勝手にバカみたいに増やしまくっておいて、「負担になっちゃったー」と言われてもねえ・・・

最近、めっちゃ仕事が忙しくなったヘカテーです。

昨日のニュースですが、取り上げずにはいられないことなので取り上げときます。


宮内庁、80歳を超えた天皇皇后両陛下のご公務見直しを発表
フジテレビ系(FNN) 5月9日(月)22時26分配信
宮内庁は、80歳を超えた天皇皇后両陛下の公務を見直し、一部の行事を取りやめ、皇太子ご夫妻に譲られると発表した。
宮内庁によると、現在82歳、81歳の両陛下の国内外の人との面会は、2015年1年間で、270回を超えており、2016年度からは、全国会議で上京した国や地方行政機関の長との拝謁などを取りやめ、小中学校の校長や国際平和協力隊などとの面会については、皇太子ご夫妻に譲られるという。
今回の見直しは、両陛下のご年齢や、公務を大切にされるお気持ちを考慮して、検討を進めてきたもので、これにより、年間10件程度、行事が減るほか、実務目的で来日した外国の元首との面会後に行われていた昼食会を取りやめるなど、公務の内容も一部見直されている。
.

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160509-00000161-fnn-soci

昭和天皇はこんなに拝謁とか面会はしませんでした。

へーせーになってからりょーへーかがバッカバッカ増やしまくったからこんなに多くなったのです。


見てみると減らすのって地味ーーなものばかりですね。

カメラが入らないものばかり。

カメラが入らないと言うか、撮影NGな宮中祭祀も

「ボク朕年寄りだからできないの。掌典長よろしく」

とおサボり遊ばされてます(笑)

外出公務や地方公務はもちろん、大大大大好きな海外訪問は無くしません。

「マサ子に譲るものですか!!!!」

というりょーへーか特にミテコさまの声が聞こえてきます。


ぶっちゃけそっちの方を減らしてほしいものですね。

特に海外公務。

この間のフィリピンでもフィリピン側が撮影した映像を拝見する限り

「何やってんだ、この二人?」

ということをしてました。

80超えた高齢者なんだから昭和天皇が愛した自然林を大伐採して莫大な税金使って建設した御所でのんびり過ごせばいいのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっと公務削減に本腰

ようやく宮内庁も公務見直しに本腰に入れるようになりましたね。それでも、まだまだ不十分だと思いますけど。

取り止めになるご公務の内容を確認しましたけど、殆どが「本当に必要な公務か」と目を疑うような内容。

なぜ、一部の行政職員らが東京に集まる度にわざわざ陛下に拝謁しなければならないのか。昭和天皇の御代ではとても考えられないことで、本当に平成に入って公務が拡大され続けた結果でしょう。この際、わざわざ拝謁等の必要のない公務の取り止めももっとやって良いと思います。

でも、やはり地方公務と外国ご訪問は見直す気がないのはどうしたものかと思いますけど。

一方、皇太子ご夫妻には4件のご公務を担われることになりました。色々意見はありますが、なかでも小中学校の校長らの拝謁2件を引き継がれることになったのは、次世代を担う子どもたちに重点を置いたご公務をされている両殿下に相応しい内容だなとも思いました。

どらやき

「両陛下はご高齢になってからも公務をされているのに、皇太子一家は何をしているんだ!」って論調に持ち込みたくて
多忙アピール、病身アピールをしていますね。
皇太子さまと雅子さまをバッシングさせたいのが丸分かりです。
本当に体調がお悪いならあんなにお出ましなんて出来ません。

「胸がいた~い!」→「心筋虚血の疑い!」と大騒ぎさせておきながら診断の結果、「治療の必要なし」lって報道されたのを見てミテコさんの底意地の悪さにゾッとしました。

こういうのも減らせば

今回のイタリア行きの首席随員は誰だろうとググっていたら(結局分からなかった)こういうのがありました。

平成28年4月26日(火)
天皇皇后両陛下 
拝謁(秋篠宮同妃両殿下イタリアご訪問首席随員)(御所)

いちいちこういうのにも会うから数増えちゃうんじゃないですかねえ。

ついでにこんなのもありました。

平成28年4月28日(木)
皇后陛下
ご懇談(「德江尚子ヴァイオリンリサイタル」演奏者等(公演終了後))(紀尾井ホール(千代田区))
[熊本地震による避難生活が続いていることから公演のご鑑賞はお取りやめ]

いや、出向いたんなら聴けばいいじゃん(笑)
聴かないなら御所にいればいいだろうに。
動いただけでお金も人も必要になるのに、本当に無駄なことをする人だと思います。

エリザベス女王は90歳なのにいつも通り公務しているのに
えーと思いました。

昭和天皇のご公務

入江日記で昭和天皇83歳の年(昭和59年)のご公務をみると、今回今上がやめてしまう、行政関係者の拝謁、都道府県知事や外国賓客との食事、などきちんとおやりになっています。
上京して皇居で天皇に拝謁できるなんて、地方の人にとっては一生に一度のこと。それを面倒くさいからやめるわって、それはないでしょう。
止めるべきところは、ほかにいくらでもあるはずです。

そもそも昭和天皇は、公務は宮殿でなさっていました。ところが今上は、私的な場所である御所で多くの公務をやっています。
いくら在宅勤務ばやりでも、けじめがなさすぎます。

人の老化には個人差が大きいのは事実ですが、天皇としてのきちんとした公務ができないなら、さっさと引退して、あとは皇太子さまにお願いするのが筋でしょう。

昭和天皇との違い

九重様の貴重なお話を拝読して、確かにそうだと思いました。正直、入江日記はまだ実際に読んだことがありませんでしたので、丁度今の陛下と年齢が一緒だった頃の昭和天皇のご公務を知り、また勉強になりました。

確かにご負担軽減と言うなら、三大行幸啓とか外国ご訪問にもっと踏み込んでも良かったと思います。鑑賞公務もこの際見直して、どうしてもと言うならお忍びでお出ましになればいいと思います。

今回、見直しとなったのはいずれも宮中でのご公務ですが、これらはどちらかというとそこまで負担の大きいご公務ではないでしょう。三大行幸啓など地方へのお出ましや外国ご訪問の方が移動などで負担の大きいご公務であると言えます。

昨年、両陛下の地方へのお出ましは15県となりました。これは昭和天皇の時代では考えられないことです。そして、例年と変わらず、強いご希望などで外国ご訪問もされた。これらの方が負担になっており、今後はご名代という形で皇太子ご夫妻などにお譲りになるべきなのに、敢えて触れませんでしたね。

今の両陛下は、大変目立ちたがりなところがあるので、見直しに踏む込めなかったのではと思います。九重様のおっしゃる通り、宮中でのご公務の一部は大したことではないので、減らしても大丈夫と思ったのでしょうか。

そういえば、御所って宮内庁関係者であっても、いわゆるオクの人以外は入れない場所だと聞いています。御所でのご接見などを見る度に「御所に一般人を招いていいのか」と疑問に思いますね。皇太子明仁親王奨学金奨学生とのご接見やねむの木賞受賞者とのお茶などを見ると…。

更に昭和天皇がご執務されていたときは、宮殿の表御座所でしたが、今の陛下は御所でやっているんですよね。それも不思議でしょうがないんですが。

ちー様へ


エリザベス女王も、公務を譲り始めていますよ。

ネットニュースにありましたから確認するように!



参考

今回の件について、宮内庁の見解
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/kohyo/gokomu-h28-0509.html

昭和天皇の侍従さんとしては入江侍従長が有名ですが、入江さんを含む8人の侍従さんたちが書かれた「宮中侍従物語」という本が手元にあります。
平成皇室は、見せなくてもいいものを見せ、週刊誌に両陛下礼賛を書かせますが、案外こういう方たちによる話っていうのは出てこない気がします。

その中にある昭和53年の昭和天皇のご公務について。(陛下77歳)

儀式10件
信任状捧呈式25件
認証官任命式51件(大使の任命式12件)
ご会見9件
ご引見32件
宮中晩餐4件
宮中午餐18件(内外国関係13件)
拝謁75件(赴任大使の拝謁33件)
(計224件)
行幸啓30回
ご決済になった内閣書類約1260件
宮内庁書類約1700件

平成の両陛下の昨年の行幸啓は75回だそうですから、いかに増えているかがわかると思います。

長くなりますが、角田侍従が書かれている公務の具体例を。

(儀式・行事関係)
新年祝賀の儀
内閣総理大臣・最高裁判所長官の親任式
新任の外国大使・公使の信任状捧呈式
勲一等以上の勲章親授式
文化勲章伝達式
国務大臣その他の認証官の任命式
講書始の儀
歌会始の儀
天皇誕生日祝賀
皇后誕生日祝賀
春と秋の園遊会
外国の元首・皇族とのご会見
外国の首相・大公使その他の賓客のご引見
宮中晩餐
宮中午餐
勲章受章者、褒章受章者、赴任大使等の拝謁
(行幸啓関係)
国会開会式への行幸
日本学士院授賞式への行幸
日本芸術院授賞式への行幸
全国戦没者追悼式への行幸啓
全国植樹祭への行幸啓
国民体育大会への行幸啓
(ご決済書類関係)
<内閣書類>
法律・政令・条約の交付
国会の召集
総選挙施行の公示
内閣総理大臣・最高裁判所長官の任命
批准書・信任状・国務大臣等の任免、恩赦等の認証
栄典の授与
外国大使の接受
<宮内庁書類>
外国元首とのご親書・ご親電の交換 その他

平成の両陛下はよく出歩く時間があるなと思うのですが、熊本行き、19日で調整が進んでるそうですよ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR