久子さまが大使夫人らのガーデニング展にご出席されました



久子さま 大使夫人らのガーデニング展に
日本テレビ系(NNN) 5月3日(火)14時36分配信
ゴールデンウイーク恒例の、各国の大使夫人らによるガーデニングの展示会に、高円宮妃久子さまが出席された。
久子さまは、ホテルオークラ東京でガーデニングの展示会の開会式に出席された。このイベントは、駐日大使夫人が母国にちなんだ庭園をデザインするもので、今年は南アフリカやインド、ミクロネシア連邦など、10か国の女性大使や大使夫人が参加している。
久子さま「すごい奥行きがあるように見えます。お見事、お見事」
久子さまは大使夫人らの案内で庭園を見て回り、草花が表現しているその国の文化や伝統などの説明を受けられた。


91cd44f89469e48fda13854df94b0d84.png

206946fc168bac121047f4a58a1f4d2f.png

65a247f5e7d36a3c53bf5dfbb6da6164.png

久子さまは昨日スウェーデンから戻られたのに今日もご公務です。

各国の大使や大使夫人と会話ができる方となると、

今動けるのは久子さましかいらっしゃらなかったのかもしれません。

しかし、大使夫人って大変ですね。

こういう催しにも参加しなくちゃいけないんですから。

小和田優美子さんも忙しかったとご成婚の時のインタビューで仰ってました。

(小和田ご夫妻が雅子さまについてのインタビューに答えたのはこの時だけ)

あ、それから秋篠信者が久子さまがスウェーデンで黄色の衣装をお召だったことに対して

「笑点の林家木久扇みたい」

と馬鹿にしてました。

バカはお前だ!

黄色はスウェーデンのナショナルカラーだよ!

スウェーデン国旗をよく見てみろ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黄色

黄色が木久扇師匠なら、桃華楽堂でのマコ丼も木久扇だとおもうのでしょうね。

カコちんは三遊亭好楽かい?
キコサマは三遊亭小遊三かい?

大使夫人も大変

大使夫人って、ただ大使である夫についていったり、行事に出席したりもしますが、各国大使同士の社交界というものもあり、そういった世界での振る舞いも学んだり気を付けたりすると思うので、大変な世界だと思います。

雅子さまのお母様である小和田優美子さんも苦労されたと思いますし、梨本宮妃伊都子さまのご両親も明治初期に外交官夫妻だった訳ですので、ご苦労されたと思います。

決して憧れだけでなれるものではありませんね。

連日ご公務でご多忙の高円宮妃久子さま。それに比べて、アンチが皇室で一番お忙しいと言っていた同じ宮家皇族の秋篠宮家の日程は?見る限り、大して忙しいとは思いませんわ。まさかまたお忍びでどこか家族旅行に行ってたりして(笑)

皇太子ご一家は今年は熊本地震もあったためか、御料牧場などでのご静養をお取り止めになられたのかな?と思います。まだ東宮職から発表もないので何とも言えませんが。

ミッチーの花への愛

正田冨美さんはミッチーを外交官婦人か大学教授婦人にしたくて沢山見合いさせたけど断られまくったのよね。
外交官って奥さまの出自が出世に大きく影響するのを知らなかったのかしら。
ガーデニングなんて美的センスのないミッチーには真似事もできないし、日本文化をワテクシ流儀で紹介されたらたまったもんじゃなかったわ!
「薔薇はね、庭で切ったものを片手で握って花瓶にズボッといれるのが自然で喜ぶの。植物にも心があるから慈愛が一番よ。これが日本の生花」ってか(笑)

国内外で皇室外交

紀子さんがこういう場面で各国の大使夫人と交流しているのを、寡聞にして記憶にないのですが、果たして紀子さんにできるのかしら?と思いました。そういえば、紀子さんがお若い頃英語で、それも幼児英語のようにペチャペチャとスピーチ、というか読んでらしたことがありましたね。あれはなんともみっともない映像でしたが。媚びているのが伝わって、、見ていてこちらが恥ずかしくなりました。久子さまのように洗練されたところがひとつもなかった。久子さまだけでなく、これからは承子さまがこういうご公務にいらっしゃるといいですね。秋篠さんの娘さんには荷が重そうです。

久子さまのお出ましが増えるのは喜ばしい限りです。

ヘカテー様が前に書かれていたことですが、最近はあのお家よりも久子さまのお出ましが目立ちますね。

周りは筆頭宮家を見限って来ているのかもしれないですね。これも良いことです。

14年前の高円宮ご夫妻のご多忙ぶり

ヘカテー様、二度目のコメントとなってしまい、申し訳ありません。

今日、休日を利用して図書館に参りまして、14年前の『皇室Our Imperial Family』(第16号/平成14年秋)を借りて来ました。本書では両陛下や皇太子ご夫妻、常陸宮ご夫妻は勿論のこと、高円宮妃久子さま、在りし日の高円宮さまのご動静が掲載され、高円宮さまのインタビューの特集もございました。同書では以前ご紹介したベルギー政府主催のベルギースタイル晩餐会に、皇太子ご夫妻と久子さま、常陸宮ご夫妻が当時のベルギー皇太子夫妻と出席されているお写真もありました。

今回、スウェーデンからの帰国翌日に、久子さまは大使夫人らのガーデニング展覧会開会式ご出席され、休む間もなくご公務に励まれたのですが、実は丁度、借りた『皇室』を読んでいて、14年前の高円宮ご夫妻も戦後初の皇族としての韓国ご訪問の直後に早速、公務に出席されていたことに気付きました。2002年といえば、当時日本と韓国の共同開催となったFIFAサッカー・ワールドカップ2002のときです。

両殿下が戦後初めて皇族として韓国を公式訪問されたのは2002年5月29日から6月3日まで。帰国前日の6月2日には記者との会見にも臨まれていました。6月3日、両殿下は帰国されると、すぐに外国訪問からの帰国の報告のため賢所でご参拝。参拝を終えると、高円宮さまはワールドカップご観戦のため北海道に4日までご滞在。一方の妃殿下の久子さまは、前述にもありましたベルギースタイル晩餐会に皇太子ご夫妻、常陸宮ご夫妻とともに出席されました。

翌4日には、久子さまは北海道からご帰還された高円宮さまと合流され、武蔵野陵・東陵で外国ご帰国の報告のために参拝。高円宮さまはサウジアラビアの王子とお会いになった後、久子さまとご一緒に今度は埼玉スタジアムに「日本代表対ベルギー代表」のワールドカップをご観戦になっています(このときは皇太子ご夫妻もベルギー皇太子夫妻、常陸宮ご夫妻とともにご観戦)。

当時の高円宮家の動静を見て、正直驚きでした。当時の皇太子ご夫妻も英国のアンドリュー王子とのお茶の後、ベルギー皇太子夫妻のお出迎えをされたり、勤労奉仕団とのご会釈などもあり、多忙な日々が続いていたのに、この頃の高円宮ご夫妻も帰国の日に他の公務をこなされたり、翌日もお忙しい状態が続いていたのですから。当時はワールドカップ開催時期で、高円宮さまは日本サッカー協会名誉総裁として国内各地の試合も回られたわけですから、とても並大抵のものではありません。

高円宮さま薨去後、殿下の役職の殆どを久子さまが引き継がれ、お忙しい日々が続いていますが、14年前もワールドカップの開催時期とは言え、大変お忙しい身でいらしたんだなと思いました。それでも決して疲れた表情もされず、笑顔で公務に臨まれた両殿下に改めて感銘をうけました。

と同時に「皇室一お忙しい」とアンチが自慢げに言う秋篠宮家の動静は一体何なのか、とも思いました・・・。

女流展も久子さま

去年、美しすぎる皇族()として必死に人気取りキャンペーンを張ってたカコチンが、「初の単独ゴコーム」として出席されたとニュースになった女流書道展、今年は久子妃が来駕されました。

T清水の言葉を借りると「お呼びがかからなかったのでしょうか」
天に吐いた唾は自分にかかる。

おっかしいなあ。アイドル並みの人気なら「是非来年も。いや毎年の恒例行事にお組み込みください」と言われそうなのに。

久子妃にご説明されたのも一流書家のS女史。
「造詣の深さに驚きました。専門的な質問をされ深く理解した感想を洩らされました」とのこと。

そういう方と、「筆で書いたんですかぁ」と言う人じゃ、見てもらうほうも説明し甲斐が違うのよ。

でも私も久子妃のおからだが心配です。ご無理なさらないよう


やい、アンチのR、東宮ご一家がデパートにおいでの時、貸し切りにするのはわがままでなく警備の関係だ。人だかりなんて出来ないナマズたちにはわからないだろうけど。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR