産経新聞>熊本県民ども、りょーへーかはご心配されてるから感謝しろ!そして熊本へ行きたいと仰ってる

産経新聞HPに掲載されてる記事がひでぇ

産経新聞HP 両陛下、被災地に心寄せられ 熊本へ、続く日程調整 宮内庁「知事の判断尊重」

>天皇、皇后両陛下が熊本地震の被災地を訪問し、被災者を見舞うことを模索されている。阪神大震災や東日本大震災など、過去の自然災害の被災地に心を寄せ続けられてきた両陛下。今回も発災直後から甚大な被害に心を痛め、「一日も早く現地に赴きたい」との気持ちを示す一方、訪問時期は被災者支援に追われる地元自治体の判断に委ねる慎重な姿勢を貫かれる。
>宮内庁幹部は「できるだけ早く被災者を見舞い、慰めたいと考えられている」と強調。


とりあえず行けばOKな「天候皇后陛下(笑)」です。

って言うか、宮内庁の職員に

「りょーへーかが行くと被災地は迷惑なんで、半年は行かない方がいいっす」

と言える勇気がある奴はおらんのか!7

熊本地震はいつまでたっても余震が止まらないから被災地はバタバタしてます。

学校はやっと来週から授業が再開できます。

そのくらいまだ落ち着かない日々が続いています。

>昨年9月の東日本豪雨でも鬼怒川の決壊被害を受けた茨城県常総市を3週間後に慰問された。

と言うことは、今月末か来月あたりに行くってことかな?

>現地の救援活動などに配慮して東京都内の避難所から始め、7週連続で被災者を見舞われている。

出た!へーせー名物「質より量で勝負」

>宮城、岩手、福島の被災3県に初めて入ったのは発災から1カ月半がたってからで、警備面で負担をかけないよう自衛隊のヘリコプターを使われ、全て日帰りの強行日程だった。

スッゲー迷惑かけてるじゃん。

自衛隊のヘリだって飛ばすのタダじゃないんだよ!

ガソリン代と人件費は誰が出すんじゃい!

それみんな税金やで!

>「華やかな催しの鑑賞」を取りやめるなど地震被害への気遣いを見せられている。

「三度の飯より大好きな外出公務ができないからそろそろどこかへ行きたい」と思ってるでしょ。



なんだかなー。

災害被災地に対して

「りょーへーかはこーーーーんなにあんたたちを思ってるんだから感謝しなさいよ!」

と強要してるように見えます。

被災地がバタバタしてるのに無理やりやって来て、感謝を強要するってなんか違う気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高貴高齢者・・

無駄に元気ですね、高貴高齢者。

そんなに元気が有り余っているのなら、何日、・・いや何ヵ月かけてでも歩いて行きゃいいんじゃないですかね、被災地まで。
大丈夫、高貴高齢者の大好物な「ふれあい」が道中もし放題。
ふれあいで元気貰っちゃって、ますます元気になっちゃうね~(棒)。
今から出れば、半年くらい過ぎると思うし。

そういう妥協案は出そうぜ、宮内庁職員w

熊本はまだ問題が山積みである!!

ヘカテーさま、皆さま、お久しぶりです。過日は沢山のお見舞いや励ましの言葉をありがとうございました。あれから3週間が過ぎて、熊本は少しずつ復興に向けて動き始めたばかりです。

りょーへいかは性懲りもなく、隙あらば熊本入りを狙っているんですね。断っておきますが、余震は続いています。あと、避難所では食中毒が発生しているし、ノロウィルスの患者も広がっています。来熊しても安全な避難所にしか行かないくせに、どこで慈愛アピールしたいのかしら。熊本でのお食事がそんなにお楽しみなら、馬刺や辛子蓮根をクール宅急便で送りますから、どーかもう暫くおとなしくしてもらえないものでしょうか。

北原は胃薬が手放せない毎日を過ごしています。食べても痛い。食べないともっと胃が痛いです。ストレスだと分かっているけれど、今はただ耐えるのみです。北原だけでなく、皆疲れがピークなんですよ。

学校は週明けには再開するところが多いのですが、不安を訴えるお子さんの数が少なくなくて、ケアに追われているそうです。そんな渦中に来られても迷惑です。自分たちが歓迎されると思い込んでいるなら、それは驕りに過ぎません。報道をちゃんとご覧になっているなら、現状をご理解出来ると思うのですが、無理なんでしょう。

結局りょーへいかが、国民のことなんてこれっぽっちも考えていないことがよーくわかりました。もううんざりです。

ありがた迷惑、否、迷惑迷惑

もはや、天皇とは名ばかりの、ただの、意固地な老人なのだから、行かせてはいけない。とめるのは?といわれたら、安倍さんしか思い浮かばない。実際、誰に止められるのだろうか。

すっかり戦前に回帰しつつある日本

まるで戦前、戦中の皇室絶対賛美の報道と変わりませんね。「両陛下の有り難き思し召しにより」という感じで。すっかり戦前に回帰しつつある今日の日本です。

かつて貞明皇后がハンセン病の患者救済と病気の撲滅に尽力して下さっていたとき、当時の政府がらい予防法を制定し、無らい県運動と称して患者たちを強制的に隔離し、著しく人権を侵害する対処をしていたことがありました。この時も皇室の有り難き思し召しというフレーズが利用されたとも言われます。再び同様のことが起こらないか不安ですね。

それよりも、こうして「質より量」を優先し、国民に慈愛を押し付けるような姿勢はいかがなものかと思います。鑑賞公務も未だに自粛はしているが、「復興支援」という名目であればOKというのも、こちらとしては正直、複雑な心境です。

慰問行幸啓の時期を被災した地方自治体に委ねるというのも同様で、結局自治体に余計な負担をさせているに等しい。自衛隊も災害以外に国の防衛という主たる任務があるわけで、安易に自衛隊機を利用するなども防衛省にやはり余計な負担をさせていると思います。

今年の連休期間中の皇太子ご一家のように静かに過ごされることがもっともではないでしょうか。小町さんの定例会見にもあったように、ご一家は熊本地震の甚大な被害を鑑み、やはり今年のご静養を取り止めたそうですので。

No title

下水道のゲップ(メタンガス)としか言いようのないような汚臭、次から次へのアピール
この老害夫妻の徘徊、被災地でない私までボディーブローがきいて元気が無くなります。

今夜は(8日)はまたロイヤルコマーシャル「美しすぎる見て子さま」をするそうです。
アテクシはこんな醜い婆ではないのです、馬車に乗ってきたシンデレラ姫なのです!!!
若いころのアテクシを見て見て=3333
きっとアテクシの存在が無いほど、現皇太子妃がお美しいという評判が聞こえてきて、アテクシを売り出さないと気が済まない(ヒステリー)ご病気なのでしょうか?

昔はそんなに美しくない人が綺麗な老婦人になられたのを知っています。
ウツクシ過ぎる見て子さまを見れば見るほど、今の老醜が引き立つのですが・・・
それでも、昔のアテクシアピールが止まらないのでしょうか?

「両陛下の強い希望」このフレーズをここ数年で何度聞いたことか。この驕り高ぶった高貴高齢者を止められるものはもう彼等の周りには皆無なんでしょう。国民の事など二の次なのでしょうね。

そういや、何処ぞのヒットー宮家の方々は如何されているのでしょうか?東日本の時は職員の皆さんが集めたタオルを畳んで美談にしていましたが。全国の国立大附属学園連盟は早々に動いてますよ。熊大附属学園に向けて励ましのメッセージ用紙と共に募金袋や義捐金振込口座のお知らせプリントが配布されまして我が家も微力ながら協力させてもらいました。国立大附属は公立校より復旧に向けての動きが後回しにされるそうなので、国立大附属校同士での助け合いで一日も早い授業の再開を目指したいとの事でした。末の坊ちゃんは学習院に編入させる云々と噂されている様ですが、まだ全国附属学園連盟の児童のお一人なんですから、さすが皇族!と言われる様なスマートな支援を期待しています。

またまた出ましたね!行きたいけど行かせるなメールが宮内庁に殺到してるから、外堀から埋めて世論の誘導してます?
もう肌触りのよい服も用意済み?
災害派遣ならぬ災害公務ですか?
脚元のあやしい老夫婦、行けばどれだけ迷惑か〜何を勘違いをされているのか特有の症状なのか。立派な御所からこられても有り難みはありませんよ。

警備費用ハウマッチ!?

http://beeest4u.com/iseshima-polices-high-alert-system-now

伊勢志摩サミットは警察官だらけの体制で見せる警備万全の様子なう!


伊勢志摩サミットで使われる警備費用がなんと2400億



現地では既に多数の警察官が動員投入されているので、簡単に比較できないし、2400億円よりは安くなると思う。

それでも  てんの~ こうご~ りょうへ~か  が出歩くのだから、警視庁はもちろん熊本県警も動員投入されるはず。

天皇明仁と皇后美智子が出歩く時にかかる費用を、被災地に寄付したほうが、よほどか被災者支援、被災地復興にダイレクトにつながると思う。



もう病的レベルです

>今夜は(8日)はまたロイヤルコマーシャル「美しすぎる見て子さま」をするそうです。

テレビ欄にバンと写真が出て宣伝してました。
一体、何万回再放送したら気が済むのでしょう。
逆流性食道炎並みにゲップが出ています。


本屋には「美智子様のお着物」の写真集が新刊コーナーに


「若い日の私はこんなに綺麗だったのよ」と叫ぶほど、その時を知らない人たちは「へえ、この一本眉の、いつも同じヅラの、瞼と額の同じ面積の婆さんが?」と、その老残ぶりにショックを受けるだけ。

和服の着こなしも、最近は体から浮いていてイトコ婆さんにクリソツ。


私たちは颯爽と皇室外交される雅子さまを見たかった。
それをつぶしたのなら、ますます聡明にお育ちの愛子さまのでも良い。
欲しいのは、あんなアバズレの写真集ではない。

教員免状は出してくるわ、成績表は出してくるわ、もう●ってるとしか思えない。しかもやればやるほど「実はたいしたことなかったのね」と幻想を壊されて行く。
本当に一度、大野先生の診察を受けられたらどうでしょう。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR