の4人には皆無。

昭和の園遊会は、陛下のどんな発言が飛び出すか楽しみでした。
招待客は一種の緊張感を持って接していて、そこで会話がちぐはぐになるのもまた楽しかったりして。
(柔道の山下さんとか)

昭和天皇発言は、本性出たと思いましたよ。
最近、取り繕えなくなってますしね、あの人。

ヒゲの殿下

亡くなられた寛仁さまが、昭和天皇のお話をされるとき、「先帝さまが・・・」とおっしゃってたので、いつもべらんめい調なトモさんだけど、やっぱり言葉遣いはきちんとされてる、と思いました。こういう言葉遣いで、素地が出てしまうんですね。

お久しぶりです。
黒柳徹子、昭和天皇の時は楽しそうにしてるのに今の天皇だと困惑気味。昭和天皇は黒柳徹子相手にあっそうを連発してる。

あの明るさが懐かしい

昭和時代の園遊会って、招待された方々の表情も明るく、また、昭和天皇陛下の暖かでユーモラスなお人柄が滲み出ていますね。
昭和天皇陛下は、純粋に会話や、人に会うことに集中されていますもん。

今の、特に美智子皇后陛下は、「黎明期を・・・」にしても、「ロボットアームで・・・」にしても、「知っているワタクシ」「配慮ある事を言うワタクシ」は「素晴らしいでございましょう〜?」という「ワタクシ発表会」なんですよね。

お客さんとのやりとりを楽しむほどに、相手にホントは興味がないというのが伝わるから、冷え冷えしてしまう。この美智子女帝が関心があるのは、自分と自分の美談だけだからなあ。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR